02
   

メトロの自動販売機…

2月28日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
il gusto sardoの夜☆

パンナコッタはとっても滑らかで軽いテクスチャーでした♥︎

IMG_02616.jpg

*********

最近はメトロ6番線に乗る機会が多いです。

lead_960.jpg

6番線はわりと地上を走るのでメトロなのにパリの景色や空が見えるのでちょっと嬉しい♬

IMG_0389.jpg

プラットホームで電車を待っている時につい自販機チェックをしてしまう。
最近は消毒ジェルなんかも売ってるとは★


そういえばパリに来たばかりの頃、「喉が渇いた、お水買おう!」となんの疑いもなく、こういう駅の自販機にお金を入れたのに商品が出てこない、なのにお金が戻ってこないことがありました。
日本の自販機でそんな経験がなかっただけに動揺しました…。

え?え?お金だけ取られて、これってどういこと?!思わず自販機をドンドンドン!と叩いてしまった(=_=)
が、うんともすんとも言わず。。
そんな自分の姿も客観的には恥ずかしく、情けなく、1ユーロぐらいのことなのにとても腹立たしくなった。

IMG_1372.jpg

あれ以来、一度もメトロの自販機で買うことはない…。

スポンサーサイト

Le château d'eau

2月27日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
リトルブラックドレスとスーパーウーマン

真っ赤の反動でこの春はヌードカラーに戻る予感?!

25555main1.jpg

*************

モンマルトル散歩♬

DSCN9288.jpg

お休みのお店のシャッターには三銃士!?

DSCN9284.jpg

これなんだろ…?
お城みたい。
と思ったら、Le château d'eau(水の城)という名の1835年に建てられた、れっきとした歴史的建造物でした。

DSCN9285.jpg

この界隈の水の供給に使われているのだそう。

歩いてみると色々発見があるパリは飽きない街です♬


Clover Grill

2月26日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ジョナタンの思い出に乾杯☆
キウイフルーツ、とても久しぶりに食べた気がする。

IMG_01215.jpg

*************

あ…ココだったのか!
と偶然知ったのは、レストラン・スプリングのお隣りにオープンしていた、最近その噂を耳にする Clover Grill(クローバー・グリル)。

IMG_0108.jpg

フランスの有名人気シェフ・Jean-Francois Piege(ジャン=フランソワ・ピエージュ)さんが手がけるレストランClover(クローバー)から派生した?カジュアルなグリル専門店☆

IMG_1223.jpg

美味しかった&内装オシャレだよ〜♡というKちゃんの画像をお借りしました。
オシャレに集う肉食女子会には良さそうなお店です。



<info>
Clover Grill(クローバー・グリル)
6 rue Bailleul 75001 Paris
01 40 41 59 59
http://www.clover-grill.com/

Brasserie Réjaneの♡

2月25日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
新鮮なアメリカ絵画と睡蓮

穏やかに暖かい日でした☆

IMG_1328_2.jpg

美術館前のロダンの彫刻も暖かそう。

*********

昨年末コメントでいたたいだ「ヒロタのシューアイス」という単語が懐かしく無性に食べたくなり、心にひっかかっておりました。

が、なかなか東京で食べる機会もなくパリへ。。

IMG_2070.jpg

そーだ、プロフィットロールがあったじゃないか♡

BRASSERIE-RÉJANE-2

パリ1区の“Brasserie Réjane”
チョコレートはやや控えめ、シュー生地しっかりめで美味しいプロフィットロールがいただけます。

あ〜でもやっぱりヒロタも食べたい。。

<info>
Brasserie Réjane
16 Avenue de l'Opéra, 75001 Paris
http://rejaneparis.com/

凱旋門

2月24日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ4区のHanoi

レストランの隣りには、あのエクレア専門店L'Éclair de génie(レクレール・ドゥ・ジェニー)。

IMG_11313_2.jpg

****************

右岸に暮らすようになってからとても身近な存在になったのが凱旋門。

IMG_1171_2_20170223145750829.jpg

それまでパリにいながらも近くで見ることはあまりなく、どこかちょっと遠い存在的なモニュメントでしたが、最近は近くを通ることも増え、親近感が湧くと同時に

IMG_1002_2_201702231457475ec.jpg

広い空に映える力強いヒトだと改めて感じる今日この頃。
私の中ではエッフェル塔が女性で、凱旋門は男性です。


おやつカステラ

2月23日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリのZARA HOME(ザラホーム)

16区のお店に入ってみました。

IMG_011171.jpg

*******

毎回日本からパリに持ってくるものは色々です。
今回のヒットは、コレ。

IMG_1302.jpg

東京のスーパーで買い物をした時にレジ前にあってつい買ってしまった、文明堂の「おやつカステラ」(^^)
このサイズ感、パッケージデザイン、そして「おやつカステラ」なんていう名前に一目惚れ♥︎

IMG_1304_20170222192707ca0.jpg

中には二切れのカステラ。

IMG_1307.jpg

翌日違うレジに並んだらチョコ味もある〜!とこれも追加。

IMG_1309.jpg

おやつプレートに載せていただきます!(^^)!

IMG_1306.jpg

チョコもなかなかでしたが、やっぱりカステラはプレーンがイイね。

サヴァ? サバ!!

2月22日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ1区☆ENYAA(エンヤ)

今後も定期的にお邪魔したいと思います☆

IMG_01362.jpg

************

ENYAAの鯖鮨、最高でした。
で、最近強く思うのがパリで食べる鯖が美味しいってこと。

これまであまり好んでは食べていなかった魚、サバちゃん。
最近はマルシェや魚屋さんで新鮮そうなものがあった積極的に買ってます。

IMG_1080.jpg

塩焼きでゴハン&お味噌汁が一番だけど、今回は軽く塩焼きにしたものをほぐしてトマトソースで和えたパスタでいただいてみました。

IMG_1081.jpg

トマト鯖パスタ、旨ッ(●^o^●)
トマトソースに埋まってしまったのですが、小さな芽キャベツもコロコロ入ってます。




マラガのお土産☆

2月21日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ香水大博物館(Grand Musée du Parfum)②

パリにまた大好きなMuséeが増えてました(^o^)

IMG_0301.jpg

*************

Lさんがスペイン・マラガに別荘を購入☆

IMG_1012.jpg

と言う訳でお土産に生ハムをいただきました。
美味しそ〜っ(●^o^●)

IMG_1010_2_201702200913468b9.jpg

そしてアーモンドのお菓子も。

IMG_1011_2_20170220091347e9e.jpg

ちょっと落雁に似たテクスチャー。
しっかり甘い!
が、これがクセになる甘さでコーヒーに合う合う♥︎

それしても眩しいリゾート、コスタ・デル・ソルに別荘購入とは羨ましいなぁ(^^)






朝ランのミステリー

2月20日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ香水大博物館(Grand Musée du Parfum)①

道路を挟んで向かい側にはパラスホテル・Le Bristol Paris(ル・ブリストル・パリ)!

IMG_02619.jpg

ロケーションも抜群な香水大博物館☆

**********

まだ暗い夜明け前のセーヌ川沿いを朝ランしていると、

IMG_1227_2.jpg

アレクサンドル3世橋のたもとが明るい。
なんだろ…奥には階段が続いてるけれど。。

IMG_1228_2.jpg

入ってみたいけど、突然入口の鉄格子を閉められたら怖い(>_<)
と思ってなかなか入れずにいた場所。

IMG_1461_2.jpg

先日明るい日中下に降りてみると、そこはRER(郊外電車)の駅と判明。
なーんだ、もっと秘密の謎めいた場所だと思っていたのに。

と朝まだ暗いパリは何でもないことにミステリーを感じる?!






チョコレートクッキーNo.1

2月19日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Café Gourmand☆

前回も全く同じ角度からの同じ写真を撮っていた…。

DSCN4222.jpg

**********

さて先月のフィガロ紙のパリの美味しいものベスト10は、“Les meilleurs cookies au chocolat de Paris”でした☆

あら〜、これはまた意外?!「チョコレートクッキー」のベスト10でした。

XVM8d1f9a72-d1cd-11e6-b36e-ce717b784d0d-805x670.jpg

アメリカンスイーツの代表、ブラウニー、マフィン、クッキーは10年前のパリではそんなに目立っていなかったのに、コーヒーブームに乗って年々目立つ存在に☆

653x368_201702181621399fb.jpg

今回1位に選ばれた“Mokonuts”は、ご夫婦で営まれているコーヒーベーカリー。
パティシエは、Yam'Tcha (1つ星レストラン)のシェフパティシエだったMako Hirayamaさんだそう。

image_20170218162138cd3.jpg

カウンターに並んでたら絶対オーダーしてしまうだろ〜なビジュアル。

mokonuts.jpg

パリにも美味しいコーヒーショップが増えたと言われる今日この頃、本格的に淹れた美味しいコーヒーと手作りの厚焼きクッキーでコーヒータイムを楽しみたい!(^^)!

ババ専門店・Un amour de Baba

2月18日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
バスティーユでローエングリン♬

写真を撮るには本当に良い席だったのに何度撮ってもブレブレ(>_<)

IMG_0233.jpg

いっぱり好きなタイプじゃないと気合いも入らず熱心に撮れない?!

***********

あれ?ここにあったミニサイズの妖精パティスリーがない…
ん?ここにあったシフォンケーキのお店もない…

という具合にパリの街にパッと登場したお店は数年で消えてしまうことも多く、つくづく変化が早いな〜と感じます。

un-amour-de-baba-tdubled-parisbouge-1-2090686716.jpg

先日8区にオープンした“Un amour de Baba”(アン・ナムール・ドゥ・ババ)は、「ババ」専門店☆

私自身はそれほどババは好きでもないのですが、友人たちはババ好きが多いです。

un-amour-de-baba-tdubled-parisbouge-9-1729450288.jpg

こちらのお店では看板定番ババの「グラン・マルニエ」をはじめ、ラム、パッションフルーツ、モンブラン、ハイビスカス&パッション、

new3.jpg

アイリッシュコーヒーなどなどさすが専門店なラインナップ。

p2.jpg

店内にはイートインスペースあり。

uzwdsqfqgnp8t3f0c4pg.jpg

しかもミニサイズ(2€〜)があるのが嬉しい(●^o^●)
私としてはババはちょこっと一口二口いただくぐらいが丁度いい♡


<info>
Un amour de Baba(アン・ナムール・ドゥ・ババ)
179 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris
01 53 76 15 48
http://www.unamourdebaba.fr/


パンプリーのバター

2月17日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Le Meurice(ル・ムーリス)Vol.3

久しぶりのエッグベネディクト〜っ(●^o^●)

IMG_0143.jpg

*********

先週末から学校が冬休みのパリ。
こう休みが多いと子供たちは嬉しくてたまらないだろうな〜と思う反面、休み中の勉強とか自主性が求められるんだろうな…。

IMG_1276.jpg

さて、SKご夫妻からお休み中の旅行のお土産にいただいたのがPamplie(パンプリー)村のバター☆
パンプリー村はあの有名バター・エシレのエシレ村の隣村だそうで、現在フランスで4種類しか認定されていない“AOCバター”の一つなのだと。

この金ぴか包装紙と筒型がちょっとユニーク。

IMG_1277_2.jpg

まずは贅沢に朝食のバゲットにたっぷり塗っていただきま〜す。



pagesのデトックスティー

2月16日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Le Meurice(ル・ムーリス)Vol.2

バレンタインカクテル美味しかった〜っ♥︎

IMG_0098_20170215090439215.jpg

************

デトックスティーはよく飲みます。

飲み続けるためには飽きないように毎回スーパーで見つけた新しいものに挑戦☆

IMG_1140_2.jpg

今月は“Tea pages”というティーブランドのもの。

IMG_1141_2.jpg

開け口はサイド。

IMG_1142_2.jpg

アプリコット好きなので甘い香りも味も好き(^^)




ちなみにおいくら?

2月15日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Le Meurice(ル・ムーリス) Vol.1

アップグレードして頂いたとは言え、このスペースでおいくらぐらいかと?ドアに貼られたプライス表を見てみると、1泊1,350ユーロ、約162,000円ぐらい。

9beWjgtASLJ1pCo1487072158_1487072183.jpg

パリの真ん中でこの広さ、パラスホテルというクオリティを考えると、これが相場?!

泊まる機会がないだけにホテルの相場がわからないのですが、昔からパリのホテルは高め…。





モダン建築増えてます

2月14日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
2017年のバレンタイン

次回是非食べてみたいのが、

mille-feuille-speculoos-ent.jpg

スペキュロス風味のミルフイユ(#^.^#)

************

19世紀の面影が美しいパリの街。
外観は旧いままですが内装はモダンな家も多く、そのギャップが好きですけど。

IMG_1032_2.jpg

でも最近は外観もモダンなアパルトマンの建築も増えてる感じ〜。

IMG_1033_2.jpg

どんな内装なのか気になる♡


米与米穀店

2月13日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
検証☆ファーを巻いたら…

無賃乗車らしく改札を飛び越える人が多いパリのメトロ…。

pmetro2.jpg

*************

毎回日本から持ってきてパリで楽しんでいるものは色々。
この時期はやっぱりコレ?!

お餅。

IMG_1153_2.jpg

お米と言えば、お餅と言えば、実家では新潟県長岡市の米与米穀店のものを食べていたので、今もお取り寄せ。
毎回こちらのお米をパリにも持ってきます。

IMG_1154_2_201702121748106aa.jpg

切り餅も別格な美味しさです。
とにかく滑らかで伸び伸び感抜群(●^o^●)

と言う訳で、今日は最後のヨモギ餅をきな粉でいただきました☆

<info>
米与米穀店
新潟県長岡市栃尾表町9−1
https://komeyo.com/



ル・ショコラ・デ・フランセ☆

2月12日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
新シェフのレ・パピーユ(Les Papilles)

エチケットのイメージ通りなしっかりした骨格を感じるカッコいいワインでした。

IMG_0716_2.jpg


***********

パリの街もすっかりバレンタインモード♥︎

IMG_1115_2.jpg

週末のラデュレは満席。

IMG_0819_2.jpg

この時期のランジェリー屋さんは挑発的だ…。

IMG_0238.jpg

ぶらりと右岸デパート・ギャラリー・ラファイエット「メゾン・グルメ館」へ。

IMG_02137.jpg

ピンク色のパッケージものが集められたバレンタインコーナー。

IMG_10241.jpg

最近の私の自分用常備板チョコは、“Le chocolat des Français”(ル・ショコラ・デ・フランセ)

IMG_0243.jpg

パッケージが可愛い。

4559951_5_880d_ill-4559951-5c8d-c_f1b45e47deadffc11738f47d5f0380a4.png

お値段も比較的リーズナブル。
お土産にも☆

<info>
Le chocolat des Français(ル・ショコラ・デ・フランセ)
https://www.lechocolatdesfrancais.fr/fr/


ドライバナナ見つけた!

2月11日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
冬の音楽鑑賞

もう少しパリの真ん中、中心部にあると行きやすいフィルハーモニー・ド・パリ。

IMG_00127.jpg

************

パリに戻ってからあちこちのスーパーで、オーストリアでも探してなかった夫の大好きなセミドライなバナナ。

IMG_1162.jpg

ついに近所のモノプリ(スーパー)で発見☆
しかも大量入荷!?
その美味しさと必要性が私にはよくわかりませんが、とりあえず3袋買いました。
きっとこれでご機嫌になるでしょ〜。

IMG_1189.jpg

そして我が家はドライフルーツ・ナッツ好きなので、いつもの定番のこられらも一緒に。(下2つはマークス&スペンサーで)



rue des Archives

2月10日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ5区☆レストランAlliance(アリアンス)

この日、私が一番好きだった一皿・肉料理♡

DSCN6261.jpg

***********

友人とディネの約束があって向かったマレ。

IMG_1139_2.jpg

メトロ””Hôtel de Ville(オテル・ド・ヴィル)駅からRue des Archives(アルシーヴ通り)に来たらびっくり!

IMG_1135_2.jpg

ジバンシィ、

IMG_1136_2.jpg

ヴァレンティノ、

IMG_1138_2.jpg

フェンディ、

IMG_1137_2.jpg

モンクレール、

IMG_1134_2.jpg

あらら、グッチまで。。

この通りが一気に高級ブランドストリートに一変☆
しかも全てメンズ。
それも納得。
このあたりはオサレなゲイさんたちがとても多いエリアだから?!

ゲイの方はお洒落というか、一際お洒落な方はゲイだったりするパリの街で、特にマレエリアには高級ブランドとはまた違ったセンスの光る街だと思っていたのですが、こうしてドドーンと高級ブランドが連なると街の雰囲気がちょっと変わって見えました。





今が美味しいフォレ・ノワール

2月9日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
靴の宝石☆ベルルッティ

Illusionという名のシューズ。

S3437 II-V1-M04-01

ネーミングが楽しいBerluti(ベルルッティ)☆

**********

レストランESのパティシエール・マリコさんが「朝ごはんにどうぞ」と先日くださったケイク。

IMG_1160_2.jpg

チョコレートケーキかな〜と思って頬張ると中からグリオットがゴロゴロと。
おっ!これはフォレ・ノワールな味わい♡
朝からとても幸せ(#^.^#)

ここ何年かこの時期オーストリアでスキーをしていることもあって、寒くなると一番食べたくなるケーキが「ヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ」(=フォレ・ノワール)♥︎

IMG_3432.jpg

フォレ・ノワール(Forêt Noire)と言えばSébastien Gaudard(セバスチャン・ゴダール)が好き。

foret-noire.jpg

でも久しぶりに老舗”Stohrer(ストレール)”もいいかも…。
どちらにしようか悩ましい♡と朝から美味しいマリコさんのケイクに欲望連鎖。。


<info>
Sébastien Gaudard(セバスチャン・ゴダール)
http://www.sebastiengaudard.com/


Stohrer(ストレール)
http://stohrer.fr/?lang=ja






合宿が終わっても…

2月8日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
BnFでリチャード・アヴェドン展

オードリー満載☆

DSCN6280.jpg

益々好きになったアヴェドンの世界。

*********

スキー合宿から帰った翌日からパリの朝ラン…。
例年は合宿が終わると朝のランニングもしばらくお休みなのに(=_=)

IMG_1006_2_201702071739191d9.jpg

「今年のスキーが終わったその瞬間からもう来年に向かってスタートするんだよ!!」

と、夫はまるでまるで熱過ぎる男・松岡修造さんのような言葉を発し、やる気全開。

IMG_1050_2_20170207174924263.jpg

朝は苦手。
寒いし暗いし、少しでも長くベッドの中にいたい…。
なので毎朝かなりイヤイヤモードで出るものの、いったん外へ出て早朝の街が動き出したパリを見ると、漂うパンの香りを嗅ぐと、カフェに灯りが灯ると、しまいにエッフェル塔が「ぼんじゅー」と立っているのを見るととても気持ちイイ(●^o^●)

IMG_1051_2_20170207174926c38.jpg

ただ真冬の朝ランは、ユニクロの上下ジャージにレペットの綿入りウォームアップウェア、そして夫のお下がりのウィンドブレーカー、手袋、ニット帽にスッピン眼鏡という走るとは思えぬ重武装。。

誰にも会いたくない、たとえ会っても120%無視です(=_=)



日曜日のシャンゼリゼ

2月7日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
打ち上げディネ☆

ローズマリーが香るお肉☆

IMG_00117.jpg

***************

滅多に行くことのない日曜日のシャンゼリゼなのですが、ちょっと用事があって出かけるとセキュリティチェック。

IMG_1110_2_20170206172123a5a.jpg

警察の人が荷物チェック、ボディチェック。
シャンゼリゼ大通りに通じる脇の道路はほとんど車両は通行止め、規制がかかっていました。

IMG_1112_2_20170206172125b52.jpg

このあたりは日曜日でもオープンしているお店が多いので人が集まるエリアですが、最近は他でも日曜営業のお店は増えているのでどんどん日曜日のパリの景色も変わっていくのかな…。

IMG_1113_2.jpg

歩行者天国なので路上でダンスや歌などパフォーマンスをする人達。

IMG_1114_2_2017020617212784c.jpg

せっかくなら!と普段歩けないシャンゼリゼのど真ん中を歩いてみました。。



柚子の香るお稲荷さん☆

2月6日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
マトラッセなフェラガモシューズ♡

フェラガモのお洋服、時々コレは♡と欲しくなるものがある(^^)

ferragamo_17ss_09.jpg

2017SSコレクション↑

**************

Mちゃんが
「お稲荷さん、たくさん作ったから食べます〜?」と。

IMG_0633_2.jpg

オーストリアごはんに少々飽きた後、その言葉は激しく私の心の鷲掴み!(^^)!

「食べます! いただきます!! お稲荷さん大好きですッ♡」

IMG_0667_2_20170205201500886.jpg

ほんのり柚子の香るお稲荷さん、とても美味しくてしみじみ心とお腹に沁みる〜。


久しぶりのガレット☆

2月5日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
スキー合宿・番外編

最後の最後にチューリッヒ空港で番外編な美味しさに出会った(●^o^●)

IMG_01976.jpg

***************

2月3日の朝、ルーブル美術館での事件に関してメールやLINE等での心配のご連絡をありがとうございました。

この日、私は事件のことを知らずにお昼前に外出しメトロ1号線に乗っていたのですが、パレ・ロワイヤル駅が閉鎖というアナウンスになんだろう?と思いつつ、目的地の隣駅ルーブル・リヴォリで下車すると道路に警官の姿が多く、交通規制され渋滞、物々しい雰囲気。
ちょっとヘンな空気は感じつつ、事件を知ったのはランチの後でした。

パリの美術館が好きなのでルーブルはもちろんオルセーなど年間パスポートを持っているので、時間があればブラっと訪れるとても身近な場所での事件に怖いな…物騒だな…と思いました。
今回観光客等に負傷者はいなかったそうですが、軍の兵士が軽傷を負ったそうで。

気をつけられる部分は引き続き気をつけて過ごします!

*******

フランスで、2月2日はクレープの日☆Chandeleur(シャンドルール)

visuel-principal_20170204173545b3f.jpg

あちこちでクレープの画像、宣伝を目に。

最近クレープは食べてないし、食べたいかも…と、週末のランチに焼いてみた。

IMG_1003_2_20170204173543f11.jpg

ホントは真ん中に目玉焼きを入れたかったのですが、すでに包んでしまったあと。
(中にはエメンタールチーズとトマト)

夫「これ、クレープじゃなくてガレットじゃない?」

K「・・・。小さいことは気にしない!似たようなもの☆」

夫「いや、全然違う、これ、蕎麦粉! 僕の奥さんはどこまでも大雑把(=_=)」


猫ネイル(=^・^=)

2月4日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
If you don't climb the mountain…

ホテルのTVでは24時間スキー専用チャンネルが見れるのですが、驚くのはヨーロッパは本当にシニアのスキーヤーの多いこと。

IMG_0770_2.jpg

シニアが元気なこと☆それは素晴らしい。

だからって、、私はおばあちゃんになっても滑る気はないんですけど(=_=)

************

パリに戻って早々にやりたかったのはネイルの付け替え♬

と言う訳で、いつもお世話になっている“Bijoux nails Paris(ビジュー ネイル パリ)”へ。

IMG_1067_2.jpg

数年前から気になり、一度はやってみようと思っていたニャンコネイルに初挑戦ニャ(=^・^=)

爪に関してはことごとく辛口な夫が珍しく「それ、いいじゃん!」とな。

IMG_1065_2_2017020302175984b.jpg

猫ちゃんは親指のみ。

IMG_1066_2_20170203021802e06.jpg

これ、また色を変えてやりたいかも。
色違いで何足も欲しいCharlotte Olympia(シャーロット・オリンピア)のシューズに通じる魅力(=^・^=)

IMG_1064.jpg

親指以外はグレー&グレージュの逆フレンチです。


<info>
Bijoux nails Paris(ビジュー ネイル パリ)
http://ameblo.jp/bijouxnailsparis/

悪意を感じる悪戯

2月3日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ヘリーのスキーレッスン

生真面目な男・ヘリーのスキーレッスン、気が抜けません…。

IMG_0884_2.jpg

**********

先日いつものように朝のランニングで家を出ると一瞬「雪」かと?!

IMG_1062_2.jpg

いや、違う…。

IMG_1060_2.jpg

路駐された車の一列に白い粉がかけられていました。

酔った勢いでのいたずらか?
何か面白くないことがあった人の腹いせか?

IMG_1061_2_20170202183326263.jpg

いずにれにしても、他人の車やモノを傷つけたり壊したり…悪意を感じる悪戯はイヤなもの。

路駐の多いパリなので皆さん何らかの保険には入っているんだろうけど。。

小麦粉かな?と思ったその粉ですが、道路の片隅に工事現場用の石灰の空き袋が投げ捨てられていました。
石灰は水をかけると固まるので、やはり大変。



旅先で一筆

2月2日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
チュルス的アフタースキー&ソーシャライズ

SPA、気持ちエエ♡
あ…ペディキュア忘れた…。
でもドイツ人マダムたちはあまりペディキュアはしていない感じ。
冬だから?

IMG_0914.jpg

左は私の脚ではありません…。夫。

***********

旅先にはメッセージカードを何枚か持参☆

IMG_1052.jpg

お世話になった方への心付けにお礼のメッセージを添えて。

K「ヘリーにはこのパリっぽいカードの中からどれにしよう?」

夫「彼はパリには興味ないだろ。」

K「・・・。」

C'est pas ma faute

2月1日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
シャレード気分で!?

雪山を眺めながらテラスでいただくアイスクリームも美味しよ〜♬

IMG_0813_2.jpg

**********

パリで頻繁に聞く言葉の一つが、“C'est pas ma faute”(私のせいではありません)!
私にとって直近のそれはソルドでブラウスを買った時のこと。
(以下の画像とお店は関係ありません)

IMG_0521_2.jpg

ラックには42サイズが1着だけ下がっていたので店員さんに36、38はないですか?と尋ねると
そばにいた店員Aが店員Bに「これ、他にサイズないか見てきて〜」と。

店員B「ありましたよ!」と。
店員Bに案内されて試着室で36サイズを試着。

店員B「お似合いですよ。」と。

と言う訳でお買い上げ。

IMG_0519.jpg

ところが自宅に戻って袋から出したら入っていたのは42サイズのブラウス…。

すぐにお店に電話すると
「すみません!レシートとブラウスを持ってきてくれれば交換しますので!」と店員B。

外は雨ふり。寒い(>_<)
でも、明日になったら私のサイズは他の人に売りました…なこともありがち。
夜はディナーの予定があったので夫同伴でお店に向かいました。

お店に入るなり、店員Bが
「ホントにすみません!!でもね、セパマフォッ(C'est pas ma faute)!=私のせいじゃないんです!」

K「え?」

B「店員A(この時、お店に不在)があなたのサイズは42だと言って、42のブラウスを私に渡したので私はそれを包んだだけ。店員Aが42サイズと言ってたのよね…。だから私はこのままブラウスを交換するのがちょっと心配。良かったらもう一度それぞれ試着して着比べた方がいいと思うのですが…。」

K「・・・。」

立て板に水とはこういうことなのか?と、ヘンなところで感心しつつ、そのスラスラペラペラと出てくる言葉に返す言葉が見つからない。

IMG_0516.jpg

というか、彼女の言葉を聞きながら

・そもそもバックヤードから36サイズを持ってきたのは店員B、あなた!
・試着したところを見たのも店員B、あなた!
・もっと言わせてもらうなら、このお店の洋服のサイズは表示サイズよりも緩め。
なので42サイズはハンガーのまま体にあてただけで肩位置が私には合ってない…と思う。

K「ねーねー、今の聞こえたよね?もう1回着た方がイイって言われてるんだけど、時間ある?」
と、出口にいた夫を振り返ったら鬼の形相…

夫「ふざけるんじゃないっ!!!」(お店に響く大声。店内には他にお客さんはいませんでしたけど。)

あ…キレた。しかも日本語で。。

夫「その服持ってきて着せたのはその人なんだろ?なんでそんな嘘をつく?ごちゃごちゃ言うならそんなブラウスはいらない。それを置いて今すぐ帰るぞ。」

K「ちょ、ちょ、ちょ、ちょっとそれは困る。もうお金払ってるし。」

日本語で怒鳴られた店員B、あんぐり…。

IMG_0515.jpg

再度の試着はせずにブラウスを交換してもらって、すぐにお店を後にしました。

こういうことに時々遭遇します。
とにかく自分のせいじゃないから!と言い訳と、明らかに嘘だよね…とわかっていても重ねる言い訳。よく言えば弁が立つ。でも悪くというと言い訳だらけの責任転嫁。

日本では同僚のミスであっても社外に対しては、お客さんに対してはお詫びするし、自分のせいじゃないからねーなんて言い訳はなかなか通用しない。
厳しいビズネスの世界なら尚更。

たかがセールのショッピングではあるけれど、また出た「私のせいじゃない」発言に苦笑い!?
文化・習慣・常識、そして教育が違うと感じることの一面。


K「にしても、いきなり日本語で怒るあなたに一番ビビったよ…」

夫「だから言ってるように、あーゆー時は言葉なんて関係ない!」

十分あなたのお怒りは店員Bに伝わったと思います…。




プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR