08
   

ラファイエットのメゾン&グルメ館がリニューアル


9月9日のComme d’habitudeは
「Sacs and the City 2」


http://madamefigaro-wlp.jp/75013/

モード発信地のパリですがシーズン初めに新作バッグを持っているようなモード最先端の人はごく一部。

GL (3)

基本的には気に入ったものを長く使っている人が多いな~という印象。

*********************

ご近所デパート、Galeries Lafayette (ギャラリー・ラファイエット)。
近いけど人混みが苦手なせいかあまり足が向きません。

GL (1)

でも気になるのは、夏前から少しずつ工事をしていたメゾン館。

GL (5)

グルメ館と統合して9月にリニューアルオープン予定です。
工事はいつも遅れがちのパリなので、予定通りオープンできるかどうかわかりませんが、オープンしたらブログに♪

GL (2)


スポンサーサイト

RepettoとMy Little Box

8月31日のComme d'habitudeは
「新作レペット☆新宿高島屋へdépêchez-vous!」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/depechez-vous.html

Repetto(レペット)は私がアンバサダーを務めるMy Little Box(マイ・リトル・ボックス)と昨年11月にコラボしています☆
(以下3枚の画像はMy Little BoxのHPより)

repetto (2)

その時にファーストフレグランス(オードトワレ)のミニサイズが入っていたそう。
このボックスをきっかけにレペットのフレグランスを知った人も多いのでは?

repetto (3)

ちなみにこの11月ボックスも充実内容☆
オードトワレは軽めなので気楽につけれるし、友達へのプレゼントに良さそうなボックスですよん。

repetto (4)

ご興味がある方はMy Little Box Japanに在庫確認してくださいねッ☆
⇒ Tel: 03-6427-1918 

それからレペットのブランドアンバサダーのドロテ・ジルベールさんが9月のMy Little Box(マイ・リトル・ボックス)に登場予定ということなので、そちらもお楽しみに♪

repetto (1)

さて、レペット言えば、やっぱりバレリーナシューズ。
久しぶりに赤いシューズを取り出しましたよ。

repetto (5)

パリのAMBALIのワンピースを着て、新作フレグランスを纏って出かけよう♪

repetto (6)


<INFO>

My Little Box(マイ・リトル・ボックス)バックナンバー購入は直接オフィスへ。
東京都港区南青山5-12-19 Eighteenビル101号
Tel: 03-6427-1918

My Little Box(マイ・リトル・ボックス)のお申込みはこちらから
⇒ http://www.mylittlebox.jp/home



ロックなGlazed

8月30日のComme d'habitudeは
「フレンチなおもてなし」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-227.html

今年の夏は友達たちが入れ替わりで遊びに来てくれて楽しかったです☆

glace(7).jpg

遠出無しのバカンス期間でしたが、思い出に残る夏になりました☆

************

またまた気になるパリ発・甘いニュース。
これまでいくつかのビストロやカフェで食べることができたGlazedのアイスですが、パリで初めての専門店が今月末にオープン予定。

その場所が、これまたご近所のrue des Martyrs(マルティール通り)と聞いたから気になる♡

glaces (1)

で、そのアイスはロックなアイスと言われてます。
ネーミングがユニークで、ラム酒、レモン、ミントの効いたMojito de Tokyo、山椒が効いたTunnel of Love、バニラと麻の種のSmoke on the waterなどなど。

glaces (2)

寒い季節に暖かい部屋で食べるアイスクリームが好き♡

<INFO>
Glazed
54, rue des Martyrs, 75009 Paris



40年ぶりの新刊★ベルサイユのバラ・11巻

8月29日のComme d'habitudeは
「美味しい手作りコンポート」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-226.html

AYちゃんからいただいた軽井沢のお土産、「紅玉林檎ジャム」も美味しそう★

IMG_2827.jpg

これから涼しく寒くなってくると林檎が食べたい&美味しい季節♪

********************

40年ぶりの新刊が発売された「ベルサイユのばら・11巻」が届きました(●^o^●)

IMG_3158.jpg

こちらには2013年よりマーガレット(集英社)にて不定期に発表されてきた、アンドレ、ジェローデル、フェルゼン、アランをそれぞれフィーチャーした4編のエピソードが収録されてます。

もう一つオスカルつながり☆
SPUR10月号コンパクト版のカバーがオスカル!

べるばら (2)

しかも、ドルガバ(Dolce&Gabbana)の新作を着ている?
やっぱりオスカル様は何でも似合うなぁと思いつつ、秋のオシャレ計画はオスカルなSPUR10月号熟読でスタート♪



ブログのおかげ?!

8月28日のComme d'habitudeは
「Villa Bucci×Biffi Teatro★ワインメーカーズディナー」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/villa-buccibiffi-teatrod.html

ブッチ氏から参加者全員にサイン入りワインオープナーとメモ帳、キーホルダーのプレゼントがありました。

140828 (1)

そのプレゼントをいただいた頃、サプライズ勃発。

「ケイコさんですか?」と、お声をかけてくださったステキな女性が★
それはコメントを通じてこれまでいろいろなことを教えてくださっているMさん!!

えぇぇ、Mさんですか!?
想像通りオシャレで知的な香りの漂うマダムに思わず興奮して汗止まらず(*_*;
すっかりギラギラした顔で話し込んでしまいました♡

以前からお会いしたいと思っていた方だけにとても嬉しかったです(≧▽≦)
稚拙なブログだけど続けてて良かったな…と思えた瞬間でもありました。

そして昨日ご近所のUさんからいただいのが、帝国ホテルのパウンドケーキ。

帝国 (3)

U 「ちょっと前にブログで帝国ホテルに行ったって書いてたよね?これ、私のお気に入りの帝国ホテルのケーキなんだけど知ってる?」

K 「食べたことないです。いただきますッ!」

ピーカン&ドライフルーツたっぷりで美味しそう。

帝国 (2)

これまたある意味ブログのお陰なのか?!と思いながら美味しくいただきました。

帝国 (1)





グレース・ケリーの香り

8月27日のComme d'habitudeは
「グレース・ケリー写真展 Style of Kelly」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/style-of-grace-kelly.html

この一枚はケリーがブレイクするきっかけになったとされる一枚だそう。
海のブルーとケリーの美しい蒼い瞳がキレイ!

香水 (1)

その美貌を引き継ぐ孫娘のシャルロット・カシラギは、パリで雑誌、週刊誌には頻繁に登場。
美しく、スタイルも抜群♡

シャルロット

**********************

グレース・ケリーが愛したと言われるフレグランスはLANVIN (ランバン)の“アルページュ”。

ランバンの創設者ジャンヌ・ランバンが娘の誕生日に贈ったフレグランスとして誕生したものだそう。
ボトルには、ジャンヌとマリーを表した女性と子供のイラストが描かれて♪

香水 (3)

使ったことも、香りをチェックしたこともないフレグランスですが、トップノートがネロリ、ミドルノートがローズ、ベースノートにはパチョリ、バニラ、そして沢山の花々を感じるそう。

そういえば、10月18日(土)からグレース・ケリーをニコール・キッドマンが演じた映画"Grace of Monaco"(グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札)が日本でも公開に☆

香水(0)

この映画はパリのメディアでは全体的に評価は低め、辛口批評でした・・・。


<INFO>
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
http://grace-of-monaco.gaga.ne.jp/



少しずつパリ支度

8月26日のComme d'habitudeは
「The 夏休み」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/the.html

夕暮れ (5)

ランチに食べた作り立ての「ところてん」もサッパリしていて美味しかったです。

********************

少しずつ陽が短くなっているだろう、パリ☆

夕暮れ (4)

秋の空気に染まる。

夕暮れ (7)

そんな秋の夕暮れのパリを思いながら、少しずつ戻り支度をしないと。

いつも直前でバタバタするので、今回は早め早めに!
忘れずに持っていかねば!な一つがMちゃんに頼まれた炊飯器。
なんだかすんごい美味しいゴハンが炊けそうなシロモノですな・・・。

夕暮れ (6)

とりあえず荷造り第一弾に取りかかかってます(^^)v



Wish List 秋編

8月25日のComme d'habitudeは
「シックな下駄でBBQ」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/bbq.html

ワンピースは東京自宅近くのイタリア輸入の洋服・雑貨を扱うお店で買いました♪

AW(7).jpg

*********************

8月も終わりに近づき、そろそろ気になる秋物。
というのも、パリはもうすっかり秋との噂☆
そこでWish List作成中。

①Rick Owens(リック・オウエンス)のカシミア一枚仕立てのコート☆

AW (5)

先日試着させてもらったのですが、着心地抜群。
この画像は襟を閉めてすますが、個人的には開けて着た方がカッコイイと思いました。

AW (1)

②Saint Laurent(サン・ローラン)のジャケット

AW (2)

ハンサムなジャケットを春先からずっと探しているのですが、出逢えず。
サン・ローランじゃなくとも、コレだ!と思えるものに出逢えたら♥

③Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)の赤いブーツ

自称靴フェチは赤い靴を一番多く持ってますが、赤い「ブーツ」を持っていないことに気が付きました。

AW (3)

どこから見ても真っ赤♡
鉄腕アトム気分で履きたい!

AW (4)


オシャレを楽しむ季節がやってくる~♪


La Journée du Mont-Blanc

8月24日のComme d'habitudeは
「La Vie de Marie de Médicis~華麗なるマリーの生涯~」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/vie-de-marie-de-medicis.html

an (1)

ルーヴル美術館の自然光がたっぷり降り注ぐ彫刻エリアも解放感があって好きな場所のひとつ♡

****************

モンブランで有名なパリの老舗サロン・ド・テ" Angelina "(アンジェリーナ)が今年から「モンブランの日」(La Journée du Mont-Blanc)なるものを策定。

an (3)

そんな「モンブランの日」は来たる11月5日(水)。
salon de thé Rivoli(リヴォリ店)
Choc Mont-Blanc (ショコラ・ショー風味)
Mont-Blanc Fraise-Vanille (苺バニラ風味)、
Mont-Blanc cassis(カシス風味)、
Mont-Blanc Praliné(プラリネ風味)などが御目見え予定♡
(このイベントはパリ・リヴォリ店のみです)

an (2)

全部食べてみたいけど、アンジェリーナのモンブランは濃厚だから…。

an (4)

<INFO>
Angelina(アンジェリーナ)リヴォリ店
226 Rue Rivoli, 75001 Paris,
01 42 60 82 00
http://www.angelina-paris.fr/


Ordonnance d’été(夏の処方箋)

8月23日のComme d'habitudeは
「簡単ショコラ・ミント・グラッセ」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-224.html

JP (2)

冷たい飲むショコラはトリュフやタブレットとはまた違ったショコラの美味しさがある♡

*****************

その昔、古代中南米では、ショコラをハーブと混ぜ合わせて漢方薬として使用していたというのは有名な話。
そのカカオに含まれるテオブロミンカカオマスポリフェノールには疲労回復や紫外線ダメージから肌を守る効果もあるそう!

蒸し暑い夏はあまりチョコレートを食べる気になれないのですが、夏の疲れた体にチョコレートは良いのなら食べないとッ!?
気になるのはジャン=ポール・エヴァンの”Ordonnance d’été ”(夏の処方箋)と題したデギュスタシオン・ショコラ。

「パヴェ パリジャン デギュスタシオン」というカカオ含有量が異なるショコラを食べ比べできるタブレットの詰め合わせが4種類発売中。(2014年8月31日まで!)

JP (3)

イートインスペース「バー ア ショコラ」では、ショコラ グラッセまたはお好きなショコラ ショーとともに、それぞれのタブレットの食べ比べができるメニューも♪

JP(0).jpg


今週末のお出かけついでに立ち寄りたいと思います♪


和楽☆パリで和菓子

8月23日のComme d'habitudeは
「日本橋屋長兵衛といなば播七」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-225.html

IMG_2971.jpg

夏の美味しい和菓子でした♥

************

一般的なフランス人はあまり餡子が好きではないので、和菓子をお土産に持って行ってもあまり喜ばれません…。
(一部の和菓子好きにはとてもウケますけど)

パリで和菓子といえば、まずは虎屋さんが有名。
時々お邪魔していましたが、最近は自分で和菓子を大量に持ち帰っているので、お店へ行く機会はめっきり減りました。

あまり餡子が好きではないフランス人だけど、和食ブームの延長で和菓子も人気が出るかな?と思っていると、数年前にパリ7区に「和楽」(Waraku)がオープン☆

waraku (3)

鉄板焼き・懐石レストラン「あい田」(ミシュラン一つ星)が展開する和菓子のサロン・ド・テです。
和菓子教室もやっていて手作りどら焼きにも挑戦でき、これがまた楽しいと評判です。

waraku (2)

美味しい和菓子が食べられるパリの一軒です♡

waraku (1)

<INFO>
和楽/Walaku
33 Rue Rousselet 75007 Paris
01 56 24 11 02
http://www.walaku-paris.com/


ペーパーナプキン

8月21日のComme d'habitudeは
「はり重のコールビーフ」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-221.html

WMP (2)

「コールドビーフ」ではなく、「コールビーフ」とはり重では呼んでます。

***************

この夏は自宅に友達をお招きする機会が多く、楽しい時間を過ごしてます。
おもてなしの時、以前はちゃんと布ナプキンを用意していたのですが、最近は面倒くさくて申し訳ないけれどペーパーナプキン…。

WMP (1)

可愛いものが色々あってパリでも東京でも見かけると、つい買ってしまいます。

WMP (3)

↑いずれも東京・恵比寿のWine Market Party (ワイン・マーケット・パーティー)で買いました。

<INFO>
Wine Market Party (ワイン・マーケット・パーティー)
東京都渋谷区恵比寿4丁目20−7
03-5424-2580
http://www.partywine.com/




ルーヴル・工芸品部門のリニューアル

8月20日のComme d'habitudeは
「ヤムナ・ボール・メソッド」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-223.html

コロコロとボールを使って♪

LV (2)

痩せるなどのダイエット効果は無いですが、姿勢がよくなるな~と感じるメソッドです。

****************

前回フランドル&オランダ絵画鑑賞のためにルーヴル美術館を訪れた時は時間がなくて、足早に通り過ぎてしまったのが
ルイ14世からルイ16世治世のフランス式生活様式について展示された工芸品部門。
今年6月にリニューアルオープンしたばかり☆

LV (4)

ポンパドゥール夫人の香炉壺☆
シノワズリ(中国風)なデザインのピンクの舟。
舟の帆に当たる部分に穴があいていて、中にポプリ入れ、炊いた香りを楽しむもの。

LV (1)

サン・クルー城のマリー=アントワネットの書物机☆
ギリシア風の円柱の脚に支えられた机で、机の真ん中部分が日本の漆パネルだそう。
当時ヨーロッパではオランダの東インド会社がもたらす日本の漆が最高級品として扱われていたと。

LV (3)

9月から新年度。
いろんな展覧会がありますが、リニューアルした工芸品部門もゆっくり鑑賞したいものの一つです。



マロンのサントノレ@Laduree

8月19日のComme d'habitudeは
「Le Coffret de Coeur ♡」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/le-coffret-de-coeur.html

laduree (2)

お店は今年で6周年☆
お菓子教室も主催しているので参加してみたいのですが、なかなか行けず…。

*********************

コメントで教えていただいて以来すっかり好きになったLaduree (ラデュレ)のモンブラン♡
そんな栗つながりで、この秋食べてみたいと思っているのがSAINT HONORE Maron(サントノレ・マロン)

laduree (1)

パイの上にシュー生地、マロンクリーム、マロンのクレーム・シャンティ、マロンのコンフィをのせ。
美味しいに違いない(*^^)
日本では9月1日より販売。(907円)

そしてこれまで買ったことがなかったのがラデュレのコンフィチュールなどの瓶物。
秋深し…と感じたら、このCREME DE MARRON(マロンクリーム)を食べてみたいと思います。

laduree (1)


FIFI CHACHNILのボディクリーム

8月18日のComme d'habitudeは
「夏のLittle White Dress」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-222.html

FF(5)_20140817215812aad.jpg

出かけたのは、ご近所イタリアン「ビッフィ・テアトロ」。

FF(6)_20140817215813999.jpg

美味しい手打ちパスタとイタリアワイン、美味しかった~ッ(≧▽≦)

****************

My Little Box6月ボックスに入っていたバーバリーのボディクリームを使ってたら、やっぱり香りのいいクリームはいいな~と実感。
つい普段は促進やスリミング効果優先で香りは二の次になっていたので…。

そこでちょっと前から気になっていたボディクリームを今度買ってみようと思ってます。
それは、パリのランジェリーブランド" FIFI CHACHNIL"(フィフィ・シャシュニル)のボディクリーム。
(25€)

FF (2)

以前からフレグランスは評判が良いと聞いていたのですが、そのボディクリーム版。
シトラスノート、コリアンダー、ローズ、そしてアンバーやタバコも香るというフィフィ・シャシュニルのランジェリーのイメージそのまま。
タバコが香るあたりがパリジェンヌっぽい♥

FF (1)

フレグランスも欲しくなりそう(●^o^●)

<INFO>
FIFI CHACHNIL"(フィフィ・シャシュニル)
34 rue de Grenelle 75007 Paris
01 42 22 08 23
http://fifichachnil.com/fr/


パリ9区のCafé Marlette

8月17日のComme d'habitudeは
「帰国前のSpring★」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/spring-2.html

食事の後は必ずカフェ(エスプレッソ)。

open (1)

満腹でも酔っぱらっても、この一杯でちょっとリフレッシュ☆

*******************

9月から本格的に暮らす9区。
この雰囲気好きだな~と思ったのが、rue des Martyrs (マルティール通り)。
気になるお店がいっぱいなので、今後ブログにアップしていきたいと思ってますが、まずはこのカフェ。

open (2)

Café Marlette
カジュアルなオシャレな雰囲気が漂う店内。

open(3).jpg

朝ごはんからランチ、お茶、週末はブランチが美味しいと評判です。
自家製のマフィンやクッキー、フォンダンショコラが人気☆

open(4).jpg

その味を自宅で再現できるという、ケーキミックスも種類豊富に販売中☆

140817(5).jpg

ボンマルシェで売っていたので今回買ってきたのですがまだ作ってません…。

<INFO>

Café Marlette,
51 rue des Martyrs 75009 Paris
火曜日~土曜日 8h30 ~19h30、
日曜日10h à 18h
月曜日定休
http://www.cafemarlette.fr/

*2014年8月19日まで夏期バカンス休暇



CLAMATO&CHATELDON

8月16日のComme d'habitudeは
「美味しい再会☆」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-220.html

宴の後・・・。

water (6)

伊勢海老&アワビのお刺身、美味でした(≧▽≦)

**************

岩牡蠣の下に敷いたのはCLAMATO(クラマト)ジュースのゼリー。
ハマグリの出汁とトマトジュースがミックスされたもので、夫曰くおもいきりアメリカンな飲物。
ジュースというよりスープっぽいけど…。

water(7).jpg

これにウォッカを入れたら「ブラッディ・シーザー」というカクテルになるそう☆
連想するのは、「ブラッディ・メアリー」。これはクラマトじゃなくてトマトジュースだけど。
それにしても怖い名前ブラッディ・メアリー(*_*;
名前の由来は16世紀のイングランドの女王・メアリー1世だそう。
カトリック教徒だった彼女が即位後300人のプロテスタントを処刑したことから「血まみれのメアリー」(Bloody Mary) と呼ばれて恐れられた…。
トマトジュースを血に見立てて、この名が付けられたと。

この夏、夫がクラマトをごくごく飲んでる隣りで私はCHATELDON(シャテルドン)★
太陽王ルイ14世が愛したと言われる水。
源泉はフランス中部のオーヴェルニュ地方ピュイ・ド・ドーム県シャテルドン。

water (5)

味わいというか硬さ、泡の強さ、のど越し、完璧で色々飲み比べてみても私の中ではこれがNo.1♡

water(8).jpg

最近は日本でもリーズナブルに買えるようになったのですが、輸入が始まった当初はこんな化粧箱に入れられ、2本セットで約2,000円。
パリでは数ユーロだったので、その値段にびっくりしていたのに、ある日自宅に5箱も届きました。

water (1)

夫がネットオーダー。
ちょっと怒りました…。



オードリーの孫・Emma Ferrer♡

8月15日のComme d'habitudeは
「サンセットな8月のMy Little Box」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/8my-little-box.html

MLB8 (2)

ちょっとずつ秋に近づいていく夏の夕暮れは、なんとなく寂しさを感じる・・・。
最近のパリは涼しくて、すっかり秋らしいけど(◎_◎;)

***********

この雰囲気は!?
と、思わず見入ってしまったHarper's Bazaar9月号カバー★

emma (2)

彼女は、オードリー・ヘップバーンの孫のEmma Ferrer (エマ・ファーラー)!
オードリーとメル・ファーラーの間に生まれたショーン・ヘプバーン・ファーラーの娘。

emma (1)

しかも撮影したのが、かつてオードリーを撮影した Richard Avedon(リチャード・アヴェドン)の孫のMichael Avedon(マイケル・アヴェドン)。
夢の孫共演!?


帝国ホテル

8月14日のComme d'habitudeは
「NYと和のKepobagels (ケポベーグル)」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/nykepobagles.html

「ケポ」はオーナーさんのあだ名だそう。

teikoku (2)

↑和ベーグルの「レモン大納言」が気になる・・・♥
ネットオーダーしようかな♪

*****************

夫が何数年かぶりに恩師M先生に会うというので私も同席することに。

K 「M先生に会うなら清楚な奥様風で行かないとね?」

夫 「それは無理だろ。いつも通りでいいよ。もう何度も会ってるんだし。」

そう言われても、自分の中では比較的清楚カテゴリーに入るネイビーのシャツワンピース&たったの3センチヒール靴で出かけました。
本物ヒマワリがいっぱい☆ 
思わず写真を…。

teikoku (1)

帝国ホテルにある「ラ・ブラッスリー」で待ち合わせ。
老舗ホテルの独特の雰囲気、好きです♡

teikoku (4)

M先生が是非食べて欲しいという、お店のスペシャリテ「海老と舌平目のグラタン “エリザベス女王” 風 」をいただきました。
実際にエリザベス女王が召し上がったメニューだそうです。

teikoku (3)

K 「M先生元気だったね~。で、私も夫の後を三歩後ろからついてきます的な従順な妻を演じきったよね!」

夫 「全然。それ言うかな?ってこと言ってたし、先生との別れ際はオレの前歩いてたじゃないか。」

表面だけ取り繕ってもダメらしい(>_<)



ルブタンとアンジー

8月13日のComme d'habitudeは
「タスマニアの賜物★レザーウッド&ミドゥーハニー」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-219.html

アンジー (1)

先日食べた松濤カフェの「松濤ケーキ」のフワフワしっとり感が忘れられず…。
あの味と食感に少しでも近づきたいのに~。
無理っ(>_<)

****************

只今公開中のディズニー映画Maleficent(マレフィセント)にインスパイアされたChristian Louboutin (クリスチャン・ルブタン)とAngelina Jolie(アンジェリーナ・ジョリー)のコラボシューズが発売に☆

アンジー(4)

クールなブラック。
このヒールなら、わりと歩きやすそう。

アンジー(9)

血のような赤がアクセントのホワイトも。(1,045€)

アンジー(10)

「マレフィセント」は観てないので今度パリに戻る時に機内でやってることを期待♪





Synie's Cupcakes

8月12日のComme d'habitudeは
「モード・オブ・バービー展★ファッションアイコン大集合」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/55th-anniversary.html

今回のバービー展では西武渋谷店で販売中のブランドとコラボ。
バービーが着ているものと同じものが買える♪

140812 (2)

K 「バービーってウィスコンシン州出身だって。」
夫「田舎もんだな。」
K 「・・・。」

3代遡っても東京人の夫からみると新潟出身の私もド田舎者扱いですけどねぇ。
バービーに親近感?!

140812 (5)

すっかり夢中になって見たバービー展だけど、私はバービー人形は持ってませんでした…。
私の小学生時代はリカちゃん人形が大人気。
みんなリカちゃんを持ってましたが、私はリカちゃんよりもその友達のいずみちゃんが好きで、ずーっといずみちゃんを可愛がってました♡

そのいずみちゃんを「ここがベッドね~」ストーブの上で寝かせた後、祖母が気がつかずにストーブに火をつけ、、いずみちゃんは全身大火傷の重体に(>_<)
もちろんケーコ、号泣。
祖母は新しいいずみちゃんを買ってくれたのですが、もう私のいずみちゃんはいない…と思ったのか、いずみちゃん火傷事件で人形遊びから卒業したのでありました…。

****************

バービーの友達、テレサはカップケーキ作りが特技だそう…。

CdHブログでは何度書いているパリのカップケーキ。
先日Kさんに教えてもらったのが、パリ6区のカップケーキ専門店Synie's Cupcakes

cup (2)

クリームが軽めで甘さも控えめだそう。

cup (1)

ボンマルシェに行った帰りにココでティータイムもいいかな♪

<INFO>
Synie's Cupcakes
23, rue de l'Abbé Grégoire 75006 Paris
http://www.syniescupcakes.net/


MONINのシロップで♪

8月11日のComme d'habitudeは
「Sympaで帽子&ブレスレット」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/sympa.html

置き忘れて失くすことが多い帽子。
今回は失くさないように気をつけたいところ。


hat (1)

どうでもいいことですが、、鏡を使って自撮り、セルフィーなるものに初挑戦。
こりゃ意外と難しい(>_<)

**************

日本のスーパーなどでも売ってますが、この時期パリから買ってくるのがMONIN(モナン)のシロップ。

hat (2)

ヘーゼルナッツシロップをアイスカフェオレ(かなりミルク多め!)に入れて飲んでま~す。

hat (1)


甘さと香りがイイ(*^^)


ルーヴルの郵便局

8月10日のComme d'habitudeは
「ルーヴルの穴場☆フランドル・オランダ」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-218.html

ルーカス・ヴァン・ヴァルケンボルフ の「バベルの塔」

140810 (16)

まだまだ知らない画家がたくさん!

**********************

独身時代はイタリア旅行をして美術館に郵便局があれば見た画の絵葉書でカレにハガキを送ってましたよ。
筆まめだったな…。
そういえばルーヴル美術館にも郵便局があります。

IMG_2436.jpg

たまにはルーヴルから小さな恋人にハガキでも送ってみようかな♡
夫 「誰、それ?」
K 「Yちゃんの息子♡」


The higher the heel,the better the feel.

8月9日のComme d'habitudeは
「里帰りグルメスナップ」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-217.html

新潟のお蕎麦と言えば「へぎそば」☆
「由屋」のものを弟にもらいました。

kitty (3)

このコシが素晴らしい!
もみ海苔を混ぜていただきました。

kitty (4)

******************

この夏、Charlotte Olympia(シャーロット・オリンピア)のKittyからニューカラー8色が登場☆

kitty (5)

昨日のおまけのブログにアップしたバカラのショートフィルムのロンドン編でも女の子が可愛く履いてました~♥

Kittyは私も今年のソルドで初ゲット♡
東京に持ち帰ってきました。

kitty (6)

このシューズ、箱の中にはポラロイドが入ってました♪

kitty (1)

そして箱の中には、こんな言葉が☆

kitty (2)

The higher the heel, the better the feel.
ヒールが高くなるほどに気分もアガル♪

コレは私の座右の銘にしようかな(*^^)v


Baccarat Les 250 ans

8月8日のComme d'habitudeは
「シュウシャンシャンでお誕生日会☆」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-216.html

bacarat (1)

四ッ谷三丁目には、おもしろそうなお店がいろいろ!

**************

今年創設250周年の老舗クリスタルのラグジュアリーブランドBaccarat(バカラ)
パリ16区にあるMusée Baccaratでは2015年1月24日まで記念のエキシビション「Baccarat Les 250 ans」を開催中。

bacarat (3)

夏前は引越などで忙しくて行けなかったので、秋以降に行ってみたいと思ってます。

そして先日公開されたのが250周年記念のショートフィルム☆
ブランドのアイコングラス「アルクール」をテーマしてパリ・ロンドン・NYの3都市を舞台にしたラブストーリー♡

bacarat (4)

こちらはパリ編(Ex)。約7分の大人の男女のお話♡



ロンドン編(Once upon a time)、NY編(ADA & ALEX )もオフィシャルサイトで観れます。

http://www.baccarat-legendary.com/


<INFO>
Musée Baccarat
11 place des Etats-Unis - 75 116 Paris
01 40 22 11 00
10am-6:30pm 休:火・日・祝日


プチサイズなLes Fées Pâtissières

8月7日のComme d'habitudeは
「Alexander McQUEENのネックレス」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-215.html

足元はジミーチュウ。

ice (1)

サンダル好きとしては素足で過ごせる夏は嬉しい☆

**********

暑い日が続くジャポン。
チョコレートを食べる気に全然なれない…。
最近はアイスクリームばかり(*_*;
今日もセブンイレブンのチョコミントが食後のプチデセール。

ice (3)

「プチサイズ」で注目されているのがパリに昨年末、ポンピドゥーセンター近くにできたパティスリー"Les Fées Pâtissières"
(レ・フェ・パティシエール)。

ice (1)

こちらのお店では、全てのお菓子が食べやすいプチサイズ☆
小さいと色々な種類が食べれるので嬉しい!
この夏に発売中のアイスクリームもプチサイズで可愛い。

ice (2)

このお店もパリに戻ったら行きたいお店の一つ♪

<INFO>
Les Fées Pâtissières/レ・フェ・パティシエール
21 rue Rambuteau 75004 Paris
http://www.lesfeespatissieres.com/


シャンタル・トーマスの日傘

8月6日のComme d'habitudeは
「ゴー・ビトゥイーンズ展@森美術館」


http://madamefigaro-wlp.jp/75013/

奈良美智さんの作品「ミッシング・イン・アクション」

c (4)

Missing in Actionは軍隊用語で「作戦行動中行方不明」または「戦闘中行方不明」。
その強い少女の眼差しは、戦争孤児の強い怒りや悲しみ。
この画の前に立ったら、その眼差しの強さに射抜かれるような気がしました。

*********************

日中の外出は日傘が手放せません!

c (3)

一番のお気に入り日傘は、シャンタル・トーマスのもの♡
パリ5区の傘屋さん"SIMON"で買いました。
雨傘をここで何本か買ったのですが、去年日傘も購入☆
詳しくはこちらのブログ
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/51946189.html

ct1.jpg

でも、シャンタルと言えば、やはりセクシーランジェリー♡

ct2.jpg

私には着けこなすのは難しいそのセクシーさにパリの路面店には一度も入ったことがありません…。

ct3.jpg


<INFO>
Chantal Thomass
211 Rue Saint Honoré, 75001 Paris
01 42 60 40 56


思い出のシャンパン

8月5日のComme d'habitudeは
「小さなプリンセスとピーチサングリア」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-213.html

不二家のネクターは小学生の時に飲んで以来かも?!
近所のコンビニ、スーパーを探してもなかなか見つけることができず、ネットオーダーでもしようかな…と諦めかけていた時に恵比寿三越の駐車場で発見☆

140805 (9)

やっと見つけた!と興奮しました(^^)

***************

ATご夫妻と乾杯したシャンパン☆
それは私達が出逢うきっかけになったとも言える1本、1988年のレア・ヴィンテージVeuve Clicquot(ヴーヴ・クリコ) 。
その思い出シャンパンは、葡萄の味は繊細なのに、ゆっくり時間をかけて熟成することで出る重みというか、舌に残るしっかり感とシャンパンらしいスッキリ感が絶妙バランスでとても美味しかったです。
単純に味わいだけでなく、シャンパンとともに思い出された当時の思い出が感慨深く、きっとこの夏忘れられない私の中ではNO.1のシャンパンだな~と思いながら飲みました(≧▽≦)

vin (2)

メインのローストビーフに合わせたのは、ボルドー・ポムロールのChateau l'Evangile(シャトー・レヴァンジル)1990。

vin (1)

これはボルドーのワインカーブで買ってきたもの。
熟成ボルドーは本当に好きな人、ワインがわかる人と飲んでなんぼ!
水のようにガブガブ飲まれたら雰囲気も味も台無しよ。

そう思っている私が一番ガブ飲みでピッチが早かった…。
やっぱり美味しいワインは、どんどん進む…。

そして20年後にYuiちゃんと一緒に飲みたいワインも我が家にはスタンバイ中♡
二十歳のお祝いが楽しみです。

140805 (7)

健やかに育つことを祈ってます♡


Le top des prénons de l'année 2014

8月4日のComme d'habitudeは
「バックナンバー☆Week-end Box」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/week-end-box.html

140804 (1)

My Little Boxのイラストは日本人イラストレーターのKanakoさんによるもの。
この可愛いパリジェンヌのイラストもMy Little Boxの魅力☆

*********************

フランスで2014年のファーストネームのトップ10が先日公表されてました。
今どきのフランス人に人気の名前って?と思わずチェック。

女の子は、ルイーズ、ジャド、エマ、レア、クロエなど☆

1.Louise
2.Jade
3.Emma
4.Léa
5.Chloé
6.Lola
7.Lilou
8.Camille
9.Juliette
10.Manon

kodomo(5).jpg

男の子は、ルカ、ラファエル、ナタン、ルイ、ジュールなどがランクイン。

1.Lucas
2.Raphaël
3.Nathan
4.Louis
5.Jules
6.Gabriel
7.Léo
8.Arthur
9.Mathis
10.Timéo

kodomo(0).jpg

一生モノのファーストネーム。
呼ばれ続けることで名づけられた名前のような雰囲気に育つというか、名前と気質や雰囲気はどんどん一致してくるような気がします。

子供の頃、両親に自分の名前の由来を尋ねました。

K 「ケイコよりレイコが良かったな~。名前候補にレイコはなかったの??」

母「お父さんに妊娠したと話したら絶対女の子だと言って、名前はケイコにすると即決だったのよ。」

父「直感的に生まれてくるのは女の子だと思って、ケイコという音が好きで迷いや他の候補はなくケイコに決めた。ま、レイコって顔じゃなかったし、麗子じゃ名前負けだろ(笑)」と。

幸せな将来やこんな風に育って欲しいと祈って親がつけてくれた名前に年を重ねるごとに愛着は増してます。


夏休み観察日記

8月3日のComme d'habitudeは
「バカンスの前デジュネ☆H.KITCHEN」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/hkitchen-1.html

IMG_2182.jpg

ムッシューMさんと夫が食べたタルタルもとても美味しかったです(^^)v

*****************
セカンドハウスで夕食後にTVを見てると・・・

K 「なんかベランダがうるさいんだけど。カナブンが入ってきたのかも?」
夫 「ケーコ、来たよ、来た来た!!」
と、はしゃいで戻ってきた彼の手にはカブトムシ!

シーザー (3)

カブトムシが来たのは4年ぶり。
ここ数年は見ていなかったので、私も興奮(^○^)
手に乗せてみた。(痛い…)

シーザー (1)

4年前、まずオスがやってきたのでプチトマトをあげ、食べ終わったら飛んでお行き~とベランダに放っておいたら翌日メスが来ました。
カゴもないので、その2匹をそのまま放置したらその翌日には更に2匹(オスとメス)がやってきました。

その時カブトムシを見たのが30年ぶりぐらいだったので嬉しくなってしまい、それぞれカップルにして2つのカゴで飼いました。

シーザー(5) (1)

8月も終わり、「明後日私達はパリに行くから明日でサヨナラだね」と言った翌朝、庭に放しに行くと4匹全員が死んでました。
なんだか自分達で死に時を見極めたように感じて、ちょっと驚きました。
そしてカゴの土を庭に戻していたら、土の中から卵や幼虫が出てきて、ちょっとそのグロテスクさにドン引きしながらも、子孫を残したことになんだか感激した4年前の夏。

シーザー(4)

今年はこの子に続いてもっと来てくれるのかどうかわかりませんが、とりあえず「シーザー」と名づけて少年の夏休み観察日記気分でチェック。
今日も昆虫ゼリーの食べっぷり良好◎

シーザー (2)


プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR