04
   

Oeufs de Pâques

4月15日のComme d'habitudeは
「NOBU Tokyo in 虎の門」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/nobu-tokyo-in.html

omake (1)

私が飲んだカクテルはプラムのマティーニ。
梅酒は最後にこの青梅が食べるのが楽しみっ♡

***************

ついちょっと前がスキーバカンスだったフランスですが、今はVacances de Pâques(バカンス・ドゥ・パック=イースターバカンス)。
本当にバカンスが多い国ですな☆

というワケでパリの人気店の趣向を凝らした芸術的なチョコレートのOeufs de Pâques(パックの卵)作品をピックアップ。

Pierre Hermé
スイス人アーティストBeat Zoderer氏へオマージュ作品。
ブラジル産のカカオ使用。

oeuf (1)

Hugo & Victor
コウノトリとキツネを象ったチョコレートは、寓話Les fables de La Fontaineのオマージュ作品。
ガーナ、タンザニア、ベネズエラ産のカカオを使用。

oeuf (8)

Jean-Paul Hévin
雌鶏、鴨、ウサギなどの動物寓話集のイメージで…。

oeuf (7)

Fauchon
孔雀をイメージしたもの。
200グラムから8キロ(!)までサイズ展開豊富。

oeuf (10)

Henri Le Roux
波をイメージしたデザインでこちらは塩味が効いているそう。
台座にはキャラメリゼしたアーモンドをチョコレートコーティングしたものが。

oeuf (9)

Manufacture de chocolat Alain Ducasse
サンジェルマン店もオープンしたというアラン・デュカス氏のチョコレートショップ。
ミルクチョコレートとダークチョコレートを絶妙にバランスさせた卵の彫刻はショコラティエ Pierre Tachon氏の作品。

oeuf(11).jpg

Jadis et Gourmande
ストリートなグラフィックをイメージしたもの。
私にはヘッドフォンをする習慣がないけど、パリっ子たちはお洒落の一部のように格好良くヘッドフォンしている人が多い♪

oeuf (6)

どの卵もきっと中を割ったらそれぞれ違った驚きがあるのかな?と思うのですが、個人的にはHenri Le Rouxが一番気になります(^u^)
キャラメルで有名なアンリルルーですが、チョコレートもとても美味しいから♥



スポンサーサイト

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2014年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR