09
   

スーパー・モンブラン2016

本日3度目の更新でお知らせ☆

フィガロ・ジャポンでの
Comme d'habitude
〜パリ・東京行ったり来たりblog〜
が更新されました。

「スーパー・モンブラン2016」

⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/2016-2.html

IMG_1923_2.jpg

感激でした☆

IMG_1964_2.jpg

ハヤシカツ…これも初めていただく揚げパンでした。


スポンサーサイト

朝顔?

本日2度目の更新☆

昨日夕方、ちょっと珍しい柄?とスーパーからの帰り道に足が止まりました。

IMG_1958_2.jpg

9月も終わりだというのに、頑張って咲いてる朝顔。
絞りの着物が連想されました♡

あれ、、でも今は夕方。朝顔じゃないよね…。
昼顔?夕顔?
そもそも花に疎い私には咲く時間帯が違うぐらいの認識しかない。 

IMG_1960_2.jpg

と言う訳で花を見ながらググって、それらの花の違いを確認してみると

<朝顔>
日の出前に咲いて昼前に萎む。(例外あり)
色は青や紫。

<昼顔>
早朝咲いて、昼になっても萎ばない。
色は薄ピンク。

<夕顔>
夕方咲いて、翌朝萎む。
シワのある白い花で雄花、雌花でやや形が異なる。

<夜顔>
夜になってから咲く。
白い花が多い。

IMG_1962_2.jpg

で、結局これは何顔なんだろう…。

とりえあえず、総絞りの着物が欲しい♬と思ってその場を後に。。



ボブスタイル vol.2

美容院へ行ってきました。
とことんボブなヘアスタイルを楽しむと決めてのvol.2☆

K「宇多田ヒカルさんみたいなボブは?」

美「できますよ〜。やってみます?でも、あのヘアスタイルはいかにも外国人の美容師さんが日本人の髪をカットしたって感じですね。黒髪を重く重く、パッツンと切ってしまうスタイル。スタイリングが結構大変ですよ。」

news_thumb_utadahikaru_jkt201609.jpg

K「え…?」

美「クセなどで跳ねます。毎日しっかりブローするっ大変です。」

K「やめます…。じゃ今回も○○さんが客観的に私に似合うと思う感じでやっちゃってください!」

IMG_1946.jpg

後ろ短め、前下がりのボブにカット。
そして結構強めにパーマ。

IMG_1943.jpg

半乾きぐらいの状態でワックスを揉み込むだけのラクラクスタイリング。

IMG_1940.jpg

前回と似たような感じかな〜と思いきや、前髪は前回は短めにカットしたのに対し今回は長めにオールフロントっぽく重く、分け目無し。

IMG_1971.jpg

ちょっとブローしてターバンをするとクラシックな感じに。
赤いルージュをしたくなった♥︎

意外とサイドが長めなのでハーフアップっぽく結ぶとまた違ったスタイルに。

と言う訳で、帽子も被ったりであれこれ楽しんでみようと思っている秋のボブスタイルです。

041goropikadon.png

でも寝起きはゴロピカドン状態…。
って、若い人は知らないだろうけど、私が子供の頃にちょっと流行ったサンリオキャラクター。
雷の国の子供たち。


エルジェ展

本日3度目の更新☆

行こうかどうしようか…と迷っている展覧会がパリのGaleries nationales du Grand Palais(グラン・パレ・ナショナル・ギャラリー)で昨日から始まったHergé(エルジェ)展。

on-a-marche-sur-la-lune-1954-herge-687871711.jpg

エルジェの名前で知られるベルギーの漫画家ジョルジュ・レミの創作の軌跡をたどる展覧会☆

photo-herge-studio-herge-1969-1385921625.jpg

フランス、ベルギーをはじめヨーロッパでは大人気の漫画家。

prez_carrou.jpg

そのエルジェと言えば!『タンタンの冒険』。
タンタン以外は知らない私ですが、この機会に観てみようかな〜。



オフィシャルサイトの動画が楽しい♬


<info>
Galeries nationales du Grand Palais(グラン・パレ・ナショナル・ギャラリー)
3 Avenue du Général Eisenhower, 75008 Paris
http://www.grandpalais.fr/

*Hergé(エルジェ)展は2016年9月28日〜2017年1月15日迄

走れるマノロで走ったら…

本日2度目の更新☆

昨日は終日出ずっぱりで忙しく過ごしたのですが、そんな時は疲れない、走れるマノロ!

IMG_1952.jpg

というワケで、ちょっとモサモサしたレオパを履いて一日過ごしたら帰宅する頃には足音がカツカツに…。

IMG_1953.jpg

歩きまわり、小走りアリですっかりヒールがすり減りました。

マノロの踵は比較的柔らかいです。
だからこそ硬い床を歩いてもコツコツする音がソフトでエレガント♡

早いとこ修理したいと思います。

IMG_1956.jpg

夫「指先にジンマシン出てるよ…」

K「え? ホントだ。かゆーい!って言わせるなー。レオパデザインです!」

夫「それ、満足?」

K「サンプルで見たイメージとは若干違ってしまったけど…いーの!レオパ好きだから。今年もレオパな秋冬を楽しみます!」




Les Choupettes de ChouChou

パリでの次なるスイーツブームは…?
個人的にはパブロヴァブーム来ないかな〜と思っているけど、どーだろ…。

leschoupettesdechouchou-carmenvazquez-parisbouge-3-1643296473.jpg

先日モンマルトルにオープンしたというのが、“Choupettes”(シュケット)専門店☆
“Les Choupettes de ChouChou“(レ・シュケット・ドゥ・シューシュー)

leschoupettesdechouchou-carmenvazquez-parisbouge-1-354074436.jpg

小さく絞り出したシュー生地にあられ糖をまぶして焼いたフランスの伝統的なお菓子。

パン屋さんでレジ前に置かれていることが多く、会計直前につい「これも5個ください!」と買ってしまう軽〜いおやつ。

site_16.jpg

こちらのお店ものは、100%ビオ☆

私の中ではパン屋さんで買うオマケという存在だったけれど、オサレに専門店の登場にちょっと驚きです。

<info>
Les Choupettes de ChouChou(レ・シュケット・ドゥ・シューシュー)
rue 27 rue Durantin,75018 Paris
http://www.leschoupettesdechouchou.com/



FOUCADE PARIS

本日3度目の更新☆

パリ滞在中はとにかく歩く。
歩くと発見があるので楽しい。

Foucade-paris-pastry-glutenfree.jpg

あら、こんなところに☆
と思った一軒が1区の“FOUCADE PARIS”

patisserie-sans-gluten-paris.png

後日お店を調べてみると、今流行りの?グルテンフリーや卵不使用のケーキもあり、カロリー控えめなヘルシー系。
モデルさんやファッションデザイナーさんに人気ってのもわかる感じ。
そして食物アレルギーがある人にとっても嬉しいお店。

Foucade-Déco

蕎麦でもナッツでも好き過ぎて食べ過ぎ続けると、ある日突然アレルギー反応を起こしてしまうという話を先日聞いたばかり。今は大丈夫でも将来的に体質が変わることは十分あり得ることかな、と。

169426-buche-2015-goucade-coco.jpg

さて、FOUCADE PARISの今年のクリスマスケーキは3種類登場。
一つはココナッツベース、

169450-buche-2015-foucade-marron.jpg

モンブランベース、

169429-buche-2015-foucade-choco.jpg

チョコレートベース。

私の場合、カロリー控えめってことに安心して、食べ過ぎて結局カロリーオーバーになりがちなので、だったらハイカロリーを少しだけの方がイイのかも?!

<info>
FOUCADE PARIS
17 rue Duphot, 75001 Paris
http://www.foucadeparis.com/


5SOS

本日2度目の更新☆

数年前、パリの自宅でMTVから流れたきたノリのいい曲。
それはオーストラリア出身のポップ・ロックバンド“5 Seconds of Summer”(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)

ちょっと垢抜けない、ダサかわいいボーイズバンドだな、と。
高校時代の文化祭を思い出させるような初々しさも良く、すっかり?ファイヴ・ソス(5SOS)ファン。

DSCN3643_20160927200122701.jpg

この夏のドライブでも一番聴いたCDです。

そして昨日からの棚卸し衣替え作業のBGMに。

You look so perfect standing there
in my American Apparel underwear♬
(オレのアメリカン・アパレルのパンツ穿いて、そこに立ってるだけでオマエはパーフェクトだぜ〜)

な〜んて歌ってるわけです。

裸族な私もおパンツいっちょでウロウロしてるけど、夫からはそんなこと言われことないしー。
夫「頼むからなんか羽織って!」

DSCN3644.jpg

若さ弾ける明るいノリノリの曲のお陰で作業もはかどる、はかどる♬
いつもより断捨離できた気がする!?

と言う訳で、棚卸し衣替え終了☆
Yay!!



伊勢廣でランチ

先週末のことですが、ホテル・ニューオータニへランチに出かけました。

DSCN3623.jpg

目指すは久しぶりの焼き鳥店“伊勢廣”

DSCN3627.jpg

カウンター席はほぼ予約でいっぱいのところにギリギリ滑り込み。

DSCN3624.jpg

モクモクと煙って美味しそうな焼き鳥臭☆

DSCN3629.jpg

スープとサラダのついた焼き鳥定食をいただきました。

DSCN3628.jpg

焼き鳥は好きなので自宅近所のお店などにも時々行きますが、やっぱり伊勢廣はちょっと別格な美味しさ。

DSCN3632.jpg

いつも最後に楽しみにいただくのは「つくね」。
軟骨がコリコリと美味しく、私好みのつくねに大満足(●^o^●)

そして食後はメイン・ロビー階へGo!

IMG_1917_2.jpg

目的達成☆
詳しくは近々フィガロ・ブログ「Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜」で。


<info>
伊勢廣
東京都千代田区紀尾井町4−1 ホテルニューオータニ ザ・メイン アーケード階
03-3221-4101
http://newotani.co.jp/tokyo/restaurant/isehiro/index.html


ニューオープン①LA GOUTTE D’OR PATISSERIE

本日3度目の更新☆

9月から新年度がスタートしたパリでは、続々と新しいパティスリーがオープン予定だそう。
と言う訳で今月からノエル前までにオープン予定の気になる何軒かを自分用メモ代わりにここでピックアップ☆

14265030_552655294918382_8685611641724463167_n.jpg

以前このブログにもアップした注目度の高い若きパティシエYann Menguyさん“LA GOUTTE D’OR PATISSERIE ”

13310535_509329502584295_8780147975249437416_n.jpg

9月中にオープン予定とされていましたが、どうやら9月22日に無事にオープンした模様。

クラシックなケーキはじめ、オリジナルケーキ、ヴィエノワズリ、パウンドケーキなど幅広く展開。

220707-yann-menguy-ouvre-sa-patisserie-la-goutte-d-or-patisserie-4.jpg

お店のシグネチャーケーキ“La Goutte d'Or"は、チョコレートと蕎麦粉のケーキ。

既にパリには美味しいお店がたくさんあるのに、そこでの新規オープンとはスイーツ界も競争が厳しくレベルが高く、どんどん美味しいものが生まれそう♡


<info>
LA GOUTTE D’OR PATISSERIE
183, rue Marcadet 75018 Paris

ポンポン♡

本日2度目の更新☆

カレンダーを見ると9月も残り少なくなってきました。
台風が多く、秋晴れが見えないのがちょっと残念な長月。

IMG_1939_2.jpg

それにしても、このシューズカレンダーでもチャンキーヒールが目立ってる。
今シーズンもチャンキーが流行りっぽいけど、個人的にはあまりそそられず。

IMG_1937.jpg

初秋はコレコレ♬
と、今日はお気に入りのポンポン付きサンダルを履くことに。
合わせるピアスも白いポンポン。

IMG_1938.jpg

コットンパールのピアス。
ピーコ級の我が家の辛口ファッション評論家(夫)には評判悪し(=_=)
遊びですよ、遊び☆

ところで、ポンポンと言えば!

800px-Pompon_LOursBlanc1.jpg

パリ・オルセー美術館の人気彫刻の一つFrançois Pompon(フランソワ・ポンポン)の「白熊」。
白熊の迫力と可愛さ、そして作者の名前が一度聞いたら忘れないポンポン☆

そのポンポン氏がロダンの弟子だったと知ったのはわりと最近。
独立したのは60歳を過ぎてからで、この「白熊」も彼が67歳の時の作品だというので驚きました。



泰興楼の!

朝から掃除に精を出してるとピンポ〜ン♬

何を買ったんだっけ?と玄関に行くと、グルメなRちゃんからお届けものでした!

JxXsQhIQmQSNs5E1474864911_1474864930.png

ずっしり重い。
何だろ…?

IMG_1933.jpg

包みを開けると、それは“泰興楼”(タイコウロウ)のジャンボ餃子☆

懐かし〜っ!
以前、自由ヶ丘住民だった頃に時々食べに出かけた中華料理店「泰興楼」。
そこの名物☆

IMG_1935.jpg

とにかくジャンボッ!

DSCN3638.jpg

とりあえず5個は焼き餃子でいただきました。

DSCN3639.jpg

肉汁が溢れるジューシーな餃子、美味しくてパクパクいただきした(●^o^●)

メルシー、Rちゃん♡


<info>
泰興楼(タイコウロウ)
http://taikourou.com/





フレッシュハーブティーと♬

本日3度目の更新☆

この夏、すっかりハマってしまったことの一つが自宅でいただくフレッシュなハーブティー。

IMG_1929.jpg

乾燥ハーブティーはちょこちょこ飲んでいたものの、このフレッシュな美味しさを知ってからはコレばかり。

今日はレモンバーム、スペアミント、ペパーミントの適当ブレンド。

IMG_1928.jpg

そしてYちゃんにいただいたお土産の一つ「おいも泥棒」を。
このネーミングがイイ!(^^)!

IMG_1930.jpg

ゆっくりハーブティーを飲みながら読書をしようと思ったのに、このちょっと塩の効いたおさつスナックが美味しくてボリボリが止まらない…。

IMG_1931.jpg

そのうちベランダで自分でハーブも育ててみたい。

でも、、どんな花でもあっという間に枯らす私にできるんだろうか…。
たぶん無理、きっと無理(=_=)


新色ベレー帽

本日2度目の更新☆

芽の出ない絵描き…
売れない漫画家…
(いつの時代だよー)
ご利益のない恵比寿様
等々に見えることもありがちだけど、好きなので色違い、素材違いでコレクションしているのがベレー帽☆

DSCN3613_201609260710187c8.jpg

今シーズンはカーキとグレーを購入。

本格的に寒くなるとニット帽ばかりですが、それまではベレー帽もよく被ります。

DSCN3614.jpg

今回買ったものの素材は96%ウール、ナイロン4%。
温かい!(^^)!

Collage_Fotorbb.jpg

で、ベレー帽は被り方でだいぶ印象が変わる。
スポッと被って前髪イン、後ろにボリューム、片耳出し、斜め被り、とファッションに合わせて変化のつけやすいアイテム。

私の場合は、前髪インかやや斜め被りが多いけど。

WtYZ4FXS1mRg5L21474799662_1474799823.png

と、あれこれ自撮りしてみたものの、なかなか上手く撮れない…。


レッド・カー

昨晩は自宅でサラダセロリを添えたローストビーフをウニ醤油ソースで。

IMG_1797.jpg

「ワインは適当にテーブルワインコーナーから選んでいいよ。」
と、夫が言うので私が選ぶことに♬
初めてのお使いのノリ、ガキの使い気分でのワイン選びは結構楽しい。

IMG_1791_2.jpg

決めた!
これこれ、前に飲んだ時に美味しかった“Red Car”(レッド・カー)というカリフォルニア・ソノマのワイナリーの“Trolley Pinot Noir ”(トロリー ピノ・ノワール)。

IMG_1792_2.jpg

ワイナリーの名は1960年代初頭からロサンゼルス市内を走った思い出の電気トロリー「レッド・カー」から名付けられたのだそう。
ノスタルジックでロマンチックな記憶を蘇らせ当時の人々のエネルギーを感じさせると。

IMG_1793_2.jpg

色が綺麗☆
スッキリ、サラリと酸がエレガントで美味しいので、酸味好きの私には一人で1本イケる系ワイン♡

K「やっぱりこのワイン好きだな〜。でもこれが最後の1本とは残念…」

夫「そう言うと思ったら買っときました。そこの箱開けて。」

IMG_1853_2.jpg

と言われた箱の中から4本レッド・カーが出てきてびっくり(@_@;)

夫のヘンなところでの勘が良さ、行動力の早さには驚く。。
そしてなんでもストック魔。。


屋上で♬

本日3度目の更新☆

知らなかった…!

mag_moyen_2.jpg

パリの左岸デパート「ボンマルシェ」の屋上で養蜂していたなんて。。

img_4166.jpg

100%パリの蜂蜜☆

img_4174.jpg

蜂蜜は好きですが、人生でやってみたくないことベスト10に入るのが養蜂です。
理由は簡単、どんなに武装しても蜂が怖い(>_<)
そしてあのブーンブーンという羽音が嫌い…。

3346041507168_1.jpg

そのボンマルシェで採れた蜂蜜を使ったケーキが只今販売中だそう☆
その名も "Entre deux rives "(二つの岸の間に)。
よく見るとこれはパリの街、間に流れるのはセーヌ川。
アーモンドと胡桃のサブレにカフェのクリーム、ブルーベリーと蜂蜜のジュレのケーキ。
10月5日までの販売♬


<info>
La Grande Epicerie de Paris(ラ・グランド・エピスリー・ドゥ・パリ)
38 Rue de Sèvres, 75007 Paris
http://www.lagrandeepicerie.com/



明治の館

本日2度目の更新☆

15,000円、1,800円、どちらにすべきか…
と一瞬迷ったけれど、1,800円でいっか☆で選んだのはカナダ産の松茸。

IMG_1911.jpg

15,000円は国産松茸。
サイズもだいぶ違いましたが、やはり国産は高いですね〜。

IMG_1907.jpg

そんな松茸と一緒に楽しんだのは、先日Yさんにいただいたコレ☆

Yさんは以前から間接的には知っていたものの、なかなかお目にかかることがなかったマダム。
この夏会う機会ができ、お会いしたらあれこれ気が合って♬

IMG_1908.jpg

自称、料理は苦手、でも食べることは大好き、美味しいものを探すのは大好き!というYさんからハンバーグ部門で最近の一番のお気に入りという日光にあるデリカテッセン「西洋料理・明治の館」のハンバーグをいただきました。

Y「湯煎で温めてるだけ、簡単だから食べてみて〜」

K「はい!!」

IMG_1914.jpg

と言う訳で、買ってきた松茸を焼いてカボス&柚子塩で食べた後は、2本分はスライスしてハンバーグのソースにしていただきました(●^o^●)

添えたのはジャガイモではなく、里芋のフライ。
ジャガイモよりもねっとり感と甘味が美味しく、個人的にはジャガイモより好き。

IMG_1912.jpg

ワインは、パリで買ってきたテーブルワイン。
フランス南西部カオールの濃厚パワフルなワイン“Les Raquets 2010”。

IMG_1913.jpg

日本の旧き佳き西洋料理な一皿に。
とても美味しかったです(●^o^●)

メルシー、マダムY♡

<info>
西洋料理 明治の館
http://www.meiji-yakata.com/



ヨガウェアはステラ☆

スポーツの秋☆
と言う訳で、ヨガウェアを新調しようとデパートへ。

売り場に行くとヨガウェアやランニングウェアのコーナーは年々拡大、充実している感じで、たくさんあってなかなか選べない…。
そういえばパリの左岸デパート「ボンマルシェ」もそういったエクササイズ用のウェアやスニーカーを集めたコーナーもできたし。

オシャレに運動を日常生活に取り入れるってことが広まってることを東京でもパリでも実感。

DSCN3609.jpg

色々あって迷ったけれど、サイズ感、フィット感もよくわかってる“ADIDAS BY STELLA MCCARTNEY” 、アディダスとステラマッカートニーのコラボがやっぱり好き♡

DSCN3612.jpg

パイソン柄がツボで一目惚れ購入。

DSCN3610.jpg

もう一つはシンプルなブラック。

DSCN3611.jpg

左足にロゴのみ。
これはちょっとストイックな感じがして、お腹が綺麗に割れてる体に似合いそう。
(がんばろ…)

トップスはこの夏カラフルに大人買いしたユニクロのブラトップ。。

と言う訳でビューティフル・マッスルを目指して頑張ろーと決意も新たにヨガパンツを新調しました☆


<info>
ADIDAS BY STELLA MCCARTNEY
http://www.stellamccartney.com/jp





初秋のa nu, retrouvez-vous

本日3度目の更新でお知らせ☆

フィガロ・ジャポンでの
Comme d'habitude
〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

が更新されました。

「初秋のa nu, retrouvez-vous」

⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/a-nu-retrouvez-vous.html

DSCN3572.jpg

このレストランでいただくブリオッシュは素晴らしく美味しい!!



フォション・マドレーヌ店

本日2度目の更新☆

やっぱり秋になると美味しい話題、ニュースが多いな〜。
肥えるのは必至な季節!?

dsc00956-edited.jpg

料理手抜き…な私は美味しそうなお惣菜のお世話になること度々。
パリの“FAUCHON(フォション)”は、アミューズから前菜、メイン、デザート、パンまで全て揃う♬

dsc00947-edited.jpg

すっかり日本でも有名な「フォション」ですが、パリのお店のお惣菜の充実度はスゴイ。

ただ以前、期待して入ったマドレーヌ本店2階のレストランはいまいちだったかな…。

IMG_1893.jpg

サレ系ブッシュ。
手前からトマト&蟹、トリュフ&セップ、サーモン&香草。

IMG_1695.jpg

フランボワーズのミルフィーユ♡

行けば色々買ってしまうけど、安くはないのでカフェごはんぐらいの食事代は軽く越えてしまう…。

<info>
FAUCHON(フォション)
24-26 Place de la Madeleine, 75008 Paris
http://www.fauchon.com/






いつの日か♡

夫「来月の誕生日、何か欲しいものある?」

K「え〜っと…え〜っと…」

夫「うん、わかった。特に無いよね!」

って、オイオイオーイ!まだ何も答えてないんだけど。。

でもいつの日かの誕生日に欲しいのは猫(=^・^=)

IMG_1886_2.jpg

前回のパリ滞在中、度々見かけたのがプチホテルの看板猫。
天気がいい日はホテル前をウロウロしてお客さん待ち状態。
人懐っこい感じで寄ってくるし、とっても美人な女将然とした佇まい。
が、カメラを向けるとプイっとそっぱを向くのよね〜。

IMG_1786_2.jpg

パリに比べると日本は猫が外を結構歩いてるので、近所でもよく見かけます。

IMG_1800_2.jpg

黒猫ってミステリアス。
グリーンの目が綺麗だし。

IMG_1884_2.jpg

塀の上から見下ろされ「何見てんだよ、勝手に撮ってんじゃねーよ」
そんなキツイ言葉が聞こえてきそうな、ややガラの悪そうな睨み顔のニャン。

いつか自分が飼う猫はどんなコなのだろう?
名前はパリっぽくする?
と妄想を楽しんでます。。


Musubi

本日3度目の更新☆

今年はあと1、2回くらい着物を着たい思ってます。

でもまだまだ自分じゃチャチャっと着付けができないので、着るとなると「いつ、どこで、どんな時に」をちゃんと決めておかないとだけど。。

1KA162-K34_A.jpg

そこで着物に合わせてみたいかも…と目に留まったのが“Acne Studios”(アクネ ストゥディオズ)の新作バッグ。

その名も“Musubi”
ひねり結びのモチーフで着物の帯揚げにインスパイアされたデザインだそう。

クラッチタイプはグリーンと

1KA162-900_A_74.jpg

ブラックの2色展開。

160901-bags.jpg

ショルダーバッグタイプもあるけれど、手持ちの着物に合わせるならグリーンのクラッチ狙い♥︎

<info>
Acne Studios
http://www.acnestudios.com/jp/ja/home


最後はパブロヴァ♡

本日2度目の更新☆

昨夜はミート好きSYご夫妻とディナーを楽しみました。
場所は、東京タワーがこんなによく見えるあのレストラン、

IMG_1904.jpg

ニュージーランドのお肉とワインの“WAKANUI”(ワカヌイ グリル ダイニング バー東京)

menu01.jpg

いつもながらラムチョップ、オーシャンビーフ、牧草牛フィレは極上の肉質、素晴らしい♥︎

IMG_1901.jpg

更に感激的だったのは、これ!
ニュージーランド産キングサーモンの温燻製
最初にキングサーモンと聞いて、
「ふーーーん。美味しいとは思うけど、なんとなく想像できる…」と内心思っていたのですが、ディレクター・市村氏が勧めるのも納得!の一品。

燻製感が絶妙で、肉厚にカットされたサーモン自身の美味しさは想像をはるかに越えてました。

IMG_1903.jpg

お酒も泡、白、赤と楽しみ、すっかり満腹でしたが、やっぱり最後に食べたいニュージーランドデザート☆

カリカリのキャラメル粒が効いた「ホーキーポーキー」と

IMG_1902_2.jpg

「パブロヴァ」を頂きました(●^o^●)

IMG_1416.jpg

このブログでも何度か書いてますが、パリでも最近よく「パブロヴァ」を見かけます。
そんなパブロヴァ狙いで?行きたいと思っているのが、10区のブラッスリー“Le Triangle” なんだけど〜。

K「行く?」

夫「女子会でどーぞ…」


<info>
ワカヌイ グリル ダイニング バー東京
東京都港区芝公園3−4−30 32芝公園ビル 10階
03-5401-5677
http://www.wakanui.jp/menu/


Le Triangle
13 rue Jacques Louvel Tessier, 75010 Paris,
01 71 39 58 02


気になる新作

スイーツが一段と美味しく感じる季節到来!?

今年Ladurée(ラデュレ)のシェフ・パティシエールに就任したClaire Heitzler(クレール・アイッツレール)さんの今シーズンの新作が気になる♥︎

IMG_1892.jpg

Mont-Blanc Agurmes
柑橘を効かせたクリームとメレンゲのモンブラン。

tarte_citron_meringu_e_ch_det.jpg

Meringue lemon tart
ライムのゼストをちょっと効かせたレモンタルト。

le_savoureux_fond_blanc_bd.jpg

Le Savoureux
底にはヘーゼルナッツのダコワーズ、キャラメルムースをマーマレードとミルクチョコレートでコーティング。

cheesecake_bd_de_toure__1.jpg

Cheese cake cassis myrtille
トウモロコシの粉のサブレに、チーズケーキのクリーム、カシスとブルーベリーのコンフィチュール、トップにはポップコーン。
こちらのケーキだけ?は、9月27日まで日本のラデュレ銀座店と日本橋店にて販売予定だそう。

秋の新作、どれも食べてみたい♥︎


<info>
Ladurée(ラデュレ)
https://www.laduree.com/en_fr/

ナイトダイブ★

本日3度目の更新☆

あいにく朝からの雨。
ハクション、ハクション、ハクションと起きがけにくしゃみ3連発。

K「寒いっ!!」
夫「涼しくて快適だな♬」

あまりにも対照的な気分。
私はちっとも快適じゃないし、気分は下降線。
こんな時は新しい何かの力を借りて自分をチアアップ!

IMG_1895_2.jpg


そこでIさんがプレゼントしてくれたアディクションのマスカラ“SPARKLING COLORED MASCARA WP”
(スパークリング カラード マスカラ)
を使ってみることに♬

IMG_1896_2.jpg

Night Dive (ナイトダイブ)とネーミングされた海の底のように神秘的な群青色に仕上げたという深いネイビー色のマスカラ。

パール配合で目元に深みと奥行きを与え、ボリュームアップしながら、皮脂&ウォータープルーフ処方で
にじみにくいのだそう☆

これまでマスカラはブラック以外は使ったことがなかったので、これは初体験☆

IMG_1900.jpg

窓に向かって撮ったので、ネイビーな色味がよくわからない状態で写ってしまいました…。
が、実際はブラックよりも柔らかく、ちょっとミステリアスな感じもしなくもないかな〜な目元になった気がします。。

<info>
ADDICTION(アディクション)
http://onlineshop.addiction-beauty.com/



Christophe Rousselのノエル

本日2度目の更新☆

続々とパティスリー、ショコラトリーからは今年のクリスマスケーキが発表されるので、なんとなく気持ちもソワソワしちゃうというか、もう年末を意識させられるような…。

夫ももう来年の手帳を購入し、早くもスケジュールが埋まっていってる様子。
私はまだ今年の年も取ってないのに来年のことなんて…(・.・;)

rossel.jpg

ところで、右岸に引越してから身近になったエリアの一つがモンマルトル。
そこにある小さなパティスリー“Christophe Roussel”(クリストフ ルッセル)

,0QDN,AMwATM,AMwATM

お土産ウケも良いチョコレートも色々。

,4kTN,AMwATM,AMwATM

セクシーなキスチョコ、あげたい人がいないのが残念。
自分で食べよ…。

IMG_1776.jpg

そんなクリストフ ルッセルの今年のクリスマスケーキもチョコレートの美味しさを全面に打ち出したもの。

寒い日は濃厚チョコが美味しく感じますからね〜♥︎

<info>
Christophe Roussel (クリストフ ルッセル)
5 rue Tardieu 75018 Paris
http://www.christophe-roussel.fr/


パリのホットドッグBest10

パリパトロール中、思わず笑ってしまった道路標識!?

DSCN2596.jpg

ここ何年かでパリにはどんどんアメリカンなものが増えていると感じる。
音楽や芸術など文化だけでなく、食文化も。
若い人を中心にアメリカに憧れたり、クールだと感じてるのかな〜と。

taqweofvkdleuefnyege.jpg

カップケーキ、チーズケーキが流行ったと思っていたらハンバーガーブームもどんどん加速したり、最近はちょっとずつパンケーキの話題も目にするように。
アメリカンダイナー風のカフェも増えてるし☆

XVM0b7c7b1e-691b-11e5-ae5a-34af8ea8af86.jpg

で、以前からトライしているものの、コレ!と思えるものに出会えていないのが、本場NYっぽいホットドッグ。
フィガロスコープに掲載されていたパリのベスト10を参考にまた食べてみようと思ってます。

XVM75b7555a-6c25-11e5-8897-dd73742727db-805x683.jpg

ここで1位の"Frenchie to Go"(フレンチー・トゥ・ゴー)、何度か行ってるもののホットドッグは食べたことがなかった…。
⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/frenchie-to-go.html






Comme Paris

本日3度目の更新でお知らせ☆

フィガロ・ジャポンでの
Comme d'habitude
〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

が更新されました。

「Comme Paris」見てね〜(*^^)

⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/comme-paris.html

DSCN3589.jpg

今朝も食べました(●^o^●)




スペインにする?!

本日2度目の更新☆

せっかくの3連休だったのにあいにくの天気。
この連休中、我が家では晩秋のパリから行くちょこっと旅行の作戦会議でした。

DSCN3592.jpg

イタリアは最有力候補ですが、いきたい都市が多くてなかなか決められない。
昔行った所で良かったところにまた行く?とアルバムも引っぱり出して。

DSCN3596_20160921085022d09.jpg

久しぶりにスペイン・マラガもいいんじゃないの?

DSCN3597.jpg

クリスマスから年末年始にかけて訪れたのですが、真冬でも街は花に溢れ、白い街は歩いているだけでとても気持ちが良かった♬

キラキラの太陽と青空は爽快で、こんなに明るく照らされ続けてここに暮らしたら人生に悩み無用かも!?と思ったり。
とにかく明るい。

px5AoRjcsJ7BbYB1474415200_1474415300.png

そして、浜辺で食べたパエリアが超絶な美味しさ(●^o^●)

IMG_1864_2.jpg

そんなあれこを思い出したからコレ!とスペインワインを抜栓。
Benjamin Rothschild & Vega Sicilia(ベンジャミン・ロートシルト&ボデガス・ベガ・シシリア)のMacan(マカン) 2009★
(湿度でエチケットがフニャフニャ…)

IMG_1866_2.jpg

フランスの有名ボルドーワイン「ラフィット」の最大株主で、南アフリカなどにもワイナリーを所有する、ベンジャミン・ロートシルトとスペイン・ワイン「ウニコ」の「ベガ・シシリア」の二つがタッグを組んで造ったワイン。

スパイシーでパワフルにセクシーな味わいのワインでした。
連想できるのはやっぱりラテン系美女。
こういうワインは飲み疲れてしまうことがあるのですが、このワインはそんなことはなく、パンチが効いてるのに疲れない美味しいものでした。

と言う訳で秋の旅行はスペインに決まりと思いきや、やっぱりイタリア?東欧?ともう少しだけ検討です。




Artisan de la Truffe@BHV

トリュフが恋しく美味しく感じる季節になってきました。

slider-3.jpg

トリュフ風味のオイルや塩、マヨネーズなど買うとなるとボンマルシェの食品館(グランド・エピスリー)のArtisan de la Truffe(アルティザン・ドゥ・ラ・トリュフ)で買うことが多いです。
⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/post-192.html


1110x494.jpg

売り場に併設されたカウンター席のイートインスペースで手軽にトリュフを使った軽食も楽しめるので、買物ついでに立ち寄りたいと思っているのですが、夫同伴の場合
「あーゆースペースは落ちつかない。一人でどーぞ。」
と、つれない…。

O64A2796_HD.jpg

と思っていたら、つれそうな場所が。

truffe.jpg

それは、数年前の改装でちょっとお洒落になったパリの東急ハンズと言われる(DIYもの充実)“B.H.V”内のお店。

Artisandelatrufferesto.png

ちゃんとテーブル席もあり、落ち着いていただけそう。

recette-1.jpg

トリュフ入りのラビオリやサンドイッチを気楽に。

K「ボンマルシェより落ち着いて食べられるスペースだし、ベー・アッシュで買物した後に立ち寄れるよ☆」

夫「トリュフ料理食べるならレストランに行く。」

いずれにしろつれないことがわかった(ー_ー)


<info>
Artisan de la Truffe au BHV Le Marais
52 rue de Rivoli 3e étage 75004 Paris
http://www.bhv.fr/



プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2016年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ

QRコード

QR