FC2ブログ
   
05
27
28
29
30
31
   

すっかり関西風

5月10日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

東京三大大福☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

鰻好きなので色々と行ってみたい名店がいくつもあるのですが、ここ数回はもっぱらここ。

CjDQn0wtQ3eOB9ZDZvDM_g.jpg

今年年明けに食べてからすっかり虜♡な関西風鰻の「黒長堂」。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-968.html

うな重・特上いただきま〜す♬

IMG_4009.jpg

お重からはみ出す姿に萌える。

IMG_4008_201905081801481f0.jpg

鰻の皮がやや苦手だったのですが、この関西風に出会ってから皮まで美味しくいただけるようになりました。


<info>
黒長堂 六本木ヒルズ店
東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ ウエストウォーク5F
03-3478-5445
https://kiwa-group.co.jp/kurochodo_roppongihills/


スポンサーサイト

第二弾スイーツも好調のメログラーノ

4月27日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

那須温泉☆山楽

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

行きつけイタリアンレストラン、渋谷区広尾にある「メログラーノ後藤祐司シェフ監修のイタリアンスイーツが昨年末に続き第二弾が只今好評発売中☆

関東エリアでの取り扱いは、東急ストア、京王ストア、マックスバリュ、西友、サミット等々だそう。

melo.jpg

最近はNHKの朝の情報番組「あさイチ」などにも出演され、益々ご活躍の後藤シェフのお料理を堪能してきました☆

牡蠣と根セロリのクリームのアミューズでスタート。

IMG_4112.jpg

一見ブルスケッタと思いきやイワシとリコッタチーズが載せられたそのパンはシチリア島の“ Scacciata”(スカッチャータ)なるもの。

その初耳単語は、薄いフォカッチャのような生地で二次発酵させないパンなのだそう。

旨っ!

IMG_4113.jpg

アスパラガスのスープにウニ、コンソメジュレが繊細美味。

IMG_4114_20190426144805218.jpg

子持ちヤリイカと能登野菜。
年々イカが好きになってまして、イカ愛が止まらない…♡

IMG_4115.jpg

魚料理は、ちょっと珍しい「アカヤガラ」。

スーパーなどではあまり見かけない魚ですが、セカンドハウス近くの魚屋さんで度々目にしていたやたらとスレンダーなやつ。

細過ぎてあまり美味しそうに見えず食指が動かなかったけれど、どんな味?と興味津々でいただきました。

Fistularia_petimba.jpg

美味しい!

癖のない上品な白身でキュっとしまった身は白身魚好きとしてはツボ。

今後は魚屋さんでも買ってみます。

IMG_4117.jpg

イカスミ&リコッタチーズを手打ちパスタの細打ちタリオリーニで。

IMG_4118_201904261448107fb.jpg

2皿目のパスタは、サルシッチャ・リコッタチーズ・ 空豆のリガトーニ。

IMG_4119.jpg

アイルランドのビーフ。

赤身肉、旨し♡

IMG_4120.jpg

ドルチェは、カタラーナをアレンジしたメレンゲにレモンクリームを合わせたものとカンパリ&ブラットオレンジのゼリー。

IMG_4121.jpg

食事の最初から最後まで香りと味の変化が華やかだった白ワインですが、相変わらずイタリアワインは覚えられず。

IMG_4125_20190426144816914.jpg

今年初、そして平成最後のメログラーノのお料理を楽しみました☆


<info>
Melograno(メログラーノ)
東京都渋谷区広尾5丁目1−30
03-6459-3625
https://melograno.jp


コンテ42ヶ月熟成

3月21日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
今年はロワール☆ルネサンス500周年
コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

**********

帰国早々にお邪魔したのは、渋谷区松濤の“Sans Déconner”(ソンデコネ )

帰国しても違和感なし?!と一瞬感じるのは厨房で飛びかう言葉が全てフランス語だから。

この日もマルコくんオススメのちょっとマニアックなワインをいただく。

(時差のせいか飲んでも酔わない、どんどんハイになる、結果二人で3本、最終的には酩酊…ただの酔っ払いとなりタクシーで帰宅)

IMG_3779_20190320133409706.jpg

パリ話やワイン話を渋谷シェフはじめお店の皆さん、気がつけばすぐ後ろのテーブルの陽気な男子たちとあれこれを楽しくおしゃべり。

IMG_3783.jpg

おしゃべりに夢中でほとんどお料理写真は撮れず。。

が、なんとか最後に撮ったメインの牡蠣をソースにしたビーフは絶品でした!

IMG_3780.jpg

そして渋谷シェフが「これ、食べたことないと思う。スペシャルです!」と出してくれたのは、コンテチーズ。

IMG_3781_20190320133412aee.jpg

え、コンテ!? 
珍しくないしローラン・デュボワのものを長年食べてるよぉと思いながらひと口食べたらおったまげーー!な衝撃。

K「なにこれ??」

S「食べたことないでしょ〜。42ヶ月熟成なんです!」

36ヶ月までは食べてますが、42ヶ月は初めて。

ものすごいアミノ酸、旨味の塊に驚きました。

IMG_3782.jpg

ブラックチェリーのコンフィチュールと抜群の相性♡

こんなコンテ存在するの?!ととにかく驚きの美味しさでした。


<info>
Sans Déconner(ソン デコネ)
東京都渋谷区松濤2-13-10
03-6479-4625
https://www.instagram.com/sans_deconner/



セカンド店“Affinité”(アフィニテ)

1月28日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Abendessen☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

********

スキー合宿中に飛び込んできた美味しそうなニュース。

パリの大好きレストランの一軒“Alliance”(アリアンス)がセカンド店“Affinité”(アフィニテ)を同じ5区にオープンしたそう!

affinite-vue-de-l-interieur-d4768.jpg

住所を確認すると、ここは!

かつて5区に暮らしていた際のアパルトマンから目と鼻の先、何度もテナントが変わっていた個人的には土地勘ありまくりの場所・物件。

もちろん行くべきリストにメモメモ。


<info>
Affinité
52, boulevard saint germain 75005 Paris France
01.42.02.41.71
https://www.lafourchette.com/restaurant/affinite/450861


サイアムセラドン

1月5日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Alice & Olivia ☆レースワンピース」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

**********

ちょっと用事があって新宿へ。

が、全く土地勘がなく、美味しいお店も知らない…。
仕方なく、「新宿タカシマヤ」で手軽にちょっと早めのディナーとなったのですが、先月から怒涛のグルメ月間を過ごしてきたため、やや食傷気味。。

レストランフロアを1周してもあまりそそられないのはそのせいなのか?!

そんな中でも久々にこれなら…と思って入ったのが、

IMG_0380.jpg

タイ料理の“SIAM CELADON”(サイアム・セラドン)

まずは海老とホタテの生春巻き「「ポピア・クン・ホイシェル」。

自宅でも時々生春巻き料理は作るものの、いまひとついい感じにライスペーパーの食感が出ない(ソフトになり過ぎ)のと、こんな風にきっちり巻けないので、まじまじと観察してしまいました。

それから豚ひき肉とレモングラスのサラダ、レタス包み「ヤム・ムー・タクライ」。

IMG_0381.jpg

シャキ!なレタスの食感がいい。
この三ヶ日は生野菜不足に飢えていたことを痛感…!

そしてソフトシェルクラブのふんわり玉子カレー炒め「プーニム・パッ・ポン・カリー」。
殻ごと食べられる「ソフトシェルクラブ」をカレー風味のふんわり玉子で炒めたココナッツ風味の卵蟹料理。

ココナッツ&甲殻類好きにはツボ!な美味しさで、白いご飯をいただきながらペロリ。

IMG_0382.jpg

鶏肉のグリル「ガイ・ヤーン」。
ガーリック風味で、皮はパリパリ。

BUrzYXpXT3yJSYxoLKBShg.jpg

久しぶりのタイ料理だったので、なんだかとてもリフレッシュできました。

<info>
SIAM CELADON(サイアム・セラドン)新宿高島屋店
東京都渋谷区 千駄ヶ谷5丁目24-2 タカシマヤタイムズスクエア12F
03-5361-1851
http://www.blueceladon.com/Siam_Celadon_shinjuku.html


バースデー忘年会@フリコトー

12月23日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
民衆の敵☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

ZqTKpnoWAL1FLEqPXnVKQ59OxuUKmriiYexsCvCrdlzr7raXzlImuEteaipkK9bk.jpg

今年は、たくさん観劇しました!

********

OL時代の同僚S子とT子と忘年会。

場所はそれぞれがなかなか行くことのない五反田…!

lRase4ZtSaKVBCzNuULzow.jpg

全員土地勘がないために道に迷って電話で連絡を取り合いながらなんとか到着。

長年こちらで営業されていると言うアットホームなカジュアルフレンチレストラン「フリコトー」。

IMG_1063.jpg

セットされたナプキンリングもクラシック。

IMG_1064_20181222085543e7c.jpg

IMG_1062.jpg

お店にはシェフとアシスタントの方のお二人。
親切で、温かいサービスに居心地も良く、またまたすっかり長居の女子忘年会となりました。

最後のデザートタイム。

FkTm8BJITOyrWudtYi0B3g.jpg

え?私??

それはまさかのサプライズ!

私の誕生日はほぼ2ヶ月前なのですが、、それぞれ忙しくてなかなか集合できなかったので、こうして改めて祝っていただいたのでした。

cN8BsFTLSbSd5Cj2vvrg5g.jpg

もはや誕生日感はほとんどないけど、とにかく嬉しいよ、ありがとう!!とロウソクの火を消して、みんなで苺とマンゴーのムースケーキを美味しくいただきました。

xLh0tMjadqotSBW1545436352_1545436401.png

今年もありがとう。
また来年もよろしくね、な忘年会バースデーディナーをエンジョイしました。


<info>
フリコトー
東京都品川区西五反田2丁目24−7
03-5434-5422
http://www.flicoteaux.com

Un réveillon sous les ors de Versailles

12月15日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Winter Tales☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

38143001-0-box-img copy

今年も楽しませていただいたMy Little Boxでした〜。

********

「すげ〜!デュカスのヴェルサイユのレストランの大晦日ディナーっていくらだと思う??」

と、届いたメールを読んで驚いていた夫。

ei.jpg

K「食事だけで5万円くらい?」

メールを転送されてびっくり。

ドリンク込みで1人1000€(=約130,000円)でした。

dhinea.jpg

お食事内容はもちろんですが、煌びやかな本物シャトー内でのゴージャスなディナーのようです。

ducasse-chateau-de-versailles.jpg

パーティーシーズン真っ只中、いろんなパーティーやディナーがありますねぇ。


<info>
Ducasse au château de Versailles
Pavillon Dufour – 1er étage
Place d’Armes
78000 Versailles
https://www.ducasse-chateauversailles.com/evenement.php

Shi-Fan(シーファン)

11月19日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
今年こそオーバーニー☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

fullsizeoutput_165e.jpg

ジュゼッペザノッティの今シーズン発売のブルーベルベットカラーもステキ☆

*******

「北京ダック、エビチリ、パラパラの炒飯☆そんなオーソドックスな中華が食べたい!」

と思った日に出かけた麻布十番の“Shi-Fan”(シーファン)

欲しいものが全部含まれていた定番コースメニューをチョイス。

前菜3種盛りをつまむ。

fullsizeoutput_1645.jpg

久しぶりの紹興酒は、3年、8年、15年の飲み比べセット。
その結果、8年が一番好みとわかり、以降のオーダーは8年ものに。

IMG_9213.jpg

気仙沼産のフカヒレ姿煮込み。
これまた久しぶりの天然コラーゲン!?

IMG_9218.jpg

野菜と帆立貝柱の塩炒め。

IMG_9219.jpg

少しお腹も落ち着いたところで周りを見渡すと、週末らしくグループや家族ずれで賑わう客層はわちゃわちゃと賑やかでファミレスっぽい。

でも、天井には豪華なシャンデリアや大きな花瓶にゴージャスに花が活けられ、そんな内装とのギャップがちょっとおもしろい。

IMG_9217.jpg

ふふ、これこれ。
食べたかった北京ダック☆

IMG_9220.jpg

エビはチリとマヨの2色ソース仕立て。

IMG_9221.jpg

B級グルメ的な海老マヨがうま〜い♡

IMG_9222.jpg

青菜のガーリック炒め

IMG_9224.jpg

シメの食事は広東風炒飯

IMG_9225.jpg

わりと大きなポットで登場したのは、

IMG_9226.jpg

プルルン食感の杏仁豆腐♡

中身もたっぷりで、すっかり満腹!

IMG_9228.jpg

最近はモダン中華も増え、地域色も豊かな中華料理ですが、時々は昔からお馴染みの定番メニュー三昧がイイ!



<info>
Shi-Fan(シーファン)
東京都 港区麻布十番1丁目9−2 ユニマット麻布十番5F
03-6230-3313
http://www.harden.jp


アラン・デュカスのイタリアン

10月30日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
マイブームは手作り粒マスタードソース☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

fullsizeoutput_153e.jpg

シュパシュパと目の前で瓶詰めしていただくマイユ@マドレーヌ店。

*******

フランス料理界の巨匠Alain Ducasse(アラン・デュカス)氏がセーヌ川クルーズレストラン“Ducasse sur Seine”に続いて、パリ5区にイタリアンレストラン、Cucina Paris (クッチーナ・パリ)をオープン☆

fullsizeoutput_1533.jpg

場所は以前Yannick Alléno(ヤニック・アレノ)氏のビストロがあった la Maison de la Mutualité。

以前この界隈に暮らしていたので土地勘バッチリ、しかもイタリアン!となれば行きたいお店にリストアップ。

fullsizeoutput_1538.jpg

ここ数年で本格的に美味しいピザ屋が増えたパリですが、オーセンティックなアルデンテでいただく絶品パスタのお店はまだ少ない印象だし、

fullsizeoutput_1537.jpg

デュカス氏のお店となれば、パスタ以外のメイン料理にも期待大☆

fullsizeoutput_1536.jpg

そしてティラミスはいかに?

それにしてもアラン・デュカス氏はいくつのレストランを手がけているのだろう…。
すごい!


<info>
Cucina Paris (クッチーナ・パリ)
24 Rue Saint-Victor 75005 Paris
https://www.cucina-mutualite.com

mikuni MARUNOUCHI

10月18日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ7区☆アルノー・ニコラ」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_7548 copy

このお店、個室もあってかなり広め。

**********

ナチュラルフレンチレストラン“mikuni MARUNOUCHI”(ミクニ マルノウチ)で友人さきちゃんのバースデーお祝いディナー☆

fullsizeoutput_146d.jpg

東京の地産地消にこだわり、"東京産"の食材を中心に旬の料理を提供すると言うコンセプトの、人気有名シェフ・三國清三シェフのお店。

以前から来たいと思っていた一軒です。

IMG_0242.jpg

雰囲気がよく、お店の方がとにかく親切、細かい気配りはさすが。

そしてコスパが高くて、みんな満足♬

fullsizeoutput_1489.jpg

「私たち今年いくつになるの?」

「実際、咄嗟に聞かれるとわからないよね。」

「40超えたらもう自分が何歳かわからない…。」

「わかりたくない…。」


<info>
mikuni MARUNOUCHI(ミクニ マルノウチ
東京都千代田区丸の内2−6−1
03-5220-3921
http://www.mikuni-marunouchi.jp


プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京都港区を行ったり来たりな生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりパリ発のサプライズBox・
My Litttle Boxのアンバサダーに☆

My Little Paris発のパリのお薦め
スポット等も随時ご紹介。


*********

2013年6月〜2013年9月の
Belle et Bonneは、こちら
⇒ http://
belleetbonneparismadame.
blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

QRコード

QR