10
24
25
26
27
28
29
30
31
   

サーラ・アマービレ

9月22日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
カリフォルニアのL'ERMITAGE BRUT☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

fullsizeoutput_23a.jpg

貝のキャビアスプーン☆

**************

Sちゃんのバースデーディナーで銀座一丁目に集合。

IMG_8474.jpg

場所は、人気イタリア料理店「アロマフレスカ」の姉妹店のSALA AMABILE(サーラ アマービレ)

IMG_8475.jpg

ビルの最上階12階と言うロケーション。

IMG_8479.jpg

大きなワインセラーとグランドピアノが鎮座したシックな空間で、楽しく美味しくいただきました。

IMG_8478.jpg

特に印象的だったのは、豚肉赤ワイン煮込みとフンギのミートソースの「ラグーニ」という平たく太いパスタ。

fullsizeoutput_238.jpeg

デザートは5種類からの選択。
焼きババロアなるものをいただきました。
デートにも女子会にも良いお店☆

fullsizeoutput_239.jpg

尽きない話は楽し過ぎて飲み過ぎてしまった夜、午前様帰宅…。

K「たまには不良妻」

夫「いつもです。。」


<info>
SALA AMABILE(サーラ アマービレ)
東京都中央区銀座2−6−5 銀座トレシャス12F
03-3535-6669
http://www.aromafresca-afsa.com/


スポンサーサイト

ヒレ or ロース

9月19日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
秋☆栗はじめ」。

Gaudard1.jpg

パリに戻ったらエレガントなSébastien Gaudard(セバスチャン・ゴダール)のモンブランが食べたい!

**********

夫をはじめ周りの男性たちは皆、トンカツ好き。。

とんき!
豚組!
大五!
むら中!

蒲田にも美味しいお店があって、丸一とか多津美とかetc…。
と盛り上がる話にはついていけない。。

ご近所なので時々付き合うのは、「すずき」。

IMG_0236.jpg

食べるならいつもヒレ肉。

でもトンカツ好きのメンズたちに言わせると、トンカツはロースだろっ!
美味しい脂身が大事!とか何とかあれこれお説教される。。

IMG_0235.jpg

やっぱりヒレの方が好き♡

豚汁とセットで久しぶりの「とんかつ・すずき」をエンジョイしました。

<info>
とんかつ・すずき
東京都港区白金6丁目22−18
03-3442-9432

Pink Mammaの

9月9日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
分かち合うお肉で元気回復☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_38127_2.jpg

サイドオーダーはいつも通りジャスミンライス、ほうれん草、そしてトリュフオイルの香るポテト!

*************

パリで美味しいパブロヴァと言えば、トラットリア“Pink Mamma”のもの。

IMG_3832.jpg

このトラットリアについては、また改めて表ブログにアップしたいと思います♬

ボンマルシェでイタリア展♡

9月6日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
DC BBQ☆スモークBBQ専門店」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_3803_2.jpg

入口には薪が山積み!
今後も「麻布十番のランチの女王」から色々美味しいお店を教えていただきたいと思います。

***********

イタリア好きにはたまらなく楽しみ!!

bonmar.jpg

イタリア展“La Famiglia Rive Gauche”がパリの左岸デパート“Le Bon Marché ”(ボンマルシェ)で9月6日からスタート☆

bon2.jpg

ボンマルシェのセレクトセンスで選ばれた素敵なイタリアのファッション、キッチン雑貨、フードなどに期待大♡
(2017年10月22日まで)


<info>
Le Bon Marché
24 Rue de Sèvres, 75007 Paris
https://www.24sevres.com/fr-fr/le-bon-marche/vu-au-bon-marche/famiglia-rive-gauche?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=BM_FRA_201709_EM_Italie_Presentation



Astierのスフレ

7月13日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ7区☆Les Fables de La Fontaine」。
コメント等はこのブログへお願いします(^^)

fon5.jpg

店内もモダンにリニューアルされていた☆

****************

どうでもいいけど、、夫は大のスフレ好き。
結婚当初、グラン・マルニエのスフレをアラン・デュカス氏のレシピ本で作ってみたら疲れ果てて灰になった…。(←あしたのジョー・矢吹丈な状態)

as4.jpg

以来、「スフレ」という単語をあまり見せないようにしていたのに、最近立て続けに美味しいスフレをいただいて、
「そういえばオレはスフレが大好きだったんだ♡」
と思い出させてしまった。

何気に「家でも食べたいな〜」なんて言ってるけれど、聞こえないふり。
今は自宅で作る余裕はないので、必死にパリで美味しくスフレを食べられるお店をチェック中。

as_20170712130505a3e.jpg

中でも気になったのは、11区のクラシックなレストラン“Astier”のもの。

IMG_2744_201707121305030ff.jpg

綺麗に水平に上がった生地は芸術的☆
これは私も食べてみたい。

<info>
Astier
44 Rue Jean-Pierre Timbaud, 75011 Paris
01 43 57 16 35
http://www.restaurant-astier.com/

記念日レストラン

6月10日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
EXPO4ART☆

マレにシャネル、

IMG_2890_2.jpg

やっぱりちょっと違和感?!

*************

もう何年前か忘れてしまったけれど、結婚記念日に訪れたレストランがパリのまん中、グランパレ近くにある“Ledoyen”

IMG_2845_2.jpg

シェフが代わっても当時も今も変わらぬミシュラン三ツ星店。

IMG_2846_2.jpg

が、当時まだ若くて?喧嘩ッ早かった私はレストランで夫と大喧嘩勃発。
その喧嘩とともに一天にわかに掻き曇り、空は真っ黒な雲に覆われ稲妻が走り激しい雷雨が大きな窓を叩きつける(>_<)

alleno1.jpg

ロゼシャンパンをやけ酒した記憶はあるけれど、喧嘩しながら食べたので何を食べたのかほとんど覚えていない。。

今ならそんな喧嘩はせず、とりあえず中断しておもいきり食事を楽しんで帰宅してから喧嘩再開かもしれないけれど、当時はそんな余裕?がなかったな…と思いながら時々朝ランでルドワイヤンの周りを走っています。

IMG_2849_2.jpg

つくづくシャンゼリゼのこの場所でこのスペースは贅沢なレストランだ☆

IMG_2847_2.jpg

夫「じゃ、ヤニックのルドワイヤン行くか?」

K「まじですか〜。今はいくらかな?」

夫「350ユーロぐらいはするんじゃない?」

K「コースのディナーで1人490ユーロだって。だから1人6万円くらいね…」

夫「たけっ(>_<)」

K「6万ならローマ行ってディーノおじさんのパスタ食べたい!」

と最近はなかなか行く機会のないパリの三ツ星レストラン☆

(ディーノおじさんのお店記事⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/dino-expresss.html )


<info>
Pavillon Ledoyen, Alléno Paris
8 Avenue Dutuit, 75008 Paris
01 53 05 10 00
http://www.yannick-alleno.com/fr/

DarocoとOliva

5月22日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
サッシュベルト☆

次回はフレアースカートに巻こう♬

08.jpg

********

学芸大学駅から程近い「地中海食堂・Oliva(オリーヴァ)」は大好きな一軒☆

IMG_2243_2.jpg

「この生ハムはチョー旨いから食べてみて。
○○産の保存料とかバリバリ使ったハムじゃないから、自然の天然の旨味でスゴイから!」
と、丁寧に優しく生ハムに接する萩原雅彦シェフ。

IMG_2244_2.jpg

「まずは普通にこっち側ね」

IMG_2246_2.jpg

「反対側はまた違った味だから比較しながら食べてみて」

IMG_2247_2.jpg

という訳で見た目にも美しいイタリアの生ハムと美味しいワインを満喫♡

すっかり夢中になり、これ以降写真撮影忘れる…。

IMG_2470_2.jpg

最後のドルチェ☆
こちらのお店のオススメは乳酸発酵クリームのティラミス。
発酵ブームだし、体に良さそうと思えば最後のドルチェも食べれる!?

IMG_2501.jpg

ところでパリで美味しいティラミスと言えば、最近の私の中でのヒットは2区にあるパサージュ・Galerie Vivienne(ギャルリ・ヴィヴィエンヌ)の角にあるイタリアンレストラン“DAROCO”のROCO's Tiramisu


<info>
地中海食堂 Oliva(オリーヴァ)
東京都目黒区鷹番3丁目3−19 中村 ビル 1F
03-5773-5132
http://www.olivaoliva.jp/

DAROCO
6 Rue Vivienne, 75002 Paris
01 42 21 93 71
http://www.daroco.fr/ja/


春のモエーケ☆

5月7日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
今宵は個性派勢揃い☆

二晩で飲んだワインたち。

IMG_0937.jpg

**********

大好きな町ヴェネツィアで春と秋にシーズンを迎えるのが、ソフトシェルクラブ“moeche(モエーケ) ”☆
脱皮直後のカニ。

moeche.jpg

これが美味しくパリでも食べられる一軒が2区にある”Mori Venice Bar”(モリ・ベニス・バー)

moeche2.jpg

ちょっと高めのレストランではあるけれど、この時期パリにいたら食べに行くんだけどな〜、

moeche3.jpg

いやいややっぱりヴェネツィアで食べたい!(^^)!

パスタでも美味しいけどフリットで。

<info>
Mori Venice Bar
2 Rue du 4 Septembre, 75002 Paris
01 44 55 51 55
http://mori-venicebar.com/


銀座天龍☆

4月23日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Star Noodle☆

やっぱりラーメンは日本が一番☆

star-noodle.jpg

*********

「死にそうだ…!」
と、帰国早々朝から落ち着きのない夫。

K「どうしたの?」

夫「中華が食いたい。マウイじゃ一度も中華を食べれなかったからもう限界。」

K「・・・。」

真顔でそんなことを言ってることに呆れつつ

K「ミモザは予約したよね?」

夫「そこまで我慢できない!今日食べたい!!」

IMG_1831_2_20170422085601d60.jpg

というのでエントランスの天井に龍が描かれた、あのお店へGo。

IMG_1827_2_20170422085559e9b.jpg

すっかり大好きになってしまった「銀座天龍」。

確かに私もココの餃子は時々無性に食べたくなるけど!(^^)!

IMG_1824_2.jpg

よだれ鶏とレモンサワー、美味し〜っ!

IMG_1828_2_20170422085557f1a.jpg

オイスターソースの広東やきそば☆

ハズレがなく、何でも安定した美味しさが魅力の天龍。

IMG_1829_2.jpg

そして夫が必ず食べるのは、やっぱりニラレバ(=_=)

「毎日中華でも生きていける♬ 逆に中華無しじゃ生きていけないな…。」とか言いながら。

こうして突然思い立って出かけたランチですが、久しぶりの美味しい中華でした。


<info>
銀座天龍
東京都中央区銀座2-5-19 PUZZLE GINZA 4F
03-3561-3543
http://ginza-tenryu.com/


Le brunch de Petrossian

4月21日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Sunrise Cafe☆Branch in Maui☆

このお店に限らずソフトドリンクは、おかわり自由のところが多いマウイ☆

IMG_1378.jpg

グラスが空くと水のように並々と注いでくれる♬

**********

週末になるとパリもブランチを楽しむ人、多し☆

brunch-petrossian.jpg

気になる一軒は、あのキャビア専門店“Petrossian”(ペトロシアン)でのブランチ☆

Petrossian-Courcelles-dejeuner-luxe-Le-blog-de-Lili-7.jpg

燻製サーモンのエッグ・ベネディクトや

248077-petrossian-rive-droite-lance-sa-carte-de-brunch-3.jpg

カニバーガー、

248074-petrossian-rive-droite-lance-sa-carte-de-brunch-2.jpg

フランスの定番朝食の半熟卵にパンをつけながらいただくメニューも、こちらでは贅沢にキャビア入り☆
これだけで約21ユーロはするけど…。


<info>
Le brunch de Petrossian
106, boulevard de Courcelles - 75017 Paris
01 47 66 16 16



プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京都港区を行ったり来たりな生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR