FC2ブログ
   
05
27
28
29
30
31
   

驚愕の白トリュフチョコ

5月26日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

H.KITCHENの週末ディネ☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

Yさんからいただいたクロアチアのお土産のタブレットチョコがすごいっ!!

fullsizeoutput_20f8.jpg

何が凄いってその驚愕の白トリュフ香☆

パッケージを開ける前からダダ漏れる魅惑の香り、見開きに迫力の白トリュフの写真。

fullsizeoutput_20fa.jpg

そもそもクロアチアがトリュフの産地だとは知りませんでした。

fullsizeoutput_2101.jpg

一欠片頬張ると口の中に長くしっかり広がるトリュフに悶絶。

fullsizeoutput_20f6.jpg

毎日ちょっとずつ大事にいただきます♡


スポンサーサイト

BOTOT

5月25日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

Iolanta/Casse-Noisette☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

今回初めて使ってみている“BOTOT” のマウスウォッシュ。

ガラス瓶なのでまるで度数の高いお酒みたい?!

0KDiLQqnRSWRZSKU3ygWSQ.jpg

天然エッセンス成分で、これはシナモンベースのフレーバー。

シナモン好きな私にはツボ♡


やみチキ Vol.2

5月24日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

ピンクのSECCO☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

先月東京自宅のキッチンで作ってハマった「謎のチキン」料理。

その時のブログ→ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-2218.html

パリ出発前のある日、アレンジバージョンに挑戦。

それは、マヨネーズの量を少なめにして代わりにジャークチキンソース使用。

Z7ljdiTAaAnjwMUCQc5g_2019052315531240e.jpg

すっかりスパイシーなカリブ味となりました。

IMG_5156_20190523155346c3f.jpg

これにトマト&ブイヨンで炊いたご飯にハム、グリンピース、玉ねぎを入れて炒める「ハムライス」なるものを作り、

IMG_5155.jpg

チキンと一緒にいただきました。

IMG_5157_201905231553479bf.jpg

フランスの美味しい鶏で作ったら格段に美味しくなりそうなので、これは引き続きパリのキッチンでも作ってみよう♬


ラファイエットのGlass Walk

5月23日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

北欧ブランド☆GANNI

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

パリ右岸のデパートGaleries Lafayette(ギャラリー・ラファイエット)のシンボル、美しい天井のクーポラを見上げるとネットが張られていました。

LkvVPL7HQAqRSJfv8IYCtw.jpg

どうやらあの中に入れるらしい。

が、私は高いところが苦手。

飛行機など完全に体が包まれていれば怖くないのですが、体で外気を感じたり、足元が透けて下が見えるようなものは全くダメ。

TA5ApsGKQrumx02F2Ng73A.jpg

そのネットの更に上に昨年末にできて話題となった“Glass Walk”。

通路がガラスで下が透けて見えるというもの。。

fullsizeoutput_20cb.jpg

この日は行列は短く、ちょっと並べはこの階段を進んでそのガラスウォークの空中散歩ができるのですが、私には無理。

cfY4VQb3QmSB1R6K0LNE2Q.jpg

この距離で眺めるだけで冷や汗…。

r_jMiugQQ9aijU51RMJyXw.jpg

高さ16メートルに浮かんだ気分でクーポラを見上げる、そんな経験ができます。

<info>
Galerie Lafayette - Magasin principal coupole
40, Boulevard Haussmann, 75009 Paris
https://haussmann.galerieslafayette.com


日常茶飯事

5月22日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

パリ2区☆Vaudeville

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

いつもようにボンマルシェ界隈へ向かう途中あちこちに保安機動隊員の姿が見え、物々しいな〜と思ったら大通りがタクシーでブロック。

一方通行だらけのパリはそこに通じる道はあっという間に渋滞になってしまいます。

詳しくは調べていませんが、どうやら新法案LOM(Loi d'orientation des mobilités )に反対してのことらしい。

UieVnuTbSSq9vgR5D_n7Dg.jpg

フランスでは日常茶飯事なストライキやデモ行進。

すっかり慣れてしまったけれど、事前にその場所を知らずに近づいて「しまった!」な経験度々。

pq7J3COVQCyderrljiJ8HQ.jpg

過去一番の失敗は、パリに遊びに来てくれた親戚を北駅(Gare du Nord)で見送るにあたり、デモ行進に巻き込まれ向かっていたタクシーが全く進めなくなってしまったこと。

餞別のパリのお土産など持ってウキウキでタクシーに乗っていたのに、迫りくる出発時間に焦りまくり。

こりゃダメだ!とドラマのようにタクシーを乗り捨て駅まで走りに走り、そして走りながら夫に電話。

状況を伝え、間に合わないかもだから代わりに見送りに行って!とお願い。

そして駅に着き、親戚たちの乗った電車を見つけてホッとした瞬間、シューっとドアがしまって電車は行ってしまった…。

渡すはずだったお土産袋はくしゃくしゃになり、汗だく、なんとも言えない脱力ボロボロ感。

後ろから夫がやって来て「見送っておきました。Tちゃんたちは最後まで君のこと心配してたぞ」と。

時間厳守な約束がある時はパリではメトロがいいね…そして時間的余裕を持って…を痛感。




ANAラウンジ

5月21日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

快適な空旅☆SWISS

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

成田空港から飛び立つのは何年ぶりだろう…?

とても久しぶりだったこともあり、こんなに広かったっけ?!な気がしました。

そして今回はSWISSを利用ということで出発前のラウンジはANAラウンジ☆

日本酒カウンターもある〜。

とは言え機内は酔いもまわりやすいせいか、グイグイ飲んでる人はいない。

IMG_5544.jpg

軽食を取りに行った夫がなかなか戻ってこないな〜と思っていたら「Line♬」。

fullsizeoutput_20bd.jpg

作りたてをいただける麺コーナー。

男性には人気の様子。

IMG_5545_20190520160457d6d.jpg

そんな蕎麦を食べた後、戻ってきた手には「ソース焼きそば」…。

K「・・・。」(絶句)

IMG_5541_201905201604576d1.jpg

スターウォーズデザインのANA機に別れを告げて元気に出発したのでした。

ZygkwdgQTbWq7hR5hMm6YA.jpg



新作エクレア

5月20日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

パリの風☆Sans Déconner

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

パリの“La Maison du Chocolat”(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)に新作エクレアが登場。

Eclair Citron-Basilic(レモン&バジル)

449545-deux-eclairs-inedits-a-la-maison-du-chocolat.jpg

Eclair Noix de Pécan (ピーカンナッツ)

449551-deux-eclairs-inedits-a-la-maison-du-chocolat-3.jpg

どっちにする?

選んじゃいかん、両方でしょ!

と思わせる全く違った2種類だけに気になります。


<info>
La Maison du Chocolat
8 boulevard de la Madeleine 75009 Paris
https://www.lamaisonduchocolat.fr/fr/


Sunday In Soho

5月19日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

Foundryのプリンサンド☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

これまたアメリカンな…!

パリ2区にオープンした、その名も“Sunday In Soho”。

fullsizeoutput_20ae.jpg

週末のブランチが早くも人気だそう。

fullsizeoutput_20ad.jpg

K「ソーホー、行ったことないです…」

夫「よし、Dくんの家の近くだから行くか?」

K「えっ、本当に?!」

長年NYに暮らしていた夫にとっては「箱根でも行くか♬」な感覚なのか?!

fullsizeoutput_20af.jpg

実際行けるかどうか別としてアメリカンダイナーな食事が意外と自分が好きなこと感じている今日この頃。


<info>
Sunday In Soho
7 Rue Saint-Marc, 75002 Paris
https://www.sundayinsoho.com


鳥めし

5月18日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

春の感激☆Florilege

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

パリ出発前の最後の帰省@新潟。

sUW4tbs8TbaY8ApqvTLtg.jpg

鳥好きにはヒット!な美味しさだった駅弁「大船軒の鳥めし」。

この夏は久しぶりにパリ発鉄道の旅でもしてみようか?などとぼんやり思いながら頬張ったお弁当。

IMG_4826.jpg

日本のお弁当はバラエティ豊かで美味しいから選ぶ楽しみがあっていいな〜♬


<info>
湘南鎌倉・大船軒
https://www.ofunaken.co.jp


オークラレストランスカイキャロット

5月17日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

To be, or not to be: that is the question☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

ワッ〜、こんなにすごい眺めだと知らなかった!

rXBO2ck2TuyZQug66RtUqA.jpg

世田谷区三軒茶屋にあるキャロットタワー26Fにある「オークラレストランスカイキャロット」でIさんとちょっと遅めのランチ。

昼間っからビール♬なちょっとした罪悪感が心地よい☆

それにしてもいつもビールは上手く注げない…。

IMG_4455.jpg

あのホテルオークラのお料理が都内の景色を眺めながらいただけると言うので期待をして出かけました。

レストランは思ったいたよりかなりラフな雰囲気でファミレスちっく。

キャロットタワーにちなんでキャロットドレッシングのサラダ。

IMG_4456.jpg

オークラと言えばビーフカレーでしょ!と言うIさんのオーダー。

IMG_4459.jpg

私は本日のパスタのポルチーニ茸のクリームスパゲティをチョイス。

あら、、どのへんがポルチーニなんだろう…。

キノコはシメジしか見当たらない?!

IMG_4458.jpg

どうやらかポルチーニは細かく刻んでソースになっているらしく、想像した肉厚ポルチーニがたっぷりとは違っていました。

期待が大きかっただけにガッカリ感否めず。

眺めがご馳走でした。。

on1TfxE5R6Wbz0suYWAhmg.jpg


<info>
オークラレストランスカイキャロット
東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー 26F
050-7300-1658
https://okura-sky-carrot.com

パリの美味しいハムチーズサンド

5月16日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

シュークリームの王様☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*******

フランスの大定番サンドイッチといえばハム&バターの“jambon-beurre”(ジャンボン・ブール)。

私の感覚ではこれは梅干しおにぎりのような立ち位置。

(関連ブログ→ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-2088.html

もう一つ大定番としては、ハム&チーズの“jambon et fromage”(ジャンボン・エ・フロマージュ)

私の場合、よりお腹が空いている時に選ぶのがこちら。

ちょっと前にフランス版“ELLE à table”にパリのオススメ5軒が掲載されていました☆

SAIN
Sain, 15, rue Marie et Louise, 75010 Paris
Sain.jpg

THIERRY MARX BAKERY
51 Rue de Laborde, 75008 Paris
Thierry-Marx-Bakery.jpg


EMILE & JULES
106 rue Mouffetard 75005 Paris
Emile-Jules.jpg


THE FRENCH BASTARD
61, rue Oberkampf 75011 Paris
The-French-Bastard.jpg


TARTINES ET GRAINES
54 rue d’Amsterdam, 75009 Paris
Tartines-et-graines.jpg


どれも美味しそう♬


片岡シェフのケーキ

5月15日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

emmiのウェアで夏前ワークアウト☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

ATご夫妻にいただいた選べるご馳走カタログ「ごっつお便」♬

食いしん坊としては食べてみたいものが色々で悩みました。

選んだのは、「北海道 トンデンファームの美瑛牛焼牛」と西麻布の人気イタリン・アルポルトの片岡護シェフ監修の「ティラミス&モンブランのセット」♡

IMG_5105.jpg

詳細確認をしなかったので届いてびっくり!

ティラミス&モンブランがホールサイズで2個ずつ、4個も届いてしまった〜。

嬉しい悲鳴♡

IMG_5106_20190514090455561.jpg

ティラミスはホールでもパクパクいける口溶け滑らかな軽やかな仕上がり。

ちょうど遊びに来てくれていた友人夫妻と美味しくいただきました。

fullsizeoutput_2067.jpg

マロンケーキは、特製カスタードムースと栗ペーストの餡の上に栗のダイスカットがトッピングされたモンブラン仕立て。

IMG_5092.jpg

モンブランは秋冬スイーツのイメージですが、これは春夏にも美味しくいただける印象。

召し上がり方としては冷凍で届いたものを冷蔵室で8時間程解凍とあったのですが、半分はそのように。

IMG_5093.jpg

もう半分は冷凍のまま食べてみたところ、個人的には冷凍のままアイスケーキ的にいただく方が美味しく感じました。

IMG_5095.jpg

デザートに限らず食事でもワインでも同じ一皿がいただく温度で味わいも印象も変わるので料理はベストな温度を探るのも大事よね!と思う。


フランス史

5月14日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

出発前☆イタリアン

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

パリ行きの荷造りをぼちぼち始めました。

毎回何冊か本を持って行きますが、今回のそのうち1冊が、

「フランス史」(講談社選書メチエ)
ギヨーム・ド・ベルティエ・ド・ソヴィニー(著)
鹿島 茂(監訳)、楠瀬 正浩(訳)


76LNgnQiSb__GmDlN6vLMw.jpg

歴史を辿り、フランスはどうやってフランスになったのかちゃんと知りたい☆


FACTORY & CO

5月13日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

Horseback Riding on the Beach☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

パリ6区・オデオン界隈をパトロールしていると視界に飛び込んでくる迫力のベーグル、そしておもいきりアメリカン!なチーズケーキが並ぶチェーン店“FACTORY & CO”。

お店前で一瞬足は止まるものの、その迫力に圧倒されてスルー。

スイーツはNYチーズケーキをはじめオレオケーキ、スペキュロスケーキ、スニッカーズケーキなどなど濃厚アメリカンの様子。

fullsizeoutput_205d copy

迫力のライムパイを甘死覚悟で食べてみようかな…。

fullsizeoutput_205e.jpg

とにかくここ何年かでパンケーキ、ブラウニー、チーズケーキなどパリにもすっかり広まり増えた感のあるアメリカンスイーツです。



<info>
FACTORY & CO (ODÉON店)
109 boulevard Saint Germain 75006 PARIS
01 42 39 24 57
https://www.factoryandco.com

確認は大事!?

5月12日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

トリコとボングゥ☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

久しぶりにHくんと夫と3人ディナー。

ちょっと早めにレストランへ行き、メニューを見ながら飲むワインを検討。

IMG_5224_20190511092417915.jpg

ただHくんがお酒を飲まないので我々夫婦で飲むとなるとそれほど銘柄にもこだわらず、しかもそれぞれオーダー予定の料理が違うので手頃なスプマンテを1本いただくことに。

<白アスパラのスープ、ホタテ&キャビア添え>
fullsizeoutput_204f.jpg

テーブル近くにいたサービスの方にリストを指差しながら

「3つめの、このノン・ドサージュのをお願いします」(夫)

お願いしたその1本はすぐに運ばれていました。

「〇〇でござます」

と、いつものようにお店の方がボトルを見せ抜栓。

テイスティングをした夫は思わず「うまっ!」と感激。

超ドライな辛口美味スプマンテで、どんな料理にも合いそうなその味に私も満足しながらの食事がスタートしました。

<春キャベツのペペロンチーノ>
IMG_5230.jpg

Hくんとは数年ぶりだったこともあり話がすっかり盛り上がり、料理写真は半分止まりとなってしまったこの夜はあっという間に時間が過ぎました。

いつものように会計は夫が済ませ、帰宅して夫に渡されたレシート見て「えっ??」。

K「今日の会計はちょっと高い気がする。これっておかしくない?」

夫「明細あるなら上から読んでみて」

K「コース料理かける3人、水1本、Hくんのソフトドリンク、スプマンテが3万円!?」

夫「なるほど!あのスプマンテは美味いはずだな。ハハハ」

K「ハハハじゃないよっ!3万の頼んだの??」

夫「頼んでない。頼んだのは1万ちょっとのやつ。」

K「・・・。」

夫「まー、でもあの1本は美味かったし、3万のものを飲んだなら仕方ない。こっちもテイスティングで確認しなかったのが悪い。」

K「確かに飲みきった今から言うのもなんだな。でもさ、特に今日みたいな接待ディナーでワインのテイスティング時にエチケットをまじまじと覗きこんで確認なんてできないよね。今日に限らず例えば同じ銘柄でもヴィンテージが違うだけで値段も違ってきて、それを早口小声で何年と言われても、頼んだのは2003じゃなくて2005です、なんてなかなか気づけないでしょ。そもそもこっちはオーダーしたものが出てくると信じてるから聞き流しがち。」

