FC2ブログ
   
08
8
9
10
11
12
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Le Jardin du Petit Palais

8月18日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

LANVINのコサージュ付サマーワンピ☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

***********

常設展は無料、そして館内のお庭とカフェレストランが素敵でぶらりと訪れるパリ8区の美術館“Petit Palais”(プティ・パレ)

この夏、カフェレストランがリニューアルオープン☆

fullsizeoutput_265f.jpg

お料理は以前よりずっと美味しくなったそう。

fullsizeoutput_2660.jpg

fullsizeoutput_2661.jpg

只今特別展(有料)では“Paris Romantique”(ロマン主義時代のパリ 1815-1848)を開催中。



<info>
Petit Palais
avenue Président Wilson 75008 Paris
http://www.petitpalais.paris.fr

*Paris Romantique”(ロマン主義時代のパリ 1815-1848)展は2019年9月15日まで



スポンサーサイト

真夏のメログラーノ

8月17日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

ヒッタイト☆忘れ去られた王国

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

***********

最近は益々メディア等で紹介される機会が増えてる広尾のイタリアンレストラン「メログラーノ 」。

TV出演直後はガンガン予約の電話が鳴るそうです。

今夜はこのお肉ですよ〜!で、キメ顔の後藤シェフ☆

IMG_9838_201908161316104f3.jpg

が、しかしそんな風に予約したお客さんの中にはノーショーな輩がしばしばいるそうです。

他でも人気レストランのノーショー問題を耳にしますが、それはお店にとって大変迷惑なこと。

ピザ生地を揚げたピッツァフリッタにリコッタチーズ、イワシを載せたお寿司風

IMG_9833.jpg

ノーショーの背景はそれぞれ色々あるとは思うけど、一説では、、

男「今日何食べたい?フレンチなら〇〇、イタリアンなら〇〇、中華なら〇〇、和食なら〇〇、どこにする?」

女「え〜、すご〜い!全部人気レストランじゃないですか♡今から予約取れるんですか?」

男「まーね」(グルメなデキる男気取り?!)

と、男がデートに誘った女性に素敵!と思われたいからとか・・・。

その結果、ノーショーするような男は個人的には全く素敵に思えない。

そんな話をしながら始まった大好きなメログラーノでのディナー。

ねっとり美味しいアオリイカにトマトジュレ

IMG_9835.jpg

苦味がいい感じの鮎のパテ

IMG_9834.jpg

ワインによく合う♡

IMG_9843.jpg

赤貝マリネをガスパチョ仕立てで

IMG_9839.jpg

白魚に辛旨なウンドゥーヤ(Nduja)を効かせたブルスケッタ

IMG_9840.jpg

魚料理は、トキシラズのトマトソース

IMG_9841.jpg

ブッラータチーズに桃とは新鮮☆

トマトを合わせるより好きかも!

IMG_9842.jpg

そして大好きなパスタ料理はボリュームを調整いただきながら3連発♬

レモンのタリオリーニ、ホタテ&ズッキーニ

このレモンパスタが私達にはとても新鮮且つツボで、この夏自宅でも絶対マネしようと決めた!

IMG_9844.jpg

シンプルにジェノベーゼのリングイネ

IMG_9845.jpg

最後はキタッラのアマトリチャーナ

トマトが濃厚♡

IMG_9846.jpg

そしてメインの和牛登場。

このお肉は13歳の牛で、もう本来は肉質は固くパサパサになりがちなものを熟成士さんによって美味しく熟成させたもの。

その肉質は独特!

良い感じに脂が抜けているので和牛とは思えず、とは言えパサパサではなくソフトで噛むほどに旨味を感じる食べたことがない美味しさでした。

IMG_9847.jpg

ドルチェは、スプマンテがけの桃のソルベ♡

IMG_9849.jpg

今回も最初から最後まで美味しくいただきました。


で、ノーショーする人。

予約時間に来ないのでお店側が確認の電話をしても絶対出ないそう。

どこまでひどい…。



<info>
Melograno(メログラーノ)
東京都渋谷区広尾5丁目1−30
03-6459-3625
https://melograno.jp


久しぶりの松玄

7月31日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

チョコレートショップ☆BONBONS ANZINGER

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

**********

以前はパリ生活中はわりと頻繁にうどんやお蕎麦を食べに出かけていたのですが、最近はあまり行かなくなりました。

もちろん時々無性に食べたくはなるのですが、それをとにかく我慢して我慢して帰国したらGo!

そうするといっそう美味しく感じるお蕎麦の香り、歯ごたえ、喉ごし〜。

まずはズワイガニと刻み野菜のサラダ。

IMG_1664_20190730093123b6b.jpg

柔らかジューシーな出汁巻き卵、旨っ♡

fullsizeoutput_24e4.jpg

とろ湯葉もいっとこ〜♬

fullsizeoutput_24e2.jpg

マグロ、マグロo(^-^)o

本まぐろづけ。

fullsizeoutput_24e6.jpg

K「天ぷらも食べたい!」

fullsizeoutput_24ea.jpg

夫「これも食いたい!」

鯛ちくわの磯辺揚げ。

fullsizeoutput_24e8.jpg

シメにお蕎麦は白胡麻だれと納豆ぶっかけ。

IMG_1671_20190730093125ece.jpg

軽くお蕎麦だけのつもりで予約無しでブラッとお邪魔した久しぶりの「松玄」(麻布十番店)で美味しくいただきました。

IMG_1672_20190730093126164.jpg


<info>
松玄
東京都港区麻布十番3丁目11−12 仙台坂オークヒルズ 1F
03-3457-5690
http://www.matsugen.net



パリ16区"Woo Jung”

7月12日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

Des Gâteaux et du PainのViennoiserie☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

**********

え、またですか…。

飽きずに食べ続ける夫には呆れるような感心するような…。

パリ16区の韓国料理レストラン“Woo Jung”では、魚の「イシモチ」定食。

IMG_7956.jpg

その前に食べるのもここ3年間は毎回同じ「ネギとビーフの串焼き」。

IMG_7958.jpg

場所柄もあって店内はいつも落ち着いていて、特にランチにはパリッとスーツを着た韓国人のお客さんが多いお店です。

IMG_7959.jpg


<info>
Woo Jung
8 Boulevard Delessert, 75016 Paris
01 45 20 72 82

コスパにびっくり!砥喜和

6月1日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

Le Talisman de Sérusier☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

この春の東京生活で一番の驚きのランチは、港区三田の「蕎麦切 砥喜和(ときわ)」。

og5yUfIkQM2cX0NCEFS8Dg.jpg

住宅街の一角のマンションの半地下にあったそのお店に予約もなくブラッっと入ってみると、店内はカウンター席、テーブル席、そして個室があってわりと広め。

そこでいただいたランチセットのコスパがとにかく高い☆

セットは2種類あり、こちらは1,000円の「舞」。

fullsizeoutput_1eaa.jpg

お惣菜がついて(このお惣菜がオマケ以上の完成度。美味しい!)お蕎麦も多め。

IMG_4488.jpg

こちらはもう一つの1,600円の「雅」。

fullsizeoutput_2186.jpg

雅にはさらに天ぷらつき☆

その天ぷらの揚がりっぷりもサクサクでイケる!

fullsizeoutput_2187.jpg

肝心のお蕎麦についてはそれほど私好みでなかったのですが、、この雰囲気、このボリュームで1,000円、ユーロ換算したら8ユーロよぉと思ったらコスパの高さに驚き止まらず!

ユーロ換算すると何でもお得に感じる…。


<info>
蕎麦切 砥喜和
東京都港区三田2丁目6−13 コート三田
03-6435-2178
http://www.wa-kinari.jp/tokiwa/index.html



すっかり関西風

5月10日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

東京三大大福☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

鰻好きなので色々と行ってみたい名店がいくつもあるのですが、ここ数回はもっぱらここ。

CjDQn0wtQ3eOB9ZDZvDM_g.jpg

今年年明けに食べてからすっかり虜♡な関西風鰻の「黒長堂」。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-968.html

うな重・特上いただきま〜す♬

IMG_4009.jpg

お重からはみ出す姿に萌える。

IMG_4008_201905081801481f0.jpg

鰻の皮がやや苦手だったのですが、この関西風に出会ってから皮まで美味しくいただけるようになりました。


<info>
黒長堂 六本木ヒルズ店
東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ ウエストウォーク5F
03-3478-5445
https://kiwa-group.co.jp/kurochodo_roppongihills/


第二弾スイーツも好調のメログラーノ

4月27日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

那須温泉☆山楽

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

行きつけイタリアンレストラン、渋谷区広尾にある「メログラーノ後藤祐司シェフ監修のイタリアンスイーツが昨年末に続き第二弾が只今好評発売中☆

関東エリアでの取り扱いは、東急ストア、京王ストア、マックスバリュ、西友、サミット等々だそう。

melo.jpg

最近はNHKの朝の情報番組「あさイチ」などにも出演され、益々ご活躍の後藤シェフのお料理を堪能してきました☆

牡蠣と根セロリのクリームのアミューズでスタート。

IMG_4112.jpg

一見ブルスケッタと思いきやイワシとリコッタチーズが載せられたそのパンはシチリア島の“ Scacciata”(スカッチャータ)なるもの。

その初耳単語は、薄いフォカッチャのような生地で二次発酵させないパンなのだそう。

旨っ!

IMG_4113.jpg

アスパラガスのスープにウニ、コンソメジュレが繊細美味。

IMG_4114_20190426144805218.jpg

子持ちヤリイカと能登野菜。
年々イカが好きになってまして、イカ愛が止まらない…♡

IMG_4115.jpg

魚料理は、ちょっと珍しい「アカヤガラ」。

スーパーなどではあまり見かけない魚ですが、セカンドハウス近くの魚屋さんで度々目にしていたやたらとスレンダーなやつ。

細過ぎてあまり美味しそうに見えず食指が動かなかったけれど、どんな味?と興味津々でいただきました。

Fistularia_petimba.jpg

美味しい!

癖のない上品な白身でキュっとしまった身は白身魚好きとしてはツボ。

今後は魚屋さんでも買ってみます。

IMG_4117.jpg

イカスミ&リコッタチーズを手打ちパスタの細打ちタリオリーニで。

IMG_4118_201904261448107fb.jpg

2皿目のパスタは、サルシッチャ・リコッタチーズ・ 空豆のリガトーニ。

IMG_4119.jpg

アイルランドのビーフ。

赤身肉、旨し♡

IMG_4120.jpg

ドルチェは、カタラーナをアレンジしたメレンゲにレモンクリームを合わせたものとカンパリ&ブラットオレンジのゼリー。

IMG_4121.jpg

食事の最初から最後まで香りと味の変化が華やかだった白ワインですが、相変わらずイタリアワインは覚えられず。

IMG_4125_20190426144816914.jpg

今年初、そして平成最後のメログラーノのお料理を楽しみました☆


<info>
Melograno(メログラーノ)
東京都渋谷区広尾5丁目1−30
03-6459-3625
https://melograno.jp


コンテ42ヶ月熟成

3月21日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
今年はロワール☆ルネサンス500周年
コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

**********

帰国早々にお邪魔したのは、渋谷区松濤の“Sans Déconner”(ソンデコネ )

帰国しても違和感なし?!と一瞬感じるのは厨房で飛びかう言葉が全てフランス語だから。

この日もマルコくんオススメのちょっとマニアックなワインをいただく。

(時差のせいか飲んでも酔わない、どんどんハイになる、結果二人で3本、最終的には酩酊…ただの酔っ払いとなりタクシーで帰宅)

IMG_3779_20190320133409706.jpg

パリ話やワイン話を渋谷シェフはじめお店の皆さん、気がつけばすぐ後ろのテーブルの陽気な男子たちとあれこれを楽しくおしゃべり。

IMG_3783.jpg

おしゃべりに夢中でほとんどお料理写真は撮れず。。

が、なんとか最後に撮ったメインの牡蠣をソースにしたビーフは絶品でした!

IMG_3780.jpg

そして渋谷シェフが「これ、食べたことないと思う。スペシャルです!」と出してくれたのは、コンテチーズ。

IMG_3781_20190320133412aee.jpg

え、コンテ!? 
珍しくないしローラン・デュボワのものを長年食べてるよぉと思いながらひと口食べたらおったまげーー!な衝撃。

K「なにこれ??」

S「食べたことないでしょ〜。42ヶ月熟成なんです!」

36ヶ月までは食べてますが、42ヶ月は初めて。

ものすごいアミノ酸、旨味の塊に驚きました。

IMG_3782.jpg

ブラックチェリーのコンフィチュールと抜群の相性♡

こんなコンテ存在するの?!ととにかく驚きの美味しさでした。


<info>
Sans Déconner(ソン デコネ)
東京都渋谷区松濤2-13-10
03-6479-4625
https://www.instagram.com/sans_deconner/



セカンド店“Affinité”(アフィニテ)

1月28日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Abendessen☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

********

スキー合宿中に飛び込んできた美味しそうなニュース。

パリの大好きレストランの一軒“Alliance”(アリアンス)がセカンド店“Affinité”(アフィニテ)を同じ5区にオープンしたそう!

affinite-vue-de-l-interieur-d4768.jpg

住所を確認すると、ここは!

かつて5区に暮らしていた際のアパルトマンから目と鼻の先、何度もテナントが変わっていた個人的には土地勘ありまくりの場所・物件。

もちろん行くべきリストにメモメモ。


<info>
Affinité
52, boulevard saint germain 75005 Paris France
01.42.02.41.71
https://www.lafourchette.com/restaurant/affinite/450861


サイアムセラドン

1月5日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Alice & Olivia ☆レースワンピース」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

**********

ちょっと用事があって新宿へ。

が、全く土地勘がなく、美味しいお店も知らない…。
仕方なく、「新宿タカシマヤ」で手軽にちょっと早めのディナーとなったのですが、先月から怒涛のグルメ月間を過ごしてきたため、やや食傷気味。。

レストランフロアを1周してもあまりそそられないのはそのせいなのか?!

そんな中でも久々にこれなら…と思って入ったのが、

IMG_0380.jpg

タイ料理の“SIAM CELADON”(サイアム・セラドン)

まずは海老とホタテの生春巻き「「ポピア・クン・ホイシェル」。

自宅でも時々生春巻き料理は作るものの、いまひとついい感じにライスペーパーの食感が出ない(ソフトになり過ぎ)のと、こんな風にきっちり巻けないので、まじまじと観察してしまいました。

それから豚ひき肉とレモングラスのサラダ、レタス包み「ヤム・ムー・タクライ」。

IMG_0381.jpg

シャキ!なレタスの食感がいい。
この三ヶ日は生野菜不足に飢えていたことを痛感…!

そしてソフトシェルクラブのふんわり玉子カレー炒め「プーニム・パッ・ポン・カリー」。
殻ごと食べられる「ソフトシェルクラブ」をカレー風味のふんわり玉子で炒めたココナッツ風味の卵蟹料理。

ココナッツ&甲殻類好きにはツボ!な美味しさで、白いご飯をいただきながらペロリ。

IMG_0382.jpg

鶏肉のグリル「ガイ・ヤーン」。
ガーリック風味で、皮はパリパリ。

BUrzYXpXT3yJSYxoLKBShg.jpg

久しぶりのタイ料理だったので、なんだかとてもリフレッシュできました。

<info>
SIAM CELADON(サイアム・セラドン)新宿高島屋店
東京都渋谷区 千駄ヶ谷5丁目24-2 タカシマヤタイムズスクエア12F
03-5361-1851
http://www.blueceladon.com/Siam_Celadon_shinjuku.html


プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京都港区を行ったり来たりな生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりパリ発のサプライズBox・
My Litttle Boxのアンバサダーに☆

My Little Paris発のパリのお薦め
スポット等も随時ご紹介。


*********

2013年6月〜2013年9月の
Belle et Bonneは、こちら
⇒ http://
belleetbonneparismadame.
blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


月別アーカイブ

QRコード

QR