11
   

バスティーユのアンティーク市

11月29日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
シンプルにRestaurant Perard(ペラール)

港町に来たらやっぱりコレだね(^u^)

DSCN5364.jpg


*************

ちょっと小雨が降って寒い中、出かけたのは"Antiquités Brocante La Bastille Paris"。
(関連記事⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/post-433.html )

DSCN5601_201611290919585c3.jpg

毎年5月と11月にパリ11区のPlace de la Bastille (バスティーユ広場)とその運河沿いで開催されるパリ最大級のアンティーク市 。

DSCN5604.jpg

アンティークの目利きではないのでその価値はわかっていないのですが、高価なものから蚤の市級なものまで幅広く並ぶのであれこれ見るのは楽しい♬

DSCN5602.jpg

秋開催の時は毎年ちょうと紅葉が見頃。

DSCN5606.jpg

支払いはお店によってはクレジットカードが使えないので現金か小切手になりま〜す。


スポンサーサイト

ウエストミンスターホテル&スパ

11月29日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
まずはソール・ムニエル@Les 2 Moineaux

お会計のレシートは、ボンヌ・ママンの瓶に入れて。

DSCN15310.jpg

ちょっと可愛い演出☆

*************

今回宿泊したホテルは昨年と同じ"Hôtel Westminster&Spa"(ウエストミンスターホテル&スパ)

DSCN5338.jpg

街のシンボル的老舗ホテル☆

Collage_Fotortou13.jpg

お部屋も広めで快適です♬

Collage_Fotortou11.jpg

あいにくスパは時間外。
とにかく大きめのバスタブが嬉しくて、チェックイン後にまずひとっぷろ楽しみました。

<info>
Hôtel Westminster&Spa(ウエストミンスターホテル)
Avenue du Verger, 62520 Le Touquet-Paris-Plage
03 3 21 05 48 48
http://www.westminster.fr/fr/page/hotel-spa-touquet.1.html

迷ったらロブション

11月28日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ発☆北フランスへの週末旅

地方のショコラトリーは雰囲気がなんともほのぼのしてて温かい感じ♡

DSCN5325.jpg

**************

スーパーでハムでも何でも種類があり過ぎてどれにしようか迷った時は、このオジサン!
もとい、フランス料理界の巨匠・ジョエル・ロブション氏マーク☆

IMG_1519.jpg

ブイヨンもロブション氏監修のこちらを愛用しているのですが、先日スーパーに買いに行き、

DSCN5462.jpg

買おうとしたらロブションさんの写真がパッケージからなくなっていた…。
ロブション氏は監修を辞めてしまったのかな〜。

ロブションマークが無くなるとちょっと印象が変わる感じがした?!
と思うと、流石のブランド力。

IMG_1522_2.jpg

そういえば、日本から持ってきたこの醤油もイイ!
赤ワインの煮込み料理を作る時にちょっと入れると旨味が増します(*^^)




クレマン・フォジエ

11月25日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ゴロマルもいつかご来店?!

店内で販売中のバスク地方のリエットはお土産にもオススメ☆

DSCN3752_201611260948467da.jpg

*****************

先日のシャンゼリゼのマルシェ・デ・ノエルで食べたクレープは、CLÉMENT FAUGIER(クレマン・フォジエ)の濃厚マロンクリームがたっぷりでした。

DSCN5463.jpg

日本へ持ち買えるお土産にマロンクリーム。

DSCN3776.jpg

こんなミニサイズも売っているとはありがたいと思っていたら

DSCN5465.jpg

チューブタイプも発見。
これは持ち帰りやすくてイイ☆

DSCN3777.jpg

自宅でモンブラン作ろうかな〜?!
いやいや、やっぱりもう一度ニュー・オータニの「スーパーモンブラン」がイイ!(^^)!


燻製鰻

11月25日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
美しきヴィオレット・ヴェルディへのオマージュ

ここでヴィオレットさんが踊るのを観てみたかった…!

DSCN4242.jpg

**********

以前ブログに自宅ゴハンな内容でグリーンサラダの上に「燻製鰻」を載せて完成☆

と書いたところ何人かの友達から「燻製鰻ってどうなってるの?」と聞かれました。

DSCN5177.jpg

こうなってます。
ボンマルシェでは量り売りでも売ってますが、真空パックでも。

DSCN5179.jpg

オランダではgerookte palingと呼ばれる、わりと高級品。
このままいただけますが、ちょっと脂が多いので我が家では火を通して脂を少し落としてます。

燻製鰻と言えば、先月フィレンツェのレストランでいただいたリゾットが最高でした☆
というわけで自宅でも次回挑戦しようと思います!(^^)!



バスでもスリ…

11月25日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
マルシェに行こう☆フロマージュ編

ドライトマトを添えて黒胡椒で食べても美味しいブッラータ♡

IMG1_1520.jpg


*****************

時間のある私はパリ市内の移動はバスを利用することが多いです。
でも渋滞しやすく、到着時間が読みづらいので約束時間がある時はメトロ、という感じ。

DSCN4147.jpg

パリの風景も見えるし、何よりスリがメトロより絶対的に少ないから安心☆
と思っていた…。

でも最近はバスの中でもスリ事件が頻発していると聞きました。
メトロで狙われるのは外国人、ツーリストが多いのですが、バスでは小綺麗で比較的年配のマダム、つまり地元パリッ子もターゲットになっていると。

bus72.jpg

気をつけよう…と思っていた矢先のこと。

週末に夫と一緒に72番バスに乗車。
コンコルド広場前を通過。
かなりバスは混雑状態。

私と夫は少し離れた位置で立っていました。

Paris, paysages et monuments

すると、私の隣りのいた3人組のイタリア人の一人が突然ちょっと大きな声で「ピックポケット!」と。
その言葉に気づいた人達が一斉に彼らが見てる方に視線を移すと、my 夫!?

と一瞬焦ったけれど、スリと思われる男は夫の真後ろにいる一見普通の中年パリジャン。

「ピックポケット?」「どこ?」「あの男?」と、ちょっと車内がざわつき、スリに視線が集まったのですが、そのスリ本人はおもいっきりポーカーフェイス。
動揺の様子は微塵もなく、みんなのキツイ視線にも口笛でも吹きそうな顔してる?!

そして次の停留所でそのまま降りていきました…。

hqdefault_2016112410425273e.jpg

そうなのだ!パリのメトロなどにいるスリは、たとえバッグに手を突っ込んでいるところを見つかっても、まだ財布を手にしてない限りは恐ろしく冷静で、言い訳したり、逃げたりしない。何食わぬ顔をしてそこにいる。。
そして次の駅でシラーっとした顔で降りていく。。

今回もまさにそんなスリ男だったけれど、それがバスの車内で起こったことに驚き、ショック…。

バスの中で、もし現行犯的に見つかれば運転手さんからすぐに警察を呼ばれ、御用になるリスクがあるのに、それでも犯行に及ぶとは…。

この日、バスを降りてから

夫「オレ、さっきのスリにすられそうになった!」

K「え?」

夫「後ろから手が伸びてきていて、気がついたから手を叩いてやった。」

K「え…! で、スリの反応は?何か言った?」

夫「なーんにも。」

夫がすられなくて良かった…と思うと同時に、実際にバスの中でもスリが出没することを経験して、今後はバスの中でも油断できない!と気持ちが引き締まった出来事でした。


Restaurant Champeaux

11月24日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ7区☆Tomy & Co

こちらがトミー・グセさん。

Tomy-and-co.jpg

迫力のタトゥー☆

**********

久しぶりにLes Halles(レ・アル)へ。

DSCN5273.jpg

いつも人が多く賑わう界隈ですが、普段はあまり来ない場所。

DSCN5278.jpg

なので長らく工事をしていた「ショッピングセンターフォーラム・デ・アル 」がリニューアルオープンしていたとは知らなかった…。

DSCN5282.jpg

近未来なデザイン。

DSCN5275_20161123092549a9e.jpg

私はここに来ると新宿・東口っぽい匂いというか雰囲気を感じるのだけれど…。

ショッピングセンターフォーラム内はリニューアルしたとは言え、入っているお店はリニューアル前とあまり変わらない感じかな〜。ファストファッション店や大型ITチェーン店のFnacなど。

DSCN5276_20161123093633b03.jpg

気になるのは新たにオープンしたRestaurant Champeaux
アラン・デュカス氏がプロデュースした7日間営業のレストラン・ブラッスリー。

champeaux-restaurant-paris-interior-c-pierre-monetta.jpg

K「オシャレな感じだよね?」

夫「特に…。」

K「食べてみたいでしょ?」

夫「別に…。」

どうやらまったく夫の琴線には触れない(=_=)

chaud-les-soufflees_0.jpg

K「スフレが評判らしいよ♬」

夫「その手のミーハー情報はハズレが多い…」

ネイルの帰りに一人ランチか、女子会利用でお邪魔しようと思います。

<info>
Restaurant Champeaux
Forum des Halles La Canopée, 75001 Paris
01 53 45 84 50
https://www.restaurant-champeaux.com/en


季節のグルナドゥ

11月23日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
シャンゼリゼのMarché de Noël

子供達が楽しめるコーナーも色々。

DSCN5674.jpg

**********

秋が旬☆
ということでこの時期マルシェでスーパーでよく目にする果物の一つがグルナドゥ(仏)、メログラーノ(伊)、ザクロ!

