11
   

サンタ対策★


11月30日のComme d'habitudeは「ふるさと便」。
新潟の冬と言えば、やっぱり蟹も美味しい☆
脂が乗ったノドグロも食べたい季節です♪

*************************

ある晴れた寒い日のパリ。
足早に通り過ぎることができないのは
キラキラなショーウィンドウ前♥

131130(22).jpg

特にこの季節は気を引くキラキラもの。
ダイヤもいいけど青い石(サファイヤ)は
いいよね~とChopard (ショパール)にうっとり★

というワケで、今年は手のひらサイズの靴下を
用意しました。

131130(20).jpg

サンタさん、待ってるで~♥




スポンサーサイト

GINZA TOTOKI


11月29日のComme d'habitudeはLa Bovida。

私の下心マドレーヌは、2時間たっぷりの美容整体(*^▽^*)
気持ち良くてぐっすり寝てしまったのですが、お会計時にびっくり!
担当の方が
「今日は風邪気味で自分の100%のパフォーマンスで
できなかったので今日は料金をいただけません!」と。
申し訳ないやら、ありがたいやら…。
でもこんな風に自分の仕事に厳しい人って尊敬します☆

*********************

Rちゃんと銀座にあるレストラン
GINZA TOTOKI(ギンザ・トトキ)へ。

野菜が美味しく、ほんの一口のムースに
1週間も仕込み時間がかかっていることなどを
知って、驚きながらも美味しくいただきました。

最後にサプライズ☆

先月の誕生日を祝っていただきました♪
しかも左のお花はRちゃんの手作りアレンジ(≧▽≦)
私の大好きな花、カラーを使ってくれていた♥

131128(53).jpg

ケーキは洋ナシのタルト。
小ぶりですが、ナイフを入れると中にたっぷり
洋ナシが詰まっていました☆

131128(51)

誕生日であっても、なくても、やっぱり女同士で
ゆーーっくり時間と現実(?)を忘れて楽しむ食事は
最高にオイシイ(*^▽^*)

この秋、リニューアルしたという「トトキ」は
おススメですよん♥



<INFO>
GINZA TOTOKI(ギンザ・トトキ)
東京都中央区銀座5丁目5−13 坂口ビル 7F
電話:03-5568-3511
http://www.totoki.jp/


ショッピングセンター"Centre Beaugrenelle"

11月28日のComme d'habitudeは"Le Sergent Recruteur"(ル・セルジャン・ルクルトゥール)。

このレストランは帰りにちょっとしたお土産をくれるのも嬉しい♪
今回はマドレーヌでした★

******************************

先日リニューアルオープンしたのが
パリ15区のCentre Beaugrenelle
(ボーグルネル・ショッピングセンター)


パリ市内には大型のショッピングセンターというのは
あまりないんですよね~(@_@)
同じ場所で買い物して食事して映画を観て過ごす
みたいな習慣がない?!

なのでこの15区のボーグネルのリニューアルは
早くから話題になってました。

131128(21)

総面積5万平方メートル。(3つの建物)
120店舗が入り、ファッション、雑貨、インテリア、
レストラン&ファストフード、書店、デジタル機器、
映画館などなど★

131128(22)

日本・アジア圏にはショッピングモールは
色々あるので、なんとなくアジアっぽーい感じ?!



<INFO>

Centre Beaugrenelle
(ボーグルネル・ショッピングセンター)

http://www.beaugrenelle-paris.com/


プレゼント♪


11月27日のComme d'habitudeは「かわいいクピト」。

私の天使コレクション、天使よりクピトの方が多いかも…。

**************************

誕生日は先月とっくに終わっているのですが、
Jさんのクピトに続いて、「お帰り&おめでとう」
のプレゼントが★

Rちゃんから九谷焼の箸置き(≧▽≦)

テーブルセッティング、ちゃんとします!

131127(21).jpg

Tさんからは大きな花束☆

少しでも長く楽しめるようにお世話します!

131127(20).jpg

誕生日云々ではなく、その気持ちに心から
ありがとう!!




大当たりの"Brrata"(ブラータ)

11月26日のComme d'habitudeは「ベレー帽コレクション」。

夏から少しずつ切っていた髪の毛ですが久しぶりに今日美容院へ行って
ショートボブにしました。
軽~い&ドライヤー時間が短くてお手入れラクちん(^o^)
でも寒いから帽子でしっかり防寒しないと!

******************************

何度かComme d'habiブログには書いている
大好きなイタリアチーズの
Burrata(ブラータ)。

(自宅で食べるなら、このお店のものはハズレなし!)

先日YMご夫妻とパリ6区の
La Lancetta(ラ・ランチェッタ)で食べたブラータは最高に美味しかったです。

131126(20)

モノによってわりと当たりハズレのあるブラータ
ですが、これは表皮が薄く、中のトロトロ具合が
素晴らしい大当たり☆な美味しさ。

131126(21)

オリーブオイルと塩、胡椒をお好みで
かけたらボナペティート!


<INFO>
La Lancetta(ラ・ランチェッタ)
72, rue du Cherche-Midi 75006 Paris
01 42 22 46 64


ノートルダムの林檎


11月25日のComme d'habitudeは"野田マップのお芝居のMIWA"。

今回最前列の真ん中で鑑賞というluckyな席で目の前に宮沢りえちゃんが!
綺麗だな…と見惚れました。
瑛太はカッコよかった♥耳が大きかった♥

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもは正面や後ろ姿を見つめてばかりの
ノートルダム大聖堂。

たまに横顔を見上げたりすると、
そこにも細かく凝った装飾があることや
屋根の所々に色々な銅像がいることに
気が付きます。

131125(20)

これは1ヶ月ほど前の写真ですが、
後ろの公園に林檎の木があることに
今年初めて気が付きました。

131125(21)

小ぶりですが赤々としてその実が
気になって1個もぎ取りたい気持ちに(^v^)
(すみません、逆光でよく見えませんが手前は林檎の木です)

林檎を取ったらイヴ?!
楽園追放か…と思って思い止まったけど。


”La Coop”でサヴォワグルメ


11月24日のComme d'habitudeは"最後の夜はAlle Testiere"。

長々と綴ってしまったヴェネツィアブログも終わり~。
真冬はとても寒くなるヴェネツィアですが霧が立ち込める景色も
幻想的で素敵です(*^▽^*)

*****************************

冬らしくなってきました…。
と同時に夫は今シーズンのスキー合宿を計画中。

ヘルメット新調する?
パリの方が種類豊富だけど、俺たち日本人の
頭のカタチに合うものって少ないよね?
どうする?どうする?

なんだかとても楽しそうだ(*_*;

ヘルメットより私はビキニを持って南国へ
行きたいよ…。
と思いながら、雪景色のサヴォワを寒々した
気持ちで思い出していると、こんなお店が☆

131120(47).jpg

スキーリゾートが集まるサヴォワ地方の
チーズ、コンフィチュール、スープなど集めた
”La Coop”というお店。

131120(42)

量り売りしているチーズBeaufort(ボーフォール)
を買いました。

もっと大きな塊だったのですが、毎食チビチビと
食べていたら、あっという間に残りわずかに(>_<)

131123(50).jpg

ボーフォールはモンブランの麓のアルプスの西側で
主に作られる山チーズ(牛乳)の代表選手★
「グリュイエールのプリンス」と、ブリヤ・サヴァランは
美味礼賛の中で記したそう。

131124(31).jpg

6月に仕込んだものが11月頃に街に届き、
夏草をたっぷり食べた牛のバターや木の実の
香りが☆(今回私が食べたのはこのタイプ)

12ヶ月、18ヶ月と熟成を重ねるほどに色は
アイボリーから黄味がかった色に。
粕漬のようなコクが生まれると、これまた美味!

131124(30).jpg

グラタン、フォンデュにもぴったりの冬のサヴォワの
美味しいチーズで大好きです♥


<INFO>
La Coop
9, rue Corneille 75006 Paris
01 43 29 91 07


J'ai deux amours, mon sac et Paris


11月23日のComme d'habitudeはロンシャンとレオナルド・ダ・ヴィンチ展のお話。

人体比率は面白いけど、そういう意味ではスーパーなモデルたちの
バランスはそれに当てはまらない!
明らかに頭、顔が小さ過ぎる。
ダヴィンチが見たら驚くだろうなぁ、あの12頭身☆

*******************************

10月にフランスで出版された
J'ai deux amours, mon sac et Paris
は、イラストレーターの Fabienne Legrand
(ファビエンヌ・ルグラン)さんと「ロンシャン」
のコラボ本。

131123(70).jpg

主人公プルーンは生粋のパリジェンヌ。
夫より新しいバッグの方が大切だったり?!
娘の誕生日と買ったバッグの記念日を同時に
祝ったり、ちょっと笑える…。

131123(75).jpg

早くも日本語版「私の二人の恋人、バッグとパリ
として登場だそう。

131123(71).png

ロンシャン直営店とオンラインショップにて発売中。
値段は3,150円。
フランスでは20€なり☆


The Tourist♥


11月22日のComme d'habitudeは「心静かに。」

イタリアの教会は美術館のよう☆
本来あるべき場所にある絵画や彫刻は美術館で観るより説得力がある。


***********************************

今回のヴェネツィアバカンスでディネ用に
持ってきた一足は歩きやすさ重視のGiorgio Armaniの
ベージュのパンプス。

131122(20).jpg

ヴェネツィアに行くとなるとベージュをテーマカラー
にしたくなるのは、やっぱり映画の影響?!

以前も書いたような気がしますが、、
「ツーリスト」でアンジーが最初に着てる
上品なベージュ、ミルクティー色のコーディネートには
一目惚れ♥

131122(21).jpg

特にケープが気になる!
ということで同じものを探した時期がありましたが
どうにも見つけられず(>_<)

131122(22).jpg

後に知ったのですが、これはアカデミー賞コスチュームデザイン部門で
3度も受賞しているColleen Atwoodさんが手がけたものだそうで、
ヒッチコック映画をイメージしてデザインしたのだそう。

なので同じものは無理ですが、似たようなものを
まだ探そうとしている今シーズンです。

それと!ヒッチコック映画はあまり見てないので
オサレのレッスンのためにも見るべきかも☆




Le Petit Prince


11月21日のComme d'habitudeは"Ai Gondolieri"というヴェネツィアのリストランテのお話。

隣りに座った地元常連老夫婦がなんだかとても仲良しでステキだった♥
推定年齢75歳なムッシューが「おじいちゃん」ではなく男っぽいセクシーさを
放っていた!
女はフランスなら、男はやっぱイタリアだな♥♥

********************************

一度読んで終わりの本が多いけれど、
繰り返し読みたい「本」というものがあ~る。

私にとってのその1冊は
Le Petit Prince(星の王子様)

あまりもメジャーで恥ずかしい気もするものの、
この本は読むたびに違った感じ方、感想を持てるから。

131121(20)

その「星の王子様」は、今年出版70周年記念
ということで、本屋さんではフィーチャーされ、
いろんな言葉で翻訳されていた本がディスプレイ
されていて面白かったです。

131121(21)

今年が終わる前に読みたい1冊☆




Marrons Confits a l'ancienne


11月20日のComme d'habitudeは"チーズの神様"SAINT-UGUZON"。

秋冬のチーズと言えばVacherin Mont d'Or(ヴァシュラン・モン・ドール)。
これからがとにかくオイシイ季節★

***************************

日本で売ってる剥き栗、天津甘栗は美味しいよねぇ。
甘いし、皮向いてあるし。

パリの街角でインド・パキスタン系の人が売ってる
焼き栗は甘さは控えめ。

栗好きなワタシが天津甘栗の代わりに
食べてるのが、この瓶詰めマロン
"Marrons Confits a l'ancienne"

131120(61).jpg

マロン・グラッセより甘くないです。
大粒なので一つでも満足感大。

131120(60).jpg

ちょっと小腹がすいたり、食後のデザート代わりに
パクッ☆

こちらもいつものようにボン・マルシェの食品館
で調達。





Marche aux Oiseaux

11月19日のComme d'habitudeは"グッケンハイム美術館"のお話。

アメリカ・NYにあるグッケンハイム美術館にも行ってみたい♪

***************************

パリのシテ島(Place Louis Lepine )で
毎週日曜日に開催されいている
Marche aux Oiseaux(鳥市)。

131119(51).jpg

ウサギやフェレットなどの小動物もいますが、
カラフルな鳥たちがいっぱいで
鳥好きにはたまらない感じ?!

131119(52).jpg

一時は鶏インフルエンザで中止されていたけど
いつの間にか再開してました。

久しぶりに散歩がてらブラブラしたのですが
鳥カゴから出されている鳥も何羽かいて
びっくり(@_@)
逃げないの?

1311119(54).jpg

そうえいえば夏の帰国中に
デパ地下で「インコアイス」なるものを
見ました。
しかも結構お客さんが集まっていた…。
インコのエサの臭いがするらしいですね…。

鳥好きのヒトはインコを頭からガブっと口の
中に入れて愛撫したりするらしいから…。

131119(50).jpg

ネコ派な私は鳥は本気で仕留めたくなります(=^・^=)



パリのローマ★


11月18日のComme d'habitudeはヴェネツィアの手袋屋さん・Fanny glovesのお話。

毎年ね~あれこれ冷え性対策「温活」はやっているものの、なかなか効果がでませんよ。
養命酒も10本ぐらい飲んだけど、もう飽きました…。
でも諦めずに体質改善!今年も温活がんばるぞッ!!と気合い入れてます。

********************

大好きな街・ローマをパリの自宅近くで発見★

それはクリュニー美術館脇にある
"Jardin medieval Cluny "(メディエヴァル庭園)の中。


131113(40).jpg

小さい公園で、ひっそりしてまして地元っ子がのんびり
ボケーっとしてる公園。

そこにローマ建国神話のオオカミに育てられた
ロムルスとレムス
(レプリカ)
がいたことを知りませんでした。

131113(41).jpg

これからは、ちょこちょこ会いにこよ~っと♪


Michel et Augustin ②


11月17日のComme d'habitudeは"Les Enfants Rouges”。

前菜、メイン、デセールで35ユーロ。
コスパも高いビストロです☆☆


************************

またまたMichel et Augustin
(ミッシェル&オギュスタン)


自宅近所のスーパーで一番売れてるであろう
Michel et Augustinシリーズがこの
チョコレートクッキー。

131115(31).jpg

ミルクチョコとビターチョコの2種類なのですが
ミルクバージョンはいつも品薄。

私はビターも好きですけど♡

131115(40).jpg

Michel et Augustinはサブレ生地が美味しくて
人気が出たメーカー。
という訳でサブレもチョコ、アーモンドなど種類豊富。

141115(41).jpg

食べきりプチサイズは食べ過ぎ防止?
つい買ってしまうお菓子の一つ(*^▽^*)

131115(42).jpg



パリのお土産に♪


11月16日のComme d'habitudeは"Rudolf Stingel展☆Palazzo Grassi"。

大富豪でアートコレクターのフランソワ・ピノー氏。
モード界のグッチグループを傘下に置くPPRグループの総帥であり、
オークションのクリスティーズも所有していて奥様はサルマ・ハエック。
何かとフランスでは名前を聞く有名人…。

***********************

時々無性に食べたくなるものの一つが
パリの街中で売ってるクレープ屋さんの
クレープ。

しかもそれは私にとってはNutella(ヌテラ)の
チョコレートスプレッドでなくてはならない!

この熱々を寒い街で食べるのが至福♥

131116(30).jpg

Nutella(ヌテラ)の瓶をお土産に日本に持ち帰った
こともあるけれど、最近はMichel Cluizelのコレです。

131116(31).jpg

瓶ではなくプラスチックなので軽いし割れる心配もなし。

131116(32).jpg


<INFO>
Michel Cluizel
201 Rue Saint-Honoré, 75001 Paris
http://www.cluizel.com/fr/



PrintempsとLADURÉEのNoël★


11月15日のComme d'habitudeは"ジューデッカ島"のお話。

ヴェニスの商人=シェイクスピアと言えば、前回帰国中にレンタルして観た
「もうひとりのシェイクスピア」がとても面白かったです!!

**************************

パリのノエル(クリスマス)と言えば各デパートの
ウィンドウディスプレイもノエル名物の一つ。

ここ数年はシャネル、ディオールと続いている
Printemps(プランタンデパート)が注目度が高い☆

そんなプランタンは今年はPRADA(プラダ)

131116(54).jpg

夢のあるウィンドウディスプレイは寒くても
足を止めさせる☆彡

131116(53).jpg

ノエルを意識する今日この頃ですが、
今年のノエルはパリか東京か?はたまた第三国か?
どこで迎えるのか未だ未定。

ケーキはどうしよう?と思いながら
気になるメゾンをチェック中です。

例えばLADURÉE(ラデュレ)のクリスマスコレクション。
Vincent Lemainsシェフによる今年のケーキは
赤い靴下(@_@)

131116(51).jpg

ココナッツのマカロンにジヴァラのミルクチョコレートと
パッションフルーツの果汁のガナッシュを挟んだ
「マドモアゼル・ノエル」は、ボックスがキュート。

131116(50).jpg

パリでは12月16日から発売だそう♪


Miss BIBI


11月14日のComme d'habitudeは"Trattoria Antiche Caramapane”というレストラン話

地元っ子が集う場所に美味しいものアリ!
素材の良さを感じまくるレストランでした☆☆☆

*********************

パレ・ロワイヤルにあるMiss BIBI(ミス・ビビ)
から新作、ノエル向けアクセサリーのご案内が
届きました★

気になったのは、例えばクラウンの指輪
150€
bibi150.jpg
メダルのチャームがついたブレスレット
120€
bibi120.jpg
カップ&ソーサーなプレゼントにもいいかも♪
90€
bibi90.jpg
来月は12月。
ノエル、年末、ホリデーシーズンですね~★
飲み過ぎないように気をつけましょ…。



<INFO>
MISS BIBI(ミス・ビビ)

145 Jardin du Palais Royal 75001 Paris
0142601704
http://www.missbibi.com/


Michel et Augustin ①


11月13日のComme d'habitudeは"ブラーノ島"のお話。

ムラーノ島と名前が似てるけど、全く雰囲気の違う島☆
カラフルな家々は気分が明るくなります♪

*********************

パリに来たばかりの頃、スーパーで適当に買って
飲んだら感激してしまったのが
"Michel et Augustin"(ミッシェルとオギュスタン)
のヨーグルトドリンク☆

131113(51).jpg

とにかく濃厚(@_@) ドロドロですよ。
これがホントの飲むヨーグルトだわ♥と
乳製品好きのワタシの心を鷲掴み。

そんな"Michel et Augustin"シリーズは
他にも美味しいものが色々。

で、今回気になっていたこの厚焼き大判クッキーを
食べてみました。

131113(50).jpg

このクッキーは冷蔵コーナーに置いてあって
あまり日持ちもしません。

少し冷えたそのクッキーは、
生地の間にチョコではなく、
チョコの間に生地がある、みたいな感じで
甘いけど美味しかった(*^▽^*)


暑い日も寒い日も


11月12日のComme d'habirudeは"トロチェッロ島・いにしえの島へ"

とにかく静かな島でした~。
ワタシの後ろを歩く男女が「映画のロケにいいかも?」
な~んて話をしてましたけど、いつか映画の舞台になるかも?!

**************************

毎週日曜日、暑い日も寒い日も
ノートルダム大聖堂裏の橋の上は
ちょっと人だかり。


131112(61).jpg

ここ何年もずっとこの場所で、
パフォーマンスをしているムッシューがいます。

本人は自転車に乗ったりもしますが、
一番受けているのはオーディエンス参加型のもの?!


131112(60).jpg

大きな声とオーバーリアクションで
ちびっ子の笑いをかってます。


131112(62).jpg


でも、たまに近所のカフェで見かける彼は
とても難しい顔で
新聞"Le Monde"を読んでいる。
そんなギャップがイイのよね~
と思いながら、奇声を発するムッシューを
見つめるのがいつしか日曜日の習慣に(@_@)



クリストフ・ミシャラクのお菓子教室


11月11日のComme d'habitudeは"ムラーノ島"のお話です。

ガラスのアクセサリーと言えば、パリではSwarovski(スワロフスキー)も
人気のご様子☆
買ったことはないものの、お店の前を通るとつい眺めてしまう♪

******************

以前ブログの不具合でボツネタにしたものですが、
ちょっと内容を変更して今一度。

この秋、"IKKS"というファッションブランドに
宣伝モデルになったのが、
Christophe Michalak(クリストフ・ミシャラク)氏

131111(31).jpg

この人、すっかり有名なイケメン・パティシエで
ホテル“プラザ・アテネ”のシェフ・パティシエです☆

TVや雑誌、レシピ本なで拝見する彼は
作るケーキより本人の方が目立っているような…。
やっぱりイケメンだから?!

