01
   

マダムはfourrureがお好き♥


1月25日のComme d'habitudeは
「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団@パリ」。


140125(44).jpg

バレエに比べるとステージが全部見えなくてもOKなクラシックコンサート。
前に座高がめっちゃ高い人が座っても許せます。

******************


パリのマダム達はfourrure(毛皮)がお好き。

気候、街の雰囲気に合っているし温かいファーは実用的且つ身近なもの。
フェイクなどほとんど見たことがなく、皆さん本物。

先日も蚤の市に並んだファーはロングで100€から!

140125(41)

思わず私も手にとって見てみたけど、やっぱり古い&品質はいまひとつ。

ファーと言えば、まだパリ暮らし初心者だった頃、先輩マダムに「フランス人はファーに弱い」と教えていただいた。
ファーを着たり、ショールなどの小物でもいいので身に着けているとフランス人は優しくしてくれる、と。

140125(31).jpg

ホントに?と思って試しにやってみたところ、本当に親切にされる(@_@。

パン屋さんやお総菜屋さん並んでいても前の人を飛ばしてオーダーを聞いてくれる。
「この人の後です」と遠慮しても「どーぞ、マダム」と。

軽く手をあげるだけでタクシーもすぐ止まる。

予約無しで人気ビストロのデジュネに行ってもイイ席をくれる。
前はトイレに近い席にされたのに!

スーパーではいつも仏頂面でレジを打ってる人が、優しい顔で冗談なんかも言ったりする。
そんな風に普段と違うところがウケるファーマジック。

でも、下手に目立つのも危険なパリ。
童顔アジア人がファーを着るとちょっと目立つこともある。
着るならよく知る比較的治安のいいエリア、
SP(夫)同伴の時(@_@)




スポンサーサイト

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

QRコード

QR