DSCN5545.jpg

1個買ってきました。
かなりずっしり感。

DSCN5550.jpg

割ると赤い粒がたっぷり♥︎
この綺麗な赤は食べたら綺麗になりそうな気がする〜。

DSCN5551.jpg

これで4分の1ぐらい。

上手な粒の外し方は、「二つに割って内側に揉む、押してから切断面を下に上からヘラなどでポンポンと叩く」と。
確かに木魚のように叩くとポロポロ外れて面白いのですが、途中から面倒くさくなって手でグイグイ開きならスプーンでかき出してしまった…。
大雑把でごめんなさいねぇ〜と思いながら。

DSCN5552.jpg

人参とセロリ根と一緒に和えてサラダにし、上からサーディンを載せてセップ&トリュフのマスタード、本日の一品完成。

& Other Stories

11月22日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ヴィトンのLe Frankでデジュネ

13時過ぎには行列でした☆

DSCN5100.jpg

************

右岸住民になってからパトロールエリアの一つとなったサントノレ通り☆

DSCN5054.jpg

いつもユニークなウィンドーで気になったいたお店“ & Other Stories”に入ってみました。

かなり店内広めで地下もありました。

0451915002_1_100011.jpg

洋服、バッグ、靴、ランジェリー、帽子、手袋、ベルト、アクセサリーが並び、奥にはオリジナルコスメまで…!

0436734001_1_400000.jpg

そのプライスをチェックすると、安い…!
ファストファッションのお店でした。

0432126001_1_400000.jpg

サントノレは高級ブランドが連なっているので、それらを見た後に見ると桁違いなお値段に一瞬、「あれ?やっぱり老眼?!」状態。

さっきコレットで見たワンピースが10着以上買える…みたいな。

0444026002_1_400000.jpg

パリにはファストファッションのお店は多いけれど、こちらのお店のラインナップは比較的シンプルで大人っぽい印象かな〜。

DSCN5052.jpg

昨今は高級ブランドの洋服は以前より売れなくなったと聞きますが、確かにこの日のサントノレパトロール中もコレット以外はお客さんが少ない印象。
コレットもプレタコーナーを見てる人は少なく、混み合うのは雑貨や本、スニーカーが並ぶ1階と地下のカフェ&ウォーターバー。


<info>
& Other Stories
277 rue Saint-Honoré 75008 Paris
01 53 32 85 05
http://www.stories.com/us/





ロミオとジュリエット♬

11月21日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ヴィトンのFondation Louis Vuitton

お土産コーナーも人気☆

DSCN5174.jpg

*************

夫「フィルハーモニー・ド・パリで“ロミオとジュリエット”、やるって♬」

K「タンタ、タンタ、タンタ、タンタ、タンタ、タンタ、タンタ♬ タタタ、ターターン♬ あの曲、好きなんだよね〜。」

と言う訳で今シーズン楽しみにしていたオーケストラ鑑賞でPhilharmonie de Paris(フィルハーモニー・ド・パリ)へ。

DSCN5223.jpg

前半は、Benjamin Britten(ベンジャミン・ブリテン)のオペラ“Peter Grimes”(ピーター・グライムス)から抜粋された『4つの海の間奏曲』。

夫も忙しく、私もバタバタしていたのでお互い全く予習無し。

夫「歌、英語だったよね?」

K「英語のオペラって聴いたことあった?」
と、プログラムを確認すると

DSCN5219_201611201023527dc.jpg

Edward Benjamin Britten(エドワード・ベンジャミン・ブリテン)はイギリスの作曲家、ピアニストで指揮者。しかも男爵。

現代っぽい音楽だったと思ったので生年月日を確認すると1913年11月22日(1976年12月4日 63歳没)。
今回知った作曲家で、初めて聴く音楽でしたが、ホルンが主役というユニークなもので退屈しませんでした。

DSCN5222.jpg

テノール・Mark Padmoreさん、ホルン・Benoit de Barsony。


そして休憩の後は、楽しみにしていた「ロミオとジュリエット」♬
有名なあの部分は演奏されるはず!と期待して耳を傾ける。

DSCN5225.jpg
指揮者 Daniel Harding。

あれ…これで終わり?!
期待していたタンタ、タンタ、タンタの部分はなく、しかもなんだか唐突に終わってしまった感じ…。

K「私達が好きなあの曲って作曲だれ?」

夫「プロコフィエフ。」

K「今日のは誰?」

夫「ベルリオーズ。」

K「違うじゃない…!!私の好きなのと別物!」

夫「オレは、さっきの休憩でプログラムを見た時に気がついた。」

K「早く言ってよ…」

夫「言ったらすぐ寝ると思って。」

K「・・・。」



私が好きなのはコレです、セルゲイ・プロコフィエフが作曲したバレエ音楽の「ロミオとジュリエット」の「モンターギュー家とキャピュレット家」。。


<info>
Philharmonie de Paris(フィルハーモニー・ド・パリ)
Cité, 221 Avenue Jean Jaurès, 75019 Paris
http://philharmoniedeparis.fr/fr


冬に向かって…

11月20日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
まさかのお祝いディネ

いったいなんの記念日なの〜っ!!な贅沢なディネでした♥︎

DSCN5591_2016111916265231d.jpg

**************

今年の秋のパリは例年より長く紅葉が楽しめたような気がします。

IMG_1396_2.jpg

まだ葉のついた木もわりとあるし。

IMG_1398_2.jpg

とは言え、今週から一気に落ち葉量が増えている感じで落ち葉拾集の様子をよく見かけます。
太いホースから吹き出る風で落ち葉を飛ばしながら集めて最後はゴミ袋に。

IMG_1399_2.jpg

ついに冬本番の実感が湧いてきた…。




マスタード&ボルドー

11月19日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリのアートは生活の一部☆

コンテポラリーアートって面白い!

DSCN5763.jpg

************

この秋、気になったカラー。
それはマスタード、芥子色☆
きっかけはパリジェンヌが着ていた芥子色コート。
黒が多いパリの街なので、新鮮で素敵でした。

DSCN5658_20161118193756abc.jpg

が、私にはコートで着こなす自信は無し…。
なのでストールで。
ユニクロで。。

そうそう、ユニクロの大きなお店がサンジェルマンにオープン。
まだあまり知られていないのか?平日は空いてて買物しやすいです(#^.^#)

DSCN5728_201611181937583d4.jpg

そして左手ネイルも芥子色に♡

DSCN5729.jpg

右手はボルドー♥︎

Bijoux nails Paris(ビジュー・ネイル・パリ)のサオリさんのデザインです。



<info>
Bijoux nails Paris(ビジュー ネイル パリ)
http://ameblo.jp/bijouxnailsparis/


ユニクロ サンジェルマン店
15 rue Clément 75006 Paris
http://www.uniqlo.com/fr/fr/Stores_Landing_France.html



ピエールくん

11月18日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ11区☆Le Sot l'y Laisse(ソレリス)

自宅近くにもこういうビストロがあると嬉しいんだけどな〜。

DSCN15468.jpg

**************

アパルトマンの管理人さんの愛犬ピエール(←勝手に命名。そのうちホントの名前を尋ねてみようと思う…)

DSCN4000.jpg

一人でよく中庭で遊んでます。
とにかく人懐っこいピエールは、夫と私がそろって夜の外出をする時は出口まで見送りに出てきてくれます。
まずは私の方に駆け寄ってきて、軽く一周。つぶらな瞳で見上げてくれるものの、なんとなく視線が冷たい?!

DSCN4001.jpg

その後、夫の元へ行き、後ろ姿の彼のお尻にかぶりつく勢いでジャンプ。
そして脚にしがみついてじゃれる。

K「あれ、ピエールって女の子だった?」

夫「オスだよ。犬はね〜犬好きな人間がどうかすぐわかるんだよねぇ。」

K「私も犬は嫌いじゃないけど…」

DSCN4002.jpg

ただ、雨に濡れた犬の匂いはあまり好きじゃない…。
このところちょっと雨がちなので、そんなちょっと雨に濡れた風なピエールが近づいてくると、「今日は臭いかも…」と警戒していた。

「そんな気持ちも全てお見通しだい!ふん!!」
「だからケーコさんには近づきませんよーだ」
と、ピエールは思っているのかも。。



影絵なパリ

11月17日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
マルシェに行こう、お魚編

花より…

DSCN3812.jpg

***********

パリの朝ランもかなり寒くなってきました…。

IMG_0020.jpg

わりと関節は柔らかいけど、前屈だけは苦手なので途中途中でストレッチ。。

IMG_0021_2.jpg

寒いのキライ、
早起きも苦手、
走ることもあまり…
な私なのにパリで毎朝走るのは、夫のせい。
じゃなくて、、
やっぱりこの街がとてつもなくキレイだからかも。。

IMG_0019_2_20161116071443b19.jpg

東京の自宅からはキレイな夕焼けが見れることが多いのですが、パリの朝ランでは晴れた日の朝焼けに出会うことが多く、つい時間を忘れて、その朝焼けを追って遠くまで行ってしまうことが度々です。

IMG_0022_2.jpg

その色合い、風景はあっという間に変わってしまうので、毎日同じ場所へ行っても違う空、違う景色が見られる感じ。

IMG_0025_2_201611160714556f6.jpg

早朝に家を出る時は眠いし寒し、かーなりテンションは低いけど、朝焼けのキレイなパリはまるで影絵のように美しく、今日もいい一日になりそうだ!な気分で始まります。


クリスマスカタログ

11月16日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
プチデジュネにイスパハン

色々欲しくなるエルメのお店♡

DSCN15181.jpg


************

左岸デパート、ボン・マルシェもノエルの装い☆

DSCN5632.jpg

DSCN5509.jpg

うーん、今年も大人というかシックというか、子供ウケ狙いのウィンドーではないかな。

DSCN5634.jpg

DSCN5511.jpg

でもこの通りが人で溢れて歩きづらくなるのも嫌だし、こんな感じでいいのかも…。

DSCN5508.jpg

デパート内の恒例のノエル・コーナーはオーナメントをはじめデコレーショングッズがいっぱい。見てるだけで楽しい☆
そして私もちょいちょいクリスマスプレゼントを収集中。

IMG_1491.jpg

それにしても、今年もボン・マルシェのクリスマスカタログは楽しい!
クリスマスプレゼント版とグルメ版(グランド・エピスリー)、どちらも見応えあり♡

IMG_1493.jpg

サンタに欲しいものを今から連絡しておかないと?!

IMG_1495.jpg

IMG_1494_20161115171345df6.jpg

IMG_1496.jpg

この時期のパリのお土産の参考にもなるので、こうしてチェック☆

カタログはいずれもデパートの入口に置いてあります。

IMG_1497.jpg

クリスマスイヴのメニューは考えるだけでワクワクする♬

<info>
Le Bon Marché
24 Rue de Sèvres, 75007 Paris
http://www.lebonmarche.com/




あれから一年

11月15日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
最後も美味しくフレスコバルディ

ウッフィツィ美術館内にあるカフェは、オープンテラス席が素敵でした!

DSCN4532.jpg

ドゥオーモも見える♬

DSCN4531.jpg

集合時間に帰ってこない問題児ケビンを待ちながらコーヒーブレイクでした。

********

あのパリ連続テロ事件から先日の13日で1年。
今年日曜日だった13日、フランソワ・オランド大統領、パリ市長のアンヌ・イダルゴさん、犠牲者のご家族などの列席し、それぞれの襲撃場所で追悼セレモニーが行われました。

paris-charlie-hebdo-one-year-memorial.jpg

その様子はテレビで見ました。

今日という日が無事に終わるのか…と少し緊張もあった日曜日でしたが、無事に終わりました。
そしてつくづくこの一年間あの悲惨な事件を忘れることがなかったような気がするし、テロの前と後とで変わってしまったことは色々だと改めて感じました。

IMG_1417_2.jpg

誰にとっても平和な毎日でありますように…と、改めて強く願う一日でした。




ご褒美はムーリス?!

11月14日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
再訪、Museo di San Marco

「王座の聖母子と8聖人」は廊下の壁に大きく描かれてます。

DSCN4631.jpg

***********

先日Tさんから素敵なプレゼントをいただきました!

IMG_1475.jpg

それは、ホテル「ムーリス」の宿泊券、朝食付き♡
一年間有効なので都合のいい日に行ってください、と。

う、嬉しい♬ 
パリ・東京行ったり来たりの中でなかなか泊まる機会などないラグジュアリーホテル。

ここはどんなコンシェルジュがいるのかな〜。

eY1ZZGqLL6PmSd61478965303_1478965336.png

K「いつ行く??」

夫「スキー合宿が終わってからだな。」

え…。
最近はどこへ行くにも、何を買うにも「合宿の後だな」になっている。
すべてお預け(=_=)



クリスマスプレゼント

11月13日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
トラットリア☆Antico Fattore

フィレンツェと言えば!

osteria.jpg

************

サントノレ通りをパトロール。
いつも感心するのは、セレクトショップ“Colette”(コレット)のウィンドーディスプレー。

DSCN5461.jpg

毎週凝ったものを作り込んでいて、それはただのディスプレー、宣伝ではなく、すっかり作品。

IMG_1449.jpg

完成☆

コレットにやってきたのは、クリスマスプレゼント探し。
ここではユニークな雑貨、お洒落な本探し。

0000012392681_img_2766.jpg

店内ではOlympia Le-tanとRoger Hargreavesのコラボバッグが今週のハイライト。
オランピアのバッグにしては安いと思ったけれど、それでも10万円くらいはするのよね…。

とりえず、あれこれ見て回ってクリスマスまで少しずつプレゼント集めです。

<info>
Colette
213 Rue Saint Honoré, 75001 Paris
01 55 35 33 90


すっかり季節☆

11月12日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
笑って怒ってアカデミアとサンタ・マリア・ノヴェラ

サソリのニンフ、正面からは見たらこんな感じ。

DSCN4597.jpg

****************

そろそろだね、と思っていたら始まっていました。

DSCN5487.jpg

右岸の2大デパート「ギャラリー・ラファイエット」と「プランタン」もノエルなウィンドウがお目見え☆

DSCN5484_2016111117493871b.jpg

子供も大人も楽しめる、この時期らしい夢のある世界に道行く人の足は止まる。

DSCN5486.jpg

ラファイエットのテーマは「Noël Extra Polaire (幻想的な極北のクリスマス)ということで、真っ白な世界☆

DSCN5490.jpg

毎年注目の巨大ツリーは、紙だけでできたクリスマスツリー☆

DSCN5496.jpg

お隣りプランタンのウィンドウは今年も楽しい(●^o^●)
赤いカーテンがパーッと開くと、

DSCN5495.jpg

マリオネットのお洒落マネキンが動き出す♬

DSCN5497.jpg

このシューズだらけなウィンドウは私にはツボ♥︎

DSCN5498.jpg

外はめっちゃ寒いですが、気持ちはちょっと華やぐ季節です。



マークス&スペンサー、まずは7店舗閉店

11月11日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ウッフィツィのヴァザーリの回廊ツアー

とても充実のツアーでした。
ケビンさえいなければ?!

IMG_1363_2_2016111016541464a.jpg

性格の悪い私はケビンに背後から近づき

「ケビン、みんなの迷惑になってるよ」
「ケビン、あなたのその格好はかなりイケてない。アンチファッショナブル!」

と、ブツブツつぶやいてみたところ、ケビンがギョっとした顔で振り返った…。

*******************

週明けの朝のニュースでびっくりしました…。
そう遠くないうちにこんな日が来ると思っていたけれど、予想以上にその日は早くやってきた。

ms1.jpg

ここ最近このブログでもお馴染みのイギリスのスーパー Marks & Spencer(マークス&スペンサー)がパリ及びイル・ド・フランス県にある7店舗をまず閉店することが決定したそう…。

ms2.jpg

イギリスのユーロ離脱が決まってから、こういうことになるだろうな〜とは思っていたけれど、最近益々M&Sを愛用していた私には残念、我が家的にはショッキングなニュース(>_<)

IMG_1454.jpg

今日のランチもこれで簡単に済ませたのに…。

M&Sを筆頭に今後は、これまでフランスで容易に買えたイギリスブランドも撤退したり、お値段が高くなってしまうんだろうな…。
バーバリーのコートを新調するなら今でしょ?!

ms2.jpg

K「どうする完全にM&Sがパリから無くなったら…?」

夫「毎週末ロンドンに買いに行く♬」

案外本気トーンな返事にちょっと驚いた…。
そこまで好きだったのか…。

B.H.V&ラ・サマリテーヌ

11月10日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ドゥオーモ or ジョット、どっちにする?

美しい眺め☆

IMG_1281_2.jpg

**************

パリのメリーゴーランド、すぐに思い浮かぶのはHôtel de Ville(オテル・ド・ヴィル パリ市庁舎)の広場前。

DSCN5270.jpg

これって年中あるんだっけ?冬だけだった?と思いながら久しぶりにこの界隈をパトロール。

冬の風物詩、スケートリンクはまだ設置されていなかったけれど、それももうそろそろかな。

DSCN5272.jpg

向かいのB.H.Vの正面はクリスマスデコレーションに☆
もうそんな季節!と本格的な寒さとともに今年も終わりが近づいてきた実感が湧いてきました。

そのB.H.Vは少し前から毎週日曜日も営業(11時〜19時)するようになりました。
パリも徐々に日曜日に営業するお店が増えることは、ありがたいような、フランスっぽくないような…。

DSCN5284.jpg

そして、ここ何年も閉店中だった老舗デパートSamaritaine(サマリテーヌ)の本格的な立て直し工事が始まったようです。
数年後には、また注目のショッピングスポットになっていそう。
それもまたちょっと楽しみ♬



ENYAA Saké & Champagne

11月9日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
キラキラアクセサリー☆MonnaLuna

旅の思い出♡

DSCN14429.jpg

*****************

11月11日、パリにフランスの美味しい鶏料理を中心とした和食レストラン“ENYAA Saké & Champagne”
がオープン!
というわけで、先日正式オープン前のレセプションにお邪魔してきました。

DSCN5457.jpg

日本酒とシャンパーニュの専門店として、これまでにない、お料理とのマリアージュのご提案をコンセプトとしたレストラン。

場所はパレ・ロワイヤルに面したパリ中心部の1区☆

DSCN5459.jpg

店名の店名の「ENYAA」は、佐賀県唐津市のお祭り、“唐津くんち”のかけ声に由来しているそう。

DSCN5460.jpg

フランスの鶏もかなり美味しいので、その鶏料理とレアなシャンパン、美味しい日本酒のマリアージュは楽しみです(●^o^●)
落ちついたとこでお邪魔したいと思いま〜す♬


<info>
ENYAA Saké & Champagne
11月11日オープン予定
37 rue de Montpensier 75001, Paris, France
01 40 26 78 25



フィグ祭り♬

11月8日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
フェラガモ博物館でオードリーに親近感

サイの角にインスパイアされたシューズ…。

DSCN14361.jpg

****************

最近の我が家はフィグ(イチジク)祭り♬

IMG_1239_2.jpg

美味しそうな旬のイチジクをマルシェで買ってます。

DSCN4118.jpg

朝食ではそのまま食べ、夕食にはチーズに添えて。

DSCN5212.jpg

今日はHさんからお手製のロールケーキをいただきました♬

DSCN5269.jpg

イチジクとプリンを巻いた米粉ロール!
美味し過ぎる〜(●^o^●)

と、連日イチジクを食べてフィグ祭り状態です。

バカンス土産

11月7日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
新しくなったイル・メルカート☆フィレンツェ中央市場

イタリア料理でよくいただく、Carciofi(カルチョーフィ)=アーティチョークが好きです♡

IMG_1322_2.jpg

でも自分じゃ下処理が面倒で買わない野菜の一つ…。

**********************

トゥッサンのバカンスも終わり、次の楽しみはノエル。
早くも所々でクリスマスツリーを見かけるようになってきました。

IMG_1248.jpg

トゥッサンバカンスから帰った友人からお土産話&お土産☆
Mちゃんからギリシャのオーガニック蜂蜜をいただきました。

IMG_1249.jpg

そしてグリーン&ブラックオリーブ。
私はブラック好き、夫はグリーン好き。そんなことまでわかってのお土産選び?!

IMG_1250.jpg

こちらはスペイン土産の生ハム。

IMG_1251.jpg

とりあえずお店に売ってる一番高級なものを!と選んでくれたそう。
さすがM様、美味しいものに糸目はつけない。

美味しい赤ワインと一緒にいただきま〜す(●^o^●)



シャネルバッグ☆

11月5日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ドナテッロが観たくてバルジェッロ国立博物館

展示品の多い博物館なので、ゆっくり見たら半日くらいかかるかも。

IMG_1305_2.jpg

礼拝堂に残るフレスコ画、キレイでした。

******************

サントノレ通り(Rue Saint Honoré)をパトロール♬

DSCN5048.jpg

あら…こんな所に。
というか、以前あったお店が更に拡大されて改装工事中。

DSCN5049.jpg

サントノレ通りとカンボン通りの交差点にある教会の前に大きなシャネルのブティックができるようです。

DSCN5050.jpg

工事の覆い幕のカールのイラストがなんだか可愛い♡

DSCN5051.jpg

ここ何年もパリでは不景気な空気を感じるものの、シャネルバッグの人気は衰えず、益々人気。
左岸のボンマルシェ周辺を歩いてると、年配マダムから可愛いマドモアゼルまでその所有率の高さにびっくりです。

IMG_1435.jpg

そして私も先日Maison de Fanfan(メゾン・ド・ファンファン)で、とっても状態のいいシャネルバッグに出会いました。
肩掛け、斜めがけでヘビロテ中です♬

<info>
Maison de Fanfan(メゾン・ド・ファンファン)
4 Rue Mayet, 75006 Paris
01 40 56 90 58
http://maison-de-fanfan.com/



モンブラン祭り☆

11月5日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
また行きたい!La Bottega del Buon Caffe

ホントに美味しかったので、このレストランはフィレンツェ好きでグルマンな友人には絶対勧めたいと思います♡

DSCN4439.jpg

フォカッチャに添えられたオリーブオイルも悶絶級。

************

すっかり恒例?!

116236-la-journee-du-mont-blanc-angelina-1.jpg

今年も老舗サロン・ド・テ“Angelina”(アンジェリーナ)がモンブラン祭りな“Journée du Mont-Blanc chez ANGELINA”(アンジェリーナでのモンブランの日)をパリのお店で開催。

116235-angelina-mont-blanc.jpg

定番モンブランの他にショコラ、プラリネ、カシス、レモン、フランボワーズ、パッションフルーツ&ココナッツ等々が本店始め各店舗で販売☆

165495-la-journee-2015-du-mont-blanc-by-angelina.jpg

期間は、11月6日(日)まで!

気になるけれど最近はちょっとモンブランに食傷気味。。


<info>
Angelina(アンジェリーナ)
226 Rue de Rivoli, 75001 Paris
http://www.angelina-paris.fr/fr/

パリ、紅葉中☆

11月4日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局本店

やっぱりココは行かないと♬

DSCN4390.jpg

**********

只今パリは紅葉が綺麗です☆

DSCN3995.jpg

赤、黄色、茶色と今年はなんだかとてもカラフルに長持ちしている気が?!

DSCN3925.jpg

この秋は比較的暖かい日が多かったせいか、まだ緑の葉も。

DSCN3913.jpg

なんでもない並木道でもつい足が止まります。

nqQxqcz78P931p41478160180_1478160269.png

朝ランも紅葉ウォッチしながら♬

IMG_1414_2.jpg

でも、、昨日あたりから空気がかなり冬っぽい…。
早朝の寒々した空とエッフェル塔を見ると冬がそこまで来てる感じ(>_<)


ノエル支度

11月3日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
グッチ・カフェで芳香ランチ

思っていたよりリーズナブルな上に美味しかった(●^o^●)

DSCN14315.jpg


**********

忙しそうに作業してます。

DSCN5038.jpg

え〜〜もう準備?
と、思ったけれど、よくよく考えればもう11月。
来月はノエル、ナターレ、クリスマスだッ!!
と言う訳で、シャンゼリゼ大通りに面してクリスマスマーケット準備中です。

DSCN5037.jpg

去年はあのテロ事件の直後でクリスマス市もかなり静かなものだったけれど、今年は…。

DSCN5036.jpg

特別美味しいものとか、珍しいものが並ぶわけではないけど、寒さの中で眺めたり、熱々のホットワインやホットチョコを飲むとフワーっと体も気持ちも温まって幸せな気持ちになれるクリスマスマーケットです。


宴のあと

11月2日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
グッチの美術館☆GUCCI MUSEO(グッチ・ミュゼオ)

ブックストアは、アート、ファッション、デザイン、イラストレーション、写真、映画、建築といったクリエイティブ関連の書籍から料理本や子ども向けの本まで、5,000冊以上の書籍を取り揃えている本格的なブックストア☆

bookstore-grid.jpg

************

フィレンツェの街でもちょっとだけ見かけたハロウィンディスプレー☆

DSCN4477.jpg

パリと同じく、そんなにお祭り騒ぎはしそうもない感じ。

IMG_1403_2.jpg

今朝パリの街を朝ランしてると、ちょっとだけ昨夜の宴のあとを見かけました。

IMG_1408.jpg

アパルトマンの中庭にもカボチャが☆


通貨持ち込み制限

11月1日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ発、花の都へ☆J.K.Place

パリに無事に帰国☆
コムダビBlogは以前のように記事のカテゴリー分けができないので、とりあえず今日からフィレンツェブログを連続アップしまーす。

IMG_0027.jpg


*****************

9時過ぎにフィレンツェ=ペレトラ空港に到着。

イタリアは荷物が出てくるのは遅いから…と気長に預け入れたスーツケースを待っていると思ったより早く出てきました。
ラッキー♬と思いながらタクシー乗り場を目指す。

と、その時、大きな体の男性と黒い制服をきた2人組の男性に声をかけられました。

大男「ボンジョルノッ!」

K「ハイ…」

目つきが鋭く、見るからに怪しい男だったので私は相手の目も見ずに足早に通過。

軽く振り返った夫に

K「白タクのたぐいでしょ。無視無視!」

と日本語で言った直後に、その大男は英語で「そこの2人、ちょっと待って!!私はこういうものです!」と大男は警察バッチをサッと見せ、すぐにしまいました。

キラっと光る警察バッチにちょっとびっくりしたものの、それでも「ははーん、警察を装ったサギか…」と思った私は、その人相の悪い大男を目を細くして見つめ返しました。

大男「あなたたち現金を持ってますか?」

K「・・・」
あまりにストレートな質問にケーコ固まる…。

夫は笑って「たいして持ってません。私達はパリから数日間の旅行で来ただけですから」と。

大男「そうですか。でも2人それぞれの荷物を調べさせてもらっていいですか?」

夫「どーぞ」

と言う訳で、高いつい立てで囲まれた所へ連れていかれ、私と夫はそれぞれ離され、持ってる荷物を調べられることに…。

実際に大金を持っていないので焦ることはないものの、他人に荷物を見られるのは恥ずかしい。
あーーーー、私のアンチセクシーパンツ見ないでぇぇ(>_<)
たまにはちゃんとペルラも穿いてるから、イタリアのラ・ペルラ!
ちょっと待った、その腹パン触るなーー!
あ、それねカイロ、カイロ、怪しいもんじゃないから…。
そんな冷や汗止まらず(=_=)

カタチでの行為ではなく本当に細かく調べられ、財布は実際に現金を数えられ、化粧ポーチなどもパっと見て終わりではなく、内ポケットまでしっかり確認してました。

もちろん大金など出てこなかったので、しばらくして調査終了。
綺麗にぎっしり詰めてきたスーツケースの中はぐちゃぐちゃに…。

K「なんで私達に声かけてきたんだろ…」

夫「金持ちに見えたんじゃな〜い?!」

K「あり得ない、こんな格好だよ…。あなたのそのド紫のポロシャツがかなり目立ったんじゃないの?」

夫「イタリア男は、このくらい着るだろ〜?」

K「私達人相が悪い?」

夫「たぶん…」

散々私の中では、その私服警官が怪しいサギ師だと思っていたのに、私の方が疑われたとはね…。。

と言う訳で空港からすぐに出れると思ったら、予想外に時間がかかって始まったフィレンツェ旅行。

ちなみにイタリアへの現金持ち込みは、外貨・トラベラーズチェックを含んで10,000ユーロまで☆







プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京都港区を行ったり来たりな生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2016年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR