09
   

フラ語プレートでボナペティ☆

本日4度目の更新なお知らせ☆

フィガロ・ジャポンでの
Comme d'habitude
〜パリ・東京行ったり来たりblog〜
が更新されました。

「フラ語プレートでボナペティ☆」

見てね〜。

⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/post-577.html

DSCN3364.jpg


熱々で綺麗に切れなかったけど、、具沢山な神楽坂五十番の中華まんは美味ッ!(^^)!


スポンサーサイト

コラトゥーラを使って♬

本日3度目の更新☆

イタリア料理大好き!!
と言う訳で、以前買ったもののなかなか使えずにいたのがイタリアの魚醤”COLATURA”(コラトゥーラ)

W1-000030400879500.jpg

SCALIA COLATURA DI ALICI(スカーリア コラトゥーラ・ディ・アリーチ)という「かたくちイワシの魚醤」は、「アンチョビのろ過液」という意味だそう。

「魚醤」と聞くと香りがキツイ、生臭い東南アジアの調味料のイメージが強かったのですが、このコラトゥーラはほとんど生臭さは感じられず、繊細。
くっさい魚醤のイメージが一変☆

DSCN3536.jpg

お世話になってるイタリアンレストランのシェフに聞いたり、ネット検索してみると、案外普通に隠し味的に使っていいとわかったので実践。

まずはちょっとアンチョビを効かせて作ったペペロンチーノの仕上げに☆
すると、塩辛さはなく旨味が増しとても美味しくなりました。

DSCN3535.jpg

続いて雑誌に掲載されていた古代ローマ料理の再現。
本来はガルムという元祖・魚醤を使うそうですが、それをこのコラトゥーラを使っての牛肉とズッキーニのソテー。
コラトゥーラは、牛肉にも合う合う(●^o^●)

繊細なので醤油感覚で使ってよし、和食にもよし、ということなので今後はもっとあれこれ使ってみようと思います。

在仏大からの注意喚起

本日2度目の更新☆

最近また在フランス日本国大使館からのテロに伴う注意喚起のお知らせメールが届いてます。

実際にテロに遭遇する確率はとても低いとは言え、確率とか統計とか数字上の問題ではなく、恐怖を感じさせる社会、風潮が悲しく怖い。。

前回のパリ滞在中に私が経験したお話を。

夫とバスに乗り、2人席が向かい合ったボックス席のような席に座っていると、黒Tシャツに黒パンツ、強面のイスラム系の男性3人組が大きめリュックを背負って乗り込んできました。
そして私達の向かい側に2人座り、もう一人は通路に立ちキョロキョロと激しく車内を見渡す。

一瞬で私達は無言になり、いつもならパリや外国なら日本語で思ったことを口をするのに、この時は言葉が出てきませんでした。
夫が無言で「やべーよ」の視線。
私も頷いて「やばいね…」と頷く。

次の停留所まで数分。
そのたった数分ですが、このバスは爆破されるのかも…と本気で思いました。

すると、私の目の前に座った男性Aがリュックのファスナーを力強く開け、中をごそごそと探し始めました。

やっぱり爆弾なのか!?と、おもいきり目を見開いて凝視。
男性Aはなにやらつぶやく。
すると隣りにいた男性Bもリュックを開け始めた。
この時点で気持ちは万事休す(>_<)

すると、その男性Bが笑顔に。
言葉がわからないので何を話しているのかわからなかったのですが、どうやら「あった、あった」みたいな感じ。
そして笑顔で取り出したのは、パリ観光ガイドブック…。

私と夫も一気に脱力…!
フーーーっと力が抜けて、思わずクスっと笑ってしまいました。

後から思えば、こうして笑い話だし、他人様を外見だけで判断するのもとても失礼なことだと反省もしました。
ただ、こうして日常生活の中でこんな風な不安や怖さは以前にはなかっただけに、イヤだな…とは思います。

次のテロはサンジェルマンのカフェのオープンテラス席?シャンゼリゼのカフェ?などと書かれているニュース等を見ると、そんなことは絶対起こって欲しくないと願うばかり。

以下は在フランス日本国大使館からのメールですが、年内に旅行を計画している方は、ちょっと確認しておくだけで違うかも…と思います。

*****

2016年9月8日
在フランス日本国大使館より

ノートルダム大聖堂付近にてガス缶を積んだ不審な車両が発見された事案に関する注意喚起

1.報道等によれば、9月4日未明、パリのノートルダム大聖堂近くで、ナンバープレートが外され、ハザードランプが点滅した状態にある不審な車両が発見され、車内からガス缶6本及びアラビア語の文書が見つかったとのことです。この事案を受け、現在複数名が仏当局に拘束され、テロの可能性も含めて慎重な捜査が続いていると報じられています。

2.現在までのところ、事案の具体的背景等は判明していませんが、フランスでは本年7月にニースでトラックが群衆に突入し80人以上が死亡するテロが発生しているなど、渡航・滞在には細心の注意が必要です。

3.つきましては、フランスに渡航・滞在する予定の方及び既に滞在中の方は、不測の事態に巻き込まれることがないように、外務省や当館が発出する安全情報及び報道等により、最新の治安情勢の入手に努め、テロの標的となりやすい場所(モスク等宗教関連施設、政府・軍・警察関係施設、欧米関係施設、公共交通機関、観光施設、デパートや市場等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保に十分注意を払ってください。


********

2016年9月7日
在フランス日本国大使館より

外務省では、9月7日付にて広域情報「犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起 」を発出しましたので、お知らせします。
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2016C244
9月12日頃からイスラム教の犠牲際の期間となりますが、皆様方におかれましては、より一層の危機管理意識を持って行動いただきたくお願いいたします。


(問い合わせ窓口)
在フランス日本国大使館
住所:7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
電話: (市外局番01) 4888-6200
国外からは(国番号33)-1-4888-6200
FAX: (市外局番01) 4227-5081
国外からは(国番号33)-1-4227-5081
ホームページ:http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/


Yves Thurièsのノエル☆

パティスリーと同じくショコラトリーもノエル時期は書き入れ時☆

お世話になった方にお歳暮的にプレゼントすることが多いのが、ノエル時期に発売されるちょっと贅沢なチョコレート☆

216967-noel-2016-thuries-2.jpg

今年のYves Thuriès(イヴ・チュリエス)のクリスマスチョコレートは、オーナメントのような可愛さ。
⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/yves-thuries.html

216973-noel-2016-thuries-4.jpg

11月26日から各店舗で販売予定だそう。

Collage_Fotoryves.jpg

小さなお子さんがいる家族には、こういったちょっとデザインがユニークなものを選びます。

<info>
Yves Thuriès(イヴ・チュリエス)
17 rue des Martyrs 75009 Paris
01.48.74.53.21
http://yvesthuries.com/index.php


プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2016年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ

QRコード

QR