07
   

オシャレなシティガイド

7月31日のComme d'habitudeは
「EQUIPMENT (エキプモン)のシャツ」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/equipment.html

シャツワンピースも色々なエキプモン♡

guide (2)

******************

ありきたりなガイドブッグではなく、もっとディープな場所が知りたい人のために!と発売される「世界のシティガイド」シリーズ。
第一弾として発売されるのが、パリ、ロンドン、ニューヨーク、東京、バルセロナ、ベルリンの6都市★

guide (1)

ガイドを務めるのは、各都市を拠点に活躍するクリエイター!
そこに暮らす地元っ子がクリエイター視線で選んだスポットばかり。

guide (3)

携帯に便利なコンパクトサイズ、各スポットページにはQRコードが掲載。
カバーを外して広げると、イラストレーターが描いた街の地図になるそうです

guide (4)

発売日は8月15日☆

<INFO>
世界のシティ・ガイド CITIX60シリーズ
「ロンドン」「パリ」「ニューヨーク」「東京」「バルセロナ」「ベルリン」
発売:2014年8月上旬
価格:1,200円+税
発売元:パイ インターナショナル


スポンサーサイト

パリプラージュ×ルーヴル

7月30日のComme d'habitudeは
「太陽2068」と「松濤カフェ」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/2068.html

bunka (1)

生クリームてんこ盛りに驚きましたが、残らずペロリと完食(^^)
次回はトーストタイプで食べてみます♪

*************

毎年恒例のパリ・セーヌ川沿いの「パリプラージュ」は今年で13回目☆
そして今年はルーヴル美術館が初参加。

bunka (2)

「水浴する人」をテーマにした約10点の絵画が原寸大より1.5倍の大きさに復元プリントされて展示されてます。
会期は8月17日まで☆


bunka(5).jpg


ティーカップ、大好き♥

7月29日のComme d'habitudeは
「フランスの紅茶THEODOR(テオドー)× My Little Box」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/the-o-dor.html

次回パリへ戻ったら16区のテオドー本店に行ってみたいです♪
文化遺産にも登録されているクリミエ(乳製品店)跡地なのだそう。

theo (2)

パリでは他にボンマルシェでも売っているそうです。
かなりの頻度でボンマルシェには行ってるつもりなのですが、
気がつかなかった・・・この阪神タイガースマーク。
次回のお土産リスト入り確定☆

theo (3)

で、私は自宅で紅茶党なので今回のイベントは本当にエンジョイしました☆
紅茶好きとしては食器棚いっぱいにあったティーカップ&ソーサーも気になりました。

theo (1)

我が家で特に大切にしているティーカップ&ソーサーはMeissen(マイセン)のもの。
マイセンの中で最も古いデザインの一つ、柿右衛門写しのリッチドラゴンが描かれた緑と赤のティーカップセット。
飾り棚の中にあって滅多に使いません…。

IMG_2736.jpg

よし、今日は思い切って使ってみよう!
と思ったものの、壊したら大変だ…と思って使えない小心者(>_<)

テオドーの烏龍茶を買ったらこれでいただこうと思います!

結局いつものWEDGWOOD(ウエッジウッド)でティータイム。

theo(6).jpg

ケーキはラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション♡
マンゴー&ココナッツのケーキは夏っぽくて美味しかったです。

theo(5).jpg


<INFO>
ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション
六本木ヒルズ内・ヒルサイド 2F
http://www.robuchon.jp/roppongi/lateier.html


パリ・オペラ座学校のすべて

7月28日のComme d'habitudeは
「パリのお土産 Vol.11」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/-vol11.html

エコバッグはお土産にもイイ♪

eco (3)

以前限定販売された人気ブーランジュリ「ポワラーヌ」のエコバックは評判でした☆
パリの人気アーティスト、KUNTZEL&DEYGAS とのコラボで犬のカペリーノとペペローネのイラスト入り。
また色違いなどで発売して欲しいです♪

***************

実家で長年定期購読していた「家庭画報」。
自分では買ったことがなかった雑誌ですが、今回思わず飛びついてしまったのは「パリ・オペラ座 バレエ学校のすべて」という特集があったから♡

eco (4)

生まれ変わったらパリオペ留学だわ♡
と妄想しながら学校の様子を熟読。

eco (1)

そして大好きなマチューのページに釘づけ♥

eco (2)

只今来日中のパリオペラ座のエトワールダンサーたち。
東日本大震災で被災した子供たちのために26日に福島と仙台市内の3カ所で特別レッスンを開いたそう。

eco(5).jpg

世界の舞台で活躍するダンサーが東北から日本から多く生まれたらいいな♪


Des Gâteaux et du Painのパウンドケーキ

7月27日のComme d'habitudeは
「7月は夏本番のMy Little Box」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/7my-little-box.html

IMG_2641.jpg

My Little Boxのオフィスへ行ってきました。
そのワケは後程~。

********************

THE O DOR(テオドー)の紅茶と一緒にいただいたアプリコットのパウンドケーキは、ATご夫妻からいただいたもの☆
初めていただいた鎌倉 歐林洞(カマクラ・オウリンドウ)のパウンドケーキ。

cake (4)

久しぶりに美味しいパウンドケーキを食べた~!って感じ(≧▽≦)
中にもアプリコットたっぷり、生地はきめ細かくてしっとり☆
ちょっと冷やしていただくと、ホント美味しくて~♡

cake (1)

ところで、パリで私の一番好きなパウンドケーキは、Des Gâteaux et du Painのもの。
中でもイチオシはcassis violette ★
カシス&スミレ味です。

cake (2)

真ん中にはカシスのジュレが入っているのです♪

cake (3)

Des Gâteaux et du PainはマダムYさんに教えてもらって以来、好きなパティスリーの一軒♡

過去ブログ⇒http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/51941719.html

多少乱暴に持ってもカタチが崩れるリスクが少なくてイイのがパウンドケーキの魅力?!

<INFO>
Des Gâteaux et du Pain
63 Boulevard Pasteur, 75015 Paris
http://www.desgateauxetdupain.com/


フォション★エクレアウィーク

7月26日のComme d'habitudeは
「Festa della Sicilia」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-212.html

エクレア (1)

ブリオッシュにジェラートを挟んだブリオッシュ・コン・ジェラート、美味しいです☆

**********

毎回話題をさらうパリ発のFAUCHON(フォション)のエクレア。
この秋の新作、過去に発売された話題作、定番のエクレア集めた「エクレア・ウィーク」がパリと東京で同時開催されることに!

東京では、表参道にFAUCHON ECLAIR WEEK CAFE(フォションエクレアウィークカフェ)が期間限定(2014年9月12日~9月18日)でオープン。

日本で販売予定の5種類をご紹介☆

①ラ・ヴァーグ:葛飾北斎の「富嶽三十六景」をプリント。発売時にパリで話題になりました。
エクレア (4)

②ファッション:カシスとブルーベリーの甘酸っぱいクリーム
エクレア (3)

③フランボワーズ&シャンパン:シャンパンの泡をイメージした新作
エクレア (2)

④オランジュ:オレンジたっぷり
エクレア (6)

⑤ショコラ:チョコレート&カスタードの人気定番
エクレア (5)

1個540円★
あれ、パリで買うより安いかも?!
レート次第ですが…。

<INFO>
FAUCHON ECLAIR WEEK CAFE
展開期間:2014年9月12日(金)~9月18日(木)
営業時間:
平日11:30~23:30(L.O.23:00)
日祝11:30~21:00(L.O.20:30)
東京都渋谷区神宮前5-11-1 CAFE HOME
03-3406-0310



タワーブリッジ120周年★

7月25日のComme d'habitudeは
「6月はブリティッシュなMy Little Box」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/my-little-box.html

ボックスのサイドにもロンドン♪
細かいところにも可愛さを感じさせますね、
My Little Box。

london (4)

ユニオンジャックも大好き♡

london (1)

*********************

パリから近いロンドン。
ロンドンのニュース&ゴシップがフランス人も大好き。

先月ニュースになっていたのが、名所Tower Bridge(タワーブリッジ)が6月30日でオープンから120周年を迎えたこと。

london (2)

Guildhall Art Gallery(ギルドホール・アート・ギャラリー)では、Tower Bridge: A Celebration of 120 Yearsと題した展覧会も2014年7月28日まで開催中★

london (3)

夫 「久しぶりにロンドン行くか?」
K 「いーねー、行こう!」

そんな話をしていた時に水道管破裂事件が起こり、引越騒動となリ、ロンドンは遠くへ行ってしまった…。


<INFO>
Guildhall Art Gallery(ギルドホール・アート・ギャラリー)
Guildhall Yard, London EC2V 5AE
http://www.cityoflondon.gov.uk/things-to-do/visiting-the-city/attractions-museums-and-galleries/guildhall-art-gallery-and-roman-amphitheatre/Pages/Guildhall%20Art%20Gallery%20default.aspx




パリのメトロ

7月24日のComme d'habitudeは
「Air france 80ans」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/air-france-80ans.html

metro (5)

プチデジュネはオムレツorワッフル。
私はワッフルをチョイス★

***************

パリのメトロ(地下鉄)の入口デザインは色々。
有名なのは、アール・ヌーヴォーの建築家エクトル・ギマールの作品。

metro(0).jpg

好きなメトロ入り口の一つが7番線のPlace Monge駅。
rue de Navarre側の入り口は、オリジナルのカタチで残ってます。
この界隈は学校が多く、名門高校Lycee Henri-IV(アンリ4世高等学校)もあります。

metro (7)

ブログを初めて3年半。
デジカメを持参する習慣さえ全くなかったのに、ブログのせいで(おかげで?)デジカメはほぼ毎日持ち歩くようになりました(/・ω・)/

でもなかなかバッグからすぐに取り出せずにシャッターチャンスは逃してばかり。
時々、突然の出来事にパパっと出せるか瞬発力訓練中!?

あ、ヘンな電車が来た! とかね~。

metro (1)

iPhoneで十分綺麗に撮れるのですが、カメラじゃないものが立ち上がったりで、まだ使いこなせません(>_<)

metro (6)


もっとiPhoneを使いたい2014の夏です★

パリのフレジエ ベスト10

7月23日のComme d'habitudeは
「オリエント・エクスプレス Vol.2」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/-vol2.html

frasier (2)

パリにヤニック・アレノ氏のレストランがオープンしないかな~と期待してます♡

*****************

引越のドタバタの中でフィガロ・スコープに掲載された記事を切り抜き。
それはLes meilleurs fraisiers de Paris ♡
パリのフレジエ ベスト10。

frasir(0).jpg

フランス版ショートケーキのfraisiers (フレジエ)。
日本のショートケーキと違うのは使われるクリームが生クリームではなく、カスタードとバタークリームを合わせた「ムースリーヌ」。
コクまろなクリームは生クリームとはまた違った美味しさ。

フィガロが選んだベスト10は、こちら。

frasier (3)

嬉しい!大好きなCarl Marletti(カール・マルレッティ)がNO.1でした☆

frasier (4)

Carl MarlettiについてはCdHブログに
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/carl-marletti.html

先日食べたばかりのダロワイヨのものも3位にランクイン♪

フレジエ食べ比べも魅力的♡

La Bauhiniaのティータイム

7月22日のComme d'habitudeは
「オリエント・エクスプレス Vol.1」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/vol1-1.html

Murder on the Orient Express(オリエント急行殺人事件)は高校生の時に読んだきりですが、久しぶりに読んでみようかな♪

140722 (12)

*********************

左岸はプチホテルが多いですが、右岸はラグジュアリーなパラスホテルがいろいろ。
ここ数年で改修工事や新規オープンで活気づいてます。

そんな中で気になっているのは、Shangri-Là Hotel Paris(シャングリラホテル)☆
その中のセカンドレストランLa Bauhinia(ラ・ボヒニア)でのティータイム。

シャングリラ (1)

シェフ・パティシエはフランソワ・ペレ氏。
彼のスペシャリテと言われる「ミルフィーユ」が気になる♥
それは彼の好きなミルフィーユ、イル・フロッタント、クレーム・キャラメルを合体させたものなのだそう。

シャングリラ (2)

そして「チーズケーキ」。ローズグレープフルーツ風味!

シャングリラ (3)

「モンブラン」は、これモンブラン?なカタチで。

シャングリラ (4)

サンドイッチとセットのアフタヌーンティーセットもあるそうなので、これは是非行きたいな♪

<INFO>
La Bauhinia(ラ・ボヒニア)
10 av. d’Iéna 75116 Paris
01.53.67.19.91

ティータイム
15:30〜17:30(月〜金)、
16:00〜17:30(土、日)


momokaがご近所さんに♪

7月21日のComme d'habitudeは
「引越祝いのディプティック」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/diptyque.html

140721(8).jpg

お店に行くと色々な香りがあって迷いますが、第一印象、ビビっときたものを選ぶ☆

*******************

引越して嬉しいことの一つが、大好きな和食のmomoka(桃花)がご近所さんになったこと(^○^)

これまではディネに行くことばかりでしたが、これからはデジュネにもお邪魔できそう♪
というワケで早速お邪魔☆

海老フライならぬオマールフライをいただく(≧▽≦)

momoka (5)

お肉を焼き肉風で♡

momoka (2)

美味しい和食がすぐ食べられると思うと、、ますます自炊率が減ってしまうかも・・・。

<INFO>
momoka(桃花)
24. rue Jean-Baptiste Pigalle 75009(2号店)
09 67 29 47 54


Parc de Monceau(モンソー公園)

7月20日のComme d'habitudeは
「エーゲ海クルーズ気分でマヴロマティス」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/mavrommatis.html

rose (6)

お店はパリでもう30年☆

**************

引越前の5区のアパルトマンの周辺には小さい公園がいくつかあり、

parc (2)

ちょっと歩けば大きな公園、Jardin du Luxembourg(リュクサンブール公園)もありました。

parc (4)

夏は噴水での子供達のヨット遊びや芝生で眠る鴨を眺めたり。

parc (1)

真冬以外は普段買い物へ行く前にちょっと遠まわりでも立ち寄り、天気のいい休日は本持参♪
すっかり公園はパリ生活の中の一部になっていました。

が、引っ越した新居周辺には公園が無い…(>_<)
(まだ発見できないだけなのか…)

ちょっと歩くけれど、こうなったらお隣り8区のParc de Monceau(モンソー公園)へ。

parc(8).jpg

ここは左岸住民の頃からたま~に来ていた公園なのですが、とても綺麗だし、これまたオシャレピープルが多い公園です☆

parc(9).jpg

よそ者気分でまだちょっとドキドキしながらの公園散歩です。


パリ・パティスリーガイド

7月19日のComme d'habitudeは
「ESでオシャレ宣言」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/es-2.html

陽が長い夏のパリは16時くらいが一番暑い!

book (1)

西日がとても眩しく、暑くなったこの日はAlberta Ferretti (アルベルタ フェレッティ)のワンピースで出かけました。

**********************

帰国したら欲しい本♪
それは、柴田書店から発売された「パティシエと、お菓子好きのための パリ・パティスリー・ガイド」。

book (4)

こちらはスイーツファンだけでなくお菓子を本格的に学びたい方や現役パティシエ・パティシエールもターゲットとしているのが特徴だそうで一般的なパティスリーガイド本とはちょっと違う本格派のガイド本だそう。

book (3)

クラシックに強い老舗、モダンなデザイン性の高いパティスリー、チョコレート専門店など、パリの人気店35店の店鋪と商品をオールカラーで詳しく紹介。
更にパリの製菓道具店や製菓専門学校も掲載。

book(6).jpg

<INFO>
書籍名: 『パティシエと、お菓子好きのための パリ・パティスリー・ガイド』
出版社: 柴田書店
価格: 1,944円(税込)


パリ5区のMIRAMA(ミラマ)

7月18日のComme d'habitudeは
「甘い夜のプーシキン★」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/pouchkine.html

その大きさに躊躇してなかなか挑戦できないのが、このお店の「ナポレオン」というケーキ。

mirama(0).jpg

いつか甘党な友達を巻き込んでトライ!

*******************

9区に引っ越したものの、パリだし何かトラブルがあるかも?というワケで5区のアパルトマンも月末までキープ。
そんな理由もあって結局ちょこちょこ5区に来ている…。
「久しぶりにミラマる?」とやってきたのは、香港中華のMIRAMA。

mirama (2)

このお店はCdHブログに以前アップしてますが、夫と5区に暮らし始めた頃によく通ったお店の一軒。
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/51736426.html

店先の鴨が美味しい!テイクアウトも可能☆

mirama (1)

アジアご飯が食べたい。
そんな時にいつも「ミラマる?」が合言葉。
最近はあまり行かなくなったものの、引っ越して遠くなったら急に食べたくなってしまうから不思議。

ホット&サワースープをいただき、

mirama (4)

海老焼きそばを。

mirama (3)

この味はパリ暮らしスタート当初を思い出させてくれる懐かしい味。
引越しても時々はこうして食べに来たいと思ってます。

<INFO>
MIRAMA 美麗華酒家
17,rue Saint-Jaques 75005 PARIS
01 43 29 66 58






デンマークのPeter Beier Chokolade

7月17日のComme d'habitudeは
「パリ9区のお散歩 Vol.2」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/9-vol2.html

copem (4)

スーパーに隣接された簡単に軽食が食べれるカフェ☆
時間がない時などに良さそう。

***************

北欧行ってみたいなぁ~と思っていたら、Mちゃんが行ってきました。
そしていただいたお土産。

copem (1)

Peter Beier Chokoladeというチョコレート★
パッケージはモダン、ボンボンはクラシックな風貌。

copem (2)

中にはガナッシュやプラリネ、マジパン、とろけ出るキャラメルなどが入っていて一粒一粒が楽しい。

copem (3)

デンマークのチョコレートも美味しいですね~。


レペットの新作

7月16日のComme d'habitudeは
「ル・パン・コティディアンでプチデジュネ」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/le-pain-quotidien.html

repetto (1)

こちらのお店は週末のブランチもおススメ☆

***************

Repetto(レペット)から、新作のオードパルファムが発売☆

前作のオードトワレに関連性を持たせつつ、本新作は舞台公演でのダンサーたちにみなぎる情熱、幕が開ける直前にプリマバレリーナが感じる緊張感や集中力からインスピレーションを得てつくられたのだそう。

repetto (2)

トップノート:プラムと桜。
ミドルノート:薔薇とオレンジの花
ラストノート:パチョリとアンバー

日本では2014年8月20日(水)発売
・30ml 6,500円+税(45€)
・50ml 9,000円+税(67€)
・80ml 12,500円+税(89€)

パリで買うのとお値段的にはほぼ同じ☆


7月14日☆パリ祭

7月15日のComme d'habitudeは
「パリ9区のお散歩 vol.1」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/9vol1.html

パトロール中に見かけた杏とイチジク☆

714(0).jpg

杏もいいけど、日本でビワが食べたい今日この頃。

*******************

まったく予期せぬ展開で急遽引越をすることになってしまったので、パリ発☆夏のバカンスどころではなくなってしまいました(>_<)

そして気がつけばもう7月14日!
14 Juillet(カトルズ・ジュイイェ)。

714(20).jpg

パリ祭☆

5区の自宅から見えたトリコロールの煙を吐くpatrouille de Franceが今年から見れないのはちょっと残念だけど・・・。

714 (2)

ここ何年もエッフェル塔の夜の花火さえTVで見るだけ。

714(25).jpg

それでも7月14日を迎えると不思議なことに大晦日のような気持ちなり、毎年なんだかとても感慨深い締めくくり気分。
そしてパリっ子たちがバカンスに向かってパリが日毎に静かになっていく・・・。

K 「私は寒いパリより暑い夏の方が全然好きだわ♥早く帰ろう♪」
夫「オレは涼しいパリの方が全然いい。」
K 「じゃ、パリに残る~?一人で~。」
夫「そうなんだよぁ、みんなバカンスでいなくなるからな・・・。」
 
この時期以外、普段は夫の方が日本に帰りたい発言が多いのですが、今だけは別。
暑い日本に帰るのが楽しみなのは私(^^)v





Pierre Marcolini x Olympia Le-Tan

7月14日のComme d'habitudeは
「パリのお引越し☆」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-211.html

colette(0).jpg

引越に夫婦喧嘩はつきもの!?
今回の最大の喧嘩の種は私の靴箱・・・。
パリには靴はほとんど置いてないから~と言ったものの、思ったよりたくさんあって…。

**************

セレクトショップ"Colette"(コレット)で8月半ばにベルギーの人気ショコラティエPierre Marcolini (ピエール・マルコリーニ)と、これまた人気パリジェンヌデザイナー Olympia Le-Tan(オランピア・ル・タン)のコラボが実現☆

colette (5)

チョコレートと

colette (1)

マカロンをコレットにて8月中旬に先行販売。

colette (4)

食べたいけど、私は8月はジャポン…(>_<)



老舗の香り☆Parfums d'Orsay

7月13日のComme d'habitudeは
「お気に入りのパスタ&ソース」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-210.html

プロの作った美味しいパスタが食べたい…。

orsay(0)_20140712180826f2a.jpg


こちらは、ビッフィ・テアトロ@東京・白金の「鮎のパスタ」☆
鮎の美味しい季節ですねぇ♪

*********************

ちょっと疲れた気持ちを一瞬でリフレッシュさせてくれた香り。
それはプランタンデパートの売り場のマドモアゼルがくれたムエット。

IMG_2528.jpg

「いい香り~♪何、これ??」
「これは、Parfums d'OrsayのTilleul(チュイル)です。」

orsay (1)

トップ:レモンツリーリーブス
ミドル:リンデンフラワー
ラスト:アカシアウッド
というなんとも夏らしい香りのオードトワレ♡

orsay(55).jpg

ところで、Parfums d'Orsay、パルファムドルセーって?
初めて聞くその名前に、売り場をチェック(^^)

orsay(11).jpg

創業者は、ナポレオン皇帝時代に伯爵家に生まれたアルフレッド・ドルセー。
自宅サロンに沢山の貴族を招いていた祖母の影響で美とエレガンスに満ちた環境の中で育ったそう。
そして1830年にParfums d'Orsayを創業☆

orsay(10).jpg

「ソルドショッピング中だからまた出直しま~す」と売り場を後にしたのですが、ちょっと気になるParfums d'Orsay。
後日ゆっくり見たいです(^^)


50'Sファッション展がPalais Galleria で!

7月12日のComme d'habitudeは
「さよならLe Timbre」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/le-timbre-2.html

50s (1)

今年は私の周りは様々な変化の年みたい。
転勤、転職、結婚、出産、復職、子供の進学などで家庭環境が去年とは違う日々を送っている人がとても多いです。
こんなに周りに変化があるってことは私達も自分達の意志とは関係なく何か変化の波に乗っかるのかも?!

**********

大好きな50'sモード♡

そんな50年代のバレンシアガ、YSL、クリスチャン・ディオールなどを集めたLes années 50: La mode en France, 1947-1957.展がパリ16区にあるPalais Galleria(ガリエラ宮:モードと衣装の博物館)で今日(7月12日)から始まります!
期間は、2014年11月2日まで開催です。

50s(50).jpg

色褪せない魅力を感じる50'Sモード♡

50s(52).jpg

見惚れそう♥

50s(51).jpg


<INFO>
Palais Galliera,
10, avenue Pierre Ier de Serbie, 75016 Paris
http://www.palaisgalliera.paris.fr/


「サモトラケのニケ」修復完了★

7月11日のComme d'habitudeは
「グルメサンドイッチ比較」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-209.html

カマンベールサンドの方はチーズが濃厚過ぎてフレッシュなサマートリュフの美味しさが感じづらかったかな~。

IMG_2331.jpg

******************

昨年秋から改修のためルーヴル美術館から姿を消していたVictoire de Samothrace(サモトラケのニケ)。
予定通り改修工事が終了し、7月12日から展示されるそうです♪

nike(0).jpg

紀元前2世紀に制作され、19世紀にサモトラキ島で発見されたこのギリシア彫刻は、「勝利を告げる女神」を表し、船のへさきに置かれていたのだそう。

(↓オードリー・ヘップバーン主演の「パリの恋人」でもニケの前は印象的なシーン)

nike (1)

作品の再設置は7月12日からなのですが、彫刻が置かれていた「ダリュの階段」は、壁や床、天井、手すりなどを含む、全面的な改修工事が必要で、こちらは2015年までかかり、ダリュの階段と周辺の改修を終え一新された空間全体のお披露目は、2015年春の予定☆


お持たせのお花

7月10日のComme d'habitudeは
「FOGON(フォゴン)☆パリでパエリア」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/fogon.html

スペインと言えば好きな場所の一つがコスタ・デル・ソル☆
エステポナの街は思い出のバカンス地。

hana(6).jpg

またいつか行きたい♪

hana (4)

********************

梅雨のないパリですが、この時期は自然と紫陽花に目がいきます。

hana (1)

お花はカラーが好きだけどユリも好き♡

hana(8).jpg

お持たせにはチョコレートやチーズなどを持参することが多いのですが、今回は珍しくお花を用意して出かけました♪

hana(10).jpg


Jさんのイメージの黄色いユリを☆



ダウントン・アビー

7月9日のComme d'habitudeは
「ソルド☆2ème démarque 2014」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/2eme-demarque-2014.html

RL(0).jpg

公式ソルドは1カ月間。
初日から最初の週末ぐらいまではちょっと混み合うものの、それ以降はいつものパリ…。

************

去年の今頃、アメリカに暮らすMちゃんから薦められた海外ドラマ・Downton Abbey(ダウントン・アビー) ~貴族とメイドと相続人~。

英ヨークシャーの田舎にある架空の邸宅「ダウントン・アビー」。
そこに住む地方貴族クローリー家の愛憎劇☆

RL (4)

レンタルしようと思っているうちに早一年…。
日本でも放映スタートということで東京自宅で録画中。

RL (5)

お話は、(オフィシャルサイトより)
1912年。
イギリス田園地帯にある大邸宅ダウントン・アビーでは、当主グランサム伯爵の一家と大勢の使用人が伝統的な貴族の生活を守って暮らしていた。ある日突然、伯爵のもとに豪華客船タイタニック号沈没の悲報が飛び込む。長女メアリーの婚約者で、将来、グランサム伯爵の爵位と財産を継承するはずだった甥(おい)パトリックが、船もろとも帰らぬ人となったのだ。代わりの相続人として現れたのは遠縁の中流階級の青年マシューだった…。ダウントン・アビーに激震が走る!

RL(8).jpg

大好きなブランドの一つ「ラルフ・ローレン」が数年前にこの「ダウントン・アビー」にインスパイアされたコレクションを発表して話題にもなりました☆

RL (1)

クラシックなデザインも好きなので、あのシーズンのデザインは好きでした♡

RL (2)

というワケで「ダウントン・アビー」も帰国の楽しみの一つ☆

<INFO>
Downton Abbey(ダウントン・アビー)
~貴族とメイドと相続人~
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/downton/


あちこちNICOLAS!

7月8日のComme d'habitudeは
「ボンマルシェのLa Table」。


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/la-table.html

rose (4)

カジュアルなんですけどね、お値段はそこらへんのカフェよりは高く、シーザーサラダはフルサイズは16€(2,200円くらい)。
客層はThe左岸☆

*******************

この時期はやっぱりロゼワイン★
ワインカーヴでスーパーでプロモーション中。

rose (1)

いろんな食べ物と合うよね~♪と思った宣伝ポスター。
それはワインカーヴ"NICOLAS"(二コラ)のもの。

rose(0).jpg

"NICOLAS"(二コラ)はフランス全土で展開するチェーン店でパリにはあちこちにあります。
店舗により多少の違いはあるものの、基本的ラインナップは全店統一。
カジュアルな雰囲気と見やすい陳列でワイン初心者でも買い物しやすいお店。

rose (2)

パリでクロネコヤマトと提携している店舗は3店舗★
日本へワインを送るのが簡単です。

マドレーヌ店 : 31, Place de la Madeleine Paris
Tel: 01 42 68 00 16

サントノーレ店 : 189, rue Saint Honore, Paris
Tel: 01 42 60 80 12

オペラ店 : 17 Avenue de l' Opera,75001 Paris
Tel: 01 42 96 05 31



Paris Plages 2014

7月7日のComme d'habitudeは
「ボタニカルなドルチェ&ガッバーナ」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-208.html

シンプルなワンピースにビジューなプチバッグと靴も気になる秋冬のドルチェ&ガッバーナ★☆

dg(5).jpg

**************

すっかり夏のパリの風物詩になったセーヌ川沿いのParis Plages (パリプラージュ)★
今年は7月19日~8月17日で開催。

dg (2)

開催中に近くを通ったり、橋の上から眺めたことはあるものの、イベント参加や水着参加はしたことがありません…。

dg (1)

ソルドのウィンドウも、バカンス着が目に入る今日この頃です。




バカンスとペット

7月6日のComme d'habitudeは
「名残りと初めてのasperges」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-207.html

IMG_2201.jpg

白アスパラガス、食べ納めでした~。

******************

7月に入るとパリは日毎にバカンスモードが強くなります。
レストランやビストロ、ブティックでも「今年のバカンスは?」は、お約束の話題。

この時期になるとブログでも触れてますが、パリでは警告的ポスターが張られます。
「ご主人が行方不明にならないか心配だよ・・・。」

wan (3)

パリには犬を飼っている人はとても多く、猫はそれ以上とも言われています。
そんな大事な家族の一員を長いバカンスの間に捨ててしまう人が多いのだそう。
バカンス先や向かう途中で…。

wan(0).jpg

飼い主は彼らの一生に責任を持たないと!

wan (4)


My Liittle Box ファミリーセール

7月5日のComme d'habitudeは
「待ち合わせはSpring」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/spring-1.html

骨付き平目、いただきましたッ!

fs(7).jpg

*************

ブログを書き始めた頃からご清覧くださっているRさん。
そのRさんからMy Little Boxのファミリーセールへ行ってきましたよ~なご報告をいただきました。
(以下の画像はRさんから)

fs(5).jpg

アンバサダーだから言う訳じゃないですけどね(いや、それもちょっとはあるか…)、My Little Boxの中身はコスパが高いと思います。

fs(6).jpg

毎月入っているMy Little BoxオリジナルのMy Little Beautyのコスメ、ブランドコスメが毎月届くことで無精な私も今後はもう少しビューティーネタにも関心を持ちたいと思ってます(^^)v


アイスエクレア★

7月4日のComme d'habitudeは
「YSLでNotre Dame de Paris(ノートルダムの鐘)」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/yslnotre-dame-de-paris.html

notre(0).jpg

今シーズンのパリ・オペラ座バレエも満喫しました。
来シーズンも楽しみにしてま~す(*^▽^*)

********************

エクレア専門店・L’Éclair de Génie(エクレア・ド・ジェニ)から発売された「アイスエクレア」☆

ec (2)

L’Éclair de Génie(エクレア・ド・ジェニ)については過去のCdHブログで

http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/leclair-de-genie.html

で、新発売の「アイスエクレア」は絵の具チューブ状のユニークなパッケージ入り。
フレーバーはピスタチオストロベリー、バニラピーカンナッツ、チョコレートプラリネ、キャラメル塩バター、パッションラズベリーの5種類、各6.50ユーロ。

ec (1)

歩きながら食べることが前提(?)ということで、食べやすいカタチにしたそうなので、マレエリアをショッピング中におススメです♥

*************

<IINFO>
L’Éclair de Génie/エクレア・ド・ジェニ
14 rue Pavée 75004 Paris
01.42.77.85.11
営業時間: 平日 11:00〜19:00/土日 10:00〜19:30
http://leclairdegenie.com/



オスカル気分で…

7月3日のComme d'habitudeは
「クリストフ・ロバンでヘアケア☆」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/christophe-robin.html

uma (2)

このラベンダーオイルは売れ筋商品だそう♥

******************

パッカ、パッカ、パッカ♪
パリの街中で久しぶりに聞こえてきたこの音は、騎馬警官☆

uma (3)

できないことだけど、馬にまたがってパリの街を散歩したり、駆け抜けたりしてみたいよね~、オスカルのように♥と妄想しながら馬のお尻を見つめました。

uma (1)

オスカルと言えば、今年8月に池田理代子「ベルサイユのばら」が40年ぶりに新刊11巻が発売されるとか。

uma(0).jpg

11巻には、2013年よりマーガレット(集英社)にて不定期に掲載されている「ベルサイユのばら エピソード」シリーズを収録。カラーページがそのまま収められるほか、「エピソード1」には15ページの加筆。
読みたい!



ロンドンのお土産でティータイム

7月2日のComme d'habitudeは
「Restaurant LES OMBRES (レゾンブル)のディネ」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/restaurant-les-ombres.html

IMG_2079.jpg

右側がレストランの入り口。入ったら直通のエレベーターで上がります♪

**********************

ダブルMちゃんがロンドンからお土産にもってきてくれたのは、やっぱりコレ!

tea (3)

紅茶詰め合わせ♡
紅茶好きとしは、いくらもらっても嬉しい★

tea (1)

Hさんが焼いてくれたスコーンとともに早速いただきました(*^▽^*)

tea(0).jpg


ラズベリー&ストロベリーのコンフィチュールもHさんのお手製です☆

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2014年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ

QRコード

QR