10
   

Restaurant L'Arcane

本日3度目の更新☆

これから年末に向かうにあたりパリのパティスリー界からは新規オープンや新作ガトーなど気になるニュースが色々なのですが、ガストロノミー界はなんとなくここ数年勢いというか活気が個人的にはあまり感じられず。

行きたいレストランがいっぱいあって大変!と思っていたのは、何年か前。。

同じような少量多皿コース料理にちょっと飽きました。

c76591_1a33bc0190ff491ab8ba2b6e6b2823e3~mv2_d_5616_3744_s_4_2

と思っていたら、レストラン“L'Arcane”というお店がアンテナに引っかかりました。

それはMathieu Pacaudシェフのレストランl’Hexagoneをはじめ星付きレストランで修行されてきた若きシェフLaurent Magninさんのお店。

何が気になるって、このイケメン度♥︎

c76591_5df1db0769aa412c8026056a9cc165a0.jpg

いやいや、そんなことはほんの少しのことで、彼の作る料理は写真で見る限りとても美しいのです!

qudcvgzr31imahdo3emd.jpg

キレイなだけで、味は普通というレストランもわりとありますが、この料理はどうなのか実際食べてみたい☆

l-arcane-restaurant-carmenvazquez-parisbouge-11-1295594516.jpg

お値段もわりとリーズナブルで3皿39ユーロ、4皿52ユーロ、5皿65ユーロで、それぞれのワインペアリングをすることも可能というメニュー。

l-arcane-restaurant-carmenvazquez-parisbouge-5-1321799034.jpg

写真だけを見てみるとボリュームも軽そうに見えます。

l-arcane-restaurant-carmenvazquez-parisbouge-19-1754754681.jpg

ただこういう料理は好き嫌いも分かれるところで、女子会ならオッケーですが、夫同伴となると
「食った気がしねーな」な感想になってしまうことも。。
とりあえず今月は私の誕生日だし、つきあってもらおー♬

c76591_eac5431ec46a46fcb944e4dab5c5caea~mv2_d_3132_2816_s_4_2

K「うん、やっぱり私好み♥︎」

夫「ミッシェル(友達)に似てるな。」

K「でもパートナーいるらしい。レストランでサービス担当の女性が恋人だってHPに書いてある…」

夫「・・・。何を期待してるんだか?!」

K「なんか人のモノだと思うと、売約済みだと思うとねぇ」

夫「いい男は早めに売れるの!残らないから!!」


<info>
Restaurant L'Arcane
39 Rue Lamarck, 75018 Paris
01 46 06 86 00
http://www.restaurantlarcane.com/









スポンサーサイト

関川村


本日2度目の更新☆

弟にドライバーを任せ、新潟市内から北へ向かって出発。

IMG_1013_2.jpg

気持ち良い秋晴れの中、

IMG_1012_2.jpg

笹川流れという海岸線を見ながらのドライブ。
これ日本海?と思うほど、この日は波も静かで穏やかな海でした。

IMG_1011_2.jpg

この辺りは風力発電をしているそうで、結構たくさんの風車がありました。
ヨーロッパではよく見かけますが、それと比べると高さがやや低めな印象。

IMG_1014_2.jpg

途中またまた鮮魚センターを覗いてみたり。

IMG_1015_2.jpg

地元の人はじめ県外からのお客さんで賑わっていました。

IMG_1028_2.jpg

道の駅にも立ち寄りながらののんびり道中。

そしてやってきたのは、新潟県の北部に位置する「関川村」。

IMG_1031_2_20161004092757835.jpg

村の中心部には、国の重要文化財の渡邉邸、佐藤邸や県指定文化財津野邸、東桂苑があります。

IMG_1036.jpg

渡邉家の初代は村上藩主の家臣で郡奉行として活躍。
渡邉家の子孫は、廻船業や酒造業、新田開発などで富をなし、財政難に苦しんでいた米沢藩に幕末まで融資をして、米沢藩勘定奉行格の待遇を受けたそう。

母屋、広々な庭園、そして6つの土蔵(米蔵・味噌蔵・金蔵・宝蔵・新土蔵・裏土蔵)があり、NHKドラマ「蔵」のロケ地としても有名に。

IMG_1023_2.jpg

今回知ったのが、関川村の特産品「つぐら」というもの。
もともとは、昔子守りの時に幼児を入れいた藁で作られた籠だそうで、それをヒントに猫用マイホームとして作った「猫ちぐら」が大人気になったそう。

IMG_1026_2.jpg

サイズは色々ありまして、全て手仕事。
小さめサイズでも持つとずっしりと重い。
なかなかの人気商品してオーダーして入荷待ちだったりするそう。
猫を飼ってる友人へのプレゼントにもいいかなニャ(=^・^=)

IMG_1024.jpg

実演作業をしばらく見学。

slide_01.jpg

それからこの村の夏祭り名物が、「大したもん蛇まつり」。
メインイベントは、長さ82.8m、太さ1.2m、重さ2tの竹と藁で作った大蛇(2001年にギネス認定世界一)パレード☆

IMG_1034_2.jpg

この大事はお祭りの日以外は、「ふれあいど~む」の中に。

帰り際に係りのオジサンが
「蛇の担ぎ手を募集中なので来年のお祭りの時に来てくださいねー」と。

IMG_1035_2.jpg

かなり重そうです…。

IMG_1037_2.jpg

こうして村の中心部散策の後、丸山大橋を渡って山の中へ。
この大橋は心霊スポットという話も聞きましたが、霊感が全くがない私は何も感じず通過☆



<info>
関川村観光サイト
http://www.sekikawa-kankou.com/



まわる、まわる


帰省の際はお寿司屋さんに行くことも多いのですが、今回夫と新潟初挑戦となったのが回る寿司「佐渡廻転寿司・弁慶」。

B848GNKG1x6rl981475486450_1475486465.png

以前から噂には聞く人気回転寿司屋さんで行ってみるとオープン前から行列でした。

txaRcEQ0DtouWaB1475486992_1475487004.png

特に珍しいシステムはなく、本当に実際お寿司回ってました。
直接オーダーも可能ということなので、お品書きを見ながらちょこちょこオーダーしてみることに。

IMG_1005_2.jpg

ノドグロの炙り寿司☆520円。

IMG_1006_2.jpg

ノドグロの塩焼き☆1,300円。


夫「思ってた以上に旨いぞ!」

K「だよねー。佐渡産のネタが多くて新鮮☆」

夫「こんだけ食べていくら?」

K「結果的にやや高めのネタを取った感じだけど、それでも一人3000円くらい。ビール飲んでね。」

夫「スゲーッ!!明日も来る?」

K「え…。」

リーズナブルに地魚をいただけて満足でした。

<info>
佐渡廻転寿司弁慶 ピア万代店
新潟県新潟市中央区万代島2−4
025-255-6000
http://sado-benkei.com/


プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR