08
   

Hérisson”

本日4度の更新…。
なかなかフィガロブログの方が更新できないから〜、こっちをヤケ気味に更新中!?

パリで見かけた可愛いケーキは、

IMG_1270.jpg

“Hérisson”(エリソン)=ハリネズミ☆

“Hérisson”(エリソン)には「気むずしい人」という意味も。


スポンサーサイト

第1回ハワイmtg@オリーヴァ後編

本日3度目の更新☆
「第1回ハワイmtg」の続きです。

IMG_1646.jpg

そう!
ブルー・オマールってことは、この子はフランス・ブルターニュからやってきた。
はるばるフランスから来たのね〜と思うと、へんなところで親近感も?!

7251106788_a40cea1eaa_b.jpg

ちなみにフランス食べたオマール・ブルーで私史上No.1は、カンカル村にあるOlivier Roellingerさんのシャトーレストラン“Les maisons de Bricourt”でいただいたもの。
食事はもちろんですが、海を臨むこのシャトーはとても素敵な雰囲気です。

IMG_1649.jpg

で、話を戻して一皿目のパスタは魚貝のラグー。
パスタは、ジェノバ名物のTrofie(トロフィエ)です。

IMG_1650.jpg

二皿目が、ブルー・オマールを使ったショートパスタ。
この極太ショートパスタは、ナポリ名物のPaccheri(パッケリ)というもの。
最高に美味しくいただきました(●^o^●)

こうしてここまでの料理は全て4人シェアでいただきました。

IMG_1653.jpg

あら、また赤ワインが空いてる。。

IMG_1654.jpg

そしてメイン料理は一人一皿。

出た!またまた短角牛。
やっぱり最近はレストランで短角牛はよく登場します。
こちらは100%短角牛のハンバーグ。

IMG_1652.jpg

でも、この日圧巻だったのは目を閉じて食べたら何肉かなかなかわからないかも?なこのお肉。
かなり豚っぽいのに、やっぱり違う。。
それは、ウリボー☆ 
猪の子供。
美味しい!の言葉以外が見つからなかった(#^.^#)

IMG_1659.jpg

ドルチェは3皿をみんなで少しずつシェア。
ティラミス!

IMG_1656.jpg

パンナコッタ!

IMG_1657.jpg

桃のコンポート!

IMG_1655.jpg

シメは、メロンチェッロとリモンチェッロ。
ややクリーミーなメロンチェッロは、飲みやすくてちょっと危険なお酒♡

hwaii_20160831124752e20.jpg

こうして第一回のハワイミーティングは、ハワイの自然に思いを馳せながら美味しく食べて飲んで盛り上がりました。

hawaii-hula_1600_630_95_s_c1_c_c_0_0.jpg

ハワイで何する?
ヤシの実ブラで体験フラでも踊ってみようか?!

ゴルフ、乗馬、シュノーケル、ショッピング、クッキングも!と盛りだくさんな旅になりそうです。

<info>
Les maisons de Bricourt
62 Rue des Rimains, 35260 Cancale
02 99 89 64 76
http://www.maisons-de-bricourt.com/

地中海食堂 Oliva(オリーヴァ)
東京都目黒区鷹番3丁目3−19 中村 ビル 1F
03-5773-5132
http://www.localplace.jp/t100071902/

第1回ハワイmtg@オリーヴァ前編

本日2度目の更新☆

まだだいぶ先ですが、来年の春にSKご夫妻と一緒にハワイ旅行に行くことになりました。
お忙しいご夫妻なので会える時に会ってミーティング!

HawaiiSunsetHoneymoon.jpg

ハワイの燃えるような夕陽が楽しみ〜ッ!
と、とりあえずカポナータとスプマンテで乾杯☆
そんな写真は忘れました…。

IMG_1674.jpg

そして、取り出したのはハワイのガイドブック。
日本語ガイドブックでは情報も偏るので、旅行の際は英語のガイドブックを参考にすると、また違った角度の楽しみ方を知ることもでき旅の幅が広がります。

と言う訳で、第1回ミーティングは学芸大学にある地中海食堂Oliva(オリーヴァ)で。

IMG_1635_2.jpg

イタリアワインの楽しさの一つがエチケットデザイン。

IMG_1636_2.jpg


ワイン選びに迷ったら見ため、エチケットで決めると案外外れず、そのイメージ通りだったりします。

「このワイン、後ろのデザインも素敵なんですよ」とお店の方が見せてくれました。
という訳でまず白ワイン。

IMG_1638_2.jpg

続いて赤ワイン。

そう、、お酒の好きなSKご夫妻と一緒だとワインはボトルでどんどん空く…。
気をつけないと酩酊よー。

IMG_1639.jpg

しらすのブルスケッタ☆
見たままにシラスたっぷりで、悶絶級の美味しさ。
こういう料理、食べたかったー!

IMG_1640.jpg

タコ&セロリのサラダ☆
さっぱりと美味しい。

IMG_1641.jpg

うるめいわしのカルパッチョ☆
イワシという魚は地味ながら料理次第で印象がだいぶ変わるな〜と思う。

IMG_1642.jpg

穴子のビールフリット☆
これは穴子好きな私にはたまらない一品。
サクサクでカラッと揚がっていて、この揚げ加減はやはり自宅ではできないのよね〜。

IMG_1644.jpg

焼き茄子とヨーグルトのペースト☆
これをセモリナ粉のピタパンにたっぷり挟んでいただく。
美味ッ!
ギリシャの風景が目に浮かぶお味♬
って、行ったことないけどー。

IMG_1646.jpg

ここで萩原シェフが厨房から見せてくれたのが、ブルーオマール!
ブルーオマールってことは!!

続く。

<info>
地中海食堂 Oliva(オリーヴァ)
東京都目黒区鷹番3丁目3−19 中村 ビル 1F
03-5773-5132
http://www.localplace.jp/t100071902/

パリの美味しいチョコレート①

秋が近づくにれ、深まるにつれ、食べたい気持ちも募るチョコレート♡

と言うワケで、わたくしめのこれまでの経験とフランスのスイーツ専門紙を参考に、パリの素晴らしく美味しいチョコレート屋さんの人気チョコレートを随時ご紹介してみたいと思います。

vitrine-de-chocolats-jean-paul-hevin_5129094.jpg

Les dix meilleurs chocolatiers de Paris ☆
ってことで、全10回の予定だけど長過ぎる気も…。
それでも絞りこんでの10軒、パリはやはりショコラトリー天国。

Patrick-Roger-portrait-sculpteur-de-chocolat-paris-blog-hotel-art-ensuite-elysees-mermoz.jpg

本日のご紹介は、“Patrick Roger”(パトリック・ロジェ)
2000年にM.O.F(国家最優秀技術職人章)を授賞したパトリック・ロジェ氏。

私がパリに暮らし、こうして東京との行ったり来たり生活をするようになってから、パリに戻る度に店舗が増えてる?!と感じる、この10年でパリ市内にはだいぶお店が増えた大躍進のショコラトリー。

古くから知る人は、「細々と小さくやっている頃の方が美味しかったよ」というお話も聞いたりするけど…。

patrick-roger-dans-sa-boutique-de-la-place-de-la-madeleine-a-paris_5128796.jpg

広いマドレーヌ店は、ジュエリーのお店のよう☆
見てるだけで1時間くらい過ごせるかも?!

こちらのベスト3は、

◎L'Instinct (praliné amandes et noisettes),
◎L'Amazone (caramel semi-liquide au citron vert)
◎Les Orangettes Corsica

BD5-Corsica---420.jpg

私もこちらのオランジェットは、かなり美味しいと思う!

Patrick Roger3

そしてパトリック・ロジェ氏本人の一番のお気に入りは、毎回お店のショーウィンドーに登場する巨大ショコラ彫刻だそう…。

<info>
Patrick Roger(パトリック・ロジェ)
3 Place de la Madeleine, 75008 Paris
01 42 65 24 47
http://www.patrickroger.com/

ジェノベーゼソース☆

本日3度目の更新☆

カラフルな海辺の街。
ここもいつか旅してみたい!
いや、絶対行かないと♡

genoa-Italy.jpg

と思っているのが、イタリア・リグリア州のジェノバの街☆

Italia1.jpg

このへんに位置してます。

K「パリから近いね〜ッ♬」

夫「・・・。」

ジェノバと言えば、ジェノベーゼソース。
って、あまりにも短絡的。。

BasilPesto.jpg

バジルペーストに松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えるだけで簡単なので自宅でも時々作ります。
バジルがない時は大葉で和風なソースに☆

IMG_1454_2.jpg

ズッキーニ&トマトのパスタ、上に生ハムを載せて。

DSCN2834_20160830095306f2c.jpg

ジェノベーゼソースと言えば、毎回パリからこちらの白トリュフ風味のものを買ってきます。
(ボンマルシェで購入)

ジェノベーゼソースは、とにかく使い方色々。
パスタはロングでもショートでも合うし、ブルスケッタ、カプレーゼ、ジャガイモをあまり潰さないゴロゴロした感じのポテトサラダ、海老、白身魚料理、カジキマグロ、鶏肉、豚肉などなど。

IMG_1663_2.jpg

そして先日Yちゃんにいただいた多具里(taguri)の「しらすのジェノベーゼ」がとにかく美味しそう!!

IMG_1664.jpg

静岡の代表的食材と言われる「潮かつお」を食塩の代わりに使い、たっぷりの「駿河湾しらす」、パルミジャーノ、胡桃と和えたソースで、炒め物や冷や奴でも美味しくいただけるそう。

さ〜て、どんな料理でいただこうか♬と楽しみです(●^o^●)




ウイロバー

本日2度目更新☆

名古屋に帰省していてYちゃんから色々名古屋土産をいただきました。
夫の大好物「ういろう」は毎回マスト?!

IMG_1665.jpg

で、今回いただいたのは、「ウイロバー」なるもの☆

IMG_1666.jpg

バー・アイスのようなデザインなのです。
このルックス、可愛いo(^▽^)o

IMG_1675.jpg

抹茶からいただきま〜す。





********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

La Cave du Château“Clarence”


Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜は、まだマイペースな更新ができないので、更新した際はこちらのブログからご連絡しま〜す。

******

今、フランスで一番行きたい場所は?

img-bordeaux-1.jpg

と、聞かれたら「ボルドーです」と即答だな♥︎

ワインはずっとブルゴーニュの方が好きだったのに、少しずつ心の中を浸食してきたボルドー。
でも年内に行くのは無理っぽい…

la_cave_du_chateau-clarence_dillon-1-miamiamiam.jpg

という私が目論んでいるのは、あの大邸宅レストラン“Clarence”(クラランス)のワインカーヴでのショッピング。

la_cave_du_chateau-clarence_dillon-9-miamiamiam.jpg

オーナーの"Château Haut-Brion"(シャトー・オー・ブリオン)のワインはじめ、比較的お手頃ワインから

la_cave_du_chateau-clarence_dillon-16-miamiamiam.jpg

地下には1本20,000€はくだらないお宝ワインがズラリ☆

la_cave_du_chateau-clarence_dillon-23-miamiamiam.jpg

それにしてもレストランの中にこんな贅沢なブティックを構えているところもやっぱり凄い…。

生まれ変わったらボルドーのシャトーのオーナーマダムになろう♡
なれるもんなら…

la_cave_du_chateau-clarence_dillon-17-miamiamiam.jpg

こちらでは定期的にワイン試飲会も開催しているので行ってみたい気もするものの、尻込みしてしまう迫力なんだな〜。

800px-Apetrus.jpg

だって、ワインを仕切るのもフランスで初のソムリエでM.O.F(国家最高職人)となったAntoine Pétrusさんだし。
こんな方の前でワインの感想を述べるのは無理(>_<)

「斉藤工みたいな感じのワインですね」
とか言えない。。



<info>
La Cave du Château(Le caviste du Clarence)
31, av. Franklin-Delano-Roose velt, 75008 Paris
http://www.lacaveduchateau.com/




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio





モノプリのN.A. My Mix


本日4度目の更新☆ 

Comme d′habitude~パリ・東京行ったり来たりblog~が更新されました。
「夏の終わりにREQUINQUER(ルカンケ)」

http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/requinquer.html


見てね〜(^_^)/

P020869959_480.jpg

***おまけのパリ***

パリ生活中、利用することが多いスーパー“Monoprix”(モノプリ)
ちょっとしたお土産調達にも楽しいスーパー。

人気&ヒット商品も色々ですが、最近の私の一番のお気に入りは、N.A.(Natural Addicts)My Mixシリーズ

DSCN2075.jpg

保存料・添加物等無しのグミ、ゼリー、ナッツやドライフルーツをミックスしたお菓子。

IMG_1669_2.jpg

ナチュラルな甘さとそれぞれのミックス具合も絶妙でクセになる美味しさ。
小腹が空いた時、遅いスタートのディナー前などにちょっとお腹に入れると落ち着きます。
小袋でサイズ的に残業のお供にも良さそうな!?

と言う訳で、今回自宅用お土産にたくさん持ち帰ったのですが、残り少なくなってきました。





やっぱりパリが好き!!

本日3度目の更新☆

昨日発売のELLE Japon(エル・ジャポン)10月号は、パリ特集

IMG_1670.jpg

やっぱりパリが好き!
うん、まさにその通りよねー♡と、まずはカバーに見惚れる。

IMG_1671.jpg

いつも通りグルメ、ファッション、スイーツ、ミュゼ、気になるもの満載。

IMG_1672.jpg

パリからちょっと足を伸ばせば行けるドーヴィル情報も。

まだ手元に届いたばかりでほとんど読んでませんが、明日以降ゆっくり読みたいと思います。

IMG_1673.jpg

それから秋モードも楽しみになってきました!(^^)!
ここしばらく私の中ではファッション氷河期で、欲しいもの、したいファッションがあまりなかったのですが、そんな氷河期は終わりかも!?
本気でオサレを楽しみたい気分になってきました。

やっぱりエッフェル塔☆

本日2度目の更新☆

パリの街では、可愛いトラックを見かけることも多く、ちょっと楽しい。

DSCN1842.jpg

しかもベタなエッフェル塔デザインは、テンション上がる♬

RTEmagicC_Nouvelles-carafes-EDP_Nov2015.jpg

パリ中で、あちこちで、エッフェル塔デザインものは目にするけれど、ちょっとレアなのがパリの水道局“Eau de Paris”が発売しているカラフェや

e_19681.jpg

ミネラルウォーターボトル☆

デパートのラファイエットなどでも取り扱っているようですが、確実に手に入るのは水道局の専用ブティック☆

Pavillon de l’eau
77 avenue de Versailles - 75016Paris

L’espace Boutique du siège d’Eau de Paris
19 rue Neuve-Tolbiac - 75013Paris

次回のお土産リストに☆





********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


Les 7 meilleurs fromagers de Paris④

パリのベストチーズ屋さん④

La-Fromagerie-dAuteuil-1.jpg

16区にあるMichel Fouchereauさんの“Fromagerie d'Auteuil”
場所柄もあってなんだかとてもシックな店構え☆

Copie-michel-Fouchereau_20160828141625901.jpg

Michel Fouchereauさんもチーズ熟成士としてフランス国家最高職人(M.O.F)の称号を持つ方。

Fromagerie_Auteil_Michel_Fouchereau_MOF_Paris1.jpg

ブログでも何度も触れているこのM.O.Fのチーズ熟成士ですが、そもそもパリに暮らすまで「チーズ熟成士」なる仕事があることも知らなかったけど。。
その仕事、業は現地で未成熟のチーズを仕入れ、自分の熟成庫で仕上げるというもの。
ただ待てばイイってものじゃないだろうし、そのコの持ってるポテンシャルを見極め、育て、最高の状態で売り出す、と思うとちょっと興味深い仕事ではあります。

France_Cow_Crayeux_de_Roncq.jpg

さて、このお店の人気チーズは、ウォッシュ系のle crayeux de Roncqや

pic02-Brillat_Savarin_truffe.jpg

ブリア・サヴァランに黒トリュフという贅沢なle brillat-savarin truffé maisonなど。

クリスマスや誕生日、ちょっと特別な日にはそんなトリュフ入りのチーズでお祝いしたいものです☆

<info>
La Fromagerie d'Auteuil
58 Rue d'Auteuil, 75016 Paris
01 45 25 07 10
http://www.lafromageriedauteuil.fr/




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

恵比寿食本

本日3度目の更新☆

コンビニに行った夫が買ってきた雑誌。

DSCN3399.jpg

夫「これ、うちにピッタリだろ♡」

確かに普段のパトロールエリア限定のグルメ情報。

DSCN3400.jpg

B級グルメ情報も多く、夫は行きたいところがたくさんある様子。。

DSCN3401.jpg

私の気になるスイーツ情報は思ったより少なくて残念でしたが、この雑誌を参考にもうしばらく東京生活を楽しみたいと思います♬





********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

今シーズン初のモンブラン♡

本日2度目の更新☆

一昨日はパリは35度越えの気温でとても暑かったみたいですね〜。

DSCN2084.jpg

パリの夏はこんな風にピンポイント的に数日ワッ!と気温が上がることがあるけど…。

BN29353paris-plage.jpg

パリプラジュージュも賑わった?!

友人達から「パリは暑い!」という連絡をもらいつつ、私の方はちょっと初秋気分に。

DSCN1394.jpg

お、美味しいっ♡
元パティシエのTさんからお手製の和栗モンブランをいただきました。

DSCN1395.jpg

昨日は東京はちょっと気温も低めでモンブラン日和♡
西洋栗のモンブランもいただきまして、食べ比べ。

DSCN1407.jpg

中にはゴロっと大栗☆

DSCN1406.jpg

モンブラン&モカコーヒーでまったりティータイムを楽しみました。

あーーーでもこのまま夏が終わってしまうのか…と思うと寂しい(T_T)



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

ルイ・ヴィトン財団美術館

この秋、パリで楽しみにしている展覧会の一つがルイ・ヴィトン財団美術館で10月22日から開催される“Icons of Modern Art. The Shchukin Collection展”

LVB.jpg

ロシアの大コレクター、シチューキンのコレクション展で、セザンヌ8点、モネ13点、ゴーギャン16点、マティス39点、ピカソ50点が展示されるというもの。

CqENW4hXYAEjSp5.jpg

2014年10月にオープンしたルイ・ヴィトンによる美術館、正式名称“Fondation Louis Vuitton”(フォンダシオン・ルイ・ヴィトン、ルイ・ヴィトン財団)は、オープン当初から気にはなっていたものの、展示作品がテンポラリーで、これまであまり私の興味をそそるものがなく、行く機会がありませんでした。

が、この秋からの展覧会は印象派の巨匠達の作品が並ぶというので、是非行きたい!

Frank2bd.jpg

そして行くなら評判のよい館内のレストラン“LE FRANK(ル・フランク)”での食事も楽しみたいところ☆


<info>
Fondation Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン財団美術館)
Avenue du Mahatma Gandhi 75116
01 40 69 96 00
http://www.fondationlouisvuitton.fr/

*“Icons of Modern Art. The Shchukin Collection展”は2016年10月22日〜2017年2月20日迄




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

真っ赤なミトンでチャーカー☆

本日3度目の更新☆

だいぶキッチンミトンがくたびれていたので新調しました☆

DSCN3403.jpg

布製ですが、赤い部分には滑り止めのシリコン加工。

DSCN3402_2016082711540949b.jpg

では新しいミトンでお料理スタート♬

DSCN3416.jpg

塩胡椒とニョクマムで下味をつけた真鱈に黄色いパウダーをたっぷり!

DSCN3414.jpg

この黄色いパウダーの正体は、ウコン=ターメリック☆

と言う訳で、またまた初挑戦のベトナム料理「チャーカー」。

DSCN3417.jpg

こちらもハノイで食べて美味しかった汁無し鍋の魚料理。

DSCN3418.jpg

ディル、チャービル、豆苗、万能葱をたっぷり入れて炒めます。
そしてちょっと我が家アレンジは、カレー粉を隠し味に入れました。

DSCN3420.jpg

米麺ブンの上に載せて、砕いたピーナッツ、フレッシュミントを。
本来臭い海老発酵の「マムトム」というソースをかけていただくのですが、ないのでニョクマムにアンチョビをといたソースでいただきました。




パリジェンヌのワンちゃん

本日2度目の更新☆

閉店セールに参戦中の奥様を外で待つムッシューとワンコ。
この二人、そっくりでした。。


DSCN1871.jpg

やはり飼い主とペットは似ているもの?!

でも、パリの街を歩いていると美人パリジェンヌは、ぶちゃ可愛い、どちらかというファニーなコを連れていることも多い。

K「不細工な犬を連れてると一層パリジェンヌの綺麗さが際立ったり、そのギャップがイイよね〜。」

夫「オレはそういうコンビよりも、美人には美人犬がいいけど。例えばスレンダー美人には、大きくて細くて腰位置が高いエレガントなボルゾイみたいな犬を連れてて欲しいけどねぇ。」

borzoi-med.jpg

ボルゾイは確かに歩行がカッコ良く、高貴というか貴族的なオーラが漂う犬かも?!





ヴァン・ジョーヌのコンフィチュール

一つの村に一つのチーズと言われるほど、種類豊富なフランスのチーズ☆

DSCN2488.jpg

食べ尽くすのはなかなか難しいと思うけれど、主な産地とその代表的なものぐらいはちゃんと覚えておきたい!

IMG_1620.jpg

と言う訳で、忘れっぽい私はこの地図をiPhoneに保存してチーズを買う前にちょこちょこ確認してます。

DSCN2814.jpg

ところでチーズと言えば、一緒に添える蜂蜜やコンフィチュール、ドライフルーツで印象もだいぶ変わるもの。
ちょっとクセのあるものもコンフィチュールと一緒だとかなり食べやすくなったり。

最近のヒットは、大好きフロマジュリー“Laurent Dubois”(ローラン・デュボワ)のデュボワ氏プロデュースのコンフィチュール。

Fromagerie-Laurent-Dubois-33.jpg

中でも、スイスとの国境を有するレマン湖の西に位置するジュラ地方の黄色いワイン“Vin jaune”(ヴァン・ジョーヌ)のコンフィチュールは、日本へのお土産に買う熟成コンテチーズに抜群に合うのです!
ま、同じ地方のもだから当然なのですが。。

秋の深まりとともに飲みたくなる、特に冬に飲みたくなるヴァン・ジョーヌ。
食後にコンテやモン・ドールと一緒にいただきたいです、このコンフィチュールを添えて♡

<info>
Laurent Dubois
47 Ter Boulevard Saint-Germain, 75005 Paris
http://www.fromageslaurentdubois.fr/




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

磯遊び

本日3度目の更新☆

今日は朝からちびっこギャングと海へ。
海水浴日和…。
焼ける…。

IMG_1619_2.jpg

MK兄弟との磯遊びは3度目?4度目?
今年の夏は私も本気でUV対策!

ZhsPIUqYR16DciA1472208510_1472208609.png

濡れてもOKな「ラッシュガード・トレンカ」なるものを買い、ユニクロのUVカットパーカーを羽織り、、しかもうなじ日焼け防止にはフードを被ってツバ広帽を被るというスタイルをYちゃん(ちびっこギャングのママ)に教えてもらい、相当の厚塗り顔で挑みました…。

網を持ったら、だんだん本気で獲物をゲットしたくなってきたっ!

63Z5L0yktrP_ZnV1472208657_1472208690(1).png

みんながたくさん魚を捕まえてたのに、私はヤドカリ1個だけ(=_=)

しっかり日焼け対策したつもりだったのに、足の甲はしっかりトレンカ型に焼けました(>_<)

ジル・マルシャルさんのビスキュイ専門店☆

本日2度目の更新☆

坂を上がるのが億劫で…
そんな理由で前回のパリ滞在時に行きそびれてしまった一軒がモンマルトルの中腹に今年春にオープンしたLa Compagnie Générale de Biscuiterie(ラ・コンパニー・ジェネラル・ド・ビスキュイトリ)

IMG_1616.jpg

以前ブログにもアップしてますが、一度Gilles Marchal(ジル・マルシャル)さんのケーキ&焼き菓子を食べてからすっかりファン♡

bxitlofq2xypm4zk0iqn_20160827001658ede.jpg

そのマルシャルさんが展開する2軒目のお店は、ビスキュイ=クッキー専門店なのです。

lacompagniegeneraledubiscuit-gillesmarchal-liselemasson-03-1316390245.jpg

色々な形のクッキーを見ているだけで楽しくなります。

こちらのお店ではアマレットを使ったものがスペシャリテだそうで、アルザス風クッキーというものも気になる〜♡

lacompagniegeneraledubiscuit-gillesmarchal-liselemasson-20-1902912843.jpg

レトロなデザインの缶とショッパーもモンマルトルらしい雰囲気を漂わせてます。

このお店、行かないと〜ッ♬

<info>
La Compagnie Générale de Biscuiterie(ラ・コンパニー・ジェネラル・ド・ビスキュイトリ)
1 rue Constance 75018 Paris
http://www.ciegeneralebiscuiterie.fr/



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


バルサミコ酢“Saposo”

ここは?

IMG_1561.jpg

すぐにわかったらかなりのイタリア好きですねぇ。

Grotta Azzurra(青の洞窟)で有名なカプリ島のマリーナです。
全てが眩しいこの島に独身時代に2度旅したのですが、いずれもローマからの弾丸日帰りツアーでした…。
若い頃はかなり過酷なスケジュールもこなせていた。

grotta_azzurra.jpg

洞窟の入口はとても小さく、仰向けに寝そべるようにしないと入れないので、天気が良くても波が高いと入れません。
夫は行ったことがないというので、是非見せたい景色の一つなのですが。

夫「いいよ、オレ。白くて寒い雪山の方が好き♡」

あーそーかい…。

IMG_1615.jpg

ところで全く珍しいものじゃないけど、「青の洞窟」のパスタが好きです。
イタリア輸入の美味しいパスタは色々あれど、この日本のパスタ、なかなか美味しいと思うのです。
でも東京自宅近くのスーパーでは売ってません。。
なので実家帰省した時やネットショッピングで買ってます。

DSCN7621.jpg

それからイタリア料理好きとしては欠かせないのがバルサミコ酢。
ここ最近リピートしているのが、こちらのマルピーギ社の“Saporoso”(サポローゾ)のもの。
箱入りでガラス瓶も美しいのでプレゼントにも☆

IMG_1560_2.jpg

6年熟成で酸味はとてもマイルド、テクスチャーはサラサラしてます。
料理はもちろん、夏は桃と和えたり(フルーツは苺が一番合うと思うけど)バニラアイスクリームにかけて美味しくいただいてます(^u^)



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

ゴールドラッシュ☆

本日3度目の更新☆

フィガロ・ジャポンでのComme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblogが更新できない状態でございまして、もうしばらく緩めのこちらのブログをちょこちょこ更新致しま〜す。

IMG_1611.jpg

暑い東京を離れ、高原の夏を満喫中のAAご夫妻から朝採れ野菜が届きました☆

IMG_1612.jpg

思わず喜びの舞いを舞いたくなってしまったのは、糖度抜群のトウモロコシ「ゴールドラッシュ」が10本も☆

IMG_1613.jpg

トウモロコシは、鮮度が命!
早速蒸して、すぐにラップ。
3分の1は削ぎ落として冷凍保存。
これでスープ、サラダ、かき揚げ等々楽しみます。

IMG_1614_2.jpg

そして蒸したての一番美味しい状態は、今年も遊びに来てくれたチビッコギャングなKM兄弟と一緒にいただきました。

兄K「これ、旨〜いッ!」

弟M「マジうめーッ♡」

と、喜んでくれた2人の満点笑顔に私達大人も笑顔に(●^o^●)

夏のチュルス☆

本日2度目の更新☆

夫「モニカから素敵な画像が来たから君にも転送しといた♬」

K「え?」

どこのモニカ…?思いながらメールを確認。


thumbnail_IMG_2379.jpg

うわ〜本当に綺麗☆
夏のヨーロッパの山は本当に美しく、「アルプスの少女・ハイジ」の世界。
真夏でも涼しげで、こんなところでひと夏過ごしてみたい。

って、ここは恒例のスキー合宿地@オーストリア・チュルス村。。
あの雪景色からは想像できない夏。

と言う訳でまた来シーズンの予約確認等をホテルのオーナーマダムでマネージャーでもあるモニカさんと連絡を取っているらしい夫。
大変ご機嫌です。

K「もう予約確定したの?」

夫「デポジット払ったから大丈夫☆」

大丈夫じゃねーよ…と心の中で悪態。。




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

kusudaワインとトマトすき焼き

子供の頃は苦手だったトマトですが、今は大好き野菜の一つ。

DSCN3127.jpg

夏は特に食べる機会が多く、箱買い♡

DSCN1422.jpg

どんな料理にも使えるトマトは、我が家の冷蔵庫には欠かせない素材。

DSCN0963_20160823174704f58.jpg

最近のヒットは、「トマトすき焼き」。
名前のままの料理。

DSCN0964_2016082317470518f.jpg

そこで生卵をつけるのではなく、卵をホイップ状にしたものにつけながらいただきます。

生卵に比べるとふんわり軽くお肉について、生卵が苦手でも美味しくいただけます♬

そんなすき焼きには赤ワイン!

DSCN0958.jpg

最近飲む機会が重なっているニュージーランドワイン。
日本人の楠田さんという方が造っているKUSUDA WINESのピノ・ノワール☆

DSCN0962.jpg

K「いや〜ニュージーランドのワインはリーズナブルなのに本当に美味しいね♡」

夫「これ、そんなに安くないから…。がぶ飲みしないで味わって飲んでよ。。」



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio







この食べ方は、ある和食の料理人さんに教えていただいたのですが、

久しぶりにワッフル!

本日3度目の更新☆

バカンスを楽しむ友人の美味しそうな朝食画像。

IMG_1578.jpg

こんなの見ちゃったら私も食べたい衝動にかられ、かなり久しぶりにワッフルを食べました(*^_^*)

IMG_1579_2.jpg

NYのホテルの朝食を妄想しつつ、新潟の長岡で…。





********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio



燻製ブーム

本日2度目の更新☆

我が家のブーム。
只今それは、「燻製ブーム」☆

スモーキーなものって男性は好きです。よね?
私の中では葉巻や暖炉の香りにも通じる、なんだかちょっと大人シックなイメージも。

IMG_1609.jpg

前々から欲しいと言っていた夫は、誕生日についに「燻製鍋」を購入。

IMG_1608.jpg

チップもいくつか揃えまして、

DSCN3117.jpg

セカンドハウスへ行く度に、あれこれ燻製にして楽しんでます。

手始めは竹輪でしたが、

DSCN3115.jpg

銀杏、帆立、カツオのタタキ、空豆、枝豆、

DSCN3278.jpg

奈良漬け、チーズ色々、白身魚色々。

「今日は何を燻製にする??」とやたら楽しげ。

燻製の香りは確かにとても良い香りですが、なんだか私の体にもしっかり香りがついているような気が…。





********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


Pâtisserie TOMO

来月、パリ2区にオープン予定というPâtisserie TOMO(パティスリー・トモ)

IMG_1606.jpg

日仏ミックスのバランスがなんだか絶妙な感じ。
注目はパリっぽい「どら焼き」。
レモン、バジル、小豆を使ったこのどら焼き、食べたい!

食したら改めてブログにアップしたいと思います!(^^)!

<info>
Pâtisserie TOMO(パティスリー・トモ)
11 Rue Chabanais, 75002 Paris
http://www.patisserietomo.fr/





********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

暗幕のゲルニカ

本日3度目の更新☆

まだ20代の頃、本物のフラメンコとピカソの「ゲルニカ」が見たくてRちゃんとスペインへ旅行しました。

guernica_all.jpg


セビリアの洞窟の中で観た、哀愁たっぷりのthe土着文化という感じのフラメンコはスゴかったし、本物のゲルニカの迫ってくるような怖さは今も忘れられない…。

IMG_1607.jpg

そんな想い出も懐かしく、読んでみようと、今年の春に買った本が原田マハさんの「暗幕のゲルニカ」。

なかなか読めずにいたのですが、昨日の台風で自宅待機状態だったので一気に読みました。

国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、暗幕で隠されてしまう。
誰が?なんの目的で?
現代のニューヨークとスペインと大戦前のパリを行き来しながらのストーリー展開のアートを絡めたサスペンス。

個人的感想としては、サスペンスなのにあまりドキドキしなかったし、最後は飛躍し過ぎかな…と。
ただ、戦争について、テロについて、思うこと、考えることはありました。

guernica-1.jpg

以下は本の中の一節です。

人類は有史以来、互いに憎しみ合い、争いを続けたきた。
いつの時代にも戦争があった。
戦争をしかけるのはいつでも為政者であり、市井の人々はただそれに巻き込まれて戸惑い、悲しみ、傷つくばかりだった。
このままではいけない。
これからは自分たちの声で平和を叫ぶんだ。
闘うんだ。「戦争」そのものと。
自分たちの力で。
それこそが「ゲルニカ」に込められたメッセージだった。

guernica.jpg

もう一度「ゲルニカ」を観たくなりました。



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


出待ちのTHE ROW

本日2度目の更新☆

ゆるゆるな夏服にもちょっと飽きてきました(=_=)

IMG_1605_2.jpg

トルソーには、“THE ROW”(ザ・ロウ)の秋物がスタンバイ?!
カシミア一枚仕立てのカーディガンコートです。

が、まだまだ羽織れない…。
あれこれコーデを考えながら楽しみに待ってます♡

どうでもいいことですが、私は買った服は着る直前までタグはつけたまま。
が、夫は買って帰宅した瞬間にタグは外す人間。。

いつ外すべきか?と、これも毎回の小さな喧嘩の原因?!




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

Les 7 meilleurs fromagers de Paris③

パリのベストチーズ屋さん③

IMG_9391.jpg


女性のMartine Duboisさんが経営するパリ17区にある“Martine Dubois & Fils ”
意外に多いのが、女性のチーズ熟成士さん。

女性で初めてMOFを取得したのは、有名な7区のQuatrehomme (キャトルオム)のMarie Quatrehommeさんですが☆

martine-dubois_5425767.jpg

こちらのマルティーヌさんのお店で、人気なのがチーズを美しくデコレーションしたデザートのようなチーズたち。

IMG_9393.jpg

◎Fondant à la figue,
イチジクのタルトレットみたい♡

IMG_9395.jpg

◎Le Mille Feuille de fourme:
青カビチーズ「フルムダンベール」のミルフィーユ。

IMG_9398.jpg

◎Le coulommiers aux noix
胡桃ペーストをサンド☆

食事にチーズとデザートを両方食べたい!
でも、もうお腹はかなり苦しい…
そんな時にこちらのデザートのようなチーズは嬉しい!(^^)!

お招きの日のお持たせにも喜ばれそう(^^)

<info>
Martine Dubois & Fils
80 Rue de Tocqueville, 75017 Paris
01 42 27 11 38



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

自宅でスアロンハイ☆

本日4度目の更新☆

この夏パリのレストラン“L'Escient(レシアン)”で食べたフレンチ風「スアロンハイ」。
「虎が泣く」というユニークな名前のタイ料理で、マリネした牛肉のスライスを炭火で炙り焼きにしたもの。

DSCN3299.jpg

フレンチ風でもとても美味しかったけれど、オーセンティックな味ってどんなもの??と興味が湧きました。

するとチャレンジャーな夫が週末に挑戦☆

サクッと揚がったトウモロコシのかき揚げを添えて。

DSCN3300.jpg

「待った!このソースをたっぷり載せて食べるんや!!もっと載せて、もっと!」

と、パクチーたっぷりのソースを載せていただいたワケですが、私はパクチーはあまり好きじゃない…。
ほんのちょっとでイイ。。
なくてもイイ。
どちらといえば嫌いだ。
でも作ってもらった以上、「ソース抜きで」とは言えない…。

ただこの夏はパクチーを食べる機会が多く、以前に比べればだいぶ食べられるようになったものの、大好きになる日はきそうもない(=_=)




********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2016年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR