07
   

ダウントン・アビー

7月9日のComme d'habitudeは
「ソルド☆2ème démarque 2014」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/2eme-demarque-2014.html

RL(0).jpg

公式ソルドは1カ月間。
初日から最初の週末ぐらいまではちょっと混み合うものの、それ以降はいつものパリ…。

************

去年の今頃、アメリカに暮らすMちゃんから薦められた海外ドラマ・Downton Abbey(ダウントン・アビー) ~貴族とメイドと相続人~。

英ヨークシャーの田舎にある架空の邸宅「ダウントン・アビー」。
そこに住む地方貴族クローリー家の愛憎劇☆

RL (4)

レンタルしようと思っているうちに早一年…。
日本でも放映スタートということで東京自宅で録画中。

RL (5)

お話は、(オフィシャルサイトより)
1912年。
イギリス田園地帯にある大邸宅ダウントン・アビーでは、当主グランサム伯爵の一家と大勢の使用人が伝統的な貴族の生活を守って暮らしていた。ある日突然、伯爵のもとに豪華客船タイタニック号沈没の悲報が飛び込む。長女メアリーの婚約者で、将来、グランサム伯爵の爵位と財産を継承するはずだった甥(おい)パトリックが、船もろとも帰らぬ人となったのだ。代わりの相続人として現れたのは遠縁の中流階級の青年マシューだった…。ダウントン・アビーに激震が走る!

RL(8).jpg

大好きなブランドの一つ「ラルフ・ローレン」が数年前にこの「ダウントン・アビー」にインスパイアされたコレクションを発表して話題にもなりました☆

RL (1)

クラシックなデザインも好きなので、あのシーズンのデザインは好きでした♡

RL (2)

というワケで「ダウントン・アビー」も帰国の楽しみの一つ☆

<INFO>
Downton Abbey(ダウントン・アビー)
~貴族とメイドと相続人~
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/downton/


スポンサーサイト

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2014年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ

QRコード

QR