FC2ブログ
   
12
   

札幌ラーメン「空」

12月31日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Soh’s BAR☆おとなの隠れ家」。

改めまして、2018年・コムダビブログに続くこちらの個人ブログにもおつきあいいただき、またコメントを寄せてくださった皆様には厚く厚く御礼申し上げます。

コメントを通じてたくさんのことを教えていただき、今年も素敵な出逢い、美味しい発見に恵まれました。

本当にありがとうございました!!

どうか2019年もよろしくお願い致します。

KEICO.

**********

富良野でのスキー最終日。

朝はのんびり…
なんてさせてもらえぬプレ合宿。

「よし、最後行くよ〜♬」と隊長(夫)は、相変わらず早起き元気。

ケーコ隊員(←たった一人)、連日のスキーで脚も背中もコリコリです…。

jSp7mkJtTJ_hwQ3L5fumfg.jpg

怪我もなく、無事終了。

そして最後の楽しみは、最後の食事(ディナー)@新千歳空港のターミナル。

お寿司、ジンギスカン、蕎麦とギリギリまで迷ってラーメンに決定。

SeIv3rQGTrGDtw7LN_Dh9g.jpg

こちらの「ラーメン道場」には、人気北海道ラーメン店が集結。

ご当地ラーメンが3つのカテゴリに分けられ、麺の太さやスープの濃さを比較しながら選べます。

そこで選んだのは、札幌ラーメン「空」。

IMG_1555_20181230091502a88.jpg

新千歳空港限定の「焼きともうろこし 味噌ラーメン」をチョイス。

IMG_1556_2018123009145844b.jpg

とても久ぶりの味噌ラーメン!

たっぷりのコーンと、バターの効いたしっかり味噌スープ、そしてやや半透明なコシのある麺が美味しかった♡

もちろん餃子もいただきました。

IMG_1557_20181230091459545.jpg

すっかり満足♬

東京に帰ったら急いでお正月支度です。


<info>
新千歳空港 ラーメン道場
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/special/airport_noodle/


スポンサーサイト

タルタル&フリット

12月30日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
森の時計の珈琲&ケーキ☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_1540_2018122909053419f.jpg

茸とバターライスの「雪のシチュー」☆
食事メニューはカレーと、このシチューの2品のみ。

res_morinotokei_img_2.jpg

いずれもボリューム控えめなのでペロリと食べた後にケーキセットも余裕♬

*********

夫「タルタル、食べたい…!」

K「それは来月のパリのお楽しみに♬ いつものデノワイエ以外で良さそうなところをチェック済みです!」

Le Cadoret
fullsizeoutput_18e1.jpg

Maison Plisson
fullsizeoutput_18e0.jpg

Buillon Pigalle
fullsizeoutput_18e2.jpg

K「いずれも行ったことあるお店だけど、タルタルは未経験。どれも美味しそうでしょ?」

夫「え?もう外じゃ食べないよ。タルタルは肉買ってきて家で食べます♬」

K「・・・。」




Hoct & Loca

12月29日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ランチはゆっくりスカイビュー☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_1484.jpg

朝食は和洋折衷な、よくある日本のホテルバイキング。

唯一、これ!と気に入ったのが目の前で焼いてくれるフレンチトースト。

おかわり必至☆

********

パリ4区、マレエリアにこれまた気になるスイーツ処が♡

fullsizeoutput_18b1.jpg

特にこの時期、チョコレートフォンデュが評判という“Hoct&Loca”。

それは6種類のチョコレートで楽しめるそうな☆

fullsizeoutput_18b3.jpg

うわっ、蛇口からチョコレート?!

fullsizeoutput_18b2.jpg

これは子供が夢見る光景。

土日のみブランチがあり、サレ系ゴーフルやタルティーヌも楽しめるそうです。


<info>
Hoct&Loca
99 Rue de la Verrerie, 75004 Paris
01 45 32 12 09
https://www.hoctloca.com

史上最高のレーズンサンド♡

12月28日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
炭焼処きたぐに☆2度目の居酒屋」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

AIRNkEvdQL2YrMQN0mqYxQ.jpg

木が多いので風が遮られ、滑りやすい富良野です。

***********

「美味しいプリンを用意しておきますね!」

と、先日嬉しいお誘いを受けて出かけたNYご夫妻のお家。

いただいたのは、ご夫妻の友人の料理研究家によるお手製スイーツ。

甘さ控えめの、ほっこりするカボチャプリンに感激☆

IMG_0895.jpg

更に悶絶級の感激に襲われたのは、100%手作りのレーズンサンド。

見かけたら買ってます、食べてます!な自称レーズンサンド好きですが、これは私史上No.1♡

最初に冷凍状態でいただき、クリームをアイス的に楽しむ。
それからゆっくり溶けるのを待ちながら冷凍から半解凍な美味しさを楽しむ、という食べ方。

IMG_0894.jpg

クッキーの厚み、サクサクな歯応えもよく、忘れられぬレーズンサンドになりました。

夫「真似して作ってみたら?」

K「・・・。」
(簡単に言うなー、私がこんなに美味しく作れるわけない…)
 



Le Nemrod

12月27日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
雪の結晶ピアス☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

6cy9poTyQmmppz2pcpuj3Q copy

出発日の朝6時@羽田空港で早朝ごはんは、築地「丸武」の親子サンドイッチでした。

卵サンドと生姜の効いた鶏カツサンド、美味しかった♬

*******

パリ6区のパトロトールエリア、大好きストリート“Rue du Cherche-Midi”(シェルシェミディ通り)にあるカフェ、“Le Nemrod”。

ムッシュとマダムどっちにする??

私が選ぶのは、クロック・ムッシュ。

fullsizeoutput_1897.jpg

夫はクロック・マダムを選ぶ傾向。

fullsizeoutput_1899.jpg

夫「卵があった方がいいじゃん!」

K「こういうのはシンプルな方がいいじゃん!」


<info>
Le Nemrod
51 Rue du Cherche-Midi, 75006 Paris,
01 45 48 17 05


骨折日記・完(?)

12月26日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
北の国からスペシャル☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_0950.jpg

合宿中は肉食です…!

*********

10月半ばからスタートした右手首のリハビリですが、始めた途端にメキメキ回復。

当初、違和感ゼロの完治には1年かかるかも?な見通しでしたが、ほぼ完治。
リハビリ通いは先日を持って終了となりました。

こうして治ったところで、なぜこんな骨折をしたのかについて戒め備忘録としてここに…。

IMG_9113.jpg

あれは夏の暑い日、お盆の頃。

看板も掲げない大人の隠れ家的なお店へ行った日のことです。

IMG_9122.jpg

暗くてシックなカウンターに通され、静かに始まったおまかせコース。

フォアグラのコロッケ&茶碗蒸しで美味しくスタート。

Collage_Fotor_20181224111921f22.jpg

自家製レバーペースト&自家製パン。

そして8時間かけて取ったという熱々の鶏ガラスープ。

Collage_Fotortori1.jpg

落ち着いたところで、左右のお客さんを伺うといかにもデート♡

Collage_Fotortori5.jpg

ここが焼き鳥屋さんとは思えぬ!とか思いながら、ねぎま、ささみ、手羽先、セセリなどをパクパク。

Collage_Fotortori3.jpg

内臓系な砂肝、ハラミ、ハツ、ボンジリはピンチョススタイルだって。
おっしゃれ〜。

IMG_9123.jpg

トマト、ズッキーニ、キノコ、ナスと野菜もそれぞれ味が濃く、旨い!

IMG_9125.jpg

シメは、いくつかのご飯メニューからそぼろご飯をチョイス。

IMG_9126.jpg

何よりこの日も相当に暑い夜だったので、最初からお酒もグイグイと進みました。

IMG_9127.jpg

デザートのカタラーナまでしっかり食べたところで、さ〜帰ろうと席を立ち上がった瞬間、世界が揺らぎまして、一瞬、地震??

酔った?という自覚の前に、これって目眩??な動揺。

左右のどちらかに倒れそうだったので、振り返りざま座っていた椅子の背もたれに右手をかけました。

が、その瞬間その椅子とガターン!と一緒に大転倒。

い、痛ーい!!! 

これまでに経験したことがない激痛。

痛みと恥ずかしさマックス。

お店や周囲の方に「大丈夫ですか?」と声をかけられ、笑顔で「大丈夫です」と言うしかない。
実際大丈夫じゃねーよ状態。
ちょいちょいオシャレもしてただけに、大転倒でパンツ見えたかな?とか、どんなパンツ穿いてたっけ?と、そんなどうでもいいことが頭をグルグル。

出口までお店の方が送ってれたので、とにかく作り笑顔、まるで仮面。

お店を出ると手がどんどん腫れてきてましてクリームパンみたいになってきた…。

そのまま救急救命センターへ。
そこは昔一度、キノコにあたって搬送された病院だったので診察カードもあり、勝手もわかり落ち着いて受付、ケガの説明。

待合室に座ってみると、夜中の救命医療は赤ちゃんから老人、国籍色々な不思議なカオス?!
みんなそれぞれ辛そうで痛そうでした。

私の怪我はこうしたなんともお恥ずかしい飲み過ぎて酔ったことが主原因でしょうが、そこに夏疲れの体調不良なめまい?での転倒骨折でした。

ただ後々、お世話になった徹先生や理学療法士さんたちが口を揃えて言っていたのは、骨折後の初動がとても良かったと。

自宅で一晩様子をみるとか、お風呂に入って温まるとか、痛いから揉んでみるとか、そう言うことを一切せずに病院へ行ってギプスで固定したので、1ミリのズレもなく綺麗にくっつきました、と。

利き手を傷めて大変ことは色々で、夫をはじめ家族、友人、いろんな方に迷惑、心配もかけてしまいました。

これをきっかけに体の構造、姿勢も本気で見直すきっかけにもなりましたし、調子に乗って飲み過ぎることはよろしくないと身をもって思い知りました。

そして骨折早々、このブログにもお見舞いや励ましのコメントくださった皆様に改めて感謝です。

本当にありがとうございました!!!

今シーズンのスキーは気をつけて滑ります。


クリプレ2018

12月25日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
アルノーラエールのクリスマスケーキ☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

fullsizeoutput_188a.jpg

ショッパーの内側のさりげない“merci”に思わず笑顔(๑˃̵ᴗ˂̵)

********

今年サンタからもらったクリスマスプレゼントは、、

mmlti4SIRhOQrVcMkzlp_A.jpg

姿勢を守る「MAMO」という低反発クッション。

rkhhcZqGSmOhQjs4QSbR0A.jpg

体の前で挟むクッションで猫背解消ができるそう。。

wjYhJ7DOQueCpHHYWHpUMA.jpg

fullsizeoutput_1889.jpg

腕がアームレストになるので、こうしてブログを書く時になかなかいい感じ。

4173_06.jpg

抱き心地もいいので、むぎゅ〜もありらしい。。

fullsizeoutput_1887.jpg

MAMOちゃん、パリにも連れて行きます。

nn3GpJh6RDSLT3hm2GHi6A.jpg


<info>
mamo
https://magico.store/products/detail.php?product_id=258

クリスマス・イヴには

12月24日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
クリスマスディナーではないディナー☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_8598 copy

メログラーノ (ざくろ)山積みなイタリア・ローマのメルカート(市場)。

来年はローマに行きたいな〜♡

**********

ノエル(クリスマス)と言えば!
フランスではあれとあれ♬

殻つきで箱買いする生牡蠣、

Huitres-gingembre-combava-et-coriandre.jpg

そしてフォアグラ♡

Gravlax-de-foie-gras.jpg

約10年はそんなノエルを過ごしたせいか、この時期になるとこの2つを欲します。

Foie-gras-cuit-au-sel.jpg

そしてメインは、プーレ・ロティ(ローストチキン)。

ここ数年、日本でも丸ごと一羽お取り寄せしてましたが、今年は夫と二人だけのクリスマス・イヴなので1羽は無理。

そこで茨城県の茜鶏のモモ肉を食べることに。

IMG_1185.jpg

先月から試行錯誤。
とにかくじっくり丁寧に皮をパリっパリに焼くこと、皮と身の間に色々キノコのソテーを挟みローズマリー風味でのローストがなかなかイケる。

K「イヴはこれで決まりだね♬」

夫「鶏、飽きてない?」

K「・・・。」

確かにね、こうしてあーだこーだやっているうちに飽きましたよ。

IMG_1188_201812230901470b6.jpg

という訳で、ノエル前に食べ過ぎたチキンはイヴの夜は却下となりました。

じゃ何をメインに食べるんだ〜〜。


バースデー忘年会@フリコトー

12月23日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
民衆の敵☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

ZqTKpnoWAL1FLEqPXnVKQ59OxuUKmriiYexsCvCrdlzr7raXzlImuEteaipkK9bk.jpg

今年は、たくさん観劇しました!

********

OL時代の同僚S子とT子と忘年会。

場所はそれぞれがなかなか行くことのない五反田…!

lRase4ZtSaKVBCzNuULzow.jpg

全員土地勘がないために道に迷って電話で連絡を取り合いながらなんとか到着。

長年こちらで営業されていると言うアットホームなカジュアルフレンチレストラン「フリコトー」。

IMG_1063.jpg

セットされたナプキンリングもクラシック。

IMG_1064_20181222085543e7c.jpg

IMG_1062.jpg

お店にはシェフとアシスタントの方のお二人。
親切で、温かいサービスに居心地も良く、またまたすっかり長居の女子忘年会となりました。

最後のデザートタイム。

FkTm8BJITOyrWudtYi0B3g.jpg

え?私??

それはまさかのサプライズ!

私の誕生日はほぼ2ヶ月前なのですが、、それぞれ忙しくてなかなか集合できなかったので、こうして改めて祝っていただいたのでした。

cN8BsFTLSbSd5Cj2vvrg5g.jpg

もはや誕生日感はほとんどないけど、とにかく嬉しいよ、ありがとう!!とロウソクの火を消して、みんなで苺とマンゴーのムースケーキを美味しくいただきました。

xLh0tMjadqotSBW1545436352_1545436401.png

今年もありがとう。
また来年もよろしくね、な忘年会バースデーディナーをエンジョイしました。


<info>
フリコトー
東京都品川区西五反田2丁目24−7
03-5434-5422
http://www.flicoteaux.com

ティータイム

12月22日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
銀座芳園☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_9514.jpg

帰り際にお店の方が以前収録?でこちらに訪れたという「関ジャニ」のお話を嬉しそう、楽しにしてくださったのですが、ほとんどリアクションできず(-_-)

関ジャニ、顔と名前が一致するのは錦戸くんだけ…。
しかもつい「アキラ」と言ってしまう…。

***********

お菓子研究家のSさんにいただいたケーキでティータイム☆

ホールケーキもいいけれど、こうして違ったものをそれぞれ一口いただくのも楽しい女子ティータイム。

IMG_1148.jpg

香りが良くしっとり紅茶のシフォン、

IMG_1151.jpg

こっくりタブルレアチーズ、

IMG_1152.jpg

濃厚ベイクドチーズ、

IMG_1150.jpg

濃密ショコラの写真はすっかり忘れて食べきってしまいました。

紅茶は、Gさんのアフリカ・タンザニア出張土産のバニラティー。

lWiLOPNOQNiLqTUNeOJKFg copy

ケーキとお茶で弾むおしゃべりは時間を忘れるな〜。

夫「毎度のことだけど、よくそんなに話すことがあるね…」

K「尽きません!時間はあればあるだけ。」



一平ちゃん

12月21日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
鼓童☆魂を、聞け。」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

b5kI0bPaTce7TwzcmECaCg.jpg

背後から

「すみません、お写真を一緒にお願いできますか?」

えっ、私?!
そんな訳ありません…!
振り返った視線の先にいたのは、ZOZO(TOWN)の社長の彼女。
顔がキュ〜〜っと小さくてびっくり。

**********

キッチンの片付け、大掃除。

K「こんなものが・・・いつ食べるの?」

夫「今日食べる!」

WdrApwsvQxOWSQix0xcjFA.jpg

今年の秋に夫がスーパーで買ったという一平ちゃん夜店の屋台うどん「十五夜お月見あんこ団子味」。

なぜこんなものに手を出したのか…。

とにかく来年に持ち越したくないので責任上食べていただきましょ!

IMG_1193.jpg

K「どう?」

夫「・・・。確かに餡子味。甘い。ここまで…。」

と、半分食べてギブアップ。

K「ちょっとちょうだい!」

あら…このねっとりうどんの食感と甘さは、確かに団子のよう。
なかなかイケる?!

夫が残したものを食べしまったのでした…。



おもしろドイツ語表現

12月20日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
シュトーレンとのマリアージュ☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

stollen-3 copy

来年は作ってみようか?とレシピを調べてみた。

やっぱり何かと忙しいこの時期に無理だな…。

************

東京のパトロールエリアにあるドイツ大使館。

広い敷地に構えた大使館ですが、只今その壁に使える今どきドイツ語表現をイラスト付きで解説。

wxdiTV7oSg64gREfpb1FBg.jpg

これはイイ!

と言うのも、今シーズンもスキー合宿本番はオーストリア遠征を予定してますが、宿泊先ホテルのお客さんは7割はドイツ人、ドイツ語圏の方で占められ、ホテル内での朝晩の挨拶等もドイツ語です。

よーし、いくつか覚えてみよう♬

ZUzKgk6pQcG9coYeKs2ZZw.jpg

「シュメッターリンゲ イム バオホ」
直訳すると「お腹の中に蝶がいる」ですが、意味は恋をしてウキウキ、ふわふわな気持ち。

XaGEedcvSi_jVFPmQJQa_Q.jpg

「ベーレンフンガー」
直訳は「熊の空腹」で、ものすごいお腹が空いてること。

OqqOweEQwGt0yx3Kw9FMw.jpg

「ヒュフトゴルト」
直訳は「腰まわりの金」で、美味しいものをたくさん食べた勲章。
クリスマス、正月太りにぴったりな表現。

hpuRu_AsQ0eumNa7MXUEg.jpg

「ザウクール」
直訳は、「豚クール」。ザウは豚、クールは英語のcool。
以前は「豚」はネガティブなニュアンスで使われていたそうですが、最近はポジティブにも使用するそう。
日本語の「ヤバイ」に似た使い方でいいらしい。

ZwY1fhmYSuOABBRmJZiDKg.jpg

それにしてもドイツ語は難しい…。
音としても全く覚えられない。


Les meilleurs canelés de Paris

12月19日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
cafe&books biblioteque☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

Snapseed copy

12月限定のマンスリーパンケーキは「ティラミスバナナタルトパンケーキ」☆

*********

フランス・フィガロ紙による今月のパリの美味しいものランキング、今月は「カヌレ」(Les meilleurs canelés de Paris)でした。

XVM44552a54-f94a-11e8-b708-809203d3fe49 copy

カヌレは好きですが、食べ比べてその違いをしっかり認識したことはなく、、何を食べても「カヌレってこんなもんだよね」と思っていました。

Ladurée

でも、今回ランキングしたカヌレを見てみると形も焼き色も結構違うものだな…と。

Blé Sucré

Malo.jpg

さて、そのランキングは次の通り。

cane.jpg

日本人パティシエ・吉田守英さんの“ Mori Yoshidaが”第2位にランクイン。

IMG_9554 copy


ル・レクチェ

12月18日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
フェルメールを生んだ17世紀のオランダ☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

Nationaal-monument-op-de-dam-Leeuw.jpg

暖かくなったら行きたい♬

*********

新潟の弟から届いたのは、シーズン真っ盛りの新潟フルーツ「ル・レクチェ」☆

子供の頃、冬はよく風邪をひきまして寝込んで何も食べられない…そんな時にすりおろし林檎よりもレクチェでした。

当時は今ほど出回っていなかったので地元でもちょっと贅沢なフルーツ。

Nf5c8wpCQ2aw74J_QrB60g.jpg

そんなでフルーツを頬張りながら、風邪っぴきと言うことで、あれこれワガママを言えたのが懐かしい思い出として毎年思い出されます。

yE9WRgVQCGyPSIraKyyYg.jpg

レクチェは香りの果物、そして追熟次第でだいぶ香り、味わい、テクスチャーも変わるので食べごろを見極めるのがちょっと難しい。

熟成を極めるなんてまるでフランスのチーズ熟成士のよう?!

農家さんによっては、モーツァルトを聴かせながら追熟させたりするそう。。

fullsizeoutput_180d copy

私はすっかりドハマり中のクイーンを聴かせて♬

Kb05l66GRGKSUDMtwwlpHw.jpg

そろそろ食べ頃かな♡


アトリエ・デ・リュミエールでゴッホ

12月17日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
オッタエーカルのストール☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

img_7b92e9e3555c1fa35e9bae92dc3d38c5 2

コレクションしたくなりました☆

**********

今年4月にパリ11区にオープンしたデジタルアートセンター“Atelier des Lumieres”(アトリエ・デ・リュミエール)でのクリムト展は感激でした!

関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/11-1.html

続くプログラムはなんだろ〜?と楽しみにしてましたが、2019年2月22日からゴッホに決定☆

fullsizeoutput_1805.jpg

どんなゴッホワールドを見せてくれるのか楽しみ♬

<info>
*ゴッホ展は2019年2月22日〜2019年12月31日まで

Atelier des Lumieres(アトリエ・デ・リュミエール)
38, rue Saint-Maur 75011 Paris
http://www.atelier-lumieres.com



KAORU KITO YUZU

12月16日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
35年ぶりの新作☆村上開新堂」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

img_472893x95dc1.jpg

京都・寺町のお店に行ってみたい♬

*******

Gさんにいただいた黄色い箱は、「KAORU KITO YUZU」なるもの。

IMG_9178.jpg

赤・青の柚子胡椒 、ポン酢 、 白ポン酢のセット。

IMG_9179.jpg

早速、赤柚子胡椒を大根餅につけていただきました

しっかり香る柚子風味で大根餅が一層美味しくなりました!

IMG_9925.jpg

これからのお鍋の季節にポン酢 、 白ポン酢も大活用させていただきます♡

<info>
KAORU KITO YUZU
http://kaoru-kitoyuzu.jp

Un réveillon sous les ors de Versailles

12月15日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Winter Tales☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

38143001-0-box-img copy

今年も楽しませていただいたMy Little Boxでした〜。

********

「すげ〜!デュカスのヴェルサイユのレストランの大晦日ディナーっていくらだと思う??」

と、届いたメールを読んで驚いていた夫。

ei.jpg

K「食事だけで5万円くらい?」

メールを転送されてびっくり。

ドリンク込みで1人1000€(=約130,000円)でした。

dhinea.jpg

お食事内容はもちろんですが、煌びやかな本物シャトー内でのゴージャスなディナーのようです。

ducasse-chateau-de-versailles.jpg

パーティーシーズン真っ只中、いろんなパーティーやディナーがありますねぇ。


<info>
Ducasse au château de Versailles
Pavillon Dufour – 1er étage
Place d’Armes
78000 Versailles
https://www.ducasse-chateauversailles.com/evenement.php

クリスマスケーキ カウンドダウン!?

12月14日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
改めて感激!のオリーヴァ☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

fullsizeoutput_17ec.jpg

店内手前スペースはグループで賑やかに、奥はしっぽりデート向き♡

***********

丁寧に淹れてもらうコーヒーを愉しもうと待ち合わせまでの時間を但馬屋珈琲店@新宿で過ごす。

IMG_1030_20181213105554d29.jpg

「ゲイシャAAA・AA」というネーミングだけで選んだマラウィ産のコーヒー。

IMG_1031.jpg

やや深入り焙煎の、ほのかな花の香りと柑橘系の風味を感じながら、そろそろ本気で今年のクリスマスケーキはどうしようとカタログを見たり、ネット検索に勤しみました。。

IMG_1032.jpg

Picard (ピカール)ケーキなら冷凍だから日持ちしていいかも。

fullsizeoutput_17f5.jpg

夫にリクエストされたのは、この秋表参道に上陸したMICHALAK PARIS (ミシャラク・パリ)のお店のアイコン、ロケット型の「ブッシュ・アイコン」だった気が…。

ただ私はあまりそそられない。。

fullsizeoutput_17ee.jpg

そういえば先日、HUGO&VICTOR(ユーゴ アンド ヴィクトール)がアトレ恵比寿店にあることを知りました。

fullsizeoutput_17ef.jpg

パティシエール(女性パティシエ)らしい優しさと美しさを感じるDES GATEAUX ET DU PAIN(デ・ガトー・エ・デュ・パン)。

fullsizeoutput_17f2.jpg

寒い季節にお似合いです、Café Pushkin(カフェ・プーシキン)。

fullsizeoutput_17f0.jpg

老舗Lenôtre(ルノートル)。

fullsizeoutput_17f3.jpg

迷ったらPIERRE HERMÉ (ピエール・エルメ)かな。

fullsizeoutput_17ed.jpg

って、、気がつけばパリのクリスマスケーキをチェックしていた…。食べれないのに。

この中で日本でもいただけるのは、ミシャラクぐらいかな。

<info>
但馬屋珈琲店
http://tajimaya-coffeeten.com

Uchi Café×GODIVA

12月13日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ロミオとジュリエット(と正音)☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

fullsizeoutput_17dd.jpg

この「鶏つくね」、絶品☆

********

コンビニ・ローソンにて。

K「ここんとこずっーと迷ってるんだけど決められなくて買えない…!」

夫「なに?」

K「これこれ!GODIVA(ゴディバ)とのコラボスイーツ♡」

K「フォンダンショコラとミルフィーユがあってどっちにしようかと…」

夫「は?両方買えば?」

K「・・・!」(その手があったか♡)

夫「バッグとかネックレスとか、そういうのはなんの躊躇もなく2個取りなのにコンビニスイーツで迷う気持ちがわからない…。」

と指摘されるのも最もだけど、数百円のものに悩むこと度々です。

そんな2個買いの「ウチカフェ×GODIVA」のコラボスイーツは、ミルフィーユからいただきました♬

rmNMOGftS8OZDYX9v4fF4w.jpg

低温でじっくりと焼き上げた香ばしいパイをカカオの香り高い濃厚な味わいのチョコレートでコーティング。

ふんわりとした口どけのチョコレートクリームをサンドした5層仕立て。

サクサク食感♬

fullsizeoutput_17de.jpg

それからフォンダンショコラ☆

IMG_0940.jpg

表面にはチョコレート、カカオニブ、パウダーシュガーとロゴチョコレート。

VnxxjkqRTGr3669w0GnjA.jpg

やはり温めていただきましょう!

すると、しっとりとしたチョコレートケーキの中からホットなチョコレートガナッシュがドパっ!

(ちょっと温め過ぎました…)

IMG_0943.jpg

濃厚な味わい(≧▽≦)

コンビニスイーツとは思えぬ完成度☆

先日ニュースでも言っていましたが、年々ケーキ屋さんのケーキは売れなくなっているそうです。
その理由はコンビニスイーツの台頭。
手軽にいただけるコンビニスイーツのクオリティがアップし売れる一方で、本格フランス菓子が売れなくなっているのは、わかる気がするものの、ちょっと寂しい。。

これはこれ、それはそれで両方楽しみたい♡


<info>
Uchi Café(ローソン)
https://www.lawson.co.jp/lab/uchicafe/art/1352931_4787.html


SALON DE THÉ MICHEL CLUIZEL

12月12日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
けもなれビールとチーズ☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

shopinfo_001.jpg

美味しいものがいっぱい☆

***********

ワワワ♡
と思わず甘党、パリスイーツファンには前のめりなニュースが。

fullsizeoutput_17c9.jpg

老舗ショコラトリーの“MICHEL CLUIZEL”(ミシェル・クルイゼル)が紅茶の名店“BETJEMAN & BARTON”(ベッジュマン&バートン)と昨年秋にパリ7区にオープンしたPHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチー二)氏とコラボしたサロン・ド・テをマレエリアに来年1月末までの予定で期間限定オープン☆

味わい深い“MICHEL CLUIZEL”のショコラ、

fullsizeoutput_17ca.jpg

香る“BETJEMAN & BARTON”のティー、

fullsizeoutput_17cb.jpg

そして巨匠のパティスリー、“Gâteaux d'émotions ”(PHILIPPE CONTICINI)とは夢の共演♬

fullsizeoutput_17cc.jpg

しかも場所はパトロールエリアなら行かないと〜。

K「週末行きたいね!のる?」

夫「そる。お一人でどーぞ」

のりが悪いぞー。
スキーにつき合う分、こっちにもつき合ってもらわないといけませんよねっ!!と思うんだけど…。


<info>
Salon de thé Michel Cluizel
2 Rue des Rosiers 75004 Paris
https://ja-jp.facebook.com/michelcluizel/



東京ばな奈ラッコ

12月11日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
沢村のシュトーレン☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_1445 copy

今朝もパンプキン…♡

**********

The東京土産な「東京ばな奈」。

以前フランス人の友人の子供(9歳)にあげたら大喜び!

以来、ちょっとユニークなデザインやフレーバーを見つけたらお味見。

9dhAcAVBTjmfrUi9NDpDSw.jpg

子供にウケそうなら次回の東京土産に!とか言いながら私自身も楽しんでいる「東京ばな奈」です。

個装されているのもいいのよね〜。

cYvVmELVSeeFx5hhzvSNSQ.jpg

今回買ってみたのは、ラッコデザインでコーヒー牛乳フレーバークリーム。

fullsizeoutput_17c1.jpg

バナナフレーバーの効いたふんわり生地にクリームが優しく混ざる♬

4NOokCE4RUCzaGzFPU_v3g.jpg

日本人には「コーヒー牛乳」はお馴染みだけれど、ちびっこパリジャンにウケるか微妙かも。。



<info>
東京ばな奈ワールド
https://www.tokyobanana.jp


ジャンボン・ブールTop5

12月10日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
5年後も楽しみなワンピース☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

96T_gjfWQeaWlHPpc3VlLQ.jpg

気持ちだけは嫌いな冬をスキップ…!と春夏物ワンピースもゲット♡
春が来た〜な頃にアップしたいと思います。

もったいぶる感じですが、楽しみはとっておきたいタイプ…。

*******

何度か話題にしているフランスのハム&バターのシンプルサンドイッチ“jambon-beurre”(ジャンボン・ブール)

パリから持ち帰った雑誌記事を読んでいて驚きました。
1年間にフランスで食されるジャンボン・ブールは、2,390,000個だって〜!!

そんなジャンボン・ブールのパリのトップ5をご紹介☆

La Fontaine de Belleville
31-33, rue Juliette-Dodu,75010 Paris

人気ブーランジュリ、 boulangerie BoのバゲットとBeillevaireのバター使用。

le-jambon-beurre-de-la-fontaine-de-belleville_6070116.jpg

Cul de cochon
32, rue de Buci, 75006Paris

Mulotのバゲットと Gaslondeのバター使用。
80グラムのハムにピクルスをたっぷり挟んだのが特徴。

le-jambon-beurre-de-cul-de-cochon_6070112.jpg


Chez Aline
85 rue de la Roquette 75011Paris

日本でも展開しているブーランジュリLandemaineのバゲットとノルマンディーのla maison Borniambucのバター使用。

jambon-beurre-chez-aline_6070144.jpg

Caractère de Cochon
43, rue Charlot 75003Paris

Chez Manonのバゲットとブルターニュの la maison Legallのバターを使用。

jambon-beurre-de-caractere-de-cochon_6070146.jpg

Lazare
La Gare Saint-Lazare, Rue Intérieure, 75008Paris

サンラザール駅構内にあるEric Fréchon氏プロデュースのカフェレストランでいただけるもの。
バターはBordier、ハムは120グラムで食べ応え大♡

今回の5軒の中では、唯一私が食べたことがあるのですが、贅沢に美味しいジャンボンブールです。

fullsizeoutput_11be.jpg



Make up for Ever

12月9日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
思い出ワインとMont D'or☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_0926.jpg

冬はやっぱりモンドール♡

*******

忘年会シーズンに突入し、六本木集合が続く今日この頃。

わ〜、綺麗☆
と、待ち合わせに向かう途中でつい撮りたくなります。

IMG_0786.jpg


K「お待たせっ!」

夫「いつも通りの遅刻…。なんか顔色悪いよ。大丈夫?」

K「あ〜、唇でしょ。口紅塗るの忘れた。時間ないから戻れなくて。」

夫「今持ってないの?」

K「化粧ポーチも忘れたから。」

夫「・・・。女性として、それどうなの…。」

K「ごはん食べればすぐ取れるし。」

夫「そういう問題?」

K「それに今日は気心知れたYSご夫妻と一緒だし。口紅忘れた、テヘっ!で許してもらお〜。」

夫「許せん…。」

K「この顔、だめ?」

夫「ダメでしょ…」

OYAzWd8o2uw05JQ1544232665_1544232727 copy

この歳になると、どうやら自分が思っている以上に唇に色がないのは酷い顔に見えるらしい…。

なので六本木ヒルズ・エストネーションで買いました。

「シールで結構です」と、急いでお店を後に。

BbB9Q1HBSu2wUWSGb2kioA.jpg

レストランに向かう途中にササっとひと塗り。

急いで適当に選んだMake up for Everの「アーティスト・ルージュL104」は、伸びが良く、潤う潤う♬

なかなか佳い1本です。

DlxIWQFdQo6pSLJ17lRMsA.jpg

そんな理由で少々遅刻してごめんなさいのディナーでは、美味しいフグに舌鼓。

あっというかにルージュは取れてしまったけど。

IMG_0764.jpg

続く忘年会、ルージュは忘れずに…!


<info>
Make up for Ever
https://www.makeupforever.jp


Ground Control des Champs

12月6日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
メタルマクベス Disc3☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

J8b8d05YSdas8C8oRoeDYQ.jpg

チームラボ、ここ(豊洲)にあったのですね…!

*********

2014年に始まり、 2015、16年には18区オルドネ通り沿いのSNCFの線路跡と車庫を利用して開かれていたセルフサービスの大食堂的な“Ground Control”(グラウンド・コントロール)。

この冬、シャンゼリゼに登場☆

期間限定営業で2018年12月11日から9カ月間の予定だそう。

fullsizeoutput_1785.jpg

コーヒーショップ、ストリートフード、バー、ビストロ、雑貨店などが集まったコンセプトストア。

fullsizeoutput_1786.jpg

ビストロメニュー監修は、Chez L'Ami JeanのシェフStéphane Jégo氏なので美味しそう♬

fullsizeoutput_1787.jpg


<info>
Ground Control des Champs
26 Av. des Champs-Élysées 75008 Paris
https://www.groundcontrolparis.com


SUITS

12月5日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
噂のSUGALABO(スガラボ)☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_0839.jpg

ワインはペアリングで楽しみましたが、他のレストランとはランク別格。

レア物、ヴィンテージ物続々。

「ワインがお好きそうなのでこちらはいかがでしょう?」
とソムリエの大城戸さんがスペシャルなものを合わせてくれました。

(ワインもハンパねーと心の中で呟く)

********

今シーズンはドラマ“SUITS”(スーツ)に夢中♡

と言っても織田裕二さん主演の月9ではなく、そのオリジナルの米ドラマの方!

20170515223100.jpg

最初の1、2回はあんまり…な印象だったのですが、気がつけば高慢で傲慢な敏腕弁護士ハーヴィー・スペクターの虜♡

QIkyQTD.jpg

とにかく仕事ができる。
なんとも稚拙な言い方だけど頭がいいよねーと思う。
冷静に物事を見られること、即座の判断力には感心するばかり。

Monochromatic-three-piece-suit-.jpg

更に顔もスタイルも良く、1万ドルもする「スーツ」がよく似合う。
長身と肩幅、厚い胸板があってこそ着こなせるもの。

Suitsはもちろん衣類の「スーツ」だけど、「訴訟」って意味もあるわけで、そんなタイトルにもセンスを感じる格好いいドラマ。

gallery_ustv-suits-season-4-gabriel-macht-1.jpg

ハーヴィーは抜群に仕事ができて、ルックス抜群なのだから傲慢になっても仕方ない?!
その傲慢さが回を追うごとに見てて気持ちよくなってきました。

彼なりの挫折も失敗も経験しての今だから、冷徹に見えても実は温かいハートを感じられたり。
ちょっと可愛いところがあったり、そこがまたキュンとくるわけで。

suit1.jpg

K「でもああいう人はどんな人と結婚するんだろ?」

夫「結婚しないだろ。女とは遊ぶだけ。仕事が好きなんだよ、ある意味ワーカーホリック。」

K「え〜、そんなもん?!」

suits copy

そうそう、もう1つのこのドラマの魅力は知らずに見始めたのですが、メーガン妃がチャーミングに出演☆

suit2.jpg

ただシリーズ7まで全部見るのはかなり時間がかかりそう…。


<info>
SUITS オフィシャルサイト
http://www.suits-tv.jp


パリより?!

12月6日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
紀の善のババロア☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_0790.jpg

神楽坂は美味しいものが色々ありますね〜。

**********

朝の焼きたてクロワッサンにはまり、なんだかパリにいるより利用頻度が高くなってきてる気もする“Picard”(ピカール)

ピザ類もすっかり常備するようになりました。

お気に入りは、Tarte fine champignons gorgonzola(キノコとゴルゴンゾーラチーズの薄生地タルト)。

s9czh6GLQImfx5nQTUxPKw.jpg

薄くのばしたタルト生地に4種類のキノコ(マッシュルーム、ヌメリイグチ、アンズタケ、ヤマドリタケ)にゴルゴンゾーラチーズをトッピングしたタルトで、ピザより生地は薄め。

W8had8jjSsWVOtRjuPZ5IA.jpg

パリッと焼けたらあっという間にペロリ。

fullsizeoutput_1769.jpg


<info>
Picard(ピカール)
https://www.picard-frozen.jp


ガレット・デ・ロワ2019 Vol.3

12月5日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Harney&Sonsでホットなティータイム☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

fullsizeoutput_1762.jpg

次回はチョコレートティーを♡

*********

食べられないけど、気になるパリの人気パティスリーYann Couvreur(ヤン・クヴルー)のクリスマスケーキ。

トレードマークの狐がいっぱい…♡

fullsizeoutput_175f.jpg

私としてはクリスマスの後のガレッド・デ・ロワ。

先日からチェック中のパリのGalette des Rois(ガレット・デ・ロワ)2019☆

Maison Kayser
元祖ガレット・デ・ロワな美味しさは、パン屋さんのものかも。

403723-la-galette-des-rois-2019-de-eric-kayser.jpg

La Mutinerie Chocolaterie
気になる9区のショコラトリー。

403756-la-galette-des-rois-2019-de-la-mutinerie-chocolaterie-2.jpg

Dalloyau
キャラメリゼされたパイ生地の中に梨とトンカ豆。
絶対美味しい…!

fullsizeoutput_175c.jpg

Foucade
パイナップルとココナッツフレーバーの南国風ガレット・デ・ロワ。

fullsizeoutput_175a.jpg

Benoit Castel
丁寧に贅沢に作られた感のクレーム・フランジパーヌが楽しめそう。

fullsizeoutput_175b.jpg

あり過ぎて悩むガレット・デ・ロワ選びです。。




店名クリックでお店HPへ

ボヘミアン・ラプソディー

12月4日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
フェルメールとは誰か☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

oXpSbhOOSUeqE_85VSzdkA.jpg

原田さんが絶賛していた本「美のヤヌス」(馬渕明子著)を自宅の本棚で発見☆

数ページめくってみたけど、なんだかとても難しそう…。

K「これ、誰が読んだの?」

夫「俺しかいないだろ…」

********

只今記録的大ヒット中の映画“ボヘミアン・ラプソディー”(Bohemian Rhapsody)を観に行ってきました。

fullsizeoutput_1758.jpg

伝説のイギリスのバンド、“Queen”(クイーン)

そのボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描いたドラマ。

3c37db3bcf2f3308192200abc747c70976a82de3.jpg

彼らが最も活躍したのは、1970年代から80年代半ば。

その当時私は小学生で、ヒット曲はCM等に使用されていたので知ってはいるものの、グループについて、フレディについてほとんど知りませんでした。

579386f1f946de17630bc279bd43e3a5-1024x683.jpg

と、私の世代でギリギリ知ってるくらいと思っていたですが、この映画は世代を越え20、30代の人達を含めての大ヒットと知り、その理由も気になりました。

3d182b1c92878b1876c63b08dc2a5f13.jpg

音響の素晴らしいDolby Atomos(ドルビーアトモス)で観賞したら、本当にライブ会場にいるかのようで臨場感がスゴかった!
フレディの歌声が素晴らしかった!!

2018112800028_1.jpg

あらすじストーリーは割愛ですが、フレディの栄光と挫折の喜怒哀楽人生、メンバーの絆、才能豊かなメンバーによる楽曲の素晴らしさ。そんな素晴らしい曲は世代も時代も越えて愛される続けると言うこと。

とてもイイ映画、イイ音楽を聴いて、鑑賞後は胸が熱くなりました♡

観てよかった!

ent1811300002-p1.jpg

帰り道は、ドンドン・パッ!ドンドン・パッ!と足踏み手拍子♬

We Will We Will Rock You!!


<info>
ボヘミアン・ラプソディー
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/


Gillets Jaunes

12月3日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
Sandwich House H☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_0746.jpg

このパンプディングと並んで私のオススメは、「ジャンドゥーヤバナナ」。(この日は見当たらず)

ジャンドゥーヤクリーム(ヘーゼルナッツ風味のチョコレート)にバナナをのせてキャラメリゼしたオープンサンドです。

*********

先日から日本のニュースでも目にしていますが、先週土曜日もフランス・パリでの大規模デモはすごいことになったようで心配しました。

Manifestation-des-gilets-jaunes-comment-se-deplacer-a-Paris-samedi.jpg

11月17日以降フランス全土で燃料価格の高騰、自動車燃料税増税に対するデモ「Gillets Jaunes(黄色いベスト)運動」。

1176655-61842b8e-01ad-4cff-b0c1-6109c591bc47.jpg

特にパリのシャンゼリゼ大通りでは、一部暴徒化した人々が放火や投石などの暴力行為を行い,治安部隊が放水や催涙弾を使用するなどして鎮圧に。。

7958628_50eedfc6-f599-11e8-9fde-5abb9aafa59f-1_1000x625.jpg

シャンゼリゼ大通りを軸にその界隈は、私にとってもパリ暮らし中の生活エリア。

よく知る通りやお店の被害を聞くにつれとても心配になりましたし、今パリにいたら一歩も外に出れず、相当に怖かったと思います。

7957767_81a9b10a-f48a-11e8-9d41-0c87b1d40bf7-1_1000x625.jpg

パリにいるとデモは茶飯事なのですが、どんどん広がり、暴徒化する人々にはもはや恐怖しか感じられず、何かもっと違った方法はないのか…と思うものの、政府への怒りと不満はそう簡単には収まらないようで…。

0b414373509ff8cecc0e7e169528592dea334c12.jpg

美しい街が破壊されるは悲しい。


メログラーノ、コラボスイーツ発売☆

12月2日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
晩秋のソンデコネ ☆」。

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

IMG_0655.jpg

ELLE、Ginza、anan、Hanako、ブルータス、ゲーテ、週刊文春etc…

オープン以来、毎月雑誌に紹介されています。

********

渋谷区広尾にある大好きイタリアンレストラン、“Melograno”(メログラーノ)

そのメログラーノ ・後藤祐司シェフ監修による日本イタリア料理協会とコラボしたスイーツが今月1日から発売になりました〜♬

(画像はお借りしています)

melo1.jpg

関東エリアでの取り扱いは、東急ストア、京王ストア、マックスバリュ、西友、サミット、ミニピアゴ、ベルク、オーケー、ワイズマート、ヤオコーなど。

melo2.jpg

ちょっとちょっと、、うちの近所に無いんだけど…。

どこでか見つけたらゲットp(^_^)q


<info>
Melograno(メログラーノ)
東京都渋谷区広尾5丁目1−30
03-6459-3625
http://melograno.jp

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京都港区を行ったり来たりな生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりパリ発のサプライズBox・
My Litttle Boxのアンバサダーに☆

My Little Paris発のパリのお薦め
スポット等も随時ご紹介。


*********

2013年6月〜2013年9月の
Belle et Bonneは、こちら
⇒ http://
belleetbonneparismadame.
blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR