08
   

婚活パーティー?!

本日3度目の更新☆

*******

この夏はワイン会やパーティーにちょこちょこ参加しております。

先日のワイン会でのこと。
こういう会は夫婦、カップルで参加する人もいますが、男女ともに案外一人で参加する方が多い。
後から思ったのですが、「婚活パーティー」にもちょっと似てる?!

EUOZ147NnNA144T1470700151_1470700424.jpg
(↑泡、白、白、の後の赤ワイン。酔いが回ってご機嫌…)

この日、私達夫婦の隣りに20歳後半とおぼしきマドモアゼルが。
真っ白いワンピースが眩しく似合い、童顔、でもバストは豊満なグラビアアイドルみたいな女子。
ここではA子ちゃんということに。

夫「○○です。こちらは妻のケーコです。今日はよろしく。」

A子「えーーッ、びっくり、嬉しいです!さっきタクシーから奥様が降りてくるところが見えて、すごく綺麗な方だな〜って思ったんですけど、まさかここでご一緒できるなんて。○○と申します、よろしくお願いします!」

最近の若い子は、こんな風にいきなりおもいきりお世辞がスラスラ出るので驚く。。

そして反対側の席にアラフォー、女社長B子さん登場。
B子さんとは以前別の会で会ったことがあったので、お互い会った瞬間

B&K「アーーーッ!」

K「ちょっとねーさん、元気だった?ってゴメンね、私の方が姉さんなのに。」

B「んもー、元気よ、元気。マダムはどうなの?」

B子さんは自分の会社を経営するやり手、海外を忙しく飛び回っている。
小柄で細く、いい感じに日焼けして、バイタリティに溢れる女子。

こうして偶然再会したB子、女子力に溢れるA子、全くタイプの違う二人が我々夫婦の隣りでスタートしたワイン会。

「こちらは2003年の○○でございます」

と、ソムリエからの説明に

A「えーー2003年?!飲んだことない。2003年って私、高校生。じゃなくて中学生ですよ。古ーい!」

さり気なく、いや、露骨に若さアピールだな。
2003年なんてついこの間だよ。。

一方B子は、まるで居酒屋にいるようなノリでガハハと笑い、出張先のあれこれや最近食べた美味しいお店の話など話題豊富。

K「ねーさん、いい人できた?」

B「できませんよー!マダム、誰かいい人いない??」

と答えるB子にガツガツした感は全くなく、実際はそんなに彼が欲しい!ってことでもなさそう。

そして食事が終わり、デザートが運ばれる前に席を立つ人が増え、その際男性たちは気になる女性の元へアプローチに。
若く無邪気なA子が圧倒的にモテると思っていたけど、意外にもA子の前の席は空き、そこに誰も来なくなってしまった。
むしろB子と話したそうな男性ばかり。

思わず、私も席を立った時に、

K「A子ちゃん、可愛いのに干されちゃってる。あなた話してあげたら?」

夫「当然だな。彼女はつまらない。中身ない。オレも無理。」

あら。。
なんとなく私は日本人男性は、いろんなことを知っててデキル女よりも、とにかく若い女性がモテると思ってただけに、こうして同世代の女性がモテること、自律したカッコ良さに尊敬と憧れも感じて、ちょっと嬉しくなりました。

日本人女性は、ある程度の年齢を越えると、男性たちからはババア扱いされるのが悲しいところ、悔しいところと思っていた。。
男子諸君、年を重ねた女性の美しさを知れ〜、そして大事にしてよね、と。

誰でも年は取るもの。
外見は色褪せるんだろうけど、内面の豊かな人は、いくつになっても魅力的で、益々素敵だ。
男女問わず、年齢問わず、「あーこの人とお話したいな」と思われるような大人のイイ女を目指して精進しよう…と思ったワイン会の夜でした。



セリーヌのクラッチバッグ♥︎

本日2度目の更新☆

先日JねーさんからCELINE(セリーヌ)のクラッチバッグをいただきました♥︎

IMG_1600_2.jpg

J「これ、買ったんだけど使ってなくて、使わないから、よかったらあげる」

K「え・・・」

Jねーさん、こんなことが度々ある。。
図々しくもありがたく頂戴してます。

IMG_1601_2.jpg

とても柔らかいレザーで、ファスナーは3ヶ所。

IMG_1602_2.jpg

マチもあるので見た目よりは色々入る。
というか、柔らかいので物を入れた方がカタチが整う感じ。

秋のマニッシュなスタイルにクールにコーディネートしたい♥︎


********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

パリのユニークなアイスクリーム

夏と言えばアイスクリーム☆
かき氷は食べないものの、アイスクリーム・ソフトクリームはよく食べます。

数年前までパリには普通のイタリアンジェラートぐらいしかなかったものの、最近はユニークなお店が増えてます。

glace-paris-tdubled-parisbouge-4-1242732410.jpg

IceRoll というお店のクルクルっとアイスクリームを丸めたものや、

spaghettina-tdubled-parisbouge-374684857.jpg

Spaghettinaというお店のアイスをパスタに見立ててもの、

glace-paris-tdubled-parisbouge-2-1817935744.jpg

クッキーサンドも徐々に浸透。
こちらは以前ブログでもご紹介しているクッキー専門店Jean Hwant Carrant のもの。

glace-paris-tdubled-parisbouge-5-1904840247.jpg

中でも一番食べてみたいのが、N2 Extreme Gelatoのもの。
食べる直前にキャラメルを注射器で注入し、フワフワのシャンティクリームと混ぜる。

でも毎年8月はパリにいないから、なかなか食べられないんだけど…(=_=)

<info>
IceRoll,
7 rue de Turenne, 75004 Paris

Spaghettina
61 Rue De Lancry, 75010 Paris

Jean Hwant Carrant
84 rue d'Aboukir, 75002 Paris

N2 Extreme Gelato
12 Rue Des Lombards, 75004 Paris.


********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

真夏のメログラーノ後編

本日2度目の更新は、「真夏のメログラーノ」の続きを。

このままでは女子校状態?!と思っていたら、最後に残った2席にやってきたお客様は若いカップルでした。
それにしても店内が女性ばかりで驚きましたが、後藤シェフいわく、最近女性のお客様が多いのだそう。

こちらのお店が女性雑誌にたくさん掲載されているからかもしれないですね〜。

DSCN3377.jpg

一皿目のパスタは、リングイネのようなロングパスタ「トレネッテ」を使ったアサリのパスタ。
贅沢なボンゴレ♥︎

DSCN3381.jpg

二皿目は、「キタッラ」を使ったカルボナーラ!!

これは、すごい!
シンプルだけど、シンプルゆえにパスタの美味しさを存分に満喫できる、とても贅沢なカルボナーラ。

DSCN3382.jpg

美味し過ぎる〜!を連発。
こういうシンプルな、ローマの街角で食べられるようなパスタが一番好き。

この日もシェフのお任せメニューでいただいたのですが、後藤シェフは我々夫婦の胃袋を掴んでいるので、好きなもの、好きそうものをよくご存知と感じるパスタ2皿でした。

DSCN3380.jpg

なんだろ、あれ?
チーズケーキ??
と、私も夫も目を丸くして早くも本日のデザートへの期待が高まりました。

が、、観察していると、これはアイスクリームが入った容器の蓋でした(=_=)

DSCN3387.jpg

キレイに火入れされた肉に目は釘付け♥︎

DSCN3383.jpg

そしてお肉を待ちながらの赤ワインは、サンジョベーゼ。
濃厚ッ!

DSCN3391.jpg

そして満を持して登場の肉料理は、短角牛と自家製サルシッチャ(ソーセージ)。
お肉とハーブのバランスが絶妙なサルシッチャはシェフの自信作で下には乾燥空豆のペースト、上にはレッドオニオン☆

DSCN3392.jpg

和牛の美味しさ、これはまたフランスはじめ外国牛にはない感じ。
和牛とは言え、脂は控えめの赤身肉☆

DSCN3393.jpg

こちらのドルチェはシチリアの伝統菓子「カンノーロ」&レモンソルベ。
ピスタチオなどのナッツがついて食べ応えあり。

DSCN3395.jpg

一方こちらはティラミス♥︎
なんだかとても久しぶりにいただいたかも?なティラミス。
パリ17区にあったティラミス専門店がこの夏、閉店しまったことを思い出す…。

DSCN3398.jpg

最後に自家製のリモンチェッロをいただきました(#^.^#)
食後酒としては一番好き、飲めるのがリモンチェッロ。

この夏はイタリアへは妄想バカンスばかりですが、こうして日本で美味しいイタリア料理をいただけるのも幸せなこと☆

<info>
Melograno(メログラーノ)
東京都渋谷区広尾5-1-30 1F
03-6459-3625
http://melograno.jp/


真夏のメログラーノ前編



Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)は、しばらくお休み?!
再開可能になったらまた改めてご連絡しま〜す。

********

真っ赤なワンピースで出かけたのは、広尾のイタリアン“Melograno”(メログラーノ)

DSCN3365.jpg

キンキンに冷えたスプマンテの後、はい、次ッ!!
シチリアの白ワインをいただきました。
このワイン、香りも味わいもとっても複雑☆

イタリアワインって私の中ではややシンプルなイメージなのですが、これは違いました。
ちょっとスーモーキーな感じもして、炭火焼き料理に絶対合う♥︎

DSCN3366.jpg

毛ガニの茶碗蒸し。
キレイで美味しい!これは女性は好きそう…と思いながら店内を見渡すと夫以外は全員女性。

残る席は隣りの2席のみ。
そこに女性二人なら本当に店内は女子校状態?!なんて話しながらいだたきました。

DSCN3367.jpg

カマスの炭火焼にズッキーニのサラダを添えて。
やっぱり!今日の白ワインにぴったりのお料理☆

DSCN3368.jpg

優しいグリーンのお皿で登場したのは、アカムツ。
白茄子とツユムラサキとともに。
茄子が甘くて美味ッ(^u^)

DSCN3372.jpg

おやおや〜!それってポルチーニ茸?!
それもすごい立派な♥︎

DSCN3375.jpg

ポルチーニ=秋のイメージですが、夏ポルチーニってものもあるんですよね〜。
今年パリのマルシェで見て知ったのですが、松茸も夏松茸があるし、西洋の松茸と言われるポルチーニに夏があってもおかしくない?!

DSCN3376.jpg

そんな肉厚な夏ポルチーニをシンプルに生姜風味のマッシュポテトとともにいただきました。
まるでお肉。


続く☆

<info>
Melograno(メログラーノ)
東京都渋谷区広尾5-1-30 1F
03-6459-3625
http://melograno.jp/


真っ赤なワンピース♥︎

本日2度目の更新☆


**********

夏らしく、ホットなワンピースを着ました。

IMG_1597.jpg

真っ赤…!

IMG_1598.jpg

フロントはシンプル、バックはオープン。

IMG_1599_2.jpg

帰宅したら、食べこぼしの染みが…(>_<)
下手に自分でいじらず、クリーニング屋さんに染み抜きをお願いします。。

Pasta de Pon☆

Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)は、諸事情によりお休みで〜す。

パスタ好きです♡

IMG_1594.jpg

ってことは、ブログ上でも何でも繰り返してますけどショートパスタは特に好き!

DSCN2887.jpg

中でも耳型パスタ“Orecchiette”(オレキエッテ)に目がない(#^.^#)

レストランでいただく手打ちパスタは最高ですが、自宅では専ら乾麺。

IMG_1595.jpg

でも、乾麺を茹でる際にちょっと「重曹」を入れるとパスタがモチモチして手打ちっぽくなるのです☆

DSCN2982.jpg

と言う訳でシンプルなトマト&モッツァレラチーズソースで、

DSCN2983.jpg

ルッコラを載せて完成。

DSCN3026.jpg

大葉と松の実をブレンダーにかけて和風ジェノベーゼで食べても美味しかったです。

DSCN3028.jpg

パスタと一緒にサイコロ状のジャガイモを入れても美味。
ソースにとろみがでてパスタによく絡みます。

DSCN3301.jpg

ショートパスタと言えば、最近のお気に入りがこのPasta de Pon(パスタ・デ・ポン)

DSCN3119.jpg

パスタで作ったサクサクなスナックなのですが、オリンピック観戦しながら食べてます。
中でもキャラメル味が一番☆

DSCN3120_20160819090938074.jpg

ローカーボダイエットとか言いながらパスタ無しの人生は送れない…。



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


相変わらずの大盛況☆


フィガロ・ジャポン公式サイトのComme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)は、新システムでの記事登録がまだできない為、こちらのブログのみ更新で〜す。

IMG_1593_2.jpg

お盆もそろそろ終わりだね〜と、日暮れに大きな月を見上げながらディネへ。
その吠えたくなる、変身したくなる(何に…?)月がうまく撮れず残念。

IMG_1580_2.jpg

う〜ん、サッパリ&酸っぱくて美味しい「スイカと梅干しのひとくちスープ」でスタートしたレストラン“L'AS”(ラス)

久しぶりにお邪魔しました。

IMG_1581_2.jpg

お店のスペシャリテ、今月のフォアグラのクリスピーサンドはマンゴー風味☆

こうしてこのスペシャリテをいただく時が「ラスに来た♡」を実感する瞬間。

オープン当初にTVや雑誌で紹介されると予約電話殺到で人気がでるお店は多いけれど、瞬発的な人気はすぐに下火になることも。。
そんな中で、こちらのお店はオープン当初からずーーーっとその人気衰えずなところがスゴイ。

IMG_1583_2.jpg

“L'AS”スタイルのラタトゥイユを夏らしくロゼワインとともに。
(この日もお酒はワインペアリング)

オリーブオイルのソルベが合い、見ためは地味ですが、お味は派手で印象に残る極美味しい一皿。

IMG_1585_2.jpg

マッシュルームのシーザーサラダとイタリアワインの白。
温泉卵のソースとパルメザンチーズ、ラルドが絡み合って旨ッ(●^o^●)

IMG_1584_2.jpg

個人的にはこの料理がとても好きで、自宅でもアレンジしたい!とパシャパシャ写真を撮ってしまい、

K「これ、うちでも再現するから♬」

夫「アンチョビが入ってないから僕好みじゃない…アンチョビ入れて!」

K「なくていーよ。塩気はパルメザンたっぷりで完成!」

夫「やだ、シーザーにはアンチョビだ!!」

またつまらなぬ痴話喧嘩、それも食べ物がきっかけとは情けないの〜(-_-)

IMG_1586_2.jpg

兼子シェフが
「ケーコさん、オクラ苦手でしたよね? なのでケーコさんの魚料理はマグロのポワレにビーツとブラックオリーブにしますね。」

K「いやいやいや、私、オクラ大丈夫です!」

と言う訳で、急遽私も夫と同じ「太刀魚のポワレ・オクラのラビゴットソース」に。
ワインはギリシャ☆

こうして苦手なものを認識していただいているのは、とてもありがたいことなのですが、一見私が偏食でワガママで怖くて意地悪なオバサンに見えるのか、、繰り返しお邪魔するレストランでは苦手食材が誤ってどんどん増えて記録されているような(=_=)

私が苦手なのは、アレルギーがあるのは、「山芋・じねんじょ」だけです。。
くっさい物もグロいものも食べますよー。

IMG_1589_2.jpg

美味しそッ!と、思わず前のめりになった肉料理は5週間熟成のニュージーランド産の仔羊ロースト☆
そこに1年熟成させたインカの目覚めのピューレ添え。

もちろん赤ワインはニュージーランド、ピノノーワル。

先日のワカヌイでのワインディナー以来、すっかりニュージーランドの食材に心奪われた我々としては、
「やっぱり美味しいね、ニュージーランドの羊&ワイン!!」
と、ほぼハモる。。

IMG_1590_2.jpg

パイナップルのグラニテでお口直し。

IMG_1591_2.jpg

デセールは、濃厚チョコレートのクネルとフランス産のウォッシュチーズ“ガレドラロワール”にサマートリュフを散らしたもの。

チョコとチーズのバランスがとても良く、サマートリュフもしっかり香り☆

トリュフ=高級感のせいか、カタチだけのトリュフって感じの料理も多い今日この頃。
全然、ぜーんぜん香ってないよ、これ!と時々毒を吐いしまうケーコさん…。
それを思うと、今回いただいたこのサマートリュフは、香りもよくてかなり美味しいデセールでした。

IMG_1592_2.jpg

それにしても相変わらず大盛況のラス。
1回転目のお客さんが帰るとすぐに次のテーブルセッティング、そして程なくまた満席に。
活気のあるレストランはやはり良いオーラ?のようなものがあって、うるさくて落ち着かないというのとはまた違った賑わい。
食べて体も気持ちも元気になりました。

食後は、フレッシュハーブティー。
中にはアップルミント、スペアミント、ペパーミント、レモンバーム。

実は最近、フレッシュハーブティーにちょっとハマっておりまして、と言ってもハーブの知識はないので、スーパーで適当にいくつかハーブを買ってきて勝手にブレンドして飲んでいるのですが、これがなかなか美味しい。

ブレンドが適当過ぎて二度と同じ味はできないけど…。

<info>
レストラン“L'AS”(ラス)
東京都港区 南青山4丁目16-3
080-3310-4058
http://www.las-minamiaoyama.com/



フィガロ・ジャポン☆サイトリニューアル


Figaro Japon(フィガロ・ジャポン)の公式サイト公式サイトが本日よりリニューアル☆

⇒ http://madamefigaro.jp/


私のブログComme d'habitude ~パリ・東京行ったり来たりblog~は、カテゴリー“Paris”の「パリブログ」の中に。

⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/

スマホ、iPhone対応もされ見やすくなりました☆

今後ともよろしくお願い致します(#^.^#)



梅干しの天神様

Figaro Japon(フィガロ・ジャポン)のサイトリニューアルに際し、まだ新システムからブログ更新ができないため、とりあえずこちらのプライベートブログを更新しま〜す。

******

Mさんちへ遊びに行くと、梅干し天日干し中☆

IMG_1575.jpg

美味しそうな梅干しの香り。
条件反射でやっぱり唾液が出る〜。

ところで、梅干しが苦手なフランス人は多い。
蜂蜜漬けなど甘めならOKでも、強烈に酸っぱいのは苦手だと。

が、パリジャンSは日本ツウ、日本好き。
梅干しも何度か食べているうちに食べられるようになったそう。
そして彼は得意気に言った、
S「梅干しの種の中がどうなってるか知ってる?」

K「知らない。。」

800px-Umeboshis_Seed.jpg

S「歯でガリっと割って食べたら更に種みたいな中身があったんだよー!」

その中身は正式名称を「仁」、俗称を「天神様」と言うそう。
天神様といえば菅原道真。
彼が梅を好んでいた事から彼の死後、信仰の対象になるにつれ梅の仁を「天神様」と呼ぶようになったとか。

青梅の「天神様」にはアミグダリンと言う毒・青酸配糖体が含むそうですが、完熟した実ではその濃度が下がり中毒が起こることはほとんどなく、梅干にすると毒は消えるそうです。

それにしても、かなり硬い梅干しの種をペンチではなく、歯で割ったいうパリジャンSには驚くばかり(°_°)
普段から硬いバゲットで顎も歯も鍛えられてるのな?!

柔らかいものばかり食べて貧相な顔つきになっちゃだめねー。

********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

ボルディエバターの種類いろいろ


(2016年8月29日追記)

8月29日のComme d′habitude~パリ・東京行ったり来たりblog~は
「夏の終わりにREQUINQUER(ルカンケ)」

うまくリンクが機能しないため、続きはこちらから
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1141.html


******
(2016年8月18日追記)
フィガロ・ジャポンの公式サイトがリニューアルされました☆

私のブログどこへ行ったのか?!

と思ったら、カテゴリー“Paris”の「パリブログ」の中に…。

http://madamefigaro.jp/paris/blog/index.html


Comme d'habitude ~パリ・東京行ったり来たりblog~のURLは
http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/ です。

と言う訳で、今後もフィガロBlogとこちらのプライベートBlogをリンクさせながら更新していこうと思ってます。

******

8月18日のComme d′habitudeは
「DES GATEAUX ET DU PAIN(ガトー・エ・デュ・パン)のサブレ」

http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/des-gateaux-et-du-pain-1.html


美味しいサブレ話♬


***おまけのパリ****

すっかり人気のJean-Yves Bordier(ジャン・イヴ・ボルディエ)さんのバター。
当初は、有塩・無塩・海藻の3種類くらいでしたが、年々新作フレーバーが登場☆

banniere_bordier.jpg

友達にもパリのお土産にリクエストされることが多いバターなので、ここで現在発売中の種類を整理してみよー。

3346040972752_1_2.jpg

◎Beurre de baratte Doux(無塩バター)
125グラムと250グラムの2タイプあり。
お菓子作りに。

3346040985264_1_2.jpg

◎Beurre de baratte Demi-sel(有塩バター)
125グラムと250グラムの2タイプあり。
料理全般に。

3760191050174_2_1.jpg

◎Beurre de baratte demi-sel à l'Huile d'olive citronnée
(レモンフレーバーのオリーブオイルを練り込んだ有塩バター)
魚料理全般、豚肉料理に合います。

3346041031953_1_1_1.jpg

◎Beurre de baratte au Yuzu(柚子フレーバー)
白身魚料理、鶏肉料理に合います。

3346040816872_1_1-1.jpg

◎Beurre de baratte au Sel Fumé(燻製塩フレーバー)
豚肉料理、野菜料理に合います。

3760191050167_2_1.jpg

◎Beurre de baratte doux à la Vanille de Madagascar(マダガスカル産バニラフレーバー)
パンケーキ、ホットケーキを焼く時に使うと一気に風味アップ。

3760191050259_1.jpg

◎Beurre de baratte à la framboise(フランボワーズフレーバー)
バターロールにたっぷりのせて食べるだけで幸せ。

3760191050259_2.jpg

ほんのりピンク色で見た目もキレイ。

3760191050068_1jpg.jpg

◎Beurre de baratte salé 4%(塩分4%のバター)
我が家は減塩志向なのでこれは使ったことがないです。

3760191051997_1.jpg

◎Beurre de baratte ail et fines herbes, poivre de Sichuan(ニンニク、ハーブ、胡椒フレーバー)
パスタ料理にちょっと入れると深みが増す☆
羊肉料理にも合います。

3760191050143_1.jpg

◎Beurre de baratte demi-sel au Piment d'Espelette(赤唐辛子フレーバー)
豚肉料理に合います。
パンに塗ってその上からパテを載せていただくと至福♡

お値段は、3.6〜5ユーロ弱です。



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

ハワイに行けそう♫



8月16日のComme d′habitudeは
「パリ17区☆RECHでソール」
http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/17rech.html

最後の最後にモッチモッチなギモーヴ。


DSCN2409_201608150845470ec.jpg

20時半近くなると、気がつけば2階は満席。
帰り際に通った1階もほぼ満席。
活気があって雰囲気のいいレストランでした。



***おまけのパリ***

夫の妹Yさんからのハワイ・マウイ島のお土産。

DSCN3282.jpg

それは、羅針盤デザインの2m×2mのハワイアンキルト。
海の見えるセカンドハウスにぴったり☆

DSCN1726.jpg

こちらはハワイ島でバカンスを過ごしたSSご夫妻にいただいたお土産。
エイのカタチのお皿。

IMG_1564.jpg

早速ナッツとドライフルーツを載せて。

ところで、我が家の次なるバカンス・デスティネーションにハワイが急浮上☆
しかもこれは妄想ではなく現実味をおびてきました!(^^)!

IMG_1563.jpg

15、6年ぶりのワイハー♬

K「いつ行く??」

夫「スキー合宿から無事に生還した後だな。」

K「・・・。」

なんだよ、なんだよー、スキー合宿をやめてワイハじゃないのーーー。

夫「あ、それから本番前のプレ合宿@北海道は昨日予約しといたから君の手帳にもスケジュール記入しといて。」

K「・・・。」

真夏なのに背筋がゾクっとした。。

パリの屋根

8月15日のComme d′habitudeは
「Harushika Sweets」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-575.html

また近いうちに行きたい奈良☆


dYl7kMbLEokypNY1471132465_1471132583.png



***おまけのパリ***

以前暮らしていたアパルトマンの寝室の窓を開けると、そこはパリの屋根風景が広がってました。

DSCF1161.jpg

眺めがないな…と思ったものの、お隣りさんとも目が合ってしまうこの距離に生活感を感じました。

IMG1_1309_2.jpg

もっと高いところから見下ろすとモザイク画のようなパリの街。

keicoslandscape.jpg

街路樹も多く、見飽きない素敵な街だなとつくづく思う。。



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

ラファイエットの屋上テラス

8月14日のComme d′habitudeは
「リオ・オリンピックにフェジョアーダ☆」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-574.html

久しぶりにシュラスコも食べたくなってきた♬

meat4.jpg



***おまけのパリ***

右岸のデパート“Galeries Lafayette”(ギャラリー・ラファイエット)の屋上テラスにサン・トロペの街をイメージしたテラス、“Cube Bar”(キューブ・バー)がオープン。

IMG_1555.jpg

が、お客さんは少なめで静かだそう。。

先日の時事通信ニュースによると、今年1~3月にパリを訪れた日本人観光客数は前年同期比56%の急減と。
でもそれは1月〜3月。
ニースでのテロ事件、相次ぐヨーロッパでのテロを思うと、この夏は更に減少しているのでは…。

人が集まるクリスマスシーズンもまた危険と言われてます。。

<info>
Galeries Lafayette Haussmann
40 Boulevard Haussmann, 75009 Paris
http://www.galerieslafayette.com/


********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

Les 7 meilleurs fromagers de Paris②

8月13日のComme d′habitudeは
「パリ・東京、素敵なフレンチコラボレーション」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-573.html

レストラン・フロリレージュは地下1階です☆


DSCN3154.jpg


***おまけのパリ***

パリのベストチーズ屋さん②

Devanture-fromagerie-chez-virginie-rue-damrémont-paris-18

パリ18区にある“Chez Virginie”。

sl_PortraitDeFamilleWeb.jpg

父から娘へ引き継がれたお店☆
お店はそれほど大きくないものの、選りすぐりのチーズたちが並ぶ。

fromagerie-chez-virginie-1_5428349.jpg

白と青のチーズのネームプレートが女性的な可愛さを感じさせる。

そしてこちらの人気チーズは、

BESACE-DE-PUR-CHEVRE.jpg

◎La besace (chèvre de Savoie)
サヴォア地方のシェーブル

calcagno_pepato.jpg

◎Le brebis calcagno 24 mois (Italie)
意外にもイタリアのチーズ、24ヶ月熟成の羊チーズ

gorgpicante.gif

◎Le gorgonzola 300 jours d'affinage
300日熟成の青カビチーズ、ゴルゴンゾーラ。
こちらもイタリアのチーズ。

イタリア好きとしては、イタリアチーズが人気のこちらのお店は気になります♥︎

<info>
Chez Virginie
54 Rue Damrémont, 75018 Paris
01 46 06 76 54
http://www.chezvirginie.com/


********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

大好きなRoyal Copenhagen♡

8月12日のComme d′habitudeは
「My Little Friends Boxとお盆休み☆」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/my-little-friends-box.html

食後は夏らしい和スイーツ☆

DSCN3277.jpg

***おまけのトーキョー***

大好きな食器ブランド・Royal Copenhagen(ロイヤル・コペンハーゲン)☆

IMG_1452.jpg

定番、ベストセラーな「ブルーフルーテッド」シリーズを少しずつコレクション。

好きな食器でいただくと、食事はまた楽しくなるもの。

IMG_1453.jpg

が、「明太子しめじパスタ」は食器に合ってなかった気が…。

<info>
Royal Copenhagen(ロイヤル・コペンハーゲン)
https://www.royalcopenhagen.jp/


********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

想い出に残るもの


すぐ履けなくなってしまう子供の靴。

IMG1_1242_2.jpg

子供がいない私が言うのもなんだんけど、履き潰すなんてこともないから、何でもいいのかもしれないけれど、可愛い一足や素敵な一足は記念にずっと残しておくのもアリかな?と思う。

6ABS35SHOB_Y353_C0.jpg

というのも、十数年前に祖母が亡くなった時、遺品の整理をしていたら貴金属と一緒に真っ白なハンカチに私が七五三で履いた足袋が包まれて取ったのを見つけました。

靴ではないけれど、小さなその足袋から自分にもこんなに小さい時もあったんだな…と視覚的に感じたり、足袋ってところが着物が好きな祖母らしい、こんなものを大事そうにずっと持っていてくれたことに驚き、ちょっと泣けました。

海辺でバカンス☆


本日3度目の更新☆

と、ここ何日かこちらのブログを一日に何度も更新していましたが、今日からフィガロブログ“Comme d'habitude ~パリ・東京行ったり来たりblog~”を更新です。

サイトのリニューアルはもう少し先のようですが、ブログ更新は再開です(*^^)

というわけで、こっちもいつものオマケスタイルに。

**********

8月11日のComme d′habitudeは
「パリ6区☆"TCH'A"、人気俳優が隣りに!?」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/6tcha.html

ダニー・ブーンさん。

FRANCE-CINEMA-BOON-PREMIERE.jpg

写真よりホントかっこよかった♡
そして、すんごい早口、マシンガントークだった…。



***おまけの***


IMG_1550_2.jpg

5時、早起きで伊豆方面へ。
朝の海はとても穏やかで綺麗☆
が、眠くてウトウトしている瞼には眩し過ぎる(>_<)

我が家の場合は冬に山に行くので(スキー合宿ね…)、夏は海辺で過ごすことが多い。。
山や高原もイイよね…と思っているところに、

pt58DfX7zlYXnIb1470873383_1470873397.png

以前バカンスを過ごしたフィレンツェの宿から、バカンスへおいで〜のメールが。
美味しそうな肉&トスカーナワイン♡

行けるもんならカチャっと「どこでもドア」を開けて行きたいですけどねぇ。

nipozzano-008.jpg

日本もお盆休み。
Bonnes vacances ☆☆




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


Lip Smacker


本日2度目の更新☆

職場女子へのお土産にどーでしょ。

IMG_1530.jpg

セレクトショップ“Colette”(コレット)で発売中のフレーバー付きリップグロス。
パリ土産っぽくない…。
アメリカ土産☆


********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


Les 7 meilleurs fromagers de Paris①


フランスのL'EXPRESS紙にパリのベスト・チーズ屋さん特集があったのでメモがわりにこちらにアップ☆

10軒のフロマジュリーがピックアップされていましたが、そのうち3軒は何度が私のブログにもアップしているので割愛。
ちなみにその3軒とは

Laurent Dubois(ローラン・デュボワ)
Quatrehomme (キャトルオム)
Alléosse(アレオス)


他7軒を随時ご紹介☆
というわけで、1軒目は12区にある“La Fromagerie de Paris”

lefebvre8.jpg

こちらのお店を営むEric Lefebvreさんは2004年M.O.F(国家最優秀職人賞)に。
パリで4代続くチーズ屋で、店内には約180種類のチーズが並ぶ☆

こちらので特に人気チーズは、

P1020736.jpg

◎Le saint-nectaire

brie-de-meaux-ouv.jpg

◎Le brie de Melun

Saint-Marcellin.jpg

◎Le saint-marcellin fermier


私にはほとんど土地勘のないエリアだけど、店名が「パリのチーズ屋さん」=La Fromagerie de Parisというわかりやすいもの。
一度聞いたら忘れない店名かも。。


<info>
La Fromagerie de Paris
229 rue de Charenton 75012 Paris
01 46 28 62 07


********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

デートと車


本日ラストブログ☆

T子と抹茶ロールケーキを頬張りながらティータイム。

DSCN9866.jpg

K「最近さ、夫が私に車の運転しろって言うんだけど…」

T「都内は怖いよね〜。」

K「あっという間に死ぬよ(交通事故)私。もしかして、(生命)保険かけられてるかもー。」

T「車と言えば、最近若い人が車を欲しがらないとか。
昔は男子が社会人になって欲しがるものと言ったら車だったよね?
男子のお金がかかる趣味も車。」

K「車は維持費もかかるし、都内だったら電車とバスで全然オッケーだよね。」

T「でもさ、昔はデート=車じゃなかった?」

K「今は?」

T「現地集合、現地解散。
私達の若い頃は、デートって言ったら彼が車で迎えにきたでしょ。
今から出るから何時頃までに用意しといてー、オッケー、みたいな。」

K「そーだね、自宅待機してた♡」

uoaE6Y1z9lrZxYf1470800150_1470800186.jpg

(車検中につき代車生活。代車はいつも最新技術搭載車だったりするので、その利便性には驚くばかり…)

T「車で送り迎えしてもらえるからハイヒールでも全然平気だった!」

K「こんな暑い日も遅刻するーって小走りで待ち合せに向かうこともないから化粧崩れ無しね☆」

T「今の子たちがフラットシューズを愛用するのも、そんなデート事情もあるんじゃないの?」

K「なるほど。。」

-1_20160810123855c0c.jpg

個人的にはいくつになってもヒールのある靴を楽しみたい。
ってことで今週末のデート(?)は、涼しげなルブタンに決まり☆



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

自宅でブンチャー!


本日4度目の更新☆

春にベトナム・ハノイに行きまして、ストリートフード「ブンチャー」にハマり、パリの人気ベトナム料理店で食べたら全くの別物で激怒し、レストラン“ES”でとっても洗練されたのブンチャーをいただき、ご満悦だった夫。

IMG_1552.jpg

ついに自宅で作ると言い出し、ベトナムに暮らすMちゃんに必要な調味料を送ってもらいました。

DSCN2890.jpg

米麺「ブン」。

DSCN2889.jpg

甘酸っぱいスープを作り、

DSCN2888.jpg

豚挽肉でパテを作り、

DSCN2892.jpg

ジューッと焼いてるとイイ香りがしてきました。

DSCN2894.jpg

更に豚バラ肉もソテーして、

DSCN2896.jpg

パテと一緒に最初に用意したスープの中へ。

DSCN2891.jpg

パクチー、紫蘇、パセリ、ライムは、お好みで。
歯応えのいいレタスも用意してみた。

DSCN2893.jpg

茹でたブンは長く、固まるので、ハサミで食べやすい長さにカット。

DSCN2897.jpg

ボナペティ🎵

以上、私は全くのノータッチ。
ブンチャーにご執心の夫、渾身の作!?

DSCN2898.jpg

ハノイでケビンさんに教えていただいたように、スプーンの上にブン、お肉、スープ、ハーブを載せていただきました☆

うん!かなりオーセンティック(^u^)



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

夏のモノトーン


本日3度目の更新☆

用事がありまして自由ヶ丘へ行ったら、ちょっと混み合ってるお店が。
どうやらタイムセール中?!

IMG_1538_20160810075929bb7.jpg

で、買ってしまったトップス、2,020円…。
衝撃のプチプリ、プチぷら。。

「もう一着購入されますと、更に20%のお値引きになりますが」
と、店員さんに言われ、もう一度店内を一周してみたものの、欲しいもの無し。

IMG_1540_20160810075932365.jpg

そんなトップスを、ややハイウエストなAlexanderMcQueen(アレキサンダー・マックイーン)のロングスカートに合わせてみた。
後ろがちょっと長めのデザインです。

夫「それ、ホントにマックイーンなの?」

IMG_1539_20160810075931e2f.jpg

K「しっつれーだな。マックイーンだよ!」

IMG_1547.jpg

風通しよ〜し☆

IMG_1541_201608100759334c0.jpg

足元はヒールデザインがちょっとユニークなヴィトン。

が、このサンダルはとても歩きづらい(>_<)
安定感もなく、やたら重く(ヒールがセラミック?)、歩くのは5分くらいが限界?!

IMG_1549.jpg

早くタクシー捕まえないと!




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

お弁当文化


本日2度目の更新☆

お弁当という文化・習慣ないフランスは、ピクニックと言ってもスーパーやデパートで売ってる出来合いのお惣菜やハムやソーセージ、缶詰、チーズ、バゲット、果物を持ってくるだけでOK。

IMG_1531.jpg

昔、映画を見ていてアメリカ人の中学生がランチにピーナッツバターを塗っただけのパンと林檎だけというシーンを見て、その子の母親は育児放棄なのか…と思ったけれど、実際に留学してた友達に聞くと、そんなランチはごく普通だと聞くにつけ日本のママは偉い!お弁当って贅沢!と思った。

nanashi-bento-parisien-rue-paradis.jpg

(“Bento”という単語もパリで広まりました。パリッ子に人気の弁当カフェ・ナナシ。)

子供がいない私はその苦労を経験してないものの、今にしても思えば、お弁当を作っていた母たちを改めて尊敬する。
しかもこんな暑い夏休みの部活や練習試合に合わせての弁当作りは大変だったと思う。

母もパリジェンヌだったら手抜きできたかも?!

ace-gourmet-bento.jpg

(↑韓国系の某お弁当カフェで食べたら胃がもたれて、胃薬のお世話になりました…)

パリでたま〜に“Bento”なるものを食べてみるけど、やはり日本のお弁当とはちょっと違う。。

日本の駅弁、空弁、速弁などの充実度は毎回目にする度に驚きです(@_@)




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio



ココ・ファーム・ワイナリー@足利


ピリっと生姜が効いた焼き茄子煮浸し。

IMG_1535_2.jpg

旨ッ♡

K「焼き茄子は嫁に食わすな」

夫「それは秋茄子です…」

ちょっと小憎らしい嫁にこんなに美味しいものを食べさせちゃダメとは、なんとも意地悪な諺ではある。。

そんな焼き茄子はじめ夏の和食に合うな〜と思うのは、やはり日本のワイン。

coco2013-1.jpg

日本の好きなワイナリーの一つが栃木県足利にあるココ・ファーム・ワイナリー

ココ・ファーム・ワイナリーは、1950年代に栃木県足利市の特殊学級の中学生たちとその担任教師によって山の急斜面に葡萄畑が開墾されたのが始まり。

1969年、この葡萄畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。
知的障害を持った人たちとの葡萄畑でワインづくり。
ココ・ファーム・ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんなが協力し力を発揮できるように!と創られた会社、ワイナリー。

DSCN7917.jpg

プティ・マンサン☆
トロピカルフルーツのような香りと味わいの、夏に特に美味しく感じる1本。
珍しくプティ・マンサン100%のワイン。

DSCN1065.jpg

月を待つ☆
ネーミングも素敵なワイン。
こちらは、ケルナー100%で、グレープフルーツやライムなどのサッパリしたシトラスフルーツの味わい。

ちょうど先日、触れたら指が切れそうな細い月が夜空に浮かんでて、そんな月を見た後に自宅でゆっくり飲んだワインです。

<info>
ココ・ファーム・ワイナリー
栃木県足利市田島町611
0284-42-1194
http://www.cocowine.com/


********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio






赤いサンダル♡


本日ラストの更新☆

お手頃パリブランドシューズ“Mellow Yellow Paris”(メローイエローパリ)

DSCN2245.jpg

お店の壁に赤いシューズでバスタブに入った彼女が可愛かったので、思わず撮った一枚。

DSCN2245_20160809140908888.jpg

で、赤い靴が履きたくなったので今日は赤いサンダルで出かけました。

IMG_1537.jpg

見たままに涼しく楽ちんサンダル♡

********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

Ristorante Senso(リストランテ・センソ)後編


本日4度目の更新☆

Ristorante Senso(リストランテ・センソ)の続きです。

IMG_1382.jpg

こちらのレストランのディナーは、9皿のコース料理が基本。

燻製した水牛リコッタチーズ入りのラヴィオリ☆
いただいたラヴィオリはアサリの出汁が効き、湯で加減も絶妙でとても美味しかったです。

IMG_1381_2.jpg

ところで、いい気分で酔ってきたところで思い出したのが20年くらい前の話。

イタリア料理を食べに行ってメニューにあると、必ずラヴィオリをオーダーしていた元彼・タダシ。
餃子はあまり食べないくせにラヴィオリはよく食べてた男子。

IMG_1383_2.jpg

この赤ワイン、ボトルがユニーク。

IMG_1384_2.jpg

横から見たらこんな感じ。

IMG_1385_2.jpg

ヘーゼルナッツを練り込んだタリオリーニをうさぎとカステルマーニョ(チーズ)をモリモリ食べながら、

K「ラヴィオリで思い出したんだけど、昔つきあってたタダシ君にある日突然、本当に突然よ、“ケーコとつき合っていく自信がなくなった”って言われて、バッサリ振られたんだけど、今思い出しても意味わかんない。」

夫「タダシくん、散々な目に合ったに違いない…。」

K「そもそも別れる時って予兆があるっていうか、だんだん雰囲気悪くなってたり、お互いつまんないって感じるよね?」

夫「まーね」

IMG_1386_2.jpg

K「私は2年もつき合ってて、老夫婦気分。色々あったけど落ち着いてると思ってたわけ。なのに、夜中に電話してきて、いきなり“自信がなくなった”ってたった一言、なんだそれ?って思ったんだけど。」

夫「その彼の気持ち、わかる気がする。」

K「は?」

IMG_1387_2.jpg

メインの肉料理は鴨☆
ヤングコーンが大きく、甘い!

夫「オレもケーコで大丈夫かな…って思ったこと、しょっちゅう。タダシくんの判断は早かったな。」

K「・・・。」(なんだその納得の目つき)

IMG_1390_2.jpg

一皿目のドルチェはモヒート。

今まで振られた自分は被害者だと思っていたけど、ホントは加害者だったのかも…。
当時私は先に社会人になっていて、彼は大学院に進んでいたので、忙しいのは私、大変なのは私の方なんだからデートでも何でも都合を合わせるは彼の方だと思っていた。。

K「私が自己中だったのかも…」

夫「今も変わってないってことだな〜。」

K「大丈夫、あなたもワガママだから☆ お互いさまー」

IMG_1391_2.jpg

パルミジャーノ・レッジャーノのチーズケーキにフランボワーズのジェラート添え☆
チーズケーキ好きとしては、嬉しいドルチェ。

IMG_1392_2.jpg

それにしても最後まで手の込んだ綺麗なお皿が続きました。

美しい料理なので特に女性は好きでしょうし、デートにも良さそう。

IMG_1393_2.jpg

重箱に入ったショコラ、どれも美味しそう。
でも満腹で全部食べるのはちょっと無理でした(>_<)

IMG_1394_2.jpg

エスプレットの苦味を味わいながら、これからも続く結婚生活について改めて思うと、何年、何十年経っても、お互いをわかってる気がしても、100%自己中になってはいけないな…と。
相手を尊重する気持ちを失くしてはいけない…そんなの当たり前のことだけど、その当たり前を忘れないようにします。。

<info>
Ristorante Senso リストランテ センソ
東京都港区白金台5-17-10 shiroganedai THE2000 B1F
03-5449-6777
https://www.facebook.com/Ristorante-Senso-%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86-%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BD-795068490605054/?fref=ts


********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


Ristorante Senso(リストランテ・センソ)前編


本日3度目の更新☆

今年2月にご近所にオープンしたRistorante Senso(リストランテ・センソ)へ。

DSCN2958.jpg

地下1階にあるレストランなので当然外からは見えない、想像できないスペース。

オープンキッチンが広がり、オシャレな本場ミラノあたりにありそうな雰囲気。

と言う訳でイタリアにヴァカンツァに来た気持ちで楽しむぞ〜🎵

DSCN2960.jpg

まずはスプマンテでサルーテ(乾杯)☆
緑色のフワフワっの蒸しパンのようなおつまみと共に。

DSCN2959.jpg

え…いきなり食後の小菓子のような。。
と戸惑ってしまったけれど、これは軽い塩味の食前スナック。

DSCN2961.jpg

普通のパンの外にお煎餅のようなものも登場。
食事前に食べ過ぎ注意?!

DSCN2962.jpg

あら…やっぱりメニューが逆から始まってる?!
一見デザートに見えたこちらは、ブッラータのパンナコッタ。

DSCN2963.jpg

中にはバジリコのオイルとトマトのエスプーマ。
美味しい(^u^)

DSCN2964.jpg

この日はワインペアリングをお願いしたのですが、全てイタリアワインでお願いしました。

DSCN2966.jpg

こちらがレストランのスペシャリテの一つ、センソ風サラダ☆
野菜の一つ一つに違う味付けがされてます。

IMG_1376_2.jpg

さて、こちらでシェフを務めるが近藤正之さん(41歳)。
12年間のイタリアで過ごし、昨年末に帰国したばかりだそう。

その経歴はピカピカ。
ミシュランガイド掲載のいくつもの名店で経験を重ね、2010年にアルバの「Locanda del Pilone」でシェフに就任。
以来、6年間ミシュラン1つ星を維持☆

IMG_1377_2.jpg

色々なムール貝を楽しむという主旨の一皿。

お料理はまだ前半でしたが、いずれもその綺麗さが印象的。

IMG_1380_2.jpg

鰻を葡萄ジュースのソースで。
蒲焼きとは違った鰻の美味しさ(^^)

こういう繊細に構築されたイタリア料理はとても久しぶりで、料理が運ばれてくる度に驚きが色々。

IMG_1378_2.jpg

オレンジワイン☆

こうしてワインペアリングで種類豊富に飲んでことで酔いがまわるのも普段より早く、

K「今、昔のことを突然思い出した!」

夫「なにを?」

K「私を振ったタダシくんのことを…」

後編につづく…。




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

金箔入り☆


本日2度目の更新☆

北陸新幹線が開業してから東京から金沢へ旅行に行く友人多し。
皆さん金沢グルメや温泉を大絶賛🎵

IMG_1532.jpg

で、Rさんからもお土産をいただきました。

IMG_1533.jpg

乳白色で(入浴剤はお湯が白くなるものが好き!)、香りはローズ☆

IMG_1534.jpg

そして金箔入り(#^.^#)

金沢のお土産なのに、湯船に浸かったらクレオパトラが連想された!?
女王様気分☆




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

2016年パリの外せないパティスリーVol.12


2016年パリの外せないパティスリー、ラストを飾るのは、やはりこちらのプーさん、

pierre-herme-3_5053548.jpg

じゃなくて、、Pierre Hermé氏のPierre Hermé Paris(ピエール・エルメ・パリ)

人気ベスト3は、

ispahan-pierre-herme_628557.jpg

◎Ispahan
イスパハン、このお店の代名詞のようなケーキ♡
ライチ、薔薇、フランボワーズの黄金比率。

1200x1200_2000_feuille.jpg

◎Le 2000 Feuilles
ミルフィーユ

1200x1200tarte_inf_citron_ent.jpg

◎ La tarte Infiniment Citron
やはりこのお店でも人気のタルト・オ・シトロン。

そんなエルメ氏の一番好きなケーキは?の質問に対しては
「常に次の新作!」
というお答え。

秋の新作はどんなものが登場するのか楽しみです☆

<info>
Pierre Hermé Paris
http://www.pierreherme.com/




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio





プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京都港区を行ったり来たりな生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2016年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR