03
26
27
28
29
30
31
   

madame FIGARO

3月14日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ19区☆La Table d'Hugo Desnoyer

「ナイフはお好きなものを一つお選びください」

IMG_1521_2.jpg

と言われたので、白くて柄が一番太い1本をチョイス☆

***********

フランスの女性雑誌は日本の雑誌とは内容、トーンが違うので面白い!(^^)!
特に写真がキレイだったり、アングルや撮り方がアーティスティックで好きです♡

IMG_1500_20170313131218bcb.jpg

雑誌を見てこの服やバッグが欲しい!と思ってもブランド名は掲載されているものの、madame FIGAROにはそのお値段が載っていません。
そんなことからも実際に買うというよりは作品的に楽しむページなのか?!と思ったり。

IMG_1499.jpg

お肉屋さんでのファッション・シューティング。

斜め後ろにブッチャーナイフを振りかざすマダムがいるところがフレンチなエスプリ!?





スポンサーサイト

スキーファッション!?

1月18日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ18区☆Ken Kawasaki

またまた注目の日本人シェフのお店☆

DSCN6067.jpg

***********

毎年まさにこの時期にフランス版madame Figaroで必ず取り上げるテーマがスキーファッション。

IMG_0592_2.jpg

興味無し…。

IMG_0614.jpg

なのに毎年ご親切にもスキー部・部長(夫)に「面白い特集だよ。読んだら〜♡」と渡される。。

IMG_0616.jpg

ゲレンデで、シャーレーで、アフタースキーにこんなファッションいかが?

IMG_0615.jpg

雪の女王を気取って♡
なんて言われても、、
全然リアリティーもなく無理(ー_ー)



イタリアに夢中♡♥︎

本日2度目の更新☆

先月のパリ特集も楽しかったけれど、個人的にもっと嬉しいのは“ELLE Japon”(エル・ジャポン)11月号!!

IMG_1112_2.jpg

ひと昔前?(私が20代の頃ねー)はイタリア特集はとても多かった!
ちょっとずつ減ってしまったことが残念だったけど、またイタリアブームが復活して欲しいな〜。

IMG_1114.jpg

ドドンと丸ごと一冊イタリア特集、最新情報満載☆
綴じ込み付録がグルメ特集とは、食いしん坊にはたまらんですよぉ。
と言う訳で、この秋のプチ旅行に持ってきます!

IMG_1115.jpg

ってことは、秋旅の行き先はイタリアに決定しました!(^^)!
どの都市に?!
これはまだ二転三転してますが、このエルを参考に熟考します。

IMG1_1113.jpg

それにしても日本の雑誌のオマケ、付録には驚くばかり。。
今月のエルにはアンテプリマ×ミストのデニムポーチが付いてました。


やっぱりパリが好き!!

本日3度目の更新☆

昨日発売のELLE Japon(エル・ジャポン)10月号は、パリ特集

IMG_1670.jpg

やっぱりパリが好き!
うん、まさにその通りよねー♡と、まずはカバーに見惚れる。

IMG_1671.jpg

いつも通りグルメ、ファッション、スイーツ、ミュゼ、気になるもの満載。

IMG_1672.jpg

パリからちょっと足を伸ばせば行けるドーヴィル情報も。

まだ手元に届いたばかりでほとんど読んでませんが、明日以降ゆっくり読みたいと思います。

IMG_1673.jpg

それから秋モードも楽しみになってきました!(^^)!
ここしばらく私の中ではファッション氷河期で、欲しいもの、したいファッションがあまりなかったのですが、そんな氷河期は終わりかも!?
本気でオサレを楽しみたい気分になってきました。

恵比寿食本

本日3度目の更新☆

コンビニに行った夫が買ってきた雑誌。

DSCN3399.jpg

夫「これ、うちにピッタリだろ♡」

確かに普段のパトロールエリア限定のグルメ情報。

DSCN3400.jpg

B級グルメ情報も多く、夫は行きたいところがたくさんある様子。。

DSCN3401.jpg

私の気になるスイーツ情報は思ったより少なくて残念でしたが、この雑誌を参考にもうしばらく東京生活を楽しみたいと思います♬





********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

暗幕のゲルニカ

本日3度目の更新☆

まだ20代の頃、本物のフラメンコとピカソの「ゲルニカ」が見たくてRちゃんとスペインへ旅行しました。

guernica_all.jpg


セビリアの洞窟の中で観た、哀愁たっぷりのthe土着文化という感じのフラメンコはスゴかったし、本物のゲルニカの迫ってくるような怖さは今も忘れられない…。

IMG_1607.jpg

そんな想い出も懐かしく、読んでみようと、今年の春に買った本が原田マハさんの「暗幕のゲルニカ」。

なかなか読めずにいたのですが、昨日の台風で自宅待機状態だったので一気に読みました。

国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、暗幕で隠されてしまう。
誰が?なんの目的で?
現代のニューヨークとスペインと大戦前のパリを行き来しながらのストーリー展開のアートを絡めたサスペンス。

個人的感想としては、サスペンスなのにあまりドキドキしなかったし、最後は飛躍し過ぎかな…と。
ただ、戦争について、テロについて、思うこと、考えることはありました。

guernica-1.jpg

以下は本の中の一節です。

人類は有史以来、互いに憎しみ合い、争いを続けたきた。
いつの時代にも戦争があった。
戦争をしかけるのはいつでも為政者であり、市井の人々はただそれに巻き込まれて戸惑い、悲しみ、傷つくばかりだった。
このままではいけない。
これからは自分たちの声で平和を叫ぶんだ。
闘うんだ。「戦争」そのものと。
自分たちの力で。
それこそが「ゲルニカ」に込められたメッセージだった。

guernica.jpg

もう一度「ゲルニカ」を観たくなりました。



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


Paris c'est chic !

4月3日のComme d′habitudeは
「ベン・メリア」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-505.html

崩れかけた遺跡が「夏草やツワモノどもが夢の跡」という感じ。

DSCF1501.jpg

***おまけのパリ***

変化の早い街、パリ☆
パリ情報の参考にしいてる1冊がサイトDo it in Parisから発売されているパリガイドブック“Paris c'est chic ! ”

1507-1-1.jpg

先日、最新版が発売に☆

paris-c-est-chic-d-56b1d33184d32.jpg

マレ、サンマルタン、パッシーとホットなエリア情報満載。
パリに戻ったら欲しい1冊♫




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

フランス人は10着しか服を持たない

8月2日のComme d′habitudeは
「旧軽散歩・川上庵」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-372.html

川上庵のお蕎麦はモソモソしてました。
お蕎麦の食感は好みが別れるところ…。

640x640_rect_16311458.jpg

***おまけのパリ***

気になっていたアメリカで50万部のベストセラー本、「フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~ 」を読みました。

IMG_0231.jpg

<Amazonの内容紹介>

典型的なカリフォルニアガールだった著者は、
フランスの貴族の家にホームステイすることになる。
その家を取り仕切るマダム・シックから学んだのは、
毎日を“特別な日"のように生きること。

*間食はせず、食事を存分に楽しむ。
*上質なものを少しだけ持ち、大切に使う。
*日常の中に、ささやかな喜びを見つける。
情熱的に、お金をかけずに、生活を心から楽しむ方法が満載。


好きなイラストでした♡

DSCN3884.jpg

アラフォーな私の視点では目からウロコ的な内容ではないものの、著者のように若い頃にパリ留学をしたなら、パリのシックなマダムの暮らしぶり、生活の姿勢に驚くことは色々だったはず。
そんな素直な驚きや気づきをまとめた本。

そして私も改めて物が溢れた時代だからこそ、衣食住全てにおいて自分なりの取捨選択をしっかりしていきたいと思いました☆

DSCN3883.jpg



<info>
フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~
Lessons from Madame Chic: 20 Stylish Secrets I Learned While Living in Paris

ジェニファー・L.スコット(著)
神崎 朗子 (翻訳)
大和書房
1400円+税



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

Style Book

5月11日のComme d′habitudeは
「Maje Stockでショッピング」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/maje-stock.html

ショッパーの内側がレオパ。

DSCN1238.jpg

レオパ好きとしては、こういう細部も嬉しい…♥︎

***おまけのパリ***

お洒落の参考、ヒントにしているのは街のパリジェンヌ♡
それから雑誌に掲載されるスナップなど。

先日キオスクで買ったのはGlamourという週刊誌のスナップだけをまとめたStyle Book。

DSCN1564.jpg

さり気ない普段着がオサレだな…と感じるスナップが色々。

DSCN1565.jpg

なるほど…!と参考になること多し♡

DSCN1566.jpg




MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

ビストロ「パ・マル」

4月8日のComme d′habitudeは
「帰ってきたブラウス」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/3-2.html

misaharada(ミサハラダ)の帽子、ヘッドアクセサリーは素敵です♡

azura.jpg

***おまけのパリ***

私の場合、パリのメトロやバスの中で本を読むことはありません…。
アナウンスがないので本に夢中になると絶対乗り過ごすから。
が、日本なら安心☆
という訳で、日本にいる時はバッグの中には必ず文庫本。

最近読んだ2冊は、近藤史恵さんの2冊。
「タルト・タタンの夢」

DSCN0575.jpg

(作品紹介・Amazonより)
カウンター七席、テーブル五つ。
下町の片隅にある小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マルのシェフは、十年以上もフランスの田舎のオーベルジュやレストランを転々として修行してきたという変わり者。
無精髭をはやし、長い髪を後ろで束ねた無口なシェフの料理は、気取らない、本当にフランス料理が好きな客の心と舌をつかむものばかり。
そんなシェフが、客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎をあざやかに解く。
常連の西田さんはなぜ体調をくずしたのか?
甲子園をめざしていた高校野球部の不祥事の真相は?
フランス人の恋人はなぜ最低のカスレをつくったのか…。

続編が「ヴァン・ショーをあなたに」

DSCN0576.jpg

田上家のスキレットはなぜすぐ錆びる?
ブイヤベース・ファンの女性客の正体は?
ミリアムおばあちゃんが夢のように美味しいヴァン・ショーを作らなくなったわけは?
シェフの修業時代も知ることができる魅惑の一冊。

まずは、お料理の描写がとにかく美味しそうで食欲を刺激されました。
大事件ではなく日常にありそうな出来事を美味しそうな料理と絡めて三舟シェフが謎を解く、とても読みやすいストーリーでした。
ちょっとジーンとすることもあり、後味のいいお話ばかりでした☆





MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio






プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

QRコード

QR