01
   

フランスの冬


1月31日のComme d'habitudeは
「プチデジュネのコンフィチュール」。


140131 (7)

日本にお土産でたくさん持ち帰りたいのですが、やっぱり重くて…。

気がつけばもう1月も終わり。
明日から2月なのですねぇ。早いっ!

*******************


フランスの冬と言えば、やっぱりサヴォワ地方のチーズたっぷりのお料理。

ロバさん客引き中?!

CIMG9010.jpg

年中ツーリストで賑わうサン・ミッシェル界隈のお店の中でも、この時期はこういうお店が一番人気☆

CIMG9011.jpg

「チーズフォンデュ」や「ラクレット」が美味しい季節です。



スポンサーサイト

トリュフ村の美味しいお土産


1月30日のComme d'habitudeは
「コレットでZonkey Boot」


0000010952931_img_0549[1]

私はゾンキーブーツより、このCHARLOTTE OLYMPIA(シャルロット・オリンピア)の靴が春らしくてカワイイな~とチェック♥

春はまだ遠いよね…。

**********************


AAご夫妻がイタリアのトリュフで有名な村にバカンスへ♪
そのお土産にいただいたのは黒トリュフ入りチーズ。

140130(45).jpg

上だけでなく中にもしっかり黒トリュフが練り込んである美味しいチーズで、これを食後に少しずつ摘まむのが至福の今日この頃(≧▽≦)


ガレット・デ・ロワの後は


1月29日のComme d'habitudeは
「クリストフ・ミシャラクのパティスリー。」

Christophe-Michalack[1]

イケメンパティシエと名高いChristophe Michalak(クリストフ・ミシャラク)さん。
甘い笑顔が私のタイプじゃないなぁ。(どうでもいいことでした…)

*********************


1月のガレット・デ・ロワが終わったら次はバレンタイン♥

というワケでショコラティエには、渾身の作品たちが並んでまた華やか☆

CIMG9484.jpg

今年の自分用のチョコはどこのにしよう…?

CIMG9485.jpg

と、最初に自分チョコを考えてしまう(*_*;



小さなパリジェンヌ


1月28日のComme d'habitudeは
「エチュード@パリ16区」。


140128 (32)

20時半頃にはレストランは満席☆
この日のお客様は日本人とフランス人が半々という感じでした。

********************


パリの小学生のランドセルは、みんなそれぞれ個性的。
大きく重いと聞くフランスの教科書。

CIMG9404.jpg

まだ小さいと背負うのは大変そうだけど、その後ろ姿がカワイイ。

靴とランドセルの赤が合ってた可愛い小さなパリジェンヌでした♥




夜のモンマルトル


1月27日のComme d'habitudeは
「アライアのローブ」。


一緒に靴もチェック☆

alaia.jpg

相変わらずセクシー&ロックなアライアの靴でした♥

******************


TSさん達と一緒に久しぶりの夜のモンマルトルへ。

細い道はとても静か…。
でも灯りは煌々☆

140127(31).jpg

そして多い階段。
体力低下が著しい今日この頃、こんな階段を上がるだけも息があがるのにスキー合宿は大丈夫なのか…と不安。

CIMG9139.jpg

スキー合宿は、フルマラソンを走った翌日のように全身筋肉痛に(>_<)
(ってフルマラソンなど走ったことないんだけど…。)

その痛みは4日目あたりでピークに達しトイレに行くにも這って行く感じ。(ホントに!)
痛みを引きづりながら後半4、5日滑ると肉体改造?なぐらい全身が締まります…。

アラフォー女には年々つらくなってきているのは確か(*_*;


オランジェット


1月26日のComme d'habitudeは
「ようやくLeon de Bruxelles」。


ムール貝をたっぷり食べた後のUn dimanche a Parisでの楽しいティータイムの後にちょっとブティックを眺めて美味しそうなOrangette(オランジェット)をお土産に買いました。

140126(30).jpg

1個で満足感が大きいオランジェットでした♥

CIMG9460.jpg



<INFO>

Un Dimanche a Paris(アン ディマンシュ ア パリ)

4-6-8 Cour du Commerce Saint Andre 75006 PARIS
01 56 81 18 18
http://www.un-dimanche-a-paris.com/


マダムはfourrureがお好き♥


1月25日のComme d'habitudeは
「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団@パリ」。


140125(44).jpg

バレエに比べるとステージが全部見えなくてもOKなクラシックコンサート。
前に座高がめっちゃ高い人が座っても許せます。

******************


パリのマダム達はfourrure(毛皮)がお好き。

気候、街の雰囲気に合っているし温かいファーは実用的且つ身近なもの。
フェイクなどほとんど見たことがなく、皆さん本物。

先日も蚤の市に並んだファーはロングで100€から!

140125(41)

思わず私も手にとって見てみたけど、やっぱり古い&品質はいまひとつ。

ファーと言えば、まだパリ暮らし初心者だった頃、先輩マダムに「フランス人はファーに弱い」と教えていただいた。
ファーを着たり、ショールなどの小物でもいいので身に着けているとフランス人は優しくしてくれる、と。

140125(31).jpg

ホントに?と思って試しにやってみたところ、本当に親切にされる(@_@。

パン屋さんやお総菜屋さん並んでいても前の人を飛ばしてオーダーを聞いてくれる。
「この人の後です」と遠慮しても「どーぞ、マダム」と。

軽く手をあげるだけでタクシーもすぐ止まる。

予約無しで人気ビストロのデジュネに行ってもイイ席をくれる。
前はトイレに近い席にされたのに!

スーパーではいつも仏頂面でレジを打ってる人が、優しい顔で冗談なんかも言ったりする。
そんな風に普段と違うところがウケるファーマジック。

でも、下手に目立つのも危険なパリ。
童顔アジア人がファーを着るとちょっと目立つこともある。
着るならよく知る比較的治安のいいエリア、
SP(夫)同伴の時(@_@)




The Wolf of Wall Street(ウォール街のオオカミ)

1月24日のComme d'habitudeは
「AMBALIのブラック」。


デザイナーのmikakoさんもオードリー・ヘップバーンのファンだと伺ってとても嬉しくなりました♪

******************

嫌いじゃないレオ様。
かと言って特別好きなワケでもない…。
そんなレオ様主演最新作のThe Wolf of Wall Street(ウルフ・オブ・ウォールストリート)を観てきました。
(フランス語ではLe Loup de Wall Street )

140124(30).jpg

ウォールストリートの株式ブローカーの破天荒なお話(実話)。

20代半ばでペニーストック専門の証券会社を設立し、口八丁手八丁な仕事ぶりでどんどん荒稼ぎ。
その年収は49億円!?
その突き抜けた稼ぎ方と遊び方に最初は引いたものの、後半はここまで来たらある意味アッパレだな、と。
なんだか最後はスッキリした気分になってしまいました。

The-Wolf-of-Wall-Street-Trailer7a[1]

ネタバレなあらすじは割愛ですが、レオ様の奥様Naomiを演じる金髪ゴージャス女優Margot Robbie(マーゴット・ロビー)は今後ブレイクするかも?!

140124(31).jpg


日本でももうすぐ公開☆
http://www.wolfofwallstreet.jp/



Citypharma(シティファルマ)でまとめ買い


1月23日のComme d'habitudeは
「パリでnappe探し」。


ソルド(セール)に行ってソルドじゃないものを買うって結構あるかも(>_<)
でもそんなモノほど結果的に長く使っているものが多い!
と自分を慰めた最後のラストセールショッピングでした。

*************


パリ、乾燥してます…(>_<)

先端ケアを怠りがちな私はネイルサロンに行くたびに「爪が乾燥してますね」と…。
オイルやハンドクリームをマメに塗らないとね~と思うのですが、つい忘れてしまう。

なので最近はこの小さなハンドクリームを寝室、浴室、リビング、そしてバッグの中など目につくところに配置して気がついたら塗るようにしてます。

140122(50).jpg

CAUDALIE(コーダリー)のハンド&ネイルケアクリームをパリのマツキヨ=Citypharma(シティファルマ)でまとめ買い♪


<INFO>
Citypharma(シティファルマ)

26.rue du Four 75006 Paris


ルブタンの新作は♥

1月22日のComme d'habitudeは
「コスパの高いH.Kitchen」。


シェフは日本人の北口さん。
鍛えられた体がスポーツマン!な印象です。

********************


Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)の新作の一つがスニーカー。

ルブタンワールド全開☆彡

140122(31).jpg

LOU SPIKES CUIR というネーム。

140122(30).jpg


大足が強調される感があってスニーカーは、たま~にコンバースを履くぐらい…。
小足なら色々履いてみたいんだけどねぇ(*_*;


プリンセスの馬車


1月21日のComme d'habitudeは
「まばゆいカルティエ展☆」。


140121(80).jpg

美しかったです、カルティエワールド。
まだまだ混雑しそうなので予約をすることをおススメします。

*********************


ティアラと言えばお姫様。
お姫様と言えば馬車。

そんなお姫様チックな馬車が突然私に向かってやってきた?!

140121(81).jpg

舞踏会にでも呼ばれるのか♥と思ったら、あっという間に私の前を素通り(>_<)

オイオイ、待て~い!な気分で見送る…。

140121(82).jpg

パリの街を疾走していた馬車。
いったいどこへ向かい、誰を迎えに行ったのか?!



ノートルダムのCHANCEL CARPET


1月20日のComme d'habitudeは
「laContrieのオーダーバッグ完成♥」。


沢山のレザー見本の中から選ぶのは楽しい反面、難しいな~とも思ったオーダーバッグ★
他のお客さんがオーダーしたものを見ていると「ステキ!」と思うものも多く、センスいいなぁと。
今度オーダーする時はもっとセンスを磨いてから!?

******************


先週パリの街を歩いていると、なんだか空いてるな~な印象。
年末年始とソルドの賑わいは一段落でツーリストが少ない印象。

それを感じるのは、自宅から近いノートルダム大聖堂前を通過するとき。

混雑シーズンは入口前は長蛇の列。
でも、先日は行列ゼロ。

そんな時はなるべく中に入ってちょっとお祈りをすることにしてます。

で、中に入ってみたら"CHANCEL CARPET"なるものが展示中でした(^o^)

140120(42).jpg

簡単な説明を読むと1月6日~10日、1月13日~17日までの10日間限定一般公開のもの。
1830年にパリ郊外のSavonnerieというところで織られた伝統的なトルコスタイルの絨毯。
花模様と色鮮やかな織りが特徴で、ナポレオン3世などの戴冠式の際に敷かれたものだそう。

140120(40).jpg

200平方メートルの大きさ。
そして一般公開は30数年ぶり!!

140120(44).jpg

なかなかお目にかかれないものを偶然見ることとができたこと、その色褪せない美しさに驚きました(^o^)




Pharrell Williamsの"Happy"

1月19日のComme d'habitudeは
「光のスペクタクルショー」。


静かな夜のボーヌでとても綺麗でした。
音楽があるともっとイイかも~と思ったけれど、静かなボーヌでは近所迷惑かな…。

*********************


日本でもブレイクしているのかな?

最近こっちのテレビCMで流れていたり、ブログを書きながら流している音楽チャンネルNRJで頻繁に流れるのがPharrell Williamsの"Happy"という曲♪♪

もーすっかりこの曲が頭をグルグルしてます(@_@)

で、なかなか楽しいパリバージョンを見つけたのが、こちら。



ハッピーな気持ちになれて大好き♥♥
パリの街を楽しく闊歩したくなる(≧▽≦)

というワケで今日もこの曲を聞きながらブログアップ★

ちなみにこちらがオリジナルのオフィシャル版。



時々こっちで見れるYouTubeが日本では見れなかったりすることがあるのですが、見れるといいな…と思いながらアップ(^O^)

Le salon de thé Gerard Mulot


1月18日のComme d'habitudeは
「ボーヌへ来たらオテル・デュー!」。

ここのトイレはとても綺麗!
フランスらしくない綺麗さに行くたびに感激☆
そんなことに感激するのもいかがなものか…と思うけど、綺麗な公衆トイレが少ない(ない?)(>_<)

******************


あら♥
私のパトロールエリアにまたまた新しいモノが(@_@)

それは、Le salon de thé Gerard Mulot。

Gerard Mulot(ジェラール・ミュロ)のサロン・ド・テが出来きました。

140118(52).jpg

モノ欲しそうにケーキを眺めていたら、ちょうどパティシエが出てきました。

K「このお店、いつ出来たのですか?」

P「先月半ばぐらいです。できたばかり!食べに来てください。」

と、足早に本店Gerard Mulotの方へ駆けていきました。

140118(50).jpg

この界隈はあまりサロン・ド・テがなかったので、
イイかも♪

140118(51).jpg

ティータイムの後は、マカロンをお土産に♥


<INFO>

Le salon de thé Gerard Mulot

12, rue des Quatre-Vents
01 43 26 91 03.


SPRINGでも


1月17日のComme d'habitudeは
「Le Calife・セーヌ川ディナークルーズ」


ロマンチックでデートにも良さそうなディナークルーズでした♥

*****************


お気に入りレストラン@パリの”SPRING"(スプリング)でディネ。

最後のデセールは、ガレット・デ・ロワでした~☆

140116(21).jpg

二人用の小ぶりサイズ。
お味は定番アーモンドクリーム。
焼きたての熱々です(≧▽≦)

そしてその熱々ガレット・デ・ロワに添えながらいただいたのがライチのアイスクリーム、パイナップル、クレマンティーヌ&マロンコンフィ。

140116(20).jpg

出来立てを食べられるのがレストランデセールの醍醐味★

「フェーヴは入ってますか?」の質問に、

「シェフはアメリカンだからフェーヴはないんです。」だって。

残念(>_<)


<INFO>
SPRING
6, rue bailleul 75001 PARIS
01.45.96.05.72
http://www.springparis.fr/


LEMOINEのマロングラッセ


1月16日のComme d'habitudeは
「映画・Yves Saint Laurent」。


今回主役サン・ローランを演じたピエール・ニネイさんは、本物サン・ローランにそっくり!!
よ~く見ると顔のパーツなどは違うのに、仕草や話し方が過去の映像で見る若き日のムッシュ・サン・ローランそのもの。
俳優さんってスゴイ!!



そしてローラ・スメットも綺麗でした♥

la_bande_annonce_du_biopic__yves_saint_laurent__de_jalil_lespert_6986_north_788x450[1]

*******************


仲良しカップルTちゃん&Sくんにいただいたのが、LEMOINE(ルモワンヌ)のマロングラッセ♥
食後の一粒が幸せなデザートタイム★

140116.jpg

ルモワンヌではカヌレを買ってばかりで、マロングラッセは初めていただきました。
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/51789872.html

一粒でケーキ1個ぐらい食べたような満足感と口福感のマロングラッセ♥
年々好き度が増してるものの一つです(^v^)


<INFO>
LEMOINE
74 rue St-Dominique 75007 PARIS


Bebe誕生♥


1月15日のComme d'habitudeは
「ブルゴーニュの食材で」。

最初は驚いたけど、マルシェで買い物する男性は多い!
フランス人男性はキッチンに立つ人が多そう。
料理好きで片づけ上手なら言うことなし?!

****************


先日嬉しいニュースが届きました!
それは友達夫婦に第一子となる女の子の誕生★★★

という訳で出産祝い探しを楽しみ中。

手触り、頬ずり満点の気持ちいいぬいぐるみは赤かちゃんの最初の友達に♥

141115(31).jpg

それにしてもパリの子供服はクールな色使いの大人っぽいものも多いな…と改めて思うけど。

1413115(33).jpg


女の子ものは、とにかく選択肢が豊富で見ているだけも楽しい(*^▽^*)



2014春夏のELEVENPARIS


1月14日のComme d'habitudeは
「ボーヌのマルシェへ」。


フランスの田舎には美味しいものがいっぱい!
旅先のマルシェへ行くたびにその豊かさに感激です☆

********************


夏に私がヘビロテするTシャツはELEVENPARIS(イレブンパリ)のもの。

そのイレブン パリの2014年春夏コレクションのキャンペーンモデルが大好きなケイト・モス♥

141114(40).jpg

という訳で最近はあちこちに広告宣伝。

141114(41).jpg

一応、彼女とは同世代。
衝撃的だったのは、Tシャツにレザーのタイトスカートを履いて、そこにダイヤモンドの一連ネックレスをしたスナップを見た時。

Tシャツにさらりとゴージャスなダイヤ一連を合わせてしまうそのセンスがカッコイイ♥と思って以来、ケイトファン。

ゴージャスなものをカジュアルに落とし込むワザ(?)、逆にチープなものをハイブランドに混ぜるサジ加減、盛り過ぎない引き算なオサレがステキだな~と思うケイト・モス♥


<INFO>
ELEVENPARIS(イレブンパリ)
32 rue Etienne Marcel 75002
http://www.elevenparis.com/fr/magasins


Patrick Roger新店舗★


1月13日のComme d'habitudeは
「カフェ・プーシキンの・・・」。


以前comme d''habiブログにアップしてますが、こちらのピロシキは小ぶりで食べやすく、美味しいので好きです。
特にキャベツピロシキがお気に入り♥

*******************


ショーウィンドウに飾る巨大チョコレート彫刻でお馴染みのPatrick Roger(パトリック・ロジェ)。

141113(21).jpg

MOFショコラティエで人気ショコラティエ。
ここ何年かでどんどん店舗が増えている~♪
と思っていたら、私のパトロールエリアにも新店舗オープン。

みんな写真を撮っていた。
よく見ると店内にはロジェ氏本人の姿が!

1411013(20).jpg

少し離れて見ているとどんどん人が集まってきました(@_@)

141113(22).jpg

場所は、Saint-Sulpice(サン・シュルピス)広場です☆

<INFO>
Patrick Roger (パトリック・ロジェ)
2-4, place St Sulpice 75006 Paris
01 43 29 88 25
http://www.patrickroger.com/jp/



ボリショイバレエ@オペラガルニエ宮


1月12日のComme d'habitudeは
「ボリショイのLost illusion」。


全3幕で休憩は20分が2回でした。

2回目の休憩で最上階を探索へ♪

シャガールの天井画とシャンデリアも近くで見ると迫力大。
天井画の細部を見ると改めて気がつくことも色々。

140112(51).jpg

最上階はステージが死角になると聞いてましたが、ちゃんとスクリーンが設置されていた!

かなりの角度でステージ見下ろす感じなので若干高所恐怖症の私には怖い(>_<)

140112(52).jpg

中央階段も上から見るとまたステキでした。

140112(50).jpg

ガルニエ宮、まだまだ知らない所が色々ありそうです♪


レースのヘルメット♥


1月11日のComme d'habitudeは
「Le Gourmandin」。

ボーヌは小さい町ですが、美味しいレストランやビストロもいろいろ♪

*******************


スキー用ヘルメット?!

さすがディオール♥レースとは、カワイイ。
私もこんなヘルメットならもっとスキーをやる気になれるかも?

141111(31).jpg

シューマッハのスキー事故以来、ヘルメットの安全性やスキー場の安全確認などに話題が広がり、年末年始のニュースの中で色々と論じられてました。

一応私もスキーヤーなので、今シーズンも怪我には気をつけて滑りたいと思いま~す。



ニューレストラン"La table"



1月10日のComme d'habitudeは
「2014冬のパリソルド Vol.2」。


ヨガ用のジャージ探しにソルド2日目の右岸のデパートへ行くと、すごいヒトだった!!
もうかれこれ1年くらい入っていなかったギャラリー・ラファイエットは売り場も色々変わっていてビックリ。
いつもかなりの人混みだけど、左岸の落ち着きとは全く別の形相(@_@。
中国人の多さにもびっくり。
バシバシと写真を取りながら電話をして買うか否か相談している感じ。
声も大きい、態度も大きい、パワフルダイナマイト(*_*)

とりあえすソルド「自分編」は一段落。
これから「おうち編」としては、先日壊れたプリンターの買い替え、くたびれたテーブルクロスも新調したいところ。
早く二度目の値引きがされないかな~(@_@)

**********************


左岸のデパートLe Bon Marché (ボンマルシェ)の
La Grande Epicerie(グランド・エピスリー:食品館)の2階にあるレストラン兼サロン・ド・テがリニューアル。

吹き抜けの天井が開放的☆

140110(20).jpg

キッチンは広々なオープンキッチンに。

140110(21).jpg

"La Table"(ラ・ターブル)というこちらのレストラン、今度デジュネorお茶で利用してみようと思います♪


<INFO>
Le Bon Marché
24 Rue de Sèvres, 75007 Paris
http://www.lebonmarche.com/services/pauses-gourmandes.html

かわいいプチ・パリジャン♥

1月9日のComme d'habitudeは
「2014年のガレット・デ・ロワ」。


パリではどこのガレット・デ・ロワにしようか悩まし~。
ダロワイヨかアンジェリーナで迷い中?!

********************


待ちなさい!
待て、待て、待て~!!
と、ママンが後を追いかけてきたのは元気な
プチ・ギャルソン(^O^)

140109(21).jpg

サンタさんにもらったのかな?
お気に入りらしい小さなキックボードでパリの街を行くプチ・パリジャンはとても可愛かった♥♥

140109(25).jpg



衣類リサイクル回収ポスト


1月8日のComme d'habitudeは
「2014冬のパリソルド vol.1」。


先日のニュースでは年々プレセールをするお店は増加傾向だそう。
公式スタート日を決めている意味はあまりない感じ?!

********************


以前comme d'habiブログに書きましたが、この衣類の「リサイクル回収ポスト」には季節の変わり目やソルド前にお世話になってます。
で、今日も利用してきたところ(^v^)

http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/51843807.html

140108(21).jpg

物持ちのいい私は5年前、10年前ぐらいの服や靴も持っていたりする一方で、衝動買い的失敗モノはすぐに手放します。
着古していないので捨てるのはやっぱり忍びない。

東京自宅近所のリサイクルショップに持ち込んだら、バカにしてる?!と若干怒りも感じるほどの二束三文の買い取り価格に、なんとなく気分が悪くなってしまった(>_<)
在庫をかかえるリスクがあるから高値な買取は難しいとわかっていても、提示された金額にはビックリガッカリ。

結局捨てる方がいいかな…と思ってた時に出会ったこのポスト。
誰かが使ってくれたり、リサイクルされて他のものに生まれ変わってくれる方が二束三文で買い叩かれるよりイイ。

140108(20).jpg

このポストはどんどん増えてますが、オデオンに置かれたこれは歩道の真ん中でちょっと邪魔な気も…。


ラデュレもソルド?!

1月7日のComme d'habitudeは
「ビーズ家のカーヴにて(Simon Bize & Fils)」。

暖炉で焼いたお肉は最高に美味しかった!!
ちょっとの塩と胡椒だけでお肉の旨味を堪能しました。

*********************

まだノエルの飾りやウィンドウディスプレーも残る中で、いち早くラデュレはチェンジ☆

ガレット・デ・ロワかバレンタイン仕様かと思ったら、、

140107(40).jpg

マカロンボックスをよーく見ると"Soldes -0%"と。

boite-solde-hd-2[1]
バレンタイン前にソルド(セール)のウィンドウとは、
さすが?!

じゃ私も明日はソルドネタを♪


<INFO>
LADUREE (Bonaparte店)
21 Rue Bonaparte, 75006 Paris
01 44 07 64 87


Eric Kayserのマカロン


1月6日のComme d'habitudeは
「Beauneでお正月」。


大好きな町・ボーヌは今回で6回目ぐらい。
来るたびに、その度楽しい思い出ができる町。
これからも訪れたい町の一つ♥

*****************


ボーヌからパリに戻るとアパルトマンのドアに大家さんからプチお年賀。

エリック・カイザーのマカロンがカードとともに。

14106(50).jpg

カイザーのマカロンは初めて食べました。

140106(51).jpg

ちょっとした気配りが嬉しい♪
親切で家の中で困ったことがあるといつもすぐに対応してくる大家さんには本当に感謝。
今年もよろしくお願いしま~す、な気分でいただきました(^u^)


<INFO>
Eric Kayser
14 Rue Monge 75005Paris
http://www.maison-kayser.com/


焼きたて♥


1月5日のComme d'habitudeは
「新年のおやつ」。

イタリアのデザートは素朴だけど好きです♥
そういえば最近ティラミスって食べてな~い。
食べたい!

**************


東京からパリに戻って必ずやる小さな楽しみ。

それは焼きたてのまだホカホカと温かいバゲットを買った時、

140105(21).jpg

お店を出て、すぐにパクっと先をかじること。
美味しくて、幸せ~!!

140105(20).jpg

帰宅するまでどこまで食べるかが問題。
お腹も空いてると、つい食べ過ぎる~(>_<)


パリで萬々堂通則♪


1月4日のComme d'habitudeは
「ようやくバヴェット」。


元・焼き鳥さんというお店で内装はそのままなだけに、お料理とミスマッチな雰囲気がなんともシュール。
そんなところがパリっ子にはウケているみたいだけど。。

**************


年末にATご夫妻にからいただいたのが奈良の老舗和菓子店萬々堂通則の詰め合わせ。

140104(20).jpg

大好きな「ぶと饅頭」は、あんドーナツ風の伝統のお菓子。♥
パリで食べると、この和の美味しがいっそうしみる~。
ホッと和む♪

140104(21).jpg

若い頃は、、ケーキやタルトは毎日でも全然平気だったのですが、いつからか毎日はダメ…に。
でも逆に和菓子は毎日でも食べられる、そんな気がします。

<INFO>
萬々堂通則
奈良県奈良市橋本町34
0742-22-2044
http://www.manmando.co.jp/


中身が気になる対決


1月3日のComme d'habitudeは
「美脚ジェギングでパリの街を」


自宅ではソファで胡坐、いきなり開脚&ストレッチなどをしてしまうせいか、ファストファッションのストレッチの効いたパンツはすぐ伸びてカタチが崩れます…。
が、このアバクロはストレッチが強くて簡単には型崩れしないかも♪

**************


勝手なガレット・デ・ロワ対決も今日がラスト。

Pierre Hermé(ピエール・エルメ)からは、お米のデセール、riz au lait(リ・オ・レ)とキャラメルがベースのガレット・デ・ロワだというので驚きです(@_@)
カロリーはヘビー級かも・・・。
(www.pierreherme.com)
11-pierre-herme-galette_riz_au_lait[1]

Lenôtre(ルノートル)は、中にエールフランス就航80周年記念フェーヴというレアなフェーヴが入っているそう。
お味はグランマニエールとオレンジシロップの効いたババが入って、キューバ産の胡椒がアクセントと。
ババが中に? 
これまたびっくり(@_@)
(www.lenotre.com)
130103.jpg

これはどちらも選べないかも(*_*;


老舗対決


1月2日のComme d'habitudeは
「ドレスアップしてオペラ座へ」。


元旦の朝からパリを離れブルゴーニュに向かいました。
お正月はそちらでのんびり過ごしてます。
ブルゴーニュの様子はパリに戻ったところでアップしま~す♪

***********************


昨日に続いて気になるガレット・デ・ロワ。

パリには老舗パティスリーも色々ですが、中でも
1682年まで歴史を遡るというDalloyau(ダロワイヨ)
今年のガレット・デ・ロワはアーモンドクリームに林檎とキャラメルを効かせたもの。
(www.dalloyau.fr.)
09-trendy-galette-dalloyau[1]

Angelina(アンジェリーナ)の創業は1903年だそう。
こちらは柑橘類が入ったブリオッシュ生地にマロングラッセとチョコレートがアクセント。
(www.angelina-paris.fr.)
08-trendy-galette-angelina[1]
これは迷う!
どちらも個性があって悩ましいので両方食べてみたい♥





プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

QRコード

QR