131111 (3)

そのミシャラクさんが、パリ10区に自分の
お菓子教室兼パティスリーブティックをオープン☆☆
初級から上級者向け、子供クラスもあって
充実の週5回の開催。

詳細は、こちらのHPを!
http://michalakmasterclass.com/

131111(30).jpg

レッスンもいいけど、まずはブティックで
彼のデセールを色々食べた~い♥♥


<INFO>
Michalak Masterclass(ミシャラク・マスタークラス)
60 rue du Faubourg Poissonnière 75010 Paris
01.42.46.10.45
http://michalakmasterclass.com/



ワニの涙って?


11月10日のComme d'habitude は"OSTERIA MILION"

ほとんどイタリア語が聞こえてこなくて、ツーリストで
賑わってました。

ワインをお願いしても、お会計をお願いしても、
忙しいのでなかなか来てくれなくて…
せっかちな人はイライラするかも?!

***********************

なんてことはないスーパー(モノプリ)で
売っているティッシュペーパーなのですが、
側面に色々と書いてあり、

131110(30).jpg

その一つに"Larmes de Crocodiles"(ワニの涙)
には流されないで、と。

131110(31).jpg

ワニの涙って?と思って辞書をひいたら、
「ウソ泣き、空泣き」のことだと。

確かにワニ、爬虫類の目はうるんでいるし、
どんな時もウルウル感あり?!

ウソ泣きがうまいオンナにはモノプリのティッシュを。



ハロウィンのお持たせ"GEORGE LARNICOL"


11月9日のComme d'habitudeは"ヴェネツィアの新名所プンタ・デッラ・ドガーナ"

あの緑の江頭風を見てから、もしかしたら江頭さんは
すごい前衛的パフォーマンスを披露している人なのか?!と。
高校時代に見た彼の「サイン、コサイン、タンジェント」という叫ぶ姿が忘れらない…。
三角関数、忘れたけど…(>_<)

*********************

先週のハロウィンの日に友人BTご夫妻にお持たせに
持っていたのは、以前comme d'habiブログにも書いてる
"MAISON GEORGE LARNICOL"
のチョコレート♪

彼らの息子&娘は大のチョコレート好き☆

という訳で、まずはカボチャ型を選び~、

131107(33).jpg

子供が好きそうなミルクチョコレート系を
中心に中に詰めるチョコレートを選びました。

131107(35).jpg

測り売りなのでざっくりどんどん選ぶ。
途中で味見もさせてもらって私もご機嫌。

131109(30).jpg

そして溢れるほど入れて完成した
チョコレートギフトを抱えていきました。

131107(34).jpg

もちろんカボチャもチョコレートです♥
チョコ好きなちびっ子二人は狂喜乱舞?!

子供ウケするチョコレートが多い
MAISON GEORGE LARNICOLです。


<INFO>
Maison Georges Larnicol

132 Boulevard Saint-Germain 75006 PARIS
www.larnicol.com


パリの横断歩道

11月8日のComme d'habitudeは"ヴェネツィアンマスク"

今回買ったマスクでカーニヴァルへ?!
中世なコスプレ、楽しそう♪♪

**********************

パリで何度か死にかけてます。

それはこういう信号のせい!!

131108(55).jpg

太い道路は途中で横断が途切れて信号が二つ。

が、その信号は時間差があって手前が青で渡っても
その先が赤。(その逆も)

視野が狭い私はいつも青信号を見たら
ネコまっしぐら(=^・^=)

赤信号に気がつかずひかれそうになってます。
怖い街だ…。



Oh mon cake!!


11月7日のComme d'habitudeは"ヴェネツィアお土産探し散歩"

お土産。大事なのは気持ちよ、気持ち!

と思うものの「何これ?」とガッカリさせてしまいそうで、つい慎重になってしまう。
ちょっとしたもの選びに出るセンス。侮れないわ~。

*******************************

時々食べたくなるもの。

チョコレートブラウニー。

立ち寄るお店の一つがこの"Oh mon cake!!"

「オ~、私のケーキ!」
なんともストレートな店名がアメリカンでいいわ。

131107(21).jpg

期待を裏切らない甘さです(≧▽≦)

他にもカップケーキやチーズケーキ、マフィンなども販売中。

131107(22).jpg

ところで私は大のベーグル好き♥♥
最近ちょこちょこパリ市内にはベーグル専門店が
増えていることを秘かに喜んでいる(≧▽≦)

このお店でも食べれるのですが、まだ食べたことが
ありません…。

131107(20).jpg

K 「週末ブランチにベーグル食べに行かない?」

夫 「パリでベーグルなんてイヤだ。」

と、パリのベーグルにはまったく期待していないので
美味しい一軒を見つけてギャフンと言わせてやるぜ~
と思う今日この頃。


<INFO>
Oh mon Cake
154 Rue Saint-Honoré, 75001 Paris
http://www.ohmoncake.fr/


スタバのマグカップ


11月6日のComme d'habitudeは"晩秋のヴェネツィア"

またヴェネツィアにやってきました♪
今回はまた周りの小島にも足を伸ばしたい!

*******************

スタバ好き、コーヒー好きの友達にスタバの
パリ限定マグカップをお土産にしようかなぁ~と。

131030(30).jpg

K 「あなた(夫)も欲しいでしょ?これ★」

夫 「全然欲しくない。」

K  「…。」

どうでもいいことなら「うん、そーだね」ぐらいの
社交辞令を言えないんだろうか…。
その方が丸く納まるのに丸く納まらない毎日。



最近の"Meert"は♪


11月5日のComme d'habitudeは"ベル・エポックなワード・ローブ "
ショートカットに似合いそうな小ぶりな帽子が多く展示されていたこともあって
今度帰国したら久しぶりにショートカットにしようか?!と、また迷いだしました。

************************

あのジャリっとしたお砂糖の食感が
ユニークなゴーフル(ワッフル)老舗店の
"MEERT"(メール)

ボン・マルシェでも売ってますが、
本店の雰囲気が好きで
買うならいつもマレまで行っていました。

が、少し前に散歩コースのサンジェルマンにも
店舗ができました。

131105(51).jpg

これは嬉しい☆
また魅惑的な道草店舗ができてしまった(≧▽≦)

13110405(50).jpg

で、ここのゴーフルは甘過ぎると私は思うのですが
お土産ウケがよく、「また買ってきて♥」と
リクエストされるお土産の一つです。


131105(6).jpg


<INFO>

MEERT Saint-Germain-des-Prés店
3 rue Jacques Callot 75006 Paris
http://www.meert.fr/



ダサイけど美味しい☆


11月4日のComme d'habitudeは"TESHIGAWARA/BROWN/KYLIAN "

今年のオペラ座年末のバレエは、La Belle au bois dormant (眠れる森の美女)☆
レペットのウィンドーには、その衣装が飾られてます♪

*******************

最近のお気に入りでよくお邪魔してるビストロが
日本人シェフの渋谷さんが腕と振るう12区にある
Clandestino(クランデスティーノ)

ブログのことは忘れがちでカメラも持たず
ひたすら食べてます。

そんなClandestino(クランデスティーノ)が先日、
Figaro Scopeに紹介された♪

131104(50).jpg

その記事は
「雰囲気等はいまいちだけど、料理は美味しい!ビストロたち」
特集…。


131104(51).jpg



K 「フィガロに出たね~☆」

S 「店がダサイと書かれてスタッフ一同ウケました(笑)」
  
  「でも!料理は最高って言われるようにこれからも頑張ります!!」


恰好ばっかりつけて不味い料理出すお店なんかより
全然イイし、美味しいお店で大好きでなので
これからもお邪魔したいと思います。


こうして雑誌やTVで紹介される際、
結構辛辣に書かれること、ダメ出しされることも
少なくないので、こうポジティブに書かれることは
スゴイ!

でももっとスゴイというか驚くのは、
パリっ子たちは、それほどグルメ情報はメディアに
左右されないこと。

TVにバシバシ出てるシェフのお店が意外と予約は
簡単だったり、

自宅近くのカレー屋さんは
「どの料理も油っこすぎて不味い。」
などなどこてんぱんに書かれたにも関わらず、
いまも常連さん達で賑わい、
「あの記事はひどいね~。気しなくていいよ。」と
近所の人が声をかけるという光景が。

TVに出た、雑誌に出たからってそれに
左右されない自分のものさしは何事にも
大事だよね~と思う。




<INFO>
Clandestino(クランデスティーノ)
8 Rue Crozatier, 75012 Paris
09 80 68 08 08


Gravity(ゼロ・グラビティ)はスゴイっ!!

11月3日のComme d'habitudeは"美味しいワインの飲み方"

いや~フランスはキノコが豊富です☆
でもこの時期、素人きのこ狩りも多く、毒キノコを採ってしまう人も多いので、
採ったらちゃんと薬局に持っていって鑑定してもらいましょ~
なニュースが流れます☆


***********************

最近観た映画の中で、Gravity(ゼロ・グラビティ)
は、抜群に面白かった!!


131101(50).jpg

出演は二人。
サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーだけ。
声のみエド・ハリス。

131101(51).jpg

ストーリーは(ネタバレしません)

医療技師を務めるライアン・ストーン博士(サンドラ)
はスペースミッションに初参加。

ライアンは船長を務めるマット・コワルスキー
(ジョージ)に連れられ、宇宙遊泳中に
宇宙ゴミがシャトルに衝突しシャトルが崩壊。

広い誰もいない宇宙に二人は取り残されて
しまって、どうなるのぉぉ!?なお話。

フランスでも評判がよく、またトゥッサンバカンス
ということもあって朝から珍しく映画館前は行列。


131101(52).jpg

宇宙の怖さ、不思議はもちろん、
諦めないことなど色々感じる映画で、
3Dの迫力も存分に味わえる作品でした。


日本では12月13日公開★

公式HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity
/

HEDIARD破たん申請


11月2日のComme d'habitudeは"NO.1ファラフェル、AL DAR"

次回はケバブを食べたい!(ヘルシーじゃないけど…)
と思って今日食べてきました♥
ケバブも美味しかったです!

*******************

マドレーヌ広場のシンボルの一つ、
赤と黒のファサートの老舗エピスリー
"HEDIARD"(エディアール)ですが、
先月末に破たん申請のニュースには驚きました。


131103(48).jpg

エディアールのすぐ近くにあるFAUCHON(フォション)。

こちらはシーズンごとに新たな話題があったり、
活気があって賑わっている様子は近くを通ると
肌で感じます。


131103(46).jpg

ディスプレイも毎回斬新というか、
目を引くことが多いのもフォション。


131103(49).jpg

歴史を比較するとエディアールは1854年創業
フォションは1886年創業でエディアールの方が
古いことを知りました。

エディアールはこれから再建を目指し新たな投資家を
探すそうですが、歴史あるお店だし、
復活して欲しいな~。

お店の方は、しばらくは通常どおりの営業を続けるそうです。



L'arc en ciel

11月1日のCommme d'habitudeは"メキシコ人画家、フリーダ・カーロ"

サルマ・ハエックがフリーダを演じた映画「フリーダ」は
観てないので今度観てみようかな~。

*****************

最近は夕方にパラっと雨が降ってばかり。

ちょっと近所まで、と傘を持たずに出た時に限って
通り雨に会ってしまう…。

いつも傘を持っていればいいのですが
面倒くさくて…。

また濡れた…と思った瞬間、見上げた空に
とても綺麗な大きなl'arc en ciel(虹)が!

131101(47).jpg

少し雨にうたれていると、何秒か後にその外側にも
微かにもう一つの虹が☆
(画像ではちょっとわかりづらいけど、左側に微かに)

131101(46).jpg

こんなに大きく、綺麗に空にかかるアーチ状で
見れたことがとても嬉しくて、雨に濡れても気持ちが
明るくなった夕方でした★



プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京都港区を行ったり来たりな生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


月別アーカイブ

QRコード

QR