10
   

ジェイソン・ボーン最新作

本日3度目の更新☆

上下ユニクロ部で出かけたのは、映画館。

IMG_1132_2.jpg

シリーズ最新作、Jason Bourne(ジェイソン・ボーン)を観てきました。

bourne.jpg

昔は苦手だったけど今は好きになったものの代表は餡子。
そしてマット・デイモン。
そのマット・デイモン主演の記憶を失った最強の暗殺者ジェイソン・ボーンに扮する人気アクションサスペンス「ボーン」シリーズは、大好きなシリーズの一つ。

Jason-Bourne-Gallery-06.jpg

展開が早く、アクション満載でドキドキするものの、マット・デイモンは最強なのでどんなにピンチでもちょっと安心して観ていられる感じ!?

トミー・リー・ジョーンズの悪ぶりも光ってました☆

詳しくは、公式サイトで
⇒ http://bourne.jp/


ところで、逆に昔は好きだったのに今じゃ何もときめかないモノって? 人って?

私の中では「カッパ巻き」と「ベン・アフレック」…。


上下ユニクロ部…

本日2度目の更新☆

ごくごくたま〜に夫が私の洋服を買ってきてくれることがあります。

わざわざお店で探すのではなく、たまたま通りかかった時にショーウィンドーのマネキンが着てて良かったから…という理由で。

今回はニットのセットアップ。

IMG_1165_2_20161010082336444.jpg

スリットの入ったスカートは、どっちが前なんだろう…。

IMG_1916.jpg

夫「パリ用ランニングウェアを買ったついでに買ったよー♬」と。

K「あ、ありがとう…でもこれって…」

夫「ユニクロ♬」

上下で着たのはたぶん初めて☆
上下ユニクロ部、入部?!








Les meilleures entrecôtes de Paris

ワッ…!
これは、お肉好きにはとても気になる恒例のフィガロ紙のグルメランキング☆

XVM0857c650-871a-11e6-826d-98f071b1d1e5.jpg

今回は、Les meilleures entrecôtes de Paris!(パリの美味しいアントルコット)

XVMad824168-86f8-11e6-9fb7-f850e66d7ddf-300x400.jpg

1位は、やっぱりというか納得のHugo Desnoyer(ユーゴ・デノワイエ)でした。

XVM8219126c-8a41-11e6-bdfd-da60d80cb221-805x645.jpg

2位以下も人気店がズラリ。

となると、パリに戻ったらまず最初はアントルコットかな(●^o^●)



Mozzato, Comptoir à Mozzarella

本日3度目の更新☆

パリのイタリア料理レストランは美味しいところが少ない…
と思っていたけれど、ここ何年かでニューオープンのイタリアンは多く、美味しいお店も増えている気がします。
そもそも私がイタリア料理好きだからそんな情報に敏感なだけな気もするけれど。。

w5ry0c6i3rgjdevmytfs.jpg

先日2区にフランス・リヨンの人気店“Mozzato, Comptoir à Mozzarella”がパリに上陸☆

ミルキーでトロトロに美味しいモッツァレラとシャルキュトリ色々、フォカッチャでちょっと軽めの食事に気楽に立ち寄りたい一軒。

mozzatto-restaurant-parisbouge-2-244848558.jpg

夫「今度イタリア行くんだからパリで食べることないだろ・・・」

K「ま、そーなんだけど。でもモノによっては料理によってはパリの方が美味しいね!なんてことがアルアルでしょ〜。」

夫「イタリアも当たりハズレあるしな…」

K「今度の旅行、短いから外したくない!前にお腹が痛くなったお店◎◎は絶対行かないから…」

夫「えー、あそこ美味しかったじゃん♬」

そうなのだ…同じお店で同じようなものを食べても具合が悪くなるのは私ばかり。
これまで旅先で夫が体調を崩して食事ができなかった(と言っても半分以上は食べていた)のは、ブルターニュのサンマロ旅行で一度だけ。

ハガネの胃袋、恐るべし。。


<info>
Mozzato, Comptoir à Mozzarella
3 rue Bachaumont, 75002 Paris

揖保乃糸パスタ

本日2度目の更新☆

今年の夏も夏バテもせず、元気に食欲旺盛に過ごした結果、結局一度も「そうめん」を食べなかったな…と思いながらスーパーの麺コーナーを見ていたら、

IMG_1897.jpg

そうめんと言えば!な「揖保乃糸(いぼのいと)」のパスタ「龍の夢」を発見。

IMG_1135.jpg

カッペリーニのような細いパスタ。
というか、、やっぱりそうめんぽいけど…。

湯で時間が2〜3分と短く、時短クッキング?にも良い細いパスタ。

肝心の完成写真を撮り忘れてしまったけれど、、カラスミ&松の実のジェノベーゼパスタで美味しくいただきました。
その食感はちょっともっちりして、やっぱりそうめんぽいのですが、麵同士がくっつきづらく、そのへんはパスタでした☆

thumb_600.jpg

そして晩秋イタリアのプチ旅で行きたいレストラン、食べたいパスタをチェック中です。


<info>
揖保乃糸
http://www.ibonoito.or.jp/



星回帰線

へ〜、ここ(新潟)でもやるんだ〜♬

IMG_1104_2.jpg

と、帰省中に宣伝広告に気がついた舞台「星回帰線」を観劇に池袋にある東京芸術劇場 シアターウエストへ行ってきました。

作・演出/蓬莱竜太
出演/向井 理、奥貫 薫、野波麻帆、 高橋 努、岩瀬 亮、生越千晴、平田 満

IMG_1131_2.jpg

ざっくりなあらすじを。

舞台は、社会生活に疲れた人々が自然の中で自給自足の生活を送る地方の施設でのお話。
そこは主人公の三島(向井理)がかつてお世話になった先生、恩師夫妻(平田満・奥貫薫)の営む施設。
そこに集まったちょっとワケ有りな若者たちとのスローライフな共同生活に三島も徐々に馴染んでいきました。

hoshi005.jpg

が、何をしても言っても、みんなの注目を集めてしまうイケメンな三島は、はからずも人気者に☆
その結果恩師の嫉妬をかってしまう。
小さな社会、集団の中で関係はもつれ、男女の三角、四角関係になり、どんどん人間関係を複雑にしていってしまう。
そこで三島が感じることの色々とは…

hoshi002.jpg

最初は客席でも笑いを誘った「イケメンのおごり」というセリフが、段々と冗談でなくなってきて、向井くんのように容姿端麗でスマートな人(舞台では産婦人科研修医の設定)に優しくされたら?
しかもその時に自分の心が弱っていたら?
と思うと嬉しくなるでしょうし、相手も自分に気があるのかも?
と自分に都合のいい思い込みや勘違いをしてしまうかも。。

hoshi004.jpg

接してる方はただ人としての当たり前の親切と思っていても、心のどこかに相手は自分を悪くは思ってないとわかった上での親切行為、発言はイケメンのおごりなのか?!

こんな誤解や三角関係は現実にアルアル!な描写がいっぱいでした。

IMG_1128_2.jpg
(たくさんのお花が届いていて、誰から誰へ?をチェックしても面白かった)

IMG_1127_2.jpg

それにしても、舞台で観るナマ向井くんは本当にツルンとした美肌でスタイル抜群。
絵に描いたようなカッコ良さってこういうこと?!と目が離せなませんでした♥︎

そういえば私の周りでは松坂桃李くん、素敵!というマダムが多いな〜。
私は向井くんの方が好き(#^.^#)


<info>
星回帰線
http://www.parco-play.com/web/program/kaikisen/


クレイジーなエクレア♥︎

本日3度も更新☆

パリのラデュレと並んで毎回ユニークなコラボで話題に上がるのが“Fauchon”(フォション)のコレボレーションエクレア♬

この秋のコラボは、人気のオトナなキャバレー“Crazy Horse”(クレイジー・ホース)とのコラボ!

Ct_aiwSXYAE6zH-.jpg

日本からパリに友達が遊びに来るとご一緒することの多かったクレイジー・ホースには、最近はとんとご無沙汰…。
裸がとても綺麗でイヤらしさはなく、同性が観てもうっとりするショーなのです♥︎
しかもダンサーが履いてるのがルブタン☆
そのクレイジーホースデザインのルブタンは店内のショップでも販売しているので、見るととても欲しくなるのですが。。

CuLGt9qWIAATac-.jpg

で、今回のエクレアはマダガスカル産のバニラとジンジャー、ホワイトチョコのフレーバーだそう。
今月10月31日までの期間限定販売♬

<info>
Fauchon(フォション)マドレーヌ本店
26, Place de la Madeleine 75008 Paris
http://www.fauchon.com/


Villa d'Este(ヴィラ・デステ)

本日2度目の更新☆

昔、Rちゃんと旅行したのはイタリアはミラノの北にある高級リゾートホテルVilla d'Este(ヴィラ・デステ)☆
の近く…。

home_2015_01.jpg

小娘でしたから、そんな高級ホテルには気楽に宿泊はできませんでした…。
だって1泊10万円くらいするんだもーん(>_<)
なので、庭園散歩とそのお庭に面したホテルのカフェテラスでティータイムだけ楽しみました。

Este_1.jpg

ヴィラ・デステは、元々は名門エステ家の別荘につくられたもの。
4.5haの広大な敷地を有する邸宅で、同国一美しいといわれる後期ルネサンス期の噴水庭園があります。
16世紀半ばにエステ家出身の枢機卿イッポーリト2世デステは、ローマ教皇の座をめぐる争いに破れチボリに隠遁し、ベネディクト会の修道院だった建物を住まいとして、その周囲に広大な庭園を建設。
建設は彼の死後も続けられ17世紀に完成。
第二次世界大戦で戦災を受けたものの戦後再建・整備され、公園は開放され、世界遺産(文化遺産)に登録されています。

hotel_0002.jpg

スイス国境近くで空気が綺麗!
コモ湖湖畔にあるこのリゾートホテルにはいつか泊まってみたい…♡
と思っていたら、ここでしか飲めないというスプマンテをなぜか夫が買っていた。。

IMG_1121_2.jpg

Villa d'Este Special Reserve Brut 2011(ヴィラ・デステ・スペシャル・リザーヴ・ブリュット)

K「ヴィラ・デステの…って、これスゴイ高いでしょ?」

夫「それが驚きのプライス。3000円くらい☆」

K「うっそ、ケース買いして〜!」

夫「売れ切れです…」

IMG_1122_2.jpg

残念…!と思いながら、揚げたてワカサギ稚魚のフリットをつまみにグイグイいただきした。




そろそろパリ支度

鷹の巣温泉 鷹の巣館」の朝ごはんは、オーソドックスな和定食でした♬

IMG_1068.jpg

パリに持って行く用に調達したのは、

IMG_1111_20161007192020fad.jpg

まずは新米☆

IMG_1020.jpg

そして鮭もの色々。

ところで10月の新潟と言えば、「柿の元」。
今回も旅館や串の房さんでいただきました。
子供の頃、よく食卓に上がったのですがその苦味が苦手で食べれなかった…。

IMG_1021.jpg

東京人の夫は知らなかったようですが、それもそのはず。
「柿の元」とは食用菊の新潟県下越地方での呼び方。
中越地方では「おもいのほか」と呼びます。

大人になった今は、この柿の元が美味しく感じます♡

IMG_1105_2.jpg

さて、帰りの新幹線の中で駅弁夕ご飯。
新潟には美味しいカレイも揚りますよー☆

IMG_1106_2.jpg

夫「これ、見た目より全然繊細で上品な味だな♡」

K「それが新潟もんらしさです。私だってこう見えて案外繊細なのよ(*^^)v」

夫「・・・。」

IMG_0010_2_201610071947375ca.jpg

こうして秋の新潟帰省終了。
ススキが綺麗でした〜。

そろそろパリ支度始めます。


ウニ☆

本日3度目の更新☆

パリに行く前に食べておきたい!

IMG_1119.jpg

大盤振る舞い♬とウニを2パック買ってきました。

IMG_1860.jpg

まずは、軽く炙った牛肉のタタキと本ワサビを効かせて巻き巻きした一品。

IMG_1123.jpg

続いて海苔の上に大葉、そしてウニ。
これまた巻き巻きして

IMG_1124.jpg

天ぷら粉を絡めて揚げ、

IMG_1125.jpg

柚子塩を振って出来上がり☆

IMG_1862.jpg

最後はやっぱりパスタ!
と言うわけでウニとミモレットチーズのパスタを作りました。

IMG_1861.jpg

牛肉のタタキと一緒に巻くつもりだったカイワレを忘れてしまった…。
なのでパスタの上に載せてしまったけれど、あまりに無造作な載せ方が私らしい(>_<)




マリンピア日本海

本日2度目の更新☆

IMG_1082_2.jpg

このコには、ちょっとシンパシーを感じる。。

IMG_1083_2_2016100711162238c.jpg

私もこんなドット柄でシースルーなブラウス、着たいわ〜。

魚に生まれ変わるならこの種だな…と思いながら今回の実家帰省で久しぶりに訪れたのは「新潟市水族館 マリンピア日本海」。

秋期特別展として新潟のサンショウウオが展示中☆

IMG_1073_2.jpg

そのサンショウウオの手の裏に肉球のようなものがあってビックリ。。

IMG_1070_2.jpg

アカハライモリの水槽前に行くと、こっちを見ながら水中を上がったり下がったり。
説明を読むと、アカハライモリのオスはメスを誘惑する時にクネクネとS字を描くダンスを披露するのだそう。
メスがそのダンスが気に入ったらカップル成立。
また、そのダンスは生息地域によって微妙に違いがあるそう。
どこの世界でもオスはメスの気を引くために努力が必要なのよねぇ。
頑張れ、イモリくん! 素敵なダンスを習得してね。

IMG_1075_2.jpg

かなりの色白、顔色の悪いオバケみたいな魚は「ザラビクニン」という魚。

IMG_1084_2.jpg

出た、コブダイ。

IMG_1085_2_201610071120143b2.jpg

いつも見てもすごいお顔。。
わりと眼球がクルクル動くのが面白い!

IMG_1086_2.jpg

口を開けた…。

IMG_1099_2.jpg

ゴマフアザラシくんは、なぜか顔だけを水中から出して日光浴!?
気持ち良さそう。

IMG_1096_2.jpg

イワトビペンギン♬
じーっと見ていたら目の前で勢いよく白いオ●ッコを披露されて思わず後ずさり…。

IMG_1101_2.jpg

イルカショーも☆

IMG_1103_2.jpg

IQは人間以上と言われるイルカ。
彼らはどんな風に人間を見ているのだろう…。

IMG_1089_2.jpg

最後はユラユラなクラゲを見て癒される。

IMG_1091_2.jpg

見てて飽きないから不思議。

IMG_1090_2.jpg

クラゲセラピーってアリかも?!

IMG_1069_2.jpg

久しぶりの水族館はかなり気分転換にもなり、エンジョイしました(●^o^●)

<info>
新潟市水族館 マリンピア日本海
新潟県新潟市中央区西船見町5932−445
http://www.marinepia.or.jp/



ニューオープン③CASSE-NOISETTE

今シーズン、パリでオープンの注目スイーツ店③は11月に2区にオープン予定の“CASSE-NOISETTE”

11665388_10206815140358749_6018977367734802661_n.jpg

こちらは、パリで最古のパティスリーと言われる Storher(ストレー、ストレール)のパティシエだったJeffrey Gagnesさんがオープンするお店ということで、個人的にはグルグル赤丸チェックの一軒です。

14423791_1451318371564302_245894845_o-1024x1024.jpg

伝統的なケーキはじめ季節感のあるものを用意するということですが、中でもスペシャリテの一つが「パブロヴァ」だと。
最近すっかりマイブームデザートのパブロヴァ♡
これは是非食べてみたい!

<info>
CASSE-NOISETTE
35 avenue de l’Opéra 75002 Paris



偏愛♡スーパーコーディネート主義

本日3度目の更新でお知らせ☆

フィガロ・ジャポンでの
Comme d'habitude
〜パリ・東京行ったり来たりblog〜
が更新されました。

「偏愛♡スーパーコーディネート主義」見てね〜。

⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/post-579.html

色違いで芥子色と

363350711136.jpg

ボルドーも。

363350710736.jpg

お手頃プライスなので3色揃えてみようか?!

でもやっぱり私はブラックが一番♡


<info>
GRACE CONTINENTAL(グレース・コンチネンタル)
http://www.gracecontinental.com/

イタリアに夢中♡♥︎

本日2度目の更新☆

先月のパリ特集も楽しかったけれど、個人的にもっと嬉しいのは“ELLE Japon”(エル・ジャポン)11月号!!

IMG_1112_2.jpg

ひと昔前?(私が20代の頃ねー)はイタリア特集はとても多かった!
ちょっとずつ減ってしまったことが残念だったけど、またイタリアブームが復活して欲しいな〜。

IMG_1114.jpg

ドドンと丸ごと一冊イタリア特集、最新情報満載☆
綴じ込み付録がグルメ特集とは、食いしん坊にはたまらんですよぉ。
と言う訳で、この秋のプチ旅行に持ってきます!

IMG_1115.jpg

ってことは、秋旅の行き先はイタリアに決定しました!(^^)!
どの都市に?!
これはまだ二転三転してますが、このエルを参考に熟考します。

IMG1_1113.jpg

それにしても日本の雑誌のオマケ、付録には驚くばかり。。
今月のエルにはアンテプリマ×ミストのデニムポーチが付いてました。


鷹ノ巣温泉 鷹の巣館

秋の実家帰省のついでに今回足を伸ばしたのは、新潟県の北部にある岩船郡関川村鷹の巣温泉

IMG_1046_2_2016100515345658c.jpg

吊り橋を渡ったところにある「鷹の巣館」という旅館に泊まりました。

IMG_0011.jpg

本館の他に川に面して離れが8つあり、

r7_photo1.jpg

r8_photo3.jpg

それぞれ違ったお部屋で露天風呂がついています。

IMG_1047_2_20161005153458821.jpg

とりあえず夕ご飯前に大浴場でひとっぷろ♬
こちらのお湯はかなり熱めで、わりと熱い湯好きの私でも長風呂できずでした。。

IMG_1049_2_20161005153813619.jpg

普通に部屋についている浴衣の他に、着てみたい浴衣があれば別途レンタルも。

IMG_1050_2.jpg

食事は夕食、朝食ともにそれぞれのお部屋出し。
と言う訳で、お風呂の後に宴の始まり♬

IMG_1051_2_20161005153817f0e.jpg

食前酒に苺酒をいただき、先付には新潟名物「のっぺい」、八寸はイチジクのワイン煮、サツマイモ、柿の元と茸、芋茎甘酢、行者ニンニク。
椀物は、松茸の香る名月新丈。

IMG_1055_2.jpg

焼物は目鯛の朴葉焼き。

IMG_1056_2.jpg

揚げ物は秋のがんもどき☆
中には銀杏がたっぷりでした。

お造りは、サゴシ、的鯛、スズキ。

IMG_1054_2.jpg

そしてメインは、特産・村上牛の「味しゃぶ」。
この味しゃぶは感動的な美味しさでした。
出汁のスープが繊細薄味で、お肉の甘味と旨味を引き立ててまくり☆

地酒の太陽盛もグイグイと進みました。

IMG_1057_2.jpg

そしてここで弟がグラス持参で持ってきてくれたカリフォルニアワイン“Opus One”(オーパス・ワン)を飲むことに。
フワーっと立ち上がった香りに心地よい目眩が♡

タイプの違うグラスを使って味わいの違いも観察。

IMG_1058_2.jpg

2011年ワインということで、当たり年ではないワインなのだそうですが、それでもこの美味しさ!
ならば当たり年と言われる年のワインはどんなことになってるんだろう…と思いながらグラスから手が離せず…。

IMG_1059_2.jpg

食後の抹茶プリンのカフェインのせいか?目は冴え渡り、弟と私は深夜になってもなかなか眠くならず昔話に花が咲きました。
私は3時くらいに落ち、弟は5時まで眠れなかったそう。
が、夫は気持ち良さそうにグッスリ…。

K「いつでもどこでも寝れるって羨ましいよね。」

弟「やっぱそういう人が強いよねー。」

<info>
鷹ノ巣温泉 鷹の巣館
新潟県岩船郡関川村鷹の巣温泉1072
0254-64-1009
http://www.takanosukan.com/





ラデュレ&ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

本日3度目の更新☆

ラデュレの最新コラボは、ティム・バートン監督の「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」とのコラボレーション。

IMG_1118.jpg

日本では来年2月に公開予定という映画“Miss Peregrine's Home for Peculiar Children”(ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち)は、私も以前から気になっている映画。

miss.jpg

主演は好きな女優さんの一人、エヴァ・グリーンだから観たくて♡

ティム・バートン監督が元々ラデュレが好きだったということから実現したコラボだそう。

IMG_1110.jpg

その新作マカロンの色がね、、またインパクトのあるブルーで。
こんな色だけど、お味はキャラメルレモン。
そのギャップが気になるマカロンではあるけれど…。

ところで、私の中で日本のマカロンと位置づけているのが「どら焼」。

IMG_1116_2.jpg

一見シンプルだけど奥が深いな〜と。

IMG_1117_2.jpg

「なに、このどら焼き!!すげー旨いんだけどどこで買った?」
と、甘いものに普段あまりコメントの無い夫の目をパチクリさせたのは、例の本郷・三原堂のものでTちゃんからのいただきもの。

つぶ餡なのでちょっと小豆の皮の感じさせるものの、その感じがとてもソフト。
つぶ餡なのにつぶ餡じゃないみたいな。
そしてフワモチな皮と一緒にいい塩梅で混ざって、本当に美味しいどら焼きでした(●^o^●)

<info>
Ladurée (ラデュレ)
https://www.laduree.com/en_int/





ピカソとジャコメッティ展

本日2度目の更新☆

秋のパリは気になる展覧会が目白押し。
10月4日からMusée national Picasso-Paris(ピカソ美術館)でスタートしたのが、Picasso-Giacometti(ピカソ-ジャコメッティ)展。

picasso_6.jpg

アルベルト・ジャコメッティとパブロ・ピカソがお互いに影響し合い、親密に交流し、切磋琢磨し合ったかについて改めて注目するという主旨の展覧会。

unnamed-5.jpg

これまであまりジャコメッティの作品に注目したことがなかったので、ちょっと観てみようかな〜と。

<info>
Musée national Picasso-Paris(ピカソ美術館)
5 Rue de Thorigny, 75003 Paris
http://www.museepicassoparis.fr/

*Picasso-Giacometti(ピカソ-ジャコメッティ)展は2017年2月5日迄


鷹ノ巣温泉


関川村の中心部を後にした私達は、山々を見ながら人里離れた山の中へ。

IMG_1038_2.jpg

紅葉はまだしてませんが、川のせせらぎが耳に涼しげで心地良く、水もとてもキレイ。

到着☆
駐車場に車を停めたら荷物を持って吊り橋を渡ります。

1rx0gT_N1nUjW2s1475556486.jpg

この吊り橋が結構揺れてちょっと怖い…。

IMG_1064_2_20161004134953bb9.jpg

吊り橋を渡りきって左側を見上げたところが鷹の巣山☆

IMG_1065_2_20161004134954eaa.jpg

登山もできるそう。

IMG_1040_2.jpg

旅館のチェックインを済ませたところで森林浴へ♬

気楽に歩ける遊歩道だと思ったんだけど、、

IMG_1041_2.jpg

けもの道(>_<)

IMG_1042_2.jpg

山歩きらしからぬ格好で歩くことに。
こんな風に気楽に行ったら実はすごい山で遭難しました…なんてことにならないように山歩きの装備は気をつけた方がいいと思いましたけど。。

IMG_1044_2.jpg

とりあえずちょっとだけ行ってみるか〜と。

でも途中で蛇も見ちゃってビックリ!
中間地点という杭を見たところでUターン。

IMG_1045_2_20161004135524644.jpg

でも木漏れ日も眩しくて、やっぱり空気が美味しく感じる山の中☆

と言う訳で新潟市内から約1時間半で秘湯旅館・鷹ノ巣温泉に到着しました。



Restaurant L'Arcane

本日3度目の更新☆

これから年末に向かうにあたりパリのパティスリー界からは新規オープンや新作ガトーなど気になるニュースが色々なのですが、ガストロノミー界はなんとなくここ数年勢いというか活気が個人的にはあまり感じられず。

行きたいレストランがいっぱいあって大変!と思っていたのは、何年か前。。

同じような少量多皿コース料理にちょっと飽きました。

c76591_1a33bc0190ff491ab8ba2b6e6b2823e3~mv2_d_5616_3744_s_4_2

と思っていたら、レストラン“L'Arcane”というお店がアンテナに引っかかりました。

それはMathieu Pacaudシェフのレストランl’Hexagoneをはじめ星付きレストランで修行されてきた若きシェフLaurent Magninさんのお店。

何が気になるって、このイケメン度♥︎

c76591_5df1db0769aa412c8026056a9cc165a0.jpg

いやいや、そんなことはほんの少しのことで、彼の作る料理は写真で見る限りとても美しいのです!

qudcvgzr31imahdo3emd.jpg

キレイなだけで、味は普通というレストランもわりとありますが、この料理はどうなのか実際食べてみたい☆

l-arcane-restaurant-carmenvazquez-parisbouge-11-1295594516.jpg

お値段もわりとリーズナブルで3皿39ユーロ、4皿52ユーロ、5皿65ユーロで、それぞれのワインペアリングをすることも可能というメニュー。

l-arcane-restaurant-carmenvazquez-parisbouge-5-1321799034.jpg

写真だけを見てみるとボリュームも軽そうに見えます。

l-arcane-restaurant-carmenvazquez-parisbouge-19-1754754681.jpg

ただこういう料理は好き嫌いも分かれるところで、女子会ならオッケーですが、夫同伴となると
「食った気がしねーな」な感想になってしまうことも。。
とりあえず今月は私の誕生日だし、つきあってもらおー♬

c76591_eac5431ec46a46fcb944e4dab5c5caea~mv2_d_3132_2816_s_4_2

K「うん、やっぱり私好み♥︎」

夫「ミッシェル(友達)に似てるな。」

K「でもパートナーいるらしい。レストランでサービス担当の女性が恋人だってHPに書いてある…」

夫「・・・。何を期待してるんだか?!」

K「なんか人のモノだと思うと、売約済みだと思うとねぇ」

夫「いい男は早めに売れるの!残らないから!!」


<info>
Restaurant L'Arcane
39 Rue Lamarck, 75018 Paris
01 46 06 86 00
http://www.restaurantlarcane.com/









関川村


本日2度目の更新☆

弟にドライバーを任せ、新潟市内から北へ向かって出発。

IMG_1013_2.jpg

気持ち良い秋晴れの中、

IMG_1012_2.jpg

笹川流れという海岸線を見ながらのドライブ。
これ日本海?と思うほど、この日は波も静かで穏やかな海でした。

IMG_1011_2.jpg

この辺りは風力発電をしているそうで、結構たくさんの風車がありました。
ヨーロッパではよく見かけますが、それと比べると高さがやや低めな印象。

IMG_1014_2.jpg

途中またまた鮮魚センターを覗いてみたり。

IMG_1015_2.jpg

地元の人はじめ県外からのお客さんで賑わっていました。

IMG_1028_2.jpg

道の駅にも立ち寄りながらののんびり道中。

そしてやってきたのは、新潟県の北部に位置する「関川村」。

IMG_1031_2_20161004092757835.jpg

村の中心部には、国の重要文化財の渡邉邸、佐藤邸や県指定文化財津野邸、東桂苑があります。

IMG_1036.jpg

渡邉家の初代は村上藩主の家臣で郡奉行として活躍。
渡邉家の子孫は、廻船業や酒造業、新田開発などで富をなし、財政難に苦しんでいた米沢藩に幕末まで融資をして、米沢藩勘定奉行格の待遇を受けたそう。

母屋、広々な庭園、そして6つの土蔵(米蔵・味噌蔵・金蔵・宝蔵・新土蔵・裏土蔵)があり、NHKドラマ「蔵」のロケ地としても有名に。

IMG_1023_2.jpg

今回知ったのが、関川村の特産品「つぐら」というもの。
もともとは、昔子守りの時に幼児を入れいた藁で作られた籠だそうで、それをヒントに猫用マイホームとして作った「猫ちぐら」が大人気になったそう。

IMG_1026_2.jpg

サイズは色々ありまして、全て手仕事。
小さめサイズでも持つとずっしりと重い。
なかなかの人気商品してオーダーして入荷待ちだったりするそう。
猫を飼ってる友人へのプレゼントにもいいかなニャ(=^・^=)

IMG_1024.jpg

実演作業をしばらく見学。

slide_01.jpg

それからこの村の夏祭り名物が、「大したもん蛇まつり」。
メインイベントは、長さ82.8m、太さ1.2m、重さ2tの竹と藁で作った大蛇(2001年にギネス認定世界一)パレード☆

IMG_1034_2.jpg

この大事はお祭りの日以外は、「ふれあいど~む」の中に。

帰り際に係りのオジサンが
「蛇の担ぎ手を募集中なので来年のお祭りの時に来てくださいねー」と。

IMG_1035_2.jpg

かなり重そうです…。

IMG_1037_2.jpg

こうして村の中心部散策の後、丸山大橋を渡って山の中へ。
この大橋は心霊スポットという話も聞きましたが、霊感が全くがない私は何も感じず通過☆



<info>
関川村観光サイト
http://www.sekikawa-kankou.com/



まわる、まわる


帰省の際はお寿司屋さんに行くことも多いのですが、今回夫と新潟初挑戦となったのが回る寿司「佐渡廻転寿司・弁慶」。

B848GNKG1x6rl981475486450_1475486465.png

以前から噂には聞く人気回転寿司屋さんで行ってみるとオープン前から行列でした。

txaRcEQ0DtouWaB1475486992_1475487004.png

特に珍しいシステムはなく、本当に実際お寿司回ってました。
直接オーダーも可能ということなので、お品書きを見ながらちょこちょこオーダーしてみることに。

IMG_1005_2.jpg

ノドグロの炙り寿司☆520円。

IMG_1006_2.jpg

ノドグロの塩焼き☆1,300円。


夫「思ってた以上に旨いぞ!」

K「だよねー。佐渡産のネタが多くて新鮮☆」

夫「こんだけ食べていくら?」

K「結果的にやや高めのネタを取った感じだけど、それでも一人3000円くらい。ビール飲んでね。」

夫「スゲーッ!!明日も来る?」

K「え…。」

リーズナブルに地魚をいただけて満足でした。

<info>
佐渡廻転寿司弁慶 ピア万代店
新潟県新潟市中央区万代島2−4
025-255-6000
http://sado-benkei.com/


今後の La Pâtisserie des rêves


本日4度目の更新☆

先日極上モンブラン「スーパー・モンブラン」をいただいたので、モンブラン熱は今は一段落。

saint-honore-patisserie-reves.jpg

で、今の私の意中のヒトは「サントノレ」とか「パリブレスト」!

paris-brest.jpg

だったら“La Pâtisserie des rêves”(ラ・パティスリー・デ・レーヴ)よね〜と自問自答していたら、ちょっと気になるニュースが☆

ラ・パティスリー・デ・レーヴをすっかり人気&有名にしたシェフパティシエのPhilippe Conticini(フィリップ・コンティシーニ)さんがシェフパティシエを退いて、今後はコンサルタントになるとか?!

chef2.jpg

フィリップ・コンティシーニさんが、こんなお顔だったとは知らなかった…。
でもこのお顔はTVでわりと見るな〜と。

で、新たにオーナーでシェフパティシエには、ショコラティエのDaniel Mercier(ダニエル・メルシエ)さんという方が就任されると。
パティスリー・デ・レーヴの人気定番ケーキが無くなるとは思わないけれど、ちょっとずつ変化はありそう。
そして新しいパティシエによる新たなクリエイションも楽しみです♥︎

<info>
La Pâtisserie des rêves(ラ・パティスリー・デ・レーヴ)
http://lapatisseriedesreves.com/fr/


秋晴れ☆


本日3度目の更新☆

昨日の新潟は朝からとても気持ちのよい秋晴れに(^^)

IMG_1991_2.jpg

空が高く、青く、吹く風はちょっと涼しい秋の風が気持ちイイことこの上ない。

IMG_1993_2.jpg

わわわ、朝から焼いてる!

と、散歩がてら久しぶりにやってきたのは「ピアBandai」。
こちらは日本海の穫れたて鮮魚から産直野菜、旬の果実、おいしいお肉に越後の米や名酒まで欲しいものが全部揃う新潟食市場。

IMG_1994_2.jpg

ワイルド…!

魚市場に入ると魚屋さんが忙しそうに次々に魚を卸している様子を見ながら、お魚チェック☆

IMG_1003_2.jpg

ズワイガニ、

IMG_1997_2.jpg

鮭、

IMG_1002_2.jpg

川蟹、

IMG_1001_2.jpg

地魚が豊富で見飽きません。

IMG_1010_2.jpg

前日に「串の房」でいただいた美味しかった五泉市名産の里芋「きぬおとめ」を発見。
こんな形に実るとは知りませんでした。

IMG_1009_2.jpg

買って帰ろう〜♬

IMG_1008_2.jpg

梨も大きく、瑞々しく、美味しい季節☆

IMG_1998_2_20161003172125e72.jpg

新潟限定発売のレクチェ使用の「カゴメ・野菜生活」、飲んでみよう♬

IMG_1996_2.jpg

夫「オレはコレが気になる♡」

って、、また揚げ物ですか…。
あんなに串揚げを食べたのに…。

IMG_1107.jpg

やっぱり、ゴハンが旨〜いッ♡
と、目で舌で新潟の秋を満喫中です。

<info>
ピアBandai
新潟県新潟市中央区万代島2
http://www.bandai-nigiwai.jp/

心の準備…


本日2度目の更新☆

去年、一昨年とスキー合宿をしたオーストリア・チュルス村のホテルからまたまたメールが☆

シーズン・オフでホテル休業中でもこうして夏の山の様子などをちょこちょこお知らせしてくれたり、しかもそれが一斉送信ではなく、顧客それぞれへのメッセージがあることに毎回驚きます。

GetFileAttachment.jpg

今回のメールにもオリンピックでの日本人選手の大活躍のことに触れてあり、それに比べてオーストリアは全然ダメだった〜と。
でもでも冬季オリンピックのメダルの数はオーストリアはスゴイですから!!

小さめでアットホームなホテルとは言えこうして一人一人、ご家族をきちんと認識してケアするサービスの高さには感心しきり。
リピーターが多いのも納得です。

lphO2cLVjLSBEaP1475364284_1475364316.png

耐えられないスッピンなので私にはスタンプですが、隣りのムッシューがオーナーのパパです。
(後ろの壁の鹿の角が重なって鹿男になってる…。)

いつも笑顔で、もうホテル経営は息子夫婦に任せているものの、暇さえあればホテルのあちこちを雑巾片手にふきふきしながらパトロール。
床に落ちてるゴミなどもメイドさんが拾う前にサっと拾ってる姿などを見ると、家族代々守り続けるホテルをとても大切にしていることを感じます。

IMG_1955.jpg

街へ出るとこんなマダムがとても多い!↑

朝一から合宿の形相で滑っているのは私達ぐらいなもので街へ出ると、みんな優雅に雪山ステイを楽しんでるー。
ショッピングもしてるー。

半泣きのスキーはしたくないけど、このホテルには行きたい、ホテルのみんなには会いたい、そんな気持ちになってきたところで、そろそろ筋トレと心の準備を…。



お約束☆


帰省したら必ずお店「串の房」☆
いつも通り20本くらい食べました(●^o^●)

IMG_1978.jpg

佐渡産の松茸☆
柄の部分は歯応えしっかりで、隣りで噛む人のコリコリ音が聞こえてくる♬
傘の部分は香りが高い!
先日自宅でカナダ産を食べた後だけに、その違いは明らか☆

IMG_1979_2.jpg

秋刀魚☆

IMG_1980.jpg

なんだろ?と思ったら、マスカット!
そこにほんのり白トリュフオイルの香るバジルペーストを載せて。
グリーントマトにも通じる感じで、酸味と甘味、バジルが効いててユニークに美味しい1本でした。

IMG_1981_2.jpg

新潟は舞茸も名産地☆
こちらも香り高い。

IMG_1982.jpg

そして五泉市の名物の大栗。
コレだけでデザートになる甘味と満足感。

IMG_1983.jpg

ウニたっぷりで烏賊☆

IMG_1985.jpg

K「砂肝、最高ッ♡」
夫「君はやっぱり焼き鶏好きなんだよ…」

そしてすっかり写真を忘れてしまったのですが、この日秀逸な1本だったのが、ほんのりクミンが香る仔羊肉!
臭みはなく、柔らかく、とっても美味しかったです。

IMG_1986.jpg

デザートはトマトとマンゴーのゼリーをペロリ(^u^)

今回も地物中心に旬の秋味を満喫しました。


<info>
串の房
新潟県新潟市中央区古町通8番町1446−2
025-229-5551
http://www.shiosai-foods.co.jp/kushinobow/




パリの美味しいチョコレート⑦

本日3度目の更新☆

パリの美味しいチョコレートシリーズ⑦

パリ市内ではなく、ちょっと郊外のRueil-Malmaison(リュエイユ=マルメゾン)にあるショコラトリー“Gilles Cresno”(ジル・クレスノ)

le-chocolatier-gilles-cresno_5129154.jpg

ショコラティエのジル・クレスノさんはサロン・デュ・ショコラを主催しているフランスの権威あるショコラクラブ、
C・C・C(Club des Croqueurs de Chocolat )で最高の5タブレット取得☆
日本での知名度は高くはないものの、ショコラファンには知られた人気ショコラだそう。

800px-Chateau_de_Malmaison.jpg

本店のあるリュエイユ=マルメゾンはパリの西側のオフィスビルが立ち並ぶ都市開発地区「ラ・デファンス」から3キロの位置。
私は土地勘もないので普段はわざわざ出かけることはなかなかないエリアなのですが、この街には「マルメゾン城」があります。
マルメゾン城はナポレオンの妻、ジョゼフィーヌの暮らしたお城。
彼女はこの地がたいそう気に入り、ナポレンと離婚後もここに暮らしたそうです。

assortiment-chocolats-boîte-1030g

さて、ジル・クレスノのチョコレートは食べたことはないですが、画像を見た感じでは質実剛健風?!

bouchées-noisette

こちらの人気ショコラは、chocolat fruits de la passion, praliné noisette, ganache araguani ☆

リュエイユ=マルメゾンへ行った際には是非お店に行ってみたい一軒です。


<info>
Gilles Cresno(ジル・クレスノ)
63 Rue Gallieni, 92500 Rueil-Malmaison
http://www.gilles-cresno-chocolatier.com/fr/


リースリング☆

本日2度目の更新☆

パリに暮らすまで赤ワインはほとんど飲めませんでした。
飲んでもグラス1杯弱が限界。
それまで飲めたのはイタリアの白ワインだけ。

なのでパリに来てからも、最初はしばらくずっと白ワインばかりでした。
そこで最初に好きになったフランスの白ワインは、アルザスのリースリング☆

Bergheim_Altenberg.jpg

旅先のアルザスで飲んだら美味しくて、The茶畑な感じのワイン畑にも感激でした。

リースリングの香りはフルーティーで、とっつきやすいワインだと思う。
苦手だという人は、オイルやエタノールっぽい香りを拾うからかな〜。
それもリースリングの特徴の一つだし、私の場合は昔からマニキュアの除光液で慣れた香り、嫌いじゃないので全く抵抗ないけど。

IMG_1859_2.jpg

なのでリースリングは自宅に常備☆
最近のお手頃お気に入りリースリングが、このBatterieberg Steffensberg Riesling 2011 (バッテリーベルク・ステファンベルク・リースリング)。

甘っぽい優しい香りなのですが、飲むとやや辛口、ミネラルたっぷり!
和食、洋食、どちらにも合いそうな印象。
これ、意外なところではホワイトチョコ、ナッツチョコ、レーズンチョコとの相性も良いと言われてます。

IMG_1863_2.jpg

エチケットも可愛い。

K「やっぱりアルザスのリースリングは美味しいね。好きだな♡」

夫「これ、ドイツワインだけど…」

K「え…。」

こんな日常の些細な思い込み勘違いは茶飯事。
本人は幸せ…。







日常的に気楽

AUXAMIS des Vins(オザミ・デ・ヴァン 本店)

さきちゃんのお誕生日祝いディナー☆

と言う訳で、銀座にあるフレンチレストラン“AUXAMIS des Vins”(オザミ・デ・ヴァン 本店)に集合しました。

レストラン前を何度か通りかかって知っていたけれど、食事をするのは初めて☆

original.jpg

前菜に「田舎風パテ」、「鱧のエスカベーシュ」、メインに「牛頬肉のポルト酒煮込み」を美味しく頂きました(●^o^●)

IMG_1976_2.jpg

デセールは迷ったけれど、みんな同じにお店のスペシャリテのプリンをいただきました。
ボリュームたっぷり☆
大きめのスープ皿にこれでもか!ってぐらいに入ってました。

IMG_1941_3.jpg

そして主役のさきちゃんにはバースデーデコレーション☆

NiKjWA5yYlvHwb61475198169_1475198340.png

ここぞ!って時には冷静で的確な判断をするさきちゃん、
テキパキしてて、しっかり者のともちゃん
いつも抜けてる、おとぼけケーコ、
3人集まると笑いが止まらない。
時間を忘れて楽しんだ夜でした☆

そして「オザミ・デ・ヴァン」は女子会にもぴったりのお店でした。


<info>
AUXAMIS des Vins(オザミ・デ・ヴァン 本店)
東京都中央区銀座1−4−9
03-3567-4120
https://auxamis.com/desvins



秋の新潟

本日3度目の更新☆

パリへ向かう前に!
と、昨日からまたまた実家帰省しております☆

日中は東京とあまり変わらぬ体感温度ですが、朝晩が全然違います。
寒い(>_<)

IMG_1974_2.jpg

寒いと言いながら冷たい「へぎそば」を食べる。

IMG_1975_2.jpg

この時期はきのこの天ぷら付きで☆

へぎ蕎麦を食べると帰ってきたことを実感し、高校時代「へぎ蕎麦食べ放題」を楽しんでいたことを思い出す。
あの頃の胃袋は底なしだった…。

<info>
小嶋屋
http://www.kojimaya.co.jp/


ニューオープン②KARAMEL PARIS

本日2度目の更新☆

今シーズンにパリでオープンの注目スイーツ店②は、7区の“KARAMEL PARIS”

karamel_paris.png

ラデュレ等で修行されたNicolas Haelewynさんのお店。
オープン予定は11月☆

image171_20160930100855e3f.jpg

店名通りの「キャラメル」専門店。
そしてキャラメルベースのケーキや焼き菓子、チョコレート、スプレッドなどなど☆

image167_20160930100853c8b.jpg

ショッパーなどパッケージデザインに“K”が使われているので、イニシャルKの私としてはとても気になる。
しかも土地勘アリのパトロールエリア♬
と言うわけで、このお店もチェックしてみようと思ってますが、オープンが11月。
工事が遅れたらノエル前ギリギリかも?!



<info>
KARAMEL PARIS
67 rue Saint Dominique, 75007 Paris
http://karamelparis.com/



プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR