06
   

ヌードなシューズ♡

6月30日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Chez la Vieilleでディネ☆」。
コメント等はこのブログへお願いします(^^)

IMG_2445_2.jpg

お店の雰囲気、インテリアも好き♡

*******

靴フェチ・ケーコがここ最近探していたのはヌードカラーのパンプス、ハイヒール♡

rub.jpg

出た!
ルブタン(Christian Louboutin)の新作がヌードなシューズ。

rub2.jpg

しかもちょっとずつ違ったニュアンスで7種類☆

これは実際に足を入れて自分の肌色に合う一足を選びたい!(^^)!


<info>
Christian Louboutin
38-40 Rue de Grenelle, 75007 Paris
http://eu.christianlouboutin.com/fr_en/


スポンサーサイト

Morgon☆

6月29日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
眺望テラスでバカンス気分☆」。
コメント等はこのブログへお願いします(^^)

IMG_2433.jpg

もう少し大人になってから♡

**********

Sさんからいただいたのは、ビオ赤ワインの“Morgon”(モルゴン)

IMG_2443_2017062810094931d.jpg

人気レストラン“SEPTIME”(セプティム)のソムリエに相談して選んでくれたそう。
(関連ブログ⇒http://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/1septime.html )。

morgon.jpg

日本ではお馴染みのボジョレ・ヌーボーと同じボジョレー地区で作られるガメイ種のワイン。
ボジョレーは、ブルゴーニュの一番南の広大なエリア。
その中の一画、限定的な地区(村)・クリュ・ボジョレー(Cru Beaujolais)で造られるワインの一つがこの「モルゴン」。

morgon6.jpg

パリで初めてボジョレ・ヌーボー解禁日を迎えた日、その盛り下がった様子に驚きつつも、行きつけビストロで

「今日は解禁日だよね?」と尋ねた時に、
「は?」的な対応と共に「飲むならこっち!」
で飲んだのが初めてのモルゴン。

以来ランチの時や軽めに、でも赤ワインらしい美味しさがあるものを飲みたい時はモルゴン☆

morgon2.jpg

Sさんからいただいたモルゴンは時間が経つ程にしっかりした香りと味わいに変化した美味しいモルゴンでした☆

なんだか久しぶりにワイン畑が眺めたくなってきた!


さくらんぼ

6月28日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
2017夏のソルド☆セール」。
コメント等はこのブログへお願いします(^^)

SOLEDE.jpg

今回はちょっと遅めスタートの夏ソルド☆

ソルド用のウィンドーディスプレーも個性があってオモシロイ。

**********

今はマルシェにも

IMG_2415.jpg

スーパーにも

IMG_2416.jpg

Ceriseがいっぱい☆
さくらんぼの季節です。

IMG_2413_2.jpg

信号がさくらんぼに見えた…。


セーヌにダイナソー

6月27日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
初夏のTomy & Co(トミー&コー)☆」。
コメント等はこのブログへお願いします(^^)

IMG_23198.jpg

付け合わせの白茄子も美味しかった〜♬

**********

セーヌ川に恐竜!

IMG_2611_2.jpg

パリの街のあちこちのモニュメントは美しく、お店のウィンドーを見ながらの朝ランも楽しいのですが、私としてはセーヌ川沿いが一番気持ちイイ。

IMG_2610_2.jpg

エッフェル塔と恐竜を見ながら思い出したこと、
去年機内で見た映画「シン・ゴジラ」は面白かった!!
政府のドタバタぶりはリアルな皮肉…。

IMG_2612_2.jpg

とにかく朝のセーヌは気持ちが良くて今日もいい一日になりそうだ♬と思える。



太らない理由!?

6月26日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
NoグルテンなNOGLU☆」。
コメント等はこのブログへお願いします(^^)

IMG_2252_2.jpg

益々増えそうなノーグルテン製品。

**********

普通に歩いていると、いつも後ろからパリジェンヌに追い抜かれる。
そんなことをこのブログでも何度か書いてるけれど。。

そもそも彼女達の脚が長い=歩幅が広いからだと思っていた。

確かに脚は長い。
が、最近思ったのは私よりもずっと小柄な人やチビッ子にも追い越されてしまう…。

観察していると、とにかく歩くペースが早い。
私がテク、テク、テクと歩くのに対して同じ拍の中でパリッ子たちはテクテクテクテクテクぐらいのペース。
ついて行こうとすると軽く競歩だよ…な感じ。
これはいい運動になる!?

IMG_2233_2017062401341512a.jpg

そんなことを思っていると、たぶんモデルちゃん、きっとモデルちゃんなスタイル抜群の女性に追い抜かれた。

IMG_2234.jpg

脚も長いしペースも早い。
全然ついていけない(ー_ー)!!

パリジェンヌが太らない理由の一つはなんだかんだと言われるけれど、この歩くスピードも一理あり?!
とにかく早い。





続・Paris en Mode JO

6月25日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Au-delà des étoiles展☆Musée d'Orsay」。
コメント等はこのブログへお願いします(^^)

IMG_2312.jpg

最近は撮影オッケーの展覧会が増えてます。

*************

週末の朝、いつもよりちょっと遅めに朝ランに出かけると何やら音楽が聞こえてきた♬

音のする方へ行っていると、Paris en Mode JOのセーヌ川の特設トラックにオーケストラ☆

IMG_2375_2.jpg

そこから奏でられる電子音楽とアレンジされた演奏は、モダンでクール。
とにかくカッコイイ!!

IMG_2368_2.jpg

こんなところで、この配列、この音楽。
その発想やクリエイティビティがやっぱりすごいな、フランス!
センスが良くて、カッコイイことをカッコ良くやってしまうところに感心しながら朝ランをやめてしばらく音楽鑑賞。

IMG_2382_2.jpg

川に反響してエコーのように聴こえる音色も独特。

オリジナル曲っぽいものからボレロなどの有名曲を次々に演奏。
朝から素敵なものを鑑賞させていただいて、とてもラッキーでした。

2024年のオリンピックがパリ開催となれば、きっと素晴らしいものになるでしょう!





ドラクロワ☆

6月24日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Paris en Mode Journées olympiques」。
コメント等はこのブログへお願いします(^^)

jo2.png

あちこちでイベント☆

*********

暑い日は教会でひと休みもいい。

IMG_2305_2.jpg

中に入ると石材建築独特のひんやりした空気と静寂。
気持ちも落ち着くな〜と入ったのはパリ6区の Église Saint-Sulpice(サン・シュルピス教会)。

IMG_2173_2.jpg

パトロールエリアのこの界隈は今も昔も頻繁に行き来しているものの、教会に入るのはとても久しぶり。

ドラクロワのフレスコ画「天使とヤコブの闘い」や

IMG_2172_2.jpg

「悪魔を撃つ大天使ミカエル」でも有名な教会。

修復前は暗くてなかなかその絵の全容を確認しづらかったのですが、修復後は隅々までよく見えるようになりました。

また今の時期は外からの陽射しも強いのでステンドグラス越しに照らされとてもキレイ☆

IMG_2303_2.jpg

久しぶりだったので献灯しました。

IMG_2304.jpg

天国の扉の鍵を持つサン・ピエール☆
私には扉を開けてくれるのか…。

<info>
Église Saint-Sulpice(サン・シュルピス教会)
2 Rue Palatine, 75006 Paris



バーテンダー・ケーコ

6月23日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ12区☆Dersou」。
コメント等はこのブログへお願いします(^^)

IMG_2295.jpg

個人的には肉料理にはやっぱり赤ワインが一番かな〜。

**********

大好きなMichel et Augustin(ミッシェル&オギュスタン)のドリンクシリーズ。
新作が出る度にチェック☆

IMG_2351_2.jpg

マンゴー&パッションフルーツのヨーグルトドリンクも美味でした。

IMG_2350_2.jpg

デルソーの影響でカクテルを思いついた!(^^)!

濃いめの赤ワインをMichel et Augustinのフランボワーズ&レモンジュースで割って赤ワインカクテルを作ってみたところ暑い日にぴったりのサングリア風カクテルに完成。

なかなかに美味し〜、ごくごく飲める♬

この夏は自宅ではにわかバーテンダーになろう(*^^)

スイスイと…

6月22日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
メタリックなフェラガモ☆」。
コメント等はこのブログへお願いします(^^)

IMG_2056_2.jpg

熱中症には気をつけましょ〜。

************

パリ、暑いです。
西日は強く、夕方にピークに達するのですが今日の予報は17時で37度。
びっくり。。

IMG_2282_2.jpg

で、どうでもいいけど毎日のお天気は好きな街もチェック。
フィレンツェ→ヴェネツィア→ローマが日課。

IMG_2281_2.jpg

今週はローマも暑いみたいですね。

と言う訳で暑い今週のパリなので多少遠回りでも家に帰る時は日陰を探して歩いています。

IMG_2184_2.jpg

と思って今日はMusée du quai Branly(ケ・ブランリ美術館)の裏側を通ると鴨がスイスイと気持ち良さそう。
私も泳ぎたい…。

IMG_2186_2.jpg

でもさすがに暑過ぎて泳ぎ疲れたのかキレイな青首鴨さんはジーッとしたまま動かず。

うん、こんな日は動かずに静かにしているのが一番かも?!


フィガロ・ジャポンはバスク特集

6月21日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
夏のエクレア☆」。
コメント等はこのブログへお願いします。

IMG_2262_2.jpg

中庭が一番涼しい…。

************

フィガロ・ジャポン最新8月号は「バスク特集」!!

figaro8.jpg

パリ生活中は電子版で読んでいますが、大好きな特集は紙版で欲しいと思うアナログ人間。

バスク地方は過去に一度だけ旅してますが、この特集を読んだらまた行きたくなってきた〜!(^^)!

gateau_basque11.jpg

ここじゃエクレアよりやっぱりガトーバスクよねッ♥︎

<info>
フィガロ・ジャポン
http://madamefigaro.jp/magazine/


Les meilleures salades niçoises de Paris

6月19日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
レアなロッシーニ☆」。
コメント等はこのブログへお願いしま〜す☆

IMG_2224_2_20170619173540ec8.jpg

久しぶりのオペラ鑑賞でした(^^)


**************

Figaro紙恒例のパリの美味しいものランキング。
今月は、
Les meilleures salades niçoises de Paris

XVM50586c9a-47ac-11e7-8dae-0f9b3513599d.jpg

サラダ・ニソワーズ(ニース風サラダ)でした。

カフェメニューの定番的なサラダの一つで南仏、ニース近郊のスタイルのもの。
ジャガイモ,サヤインゲン,茹で卵,キュウリ,トマト,セロリ,アンチョビ,オリーブの実などの具だくさんサラダにニンニクの利いたビネグレットソース☆

個人的にはアンチョビの味が美味しさ基準かな。

IMG_2237.jpg

ベスト10入りは人気有名店がズラリ。







Father's Day

6月19日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Marcello☆テラスでデジュネ

テラスが気持ちイイ季節!(^^)!

IMG_2195_2.jpg

**************

6月18日はFather's Day 、父の日でした。
母の日は日本とフランスは違うのに父の日は同じ☆

IMG_2209_2.jpg

パリの街のあちこちでは父の日ギフトが色々でした。

Thanks for everything Dad.
Please stay well forever☆

IMG_2212.jpg

ダロワイヨのマカロンもいいけど、ラデュレのバービーとのコラボも注目を集める6月のパリ♬

IMG_2211.jpg

そういえば最近はマカロン食べてないな〜。






ルバーブの

6月18日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ティエポロからグアルディまで☆

夏のヴェネツィアもいいけど、蚊が出るしちょっと運河が臭うのよね〜。

venezia1.jpg

行くなら春か秋☆

**********

ルバーブが好き!

IMG_2183_2.jpg

熱々のルバーブのクランブルに冷たい生クリームをかけたらボナペティ☆

IMG_2182_20170617161127128.jpg


手作りではなく、Marks & Spencer…(ー_ー)




アンティーク市

6月17日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
夏日のロゼワイン☆

ロゼワイン、シェーヴルチーズとも相性抜群でした(*^^)

IMG_2165_2.jpg

************

いつものように左岸パトロール。

IMG_2167_2.jpg

Église Saint-Sulpice(サンシュルピス教会)前の広場で恒例のアンティーク展を開催中だったので、立ち寄ってみました。

IMG_2168_2.jpg

目利きではないので、相変わらずアンティークの価値などは全然わかりませんが見ているだけでも楽しいのがパリのアンティーク市。

IMG_2170_2.jpg

絵画、食器、ジュエリー、オブジェ、毛皮などのテントが連なりますが、特にこういう青空市のようなものは、敷居も低いというか気楽に見れる♬

IMG_2169_2.jpg

最近ちょっと探しているのが、ネックレススタンド。
スタンドそのものじゃなくても、その代わりに使えそうなものがあるかな〜と探してみましたが、見つからず。

引き続き気長が探してみます。

IMG_2171_2.jpg

こちらのアンティーク市は6月26日まで☆

<info>
Église Saint-Sulpice
2 Rue Palatine, 75006 Paris

レペット・シャンゼリゼ店

6月16日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
THE ROWのジャージドレス☆

ソルド☆

IMG_0995.jpg

************

数年前まですごい行列だったあのお店、そうパリのアバクロ(アバクロンビー&フィッチ)シャンゼリゼ店ですが、今は行列皆無?!

IMG_2131_2.jpg

門構えは立派でお店までのアプローチも長く、オープン当初は話題の一軒だったのに流行り廃りは早いな…と。

IMG_2132_2.jpg

その近くにrepetto(レペット)シャンゼリゼ店がオープンしていました。
わりと広めの店舗なのでゆっくりショッピングはできそうです。

でも、こちらも以前に比べるとワーっと人が押し寄せてる感がないように見えます。

<info>
repetto シャンゼリゼ店
33 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris
01 85 73 49 04
https://www.repetto.fr/


Le Food Trucks Fest

6月15日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Shang Palaceの飲茶ランチ☆

今の季節はテラスでアフタヌーンティーも楽しめる♬

IMG_21119_2.jpg

ちょっと話題のヴィーガン・アフタヌーンティー、気になるけれど「ヴィーガン」と聞いた途端に友達も夫にもスルーされてる?!

***************

ここ何年か人気のフードトラック☆
来たる6月27日から7月12日までquai BranlyでLe Food Trucks Festなるものが開催されるそう。

food1.jpg


パリで人気のハンバーガー、ピザ、飲茶、クレープ、アイスクリームなどなど30店のフードトラックが集結☆

参加トラックは以下。

Burger:
WAGY BUS TOUR/ Little Sud-Ouest Foodtruck

Grilled cheese:
Bread and Cheese SAS / Le Cousin Mouton - Food Truck & Grilled Cheese / Cheesers Food Truck

Pizza :
The Rolling Pizza

Poulet braisé :
New Soul Food - Food Truck

Viande girllé :
La Brigade - Street Food / Lamamobile Foodtruck

Hot-dog:
#VietVI

Wrap:
Le Trotter - Street Food / #Camiondumonde

Bokit:
Chick'n kreyol / Bokit and Co

Fusion Food:
Munchies Food truck

Wok:
WOK N ROLL Paris

Ceviche:
Si Señor - Food Truck

Frite:
Friterie Sensas

Yaourt glacé:
Un igloo dans la ville

Crêpe:
Breizh Truck,

Gauffre:
Goût truck

Dim Sum:
VAPEURS Dim Sum

food2.jpg

ハンバーガーが食べたい今日この頃♡




ハゴロモジャスミン

6月14日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
気になるパリのglacier☆

次回はUne Glace à Parisが食べたいな…♥︎

glace1.jpg


*********

毎朝が爽やかに気持ちいいパリ。

IMG_2036_2.jpg

空は広いし、青いし♬

IMG_2037_2.jpg

こんな季節は比較的フラットな街・パリは西へ東へどこまでも走って(私は歩いて!)いける気がする。

IMG_2040_2.jpg

セーヌ川沿いのボートの屋根から香ってくるハゴロモジャスミンの香り。
この香りを嗅ぐと初夏というか南国というか大好きな季節になったことを感じます。

IMG_2035_2_20170613014154a4a.jpg

ご近所でも壁にように群生したその香りは強烈(●^o^●)

ちょっと強過ぎる気もするけれど、好きな香りなのでここでスーハー深呼吸してから帰宅が今日の朝ランコースでした。



10回目の優勝☆

6月13日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリウォッチのmarineさんに会えた☆

2人写真、2人とも目をつむってしまった(>_<)

mari7.jpg

でもとにかく会えて嬉しかった♡

**************

日曜日の夕方は、

IMG_2563.jpg

チョコレートと麦茶で全仏オープン・男子決勝をTV観戦でした☆

IMG_2019_2.jpg

結果はご存知ようにスペインのラファエル・ナダル選手がスイスのスタン・バブリンカ選手にセットカウント3対0で勝利!
3年ぶり10回目の優勝☆☆☆

IMG_2018_2.jpg

ここ数年の怪我からの復帰の優勝ということもあってか国歌が流れる中でナダルの目には涙がたまってウルウル。

IMG_2020_2.jpg

それにしても本大会で10回優勝とはスゴイ!前人未到。

決勝戦は最初から最後までナダルペースの試合でスーパーショット連発。
呆気ないくらいの早さで終わってしまいました…。
個人的にはもっと手に汗にぎる試合が見たかったけれど。

IMG_2021_2.jpg

早めに試合が終わったせいか?過去の10回の優勝シーンなどが放送されたのはファンとしては懐かしさもあって嬉しかった(#^.^#)

昔の長髪でワイルドな方が好きかも♡

IMG_2022_2.jpg

そして先週誕生日を迎えた彼のバースデーをホテルで祝っているシーンも流れたのですが、

K「なんかさ、こういっちゃなんだけど泊まってるホテルがしょぼいんだけど。ナダルならもっと全然すごいホテルに泊まれるよね?」

夫「それが今ちょっと話題なんだよ〜。彼がまだ無名の頃、初めての全仏オープン出場で優勝した時に滞在したホテルに今でも泊まってるって。げんを担いでるらしいけど。」

K「確かに勝負の世界に生きる人は“げん”・“縁起”をかつぐよね。私の勝負パンツは最近出番がないけど、うふ。」

夫「最近色気のない下着ばかりだよな…。」

IMG_2023_2.jpg

最後は特番的にテニスコートでのインタビュー。
スペイン語での同時通訳インタビューになった途端に饒舌になり笑顔も炸裂☆

10回目の優勝おめでとう!!な日曜日でした\(^o^)/




フィフィ・シャシュニルの♡

6月12日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パン屋さんのトロペジェンヌ☆

満足♡

IMG_2014_2.jpg


********

ソルド公式スタートを前に先週あたりからプライベートセールが始まっています。
と言う訳でチェック&ショッピング♬

IMG_2007_2.jpg

ランジェリーブランド“Fifi Chachnil”(フィフィ・シャシュニル)へ。

このお店は私はランジェリーよりも洋服ラインの方が好き。

fifi2.jpg

レトロ可愛い世界を展開☆

fifi1.jpg

そしてこの時期はやはり水着が目を引く♡

fifi3.jpg

これまたクラシックでカワイイ。

fifi5.jpg

ランジェリーは、レースのロンパースタイプがフィフィシャシュニルっぽい(#^.^#)
私には着れないけど…。

<info>
Fifi Chachnil
34 Rue de Grenelle, 75007 Paris
01 42 22 08 23
https://fifichachnil.paris/




お持たせに…

6月11日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
気の置けないディネは☆

鳩に茄子というユニークな組み合わせだった☆

IMG_2967_2.jpg


*********

K「週末の○○さんちに行く時、お持たせはワインとチーズでいいよね?」

夫「うん。それと鍋一つ♬」

K「鍋って…?」

夫「燻製鍋に決まってるだろー♬」

IMG_2825.jpg

まじか…?!
と、最初は驚いたけれど今じゃ普通。
友人宅にお招きされた際にmy燻製鍋と少しの食材を持ってお邪魔している今日この頃。

IMG_2824.jpg

そこでササっと食事前のアペリティフのおつまみ用に燻製アミューズを披露しております。
この日は、チーズ入りカマボコと

IMG_2826.jpg

帆立。

しっかり燻らせた感の燻製とは別に、その場で浅めにマイルドに仕上げる薫香にもこだわっている夫は友人宅のキッチンでも楽しそうに燻製作り。

そのうち私まで燻製にされそうだな(=_=)



記念日レストラン

6月10日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
EXPO4ART☆

マレにシャネル、

IMG_2890_2.jpg

やっぱりちょっと違和感?!

*************

もう何年前か忘れてしまったけれど、結婚記念日に訪れたレストランがパリのまん中、グランパレ近くにある“Ledoyen”

IMG_2845_2.jpg

シェフが代わっても当時も今も変わらぬミシュラン三ツ星店。

IMG_2846_2.jpg

が、当時まだ若くて?喧嘩ッ早かった私はレストランで夫と大喧嘩勃発。
その喧嘩とともに一天にわかに掻き曇り、空は真っ黒な雲に覆われ稲妻が走り激しい雷雨が大きな窓を叩きつける(>_<)

alleno1.jpg

ロゼシャンパンをやけ酒した記憶はあるけれど、喧嘩しながら食べたので何を食べたのかほとんど覚えていない。。

今ならそんな喧嘩はせず、とりあえず中断しておもいきり食事を楽しんで帰宅してから喧嘩再開かもしれないけれど、当時はそんな余裕?がなかったな…と思いながら時々朝ランでルドワイヤンの周りを走っています。

IMG_2849_2.jpg

つくづくシャンゼリゼのこの場所でこのスペースは贅沢なレストランだ☆

IMG_2847_2.jpg

夫「じゃ、ヤニックのルドワイヤン行くか?」

K「まじですか〜。今はいくらかな?」

夫「350ユーロぐらいはするんじゃない?」

K「コースのディナーで1人490ユーロだって。だから1人6万円くらいね…」

夫「たけっ(>_<)」

K「6万ならローマ行ってディーノおじさんのパスタ食べたい!」

と最近はなかなか行く機会のないパリの三ツ星レストラン☆

(ディーノおじさんのお店記事⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/dino-expresss.html )


<info>
Pavillon Ledoyen, Alléno Paris
8 Avenue Dutuit, 75008 Paris
01 53 05 10 00
http://www.yannick-alleno.com/fr/

仔羊肉☆

6月9日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
重過ぎるおまけcadeaux☆

シェーヴルの美味しい季節☆

IMG_2945_2.jpg

**********

日本の自宅ではあまり焼かないけれど、パリ生活中は頻繁に食卓に上がるのが羊肉☆
それも仔羊。

mar1.jpg

先日マルシェで買ったフィレ肉。

ローズマリー、オレガノ、タイム、玉ねぎでマリネした後、ガーリックと一緒にフライパンで軽く焼いたらオーブンへ、

IMG_2952_2.jpg

トマトファルシーも一緒に作りました☆

IMG_2953_2.jpg

フランス食材は元気で美味しいから簡単料理が一番?!(言い訳だな…)






Bouillon Chartier

6月8日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ2区☆DAROCO

黒トリュフの季節が待ち遠しくなる一軒♡

IMG_2951_20170607012155b92.jpg


*********

パリ9区の老舗ビストロ“Bouillon Chartier”は一度も行ったことがない…。

ch1.jpg

なんとも古風。
今っぽいオサレなお店とは真逆の佇まい、創業時から大きく変わらない雰囲気が逆に気になる?!

bouillonchartier012.jpg

そんなシャルティエで只今、夏のサラダ(l'été l'assiette de crudités )が1ユーロぽっきりでサービス中と知って、ちょっと驚きました。

ch2.jpg

この一皿だけのオーダーはダメですが、他のお料理をオーダーした上でこちらを1€で追加可能。

<info>
Bouillon Chartier
7, rue du Faubourg Montmartre - 75009 Paris
http://www.bouillon-chartier.com/en/


ナタリー・レテ♡モノプリ

6月6日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
パリ7区☆Karamel Paris

食べたいものがあり過ぎー♡なお店。

IMG_2907_2.jpg

********

うーーん、こうして商品を前にして悩むこと今日で3日目。

IMG_2895_2.jpg


先月26日からスーパーのMonoprix(モノプリ)で発売中のNathalie Lété(ナタリー・レテ)とのコラボレーション・コレクション☆

monoprix-nathalie-lete2.jpg

レディス、キッズ、ベビーの洋服のほか、アクセサリー小物、食器、インテリア雑貨などなど幅広いアイテムが登場。

洋服は私には似合いそうもないので、ササッと見て終了でしたが、気になるのは食器・キッチン雑貨。

IMG_2894_2.jpg

マルシェ&スーパー用のコロコロとか☆

IMG_2893_2.jpg

日ごとに売れて数は減ってる…。
特にお皿が気になって迷い中。
一応、夫にも画像を見せてみた。

夫「・・・。」

既読スルー(=_=)

IMG_2896_2.jpg

K「こっちはコラボじゃないけど夏っぽいカワイイお皿でしょ?」

夫「・・・。」

こちらもスルー。

K「ちょっとー、どれにしようか迷ってるんだけど!」

夫「オレはどれも欲しくないから。」

聞いた私が愚かだった…。



Popelini♡

6月6日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ローズの季節☆

公園には花がいっぱいの佳い季節☆

IMG_2885.jpg

********

パリのシュークリームブームの火付け役は、“Popelini”だったような♡

IMG_2892_2.jpg

オープン当初はとにかくカワイイ雰囲気満載だったけれど、久しぶりに行ってみるとなかなか遊び心のあるウィンドーに(*^^)

Topless Happiness…。

IMG_2739.jpg

さて、どれからいただこう♬

<info>
Popelini
29 Rue Debelleyme, 75003 Paris
01 44 61 31 44
https://popelini.com/



Roland-Garros☆

6月5日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
AMBALI☆移転リニューアル

夏の黒☆

IMG_2882_20170604173749a3f.jpg

**********

只今全仏オープンテニスRoland-Garros(ローランギャロス)開催中ということで、

IMG_2864_2.jpg

パリの街のあちこちにローラン・ギャロス☆

その歴史を調べてみるとこの大会がスタートしたのは1891年。
当時は「フランス選手権」という名称で部門は男子のみ、また参加が許されたのはフランス人選手だけ。
6年後に女子部門も創設され、1925年にはフランステニス連盟が外国人選手の参加も可能になり「フランス国際大会」に。

1927年、当時「四銃士」と呼ばれたジャック・ブリュノン、ジャン・ボロトラ、アンリ・コシェ、ルネ・ラコステの4人がフランス代表として国別対抗戦のデビスカップに出場し、当時7連覇中だったアメリカを敵地で撃破し、フランスはテニス王国に。

フランス連盟は母国で覇権を守るべく、それにふさわしい場所をと用意したのが現在のローラン・ギャロス。
「ローラン・ギャロス」という名は、世界で初めて地中海横断飛行に成功したフランス人パイロットの名前に由来そう。

IMG_2866_2.jpg

シャンゼリゼ大通りの両サイトにはバナーがはためき、

IMG_2727_2.jpg

バスやタクシーもローラン・ギャロスデザイン☆

テニスにさほど興味がない私がちゃんと試合を見るようになったのは、2005年のローラン・ギャロス大会がきっかけ。
すっかりこの時期のこの大会は季節も感じる風物詩。

IMG_2841_2.jpg

そういえば昨年本大会で優勝したノバク・ジョコビッチ選手はユニクロとの契約が終了し、今季から「ラコステ」とアンバサダー契約☆
パリのあちこちにラコステのジョコがいる〜。

夫「ジョコにラコステは上品過ぎて似合わないな…」

K「ラコステが似合うのは〜、フェデラーかな♡」




Do you need some help?

6月4日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
マルシェ歩きと初夏のES☆

大好物♡

IMG_2858_2.jpg


**********

先日夫とメトロに乗った時のこと。

私は4人がけのボックス席に座り、まわりは3人の英語を話すツーリスト女性たち、夫は少し離れた所に立っていました。

その3人はこれから目指す場所の行き方について、iPhoneを見ながらあーだこーだと相談中。
ここはやはり「Do you need some help?」と声をかけるべきかどうか。。
でも、The 方向音痴の私は日本語でさえ的確に説明できないのに英語じゃ尚のこと。
私から声をかけるのはやめておこう…
ここは気配を消してニンニン(忍者か!)。

なのに隣りの女性が

「ちょっと、あなたこのへんに住んでる人?」と話しかけてきたー。

私もツーリストです!とは言えず「はい…」と答えてしまった。

「ヴォージュ広場って知ってる?」

「はい」

「サン・ポール駅ってところから歩ける?」

「はい」

「でもサンポール駅がこのラインにないんだけど。」

「サン・ポールは1号線だから。これは8号線。」

「え、まじで?!ほら、やっぱ私達間違ってるよー」と3人はワーワー話し出した。

「このラインの駅から歩ける駅はないの?」

「シュマン・ヴェールからなら…、ちょっと待ってください。夫が説明できるから!」

で、夫を呼ぶ。

K「この人たちにシュマン・ヴェールからヴォージュ広場に行きたいんだって。行き方を説明してあげて!」

夫「いやだ」

K「・・・!」

K「なんでよ。彼女たち英語人種、アメリカ人でしょ。英語でちゃちゃっと説明してあげてよ。」

夫「アメリカ人じゃない。彼女達の言葉はイギリス英語だ。」

K「は? どうでもいいよ。英語は英語、通じるでしょ。ヴォージュ広場だよ〜!」

夫「だから嫌だって。」

K「なんでよ?」

夫「みんなブスだから。」

K「・・・!」

ホントに言葉が出て来なかった…。

K「ブスだと道も教えてあげないの?」

夫「うん」(キッパリ!)

K「お願いだから助けてあげて!」

夫は渋々iPhoneを見ながら説明を始めました。

彼女たちも私と同じアナログ人間のようでiPhoneを見ながらも、ナビなどは上手く使えないらしい…。

最終的には1番線に乗り換えてサン・ポール駅を目指すことにしたらしい。

正直なところ彼女たちの態度は最初からあまり好印象ではなかった。
私に対してもいきなり「あんたこのへんの人〜?」みたいな聞き方で、人にものを尋ねる風ではなく、老け過ぎたスパイスガールズのような3人組。
年齢的には私世代だろうに、なんというか大人気ないというかなんというか。。

結局彼女たちは、夫にあれこれ聞きまくったものの、最後はお礼の一言もByeの言葉もなく、止まらぬオシャベリでメトロを下りていった。

こんな人もいるんだな…と、ある意味驚きの体験でした。

K「あんまり感じのよくない人達だったね…」

夫「最初っから感じ悪かったよ!! 見た目がブスなんじゃなくて、雰囲気がブスだった!」

K「そうかもしれない…」

どんな時も雰囲気美人、心美人を心がけようと思った出来事でした。

IMG_2880.jpg


彼女たちの目指したヴォージュ広場☆




パリ名物な蚤の市

6月3日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
スイートなMariko Box☆

嬉し過ぎるスペシャルなbox♥︎

IMG_2686.jpg

**********

久しぶりにBourse(ブルス・旧証券取引所)エリアを歩いていると、ブルス広場で蚤の市☆

IMG_2837_2.jpg

一年中、不定期にパリの街角のあちこちでこういう蚤の市は開催されてるものの、寒い時期はあまり足が止まらず素通りしがちですが、季節がよくなるとちょっと道草したくなります。

IMG_2838_2.jpg

目利きではないので、掘り出し物を見つけることもできないけれど、ブラブラと見ているのは楽しく、「ここはパリだな〜」と感じる瞬間かも。

IMG_2836_2.jpg

あら、グラスが安い。
買っちゃおうかな♬と思った昼下がりでした。


お帰りのマグナム

6月2日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Wiener Solisten Septett☆

古い劇場なので椅子の座り心地はいまいち…。

IMG_2805_2.jpg

***********

ただいまです!とムッシュBに会った先日、

IMG_2829_201706012237282c6.jpg

「お帰り。まずは1週間、これをゆっくり飲んで時差ボケ解消だ〜」
とプレゼントしてくれたのは、フランス南西部の濃ゆい色の「ブラック・ワイン」とも言われるカオールのMatthieu Cosse Cahors Solis(マチュー・コス・カオール・ソリス)の2005年ワイン。

IMG_2828_20170601223619e25.jpg

しかもそれは、普通ワイン2本分のマグナムサイズ☆

じっくり楽しませていただきます。

にしても普段マグナムサイズなど持ったりしないので、その重さにびっくりで、注ぐ時にプルプルしそう…。






東京に続くのは?

6月1日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
黒のバレンシアガ展☆ブールデル美術館

ロダンよりもカミーユよりもプールデルが好きかもしれない…♡

IMG_2775_2.jpg

*******

IMG_2774_2.jpg

お庭もステキなブールデル美術館☆

IMG_2780_2.jpg

そのお庭から見えたのは、モンパルナスタワー。
そこにデザインされいているのは、2024年の夏季オリンピック開催都市立候補のアピールメッセージ。

IMG_2776_2.jpg

帰りにタワーの近くへ行ってみるとなかなかの迫力☆
東京オリンピックの後に続くのはパリ?!



プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ

QRコード

QR