06
29
30
   

ちなみにおいくら?

2月15日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Le Meurice(ル・ムーリス) Vol.1

アップグレードして頂いたとは言え、このスペースでおいくらぐらいかと?ドアに貼られたプライス表を見てみると、1泊1,350ユーロ、約162,000円ぐらい。

9beWjgtASLJ1pCo1487072158_1487072183.jpg

パリの真ん中でこの広さ、パラスホテルというクオリティを考えると、これが相場?!

泊まる機会がないだけにホテルの相場がわからないのですが、昔からパリのホテルは高め…。





スポンサーサイト

通貨持ち込み制限

11月1日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ発、花の都へ☆J.K.Place

パリに無事に帰国☆
コムダビBlogは以前のように記事のカテゴリー分けができないので、とりあえず今日からフィレンツェブログを連続アップしまーす。

IMG_0027.jpg


*****************

9時過ぎにフィレンツェ=ペレトラ空港に到着。

イタリアは荷物が出てくるのは遅いから…と気長に預け入れたスーツケースを待っていると思ったより早く出てきました。
ラッキー♬と思いながらタクシー乗り場を目指す。

と、その時、大きな体の男性と黒い制服をきた2人組の男性に声をかけられました。

大男「ボンジョルノッ!」

K「ハイ…」

目つきが鋭く、見るからに怪しい男だったので私は相手の目も見ずに足早に通過。

軽く振り返った夫に

K「白タクのたぐいでしょ。無視無視!」

と日本語で言った直後に、その大男は英語で「そこの2人、ちょっと待って!!私はこういうものです!」と大男は警察バッチをサッと見せ、すぐにしまいました。

キラっと光る警察バッチにちょっとびっくりしたものの、それでも「ははーん、警察を装ったサギか…」と思った私は、その人相の悪い大男を目を細くして見つめ返しました。

大男「あなたたち現金を持ってますか?」

K「・・・」
あまりにストレートな質問にケーコ固まる…。

夫は笑って「たいして持ってません。私達はパリから数日間の旅行で来ただけですから」と。

大男「そうですか。でも2人それぞれの荷物を調べさせてもらっていいですか?」

夫「どーぞ」

と言う訳で、高いつい立てで囲まれた所へ連れていかれ、私と夫はそれぞれ離され、持ってる荷物を調べられることに…。

実際に大金を持っていないので焦ることはないものの、他人に荷物を見られるのは恥ずかしい。
あーーーー、私のアンチセクシーパンツ見ないでぇぇ(>_<)
たまにはちゃんとペルラも穿いてるから、イタリアのラ・ペルラ!
ちょっと待った、その腹パン触るなーー!
あ、それねカイロ、カイロ、怪しいもんじゃないから…。
そんな冷や汗止まらず(=_=)

カタチでの行為ではなく本当に細かく調べられ、財布は実際に現金を数えられ、化粧ポーチなどもパっと見て終わりではなく、内ポケットまでしっかり確認してました。

もちろん大金など出てこなかったので、しばらくして調査終了。
綺麗にぎっしり詰めてきたスーツケースの中はぐちゃぐちゃに…。

K「なんで私達に声かけてきたんだろ…」

夫「金持ちに見えたんじゃな〜い?!」

K「あり得ない、こんな格好だよ…。あなたのそのド紫のポロシャツがかなり目立ったんじゃないの?」

夫「イタリア男は、このくらい着るだろ〜?」

K「私達人相が悪い?」

夫「たぶん…」

散々私の中では、その私服警官が怪しいサギ師だと思っていたのに、私の方が疑われたとはね…。。

と言う訳で空港からすぐに出れると思ったら、予想外に時間がかかって始まったフィレンツェ旅行。

ちなみにイタリアへの現金持ち込みは、外貨・トラベラーズチェックを含んで10,000ユーロまで☆







バカンス便り☆

本日4度目の更新☆

パリに暮らすTMご夫妻からバカンスの写真が♬

IMG_1772_2.jpg

この夏、ビアリッツでバカンスを過ごしたとは羨ましいっ!!

IMG_1773_2.jpg

そして小さな恋人Iくんの最近のブームは、スーパーでのショッピングらしい。

かわいい…♥︎
一気に癒され、こうしてブログネタにもさせていただきました。

早く会いたいな〜(#^.^#)



梅干しの天神様

Figaro Japon(フィガロ・ジャポン)のサイトリニューアルに際し、まだ新システムからブログ更新ができないため、とりあえずこちらのプライベートブログを更新しま〜す。

******

Mさんちへ遊びに行くと、梅干し天日干し中☆

IMG_1575.jpg

美味しそうな梅干しの香り。
条件反射でやっぱり唾液が出る〜。

ところで、梅干しが苦手なフランス人は多い。
蜂蜜漬けなど甘めならOKでも、強烈に酸っぱいのは苦手だと。

が、パリジャンSは日本ツウ、日本好き。
梅干しも何度か食べているうちに食べられるようになったそう。
そして彼は得意気に言った、
S「梅干しの種の中がどうなってるか知ってる?」

K「知らない。。」

800px-Umeboshis_Seed.jpg

S「歯でガリっと割って食べたら更に種みたいな中身があったんだよー!」

その中身は正式名称を「仁」、俗称を「天神様」と言うそう。
天神様といえば菅原道真。
彼が梅を好んでいた事から彼の死後、信仰の対象になるにつれ梅の仁を「天神様」と呼ぶようになったとか。

青梅の「天神様」にはアミグダリンと言う毒・青酸配糖体が含むそうですが、完熟した実ではその濃度が下がり中毒が起こることはほとんどなく、梅干にすると毒は消えるそうです。

それにしても、かなり硬い梅干しの種をペンチではなく、歯で割ったいうパリジャンSには驚くばかり(°_°)
普段から硬いバゲットで顎も歯も鍛えられてるのな?!

柔らかいものばかり食べて貧相な顔つきになっちゃだめねー。

********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

花火三昧☆


今年は花火大会を見る機会に恵まれ、早くも3回目☆
中でも先月末に観た熱海花火大会は圧巻でした。

3CM0OtxuI03rKlY1470268308_1470268344.png

この花火大会はここ数年Dr.Wにお招きいただいてる船上からの鑑賞。
と言う訳で一人一品お料理を持ち寄って港に集合。
出航♬

IMG_1471_2.jpg

ドカン!と大きな一発が打ち上がって花火大会スタート★

IMG_1470.jpg

花火もじっくり見ているとトレンドがあるので面白い。
今年は赤や紫が特に多い印象。
一時多かったUFO、ハート、スマイルマークは減少傾向かな〜。

IMG_1472.jpg

パリで研修医をしていたDr.Wはフランス人のお友達も多い。
今回ご一緒したのは日本に長く暮らし書道をたしなむ、日本人より日本文化ツウなピエールさん。
こうして外国の方が日本文化にとても詳しいのに、自分が母国のことを知らな過ぎて恥ずかしく感じるけれど…。

IMG_1473.jpg

海の中から打ち上げられる水中スターマイン、海が燃える〜!と感激していると、

Dr.W「みんな食べて、美味しいカマンベール持ってきたよ〜♬」

A「まさか雪○!? あれはチーズじゃない、カマンベールじゃない!あんなのがカマンベールチーズだと思われると困るよー。」

と、口の悪いフランス人・アランさんの発言は容赦ない(=_=)

Dr.W「雪○じゃねーよ!」

親しい間柄なら辛辣発言も構わないけど、それでも日本人同士だと雰囲気を壊すことは憚れ、あまり言わないと思うけど、フランス人はわりとストレートに言う人も多く、ある意味小気味好い(^∇^)

IMG_1478_2.jpg

最後は圧巻のこれでもか!な乱れ打ち上げ。

IMG_1494.jpg

夜空いっぱいに広がった花火、とても綺麗でした。
夏真っ盛り☆



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio



TV出演依頼!?

6月19日のComme d′habitudeは
「ワイドなパンツで」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-555.html

NYのお店はどんな感じなんだろ〜。



DSCN1888_20160618154335504.jpg


***おまけのパリ***

今年は雨の多い6月のパリ。。

朝は気持ち良く晴れていたのに出かけようと思ったら、いきなり激しい雨…。

DSCN2463.jpg

雨が止むのを待っていると、時々買物をするお店のマネージャーTから電話。

T「今度TVの取材があるのですが、もちろんこっちのTVね、そこにお客さんとして出演してもらえません?」

そう、サクラとして。。

K「中国人爆買いシーンか…。確かに私、日本人に見られない。大陸の方にも香港チャイニーズと間違われて話しかけられること度々。でも、、中国語は全くできなんだけど…」

T「ノンノン!日本人として出て欲しいんです。」

K「でも最近の日本人はそんなに爆買いしてる?」

T「爆買いシーンが欲しいんじゃないです!」

「外国人のお客さんがあれこれワガママを言う中で、それにスマートに対応するフランス人店員の画」
が欲しいのだそう。

ははーん!
これまでたぶん色々とフランス人店員さんは愛想がないとか、冷たいとか、怖いとか、感じ悪いとか言われていたけれど、そんなイメージを変えたいってこと?!

確かにテロ事件以降減ってしまったツーリストを戻すために、各方面色々と対策・努力してる感じがするし、以前ほど忙しくないせいか店員さんがなんだか親切&優しいな…と感じることは増えているような気も。

そういうことを情報番組のワンコーナーで取り上げることで、フランス人店員さんの意識改革?に繫がるのかどうかはわかりませんが、そんなお願い電話でした。

K「どうしよ?」

夫「悩むところか…オレは絶対出ない!出たいならキミだけで!」

お世話になってるTさんに協力したい気持ちもあったのですが、うまくサクラを演じる自信はなく、おもいきりカメラ目線で不自然な言動になるに違いない大根役者ケーコ…。

という訳で出演はお断りしました。






********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


ストライキ…

5月27日のComme d′habitudeは
「国芳と国貞☆お江戸ポップカルチャー」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-541.html


国芳、国貞はパリでも幅広い年齢層に人気です!

DSCN1125.jpg


***おまけのパリ***

パリのマロニエは終わりかな〜?

DSCN1580.jpg

と、溜まった画像を整理していたらまたまた一年前の写真が…。

そしてもうすぐパリだ!と自宅の片付けや荷造りが始まったところで困ったお知らせ。
労働法の改正に反対する組合のストライキ勃発(>_<)

現時点ではCDG空港におけるストは5月25日、6月3,4,5日が予定されてるそう。
また、6月2日からはメトロやバスも無期限のストに突入とか。

これによりパリ旅行の予定の友人が来れないかも…と連絡がきて心配してます。

DSCN1581.jpg

また昨今の学生によるデモはどんどん暴徒化しているというニュースも…。
いろんな不満や不安がそういうカタチになってるのかもしれませんが、デモが予定されている日はレピュブリック広場からバスティーユにかけてのエリアに近づくのはとても危険だそう。

なのでパリに到着したら日々ニュースをチェックして、不用意に危険な場所に近づかないように気をつけようと思ってます。



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

メトロでヒヤヒヤ

5月10日のComme d′habitudeは
「ガルガオンでホリデーランチ☆」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-531.html


とても美味しかったので、こちらでいろんなカレーを食べてみたい☆

IMG_0204.jpg


***おまけのパリ***

久しぶりにIさんと再会。
カウンターに並んでゆっくり懐石ディネ。

IMG_1031_2.jpg

獺祭(だっさい)は最近パリで一番よく見る日本酒かも。
でもスパークリングは初めて。
酸味が良く、スプマンテっぽい美味しさに感激♥︎

IMG_1051_2.jpg

美味しい食事を楽しみながら、Iさんとのおしゃべり。

I「テロ事件後のパリはどう?ケーコの中で変わったことある?」

K「うーん、私自身はあまり遠出しなくなったかな。パリの街って小さくてメトロで簡単にどこでも行けるから以前は東にイケメンパティシエがいると聞けば東へ、西におもしろパリジャンパン屋がいると知れば西へと出かけて楽しんでたけど、テロ後は土地勘のないエリアにわざわざ出かけるってことをしてないかな。自宅周辺、よく知るエリアで十分。」

I「やっぱり怖いから?」

K「具体的な怖さってものを感じてるわけじゃないけど…。あれこれ今後のテロも憶測・心配される中で知らない場所で何か事件に遭遇したら嫌だな…と。土地勘のある場所ならメトロ封鎖でもなんとか徒歩でも帰宅できるし、ここに警察署がある!とかわかってる方がちょっと気持ち的に安心で。。」

IMG_1052_2.jpg

そんな話をしながら、「う〜ん!タケノコ美味しいっ!」と感激しながら、Iさんに話したドジな話を一つ。。

今回帰国前、メトロ1番線に乗っていた時のこと。
車内はわりと混雑状態。
私が立った隣りに小学校高学年ぐらいの女の子とママの二人がいました。
その女の子が声をひそめてママに
娘「ママ、あそこにアササンが…」
マ「アササン?」

この言葉に私の心臓は凍った(>_<)
アササン(assassin)それは、「暗殺者」って意味なのよーーー。

この混雑した車内で殺人が起こるの?!
いや既に、静かにプスッ、プスッとナイフで刺してまわってるヤツがいるの?!

娘「うん、やっぱりアササン」
マ「どこ?」

目が悪い私は目を細めたり見開いたりして必死にその娘が見つめる方向を追ったけど、わからない。。
次の駅まで動けないメトロの中がこんなに怖いと思ったのは初めて。。

娘「あ、気がついた!」

何かを手に持ってる…。そして人をかき分けつつこちらにやってくる男。

あら?20代半ばくらいの優しい感じのパリジャン。

ママ「あら、ヴァンサン!こんなところで会うなんて☆」

そう、私のひどいヒアリングのせいでVincentさん(人名ヴァンサン)がアササン(暗殺者)に聞こえただけのこと(=_=)

だってあの女の子の話し方も「見て見て♬あそこにいるのにヴァンサンだよ♬」と明るく話さず、ポソポソっとつぶやくんだもん…。

その情けなくバカバカしいほどの勘違いにメトロを降りて笑いもこみ上げてきたし、自分でもどうなってんだい私の耳は!?ま〜昔から日本語でも聞き間違いの勘違いはあったけどね…にしても、あの時、あの瞬間はとても怖かった!
わずか数分のメトロひと駅分の出来事にも関わらず、一瞬ここで死ぬかも!怖い!でも何もできない!と、そんな気持ちになることはこれまでの人生でもあまりない。
(たまにスキー合宿中にあるけど)

昨年のテロ事件後はニュースにもならない程度のガセネタな騒ぎや勘違いもあると聞きます。
疑心暗鬼にもなりがちだけど、咄嗟の時になるべく冷静に対処するのはとても難しいことだと痛感。

私は今日本で地下鉄に乗ってもiPhoneいじったり、うとうとたりで警戒レベルはとても低いけれど、パリに戻ったら気持ちの警戒・注意スイッチをオンにしないとねーと思ってます。







********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio



これもパリ体験…

5月1日のComme d′habitudeは
「男性目線でラス♡」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/4.html

普段は食後にエスプレッソをいただくことが多いのですが、このオリジナルブレンドのハーブティーはほんのりステビアの甘味も良くて、とても美味しかった〜♡

DSCN1174.jpg

***おまけのパリ***

パリ暮らしが始まったばかりの頃、わりとよく行く家族経営の小さなベトナム料理店がありました。
そこにお店の手伝いをしている娘らしき色白のちょっとぽっちゃりしたマドモアゼルがいました。
ここではマドモアゼル・タンちゃんと呼ぶことに。

そのタンちゃん、行く度になんとなく私を見る瞳が熱い?!
そんな風に思うのは自意識過剰かな…と思っていたある日、夫がお手洗いに席を立った時、タンちゃんがすぐにテーブルにやってきた!

T「ブレスレットがとてもステキ!」
K「これ? どうもありがとう。」
と、腕を彼女に方に伸ばしたら手を握られた!
T「あなたは美しい」

え…、滅多にないストレートなお言葉はありがたい&嬉しい反面、社交辞令とはまたちょっと違った心象でビミョーな気分に。。

そして自然と握手のような感じになったものの、その手をタンちゃんはなかなか離さない(=_=)
握手状態というか手を握られたまま
「パリに住んでるの?何をしているの?」
「一緒にいる男性は同僚?」

まだ語学学校通いも間もない私にはフランス語で返すのはとても大変で、単語をポツポツ絞り出す感じ。

K「彼は…」
T「コパン??」

コパン?まだフラ語歴の浅い私にはコパンってなんだっけ?と考えているうちに夫が戻ってきました。
(コパンは彼、友達)

お店を出る時に見送ってくれた彼女はボソボソと私の背中に語りかけ続けていたけど、よくわからず。
ただ言葉がわからなくとも、なんともちょっとウエットな響き…。

それ以来そのお店には行ってませんが、これと似たようことが時々。

アジア人にしては身長やや高め、声かなり低めな私は女性(東南アジア限定)に好かれるんだろうか…。
パリでは同性愛も比較的オープンですが、普段受けない言葉や視線をダイレクトにもらうと、その都度驚く〜。

やっぱり男性にモテたいけど…。


********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

スリファミリー…!

2月15日のComme d′habitudeは
「バレンタインはC.C.C.♡」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-474.html

どれから食べようかな〜?

DSCN9704.jpg

まずはフランボワーズから♫
友達が来る前にだいぶ減ってしまいそう…。

***おまけのパリ***

夫と、
「あのレストラン、今年星取ったんだって。」
「えー、そんなに美味しいって評判聞かないけどねー」
なんて話に夢中になりながら道路を横断。

すると緑のシトロエンに乗った30代ぐらいの無精髭のパリジャンがクラクションをブーブー鳴らしながら私達に向かって何か叫んでいる…。
が、叫びながら鳴らすクラクションがうるさくて何言ってるのか聞こえない。

信号無視したかな?
そんな危険な横断もしてないけど…とにかく鬼の形相のパリジャン。
怖っ(>_<)
無視無視と歩き続けると、そのシトロエンも徐行しながらついてくる。
で、叫ぶ、鳴らす。

もーーなんなのようッ!! 走って逃げる?
と思ったところに、後ろから来た目・鼻・口・全てのパーツがジュリア・ロバーツ級に大きな長身のマドモアゼルが私達の前に立ちはだかりました。

「さっきから彼(シトロエン)が、あなたたちの前を歩いてるあの人達、スリグループに狙われてたって言ってるけど大丈夫?鞄に手がかかっていたとか、手が入っていたとか言ってますよ。確認した方がいいです!」

えーーーー。
慌ててバッグを確認したところ財布はあり、被害無し。
この日のバッグは斜めがけタイプ。
財布は中のジッパー付きの中なので、そこから財布だけをスルのはなかなかできないことなのですが、でも予想もしていなかった出来事にびっくり。

更に驚くのは、その私達を狙ったスリ集団が子供3人とパパ、ママの家族。
そこらへんに普通にいる小綺麗な感じの幸せ家族風。
スリをしそうな人には全くもって見えない…。

彼らとはずっと同じように歩いてきた訳でもなく、私達が道路を渡ったところで直進してきた彼らと偶然風に鉢合わせただけ。
彼らは楽しくしゃべりながら私達を抜き去るようにしたそのほんの一瞬の時にバッグに手をかけたらしいのです。

他人が異常に接近したら違和感があって気がつきそうなものですが、彼らはプロ、とても自然。
仲良し家族を装ってこちらの警戒も呷らないし、私達も自分たちの会話に夢中。
まさにその瞬間を巧みにスル?!
全く私達は気がつきませんでした。

こんな風にバッグに手をかけられたのはとても久しぶり。
やっぱり気をつけないといけないパリの街。

DSCN9381.jpg

場所は、オペラ通り!
このへんは、シャンゼリゼと並んでスリ危険エリアです。

という訳で旅行前にちょっと見るだけでも街歩きの時の心構え、対策に役立ちそうなパリ警視庁が作った約3分のスリ対策ビデオ・日本語字幕付がこちら↓



パリのあるある〜なシーンです。


********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ

QRコード

QR