夫「まーね」

K「でももしこれを故意にやられたなら気分悪いし、実際何を飲んだのか知りたいからやっぱりお店に確認する!」

<ポークカツレツ>
IMG_5229.jpg

と言うのもパリはじめ観光都市のレストランで時々あるトラブルがオーダーしたものを違う高価なワイン代が請求されること。

これまで私たちは未経験ですが、何人かの友人たちは飲んだワインと違う高級ワイン代を請求されたとことがあります。

いずれもサイン前に気がつき事なきを得てますが、夫の場合はレストランでもショッピングでもお値段を確認しないのが悪い癖…。

この出来事で珍しく私が叱ってみた次第。

<付け合わせの丸ごと玉ねぎローストは絶品だった!>
IMG_5228.jpg

で、お店に電話。

横文字記憶力に長ける夫が電話口で、

「ワインリスト〇ページ目の上から3本めもので、確か〇〇と言うスプマンテをお願いしたのですが、出してもらったワインが違ってたんですかね?こちらもテイスティングで気がつかず申し訳なかったけど、どれを空けてもらったのかな?」

「お出ししたのは〇ページの一番上にリスティングされている〇〇という28,000円のものです」

隣りで聞き耳を立てていたケーコは隣りで思わず、まじか?!

全然ページが違うじゃないか…と驚きつつオーダーの取り間違いも、適当テイスティングもお互い様と思った瞬間、お店の方がすぐに、

「こちらのミスですので差額をお支払いただいたカードに返金します」と。

<パンナコッタのレモンシャーベットがけ>
IMG_5231.jpg

今回はそんなお店のマネージャーの対応に感謝。

ただ、教訓としては今後はもっとちゃんとオーダーしたワインの確認はすべしということ。

そして繰り返しになりますが、レストランではこの手のトラブルもあったりするので支払いには気をつけないと!とは思います。

夫「それは秘書の君の仕事だから」

K「え・・・」



素敵な二人♡

5月11日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

ユニークな美味ワインとのマリアージュ☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

それぞれとても魅力な人が二人揃うと2倍以上に素敵に見える、お互い更に輝く…。

K「そんなカップルや夫婦に憧れるよね〜!」(雑誌のクルーニー夫妻を見ながら)

IMG_4111 copy

J「俺、既にジョージ♬」

K「はっ???」

J「問題は君がアマルになれるかってことだな」

K「いやいや全然ジョージじゃないし。それにアマルになるって、、よくそんな無理難題を口にできるよね…恐れ多過ぎ。」

IMG_5470 copy

いつものように夫の発言に呆れつつも、アマルさんのファッションセンスも好きで見入っているクルーニー夫妻のショットですが、実は今年の秋に夫と共に幾つかのパーティー、レセプションに出席予定の為に二人のコーデをほんの少し、配色や小物使いだけでもヒントにしたいとチェックしております。

IMG_4686 copy

二人のバランスの良いコーデには見惚れるばかり☆



すっかり関西風

5月10日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

東京三大大福☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

鰻好きなので色々と行ってみたい名店がいくつもあるのですが、ここ数回はもっぱらここ。

CjDQn0wtQ3eOB9ZDZvDM_g.jpg

今年年明けに食べてからすっかり虜♡な関西風鰻の「黒長堂」。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-968.html

うな重・特上いただきま〜す♬

IMG_4009.jpg

お重からはみ出す姿に萌える。

IMG_4008_201905081801481f0.jpg

鰻の皮がやや苦手だったのですが、この関西風に出会ってから皮まで美味しくいただけるようになりました。


<info>
黒長堂 六本木ヒルズ店
東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ ウエストウォーク5F
03-3478-5445
https://kiwa-group.co.jp/kurochodo_roppongihills/


キャラメルエクレア

5月9日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

ナポリに行けずとも“とまととちーず”☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

自宅から近い。

それも大きな理由でここ最近最も行くパリのパティスリーは、“Karamel Paris”(キャラメル・パリ)

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/-galette-des-rois-2019.html

IMG_1942.jpg

タイミング悪くいつも買いそびれていたあれは…。

あった! ラスト1個。

IMG_1937_20190508092041aab.jpg

私の前で買っているマダムの背中に

「お願いだからオーダーしないでください」

「頼む!」

「するな〜っ!!」

と念じた甲斐があって無事に買うことができのは、キャラメルエクレア♡

fullsizeoutput_201e.jpg

濃厚美味。

fullsizeoutput_2020.jpg


<info>
Karamel Paris
67 Rue Saint-Dominique, 75007 Paris
01 71 93 02 94
http://karamelparis.com/


IKEAパリ店

5月8日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

Fideuáにトライ☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

日本でもすっかり人気のスウェーデン家具“IKEA”(イケア)が今月6日、フランスのパリの真ん中にオープン!

fullsizeoutput_1fad.jpg

これまでフランス国内にもいくつも展開しているイケアですが、いずれも郊外大型店舗。

しかも場所はマドレーヌ広場、メトロを出てすぐ!

fullsizeoutput_1fab.jpg

私としては日本店を含めてイケアには行ったことがないので興味大☆

fullsizeoutput_1fac.jpg

家具以外にも気になる雑貨や小物。

パリ店をじっくり見てみたいと思いま〜す。


<info>
IKEA Madeleine(イケア マドレーヌ店)
23 Boulevard de la Madeleine 75001 Paris
https://www.ikea.com/fr/fr/


キングダム

5月7日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

白麻・銀・黒栲のモダン☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

10連休のゴールデンウィークは旅行や大きなイベントはなかったものの、とても穏やかに楽しく過ごせました。

最後に散歩も兼ねて映画鑑賞♬

という訳で、TOHOシネマ六本木ヒルズへ。

YD0m_f5BRjKRIQZhyCooUg.jpg

中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久さんのベストセラー「キングダム」の実写映画。

紀元前245年、春秋戦国時代の中華西方の秦の国。

戦災孤児の少年・信と漂は天下の大将軍になることを目標に掲げ、日々の剣術の鍛錬に励んでいた。

王都の大臣・昌文に召し上げられた漂が王宮へ入り、信と漂はそれぞれ別の道を歩むことに。

主人公・信を山崎賢人さん、漂を吉沢亮さん。

他に長澤まさみさん、橋本環奈さん、本郷奏多さん、満島真之介さん、高嶋政宏さん、大沢たかおさんなど。

kingdom_20190301_charaposter_fixw_730_hq.jpg

原作を読んでいなくとも充分に楽しむことができ、久しぶりにいろんな意味でドキドキさせられました。

というのも要所要所のセリフが痺れるのなんの。

1015819_02.jpg

無念無念ってうっせェんだよ!

だいたい一番の無念は夢見てたものが幻に終わったってことだろうが!!

もしお前らが本気で死んだ奴らのことを想うのなら、奴らの見た夢を現実のものに変えてやれよ!!

640_2019050613383078d.jpg

そんなセリフの数々に胸を熱くさせれ心の底からスカッとスッキリ。

明日から頑張るぞ!な気持ちにもなりました。(単純)

今後もどんどん「キングダム」続編映画化されることを願います。


<info>
キングダム公式サイト
https://kingdom-the-movie.jp


長岡花火パイ

5月6日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

DUMBO Doughnuts and Coffee☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

この春は頻繁に実家帰省@新潟。

新潟と言えば!なひとつは「南蛮えび」。

甘エビのことですが、新潟では色や形が赤唐辛子(南蛮)に似ていることから「南蛮エビ」と呼ばれています。

という訳でお土産に「南蛮えび煎餅」を。

EUAKl9ggT3eJjN6yKixa6g.jpg

もっと塩っぱいお煎餅をイメージしていたのですが、そうではなくやや甘めでした。

最近のイチオシ!と弟に言われるままに買ってみた「長岡花火パイ」。

G8OypXKdT06g9q92VHFCzw.jpg

夕方、お店に行くと12枚、24枚入りの箱は完売。

4枚入りの小さいものしか残っていませんでした。

正三尺玉をかたどった花火パイは、サックサク♬

しかもなかなか大きくて食べごたえあり。

香ばしくバターも香り、豊かな味わいで、美味しかったです。

IMG_4380.jpg

これは今後リピート確定の新潟土産☆


<info>
ガトウ専科
http://gateausenka.jp

オシャレ心を刺激されました

5月5日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

セラミカの四方皿☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

昔は雑誌から好きなファッションをくり抜いてはスクラップブックにしたり、気になるお店をファイルにまとめていたものでした。

ある意味マメだった…。

最近は雑誌はデジタル版で読むことも増え、そのままスクリーンショットやPinterest。

IMG_0778.png

でも気がつくとファッション系は撮って終わりであまり見返すことさえなくなってきた?!

久しぶりにツボだわ♡とドキドキしたのはサンローラン!

zfwRtIBVSHqUhx7JDGFg.jpg

私にはリアルクローズとして同じコーデはできないけれども、こういうライン、スタイル、それぞれのアイテムのディテール(ボリュームスリーブ、星柄レギンス、太ベルト!)が刺激的♡♡

そしてすっかり読みそびれていた、只今発売中のフィガロ・ジャポン6月号オシャレ特集もこのゴールデンウィークに読みました☆

5aba52bcf2aaa044cbf6b9563038e21d478f7cfc.jpg

お洒落は旬とも言われるけれど、全身「旬」は、なんだかちょっと気恥ずかしい?!

こんな風にセルフヴィンテージものと上手に合わせることは参考になりました。

VXtCJMY5QFygovEJpvsHaA.jpg

とにかく色々トレンドもあるけれど、私の尊敬する先輩マダムが言っていた

「お洒落は自分が好きなように楽しめばいいのよっ!」

の言葉を思い出し、これからの季節を楽しみながらお洒落したい!な気持ちになった5月はじめなのでした。


<info>
フィガロ・ジャポン定期購読(電子版)のご案内
https://madamefigaro.jp/magazine/subscription/digital.html



ジーヴズの事件簿

5月4日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

フランス産黒い宝石☆ Caviar Perlita

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

おやつにMさんいただいたチョコレートシュークリームを。

と、シュークリーム&紅茶を用意して読み終えたのは、

IMG_3762_2019050313025960a.jpg

「ジーヴズの事件簿 」
P.G.ウッドハウス (著), 岩永 正勝 (翻訳), 小山 太一 (翻訳)


近所の本屋さんオススメコーナーにあったので手にしてみたのですが、続編も多数あり結構な人気シリーズらしい。

20世紀初めのロンドンを舞台に、気はいいけどちょっと頭の悪いご主人バーティに仕える執事シーヴズの物語。

xbD7Xf80T1qvfLzYfhZYww.jpg

執事のお話は好きなので読んでみたのですが、あっと驚く難解事件や殺人事件が起こるのではなく、当時のロンドンにありそうなリアルな日々の中での厄介ごと、例えば叔母さんが強引に縁談話をすすめて困るとか、友達の恋の相談に乗るとか、そんな出来事を冷静沈着、できる男シーヴズがそっと解決。

イギリス風ユーモアにクスッと笑えたりもするものの、大爆笑とはいかず、私には上品過ぎる(?)お話でした。

もっとハラハラドキドキワクワクしたいーー。

というわけで、ゴールデンウィーク後半は映画でも観に行こうかな、と思いながら2つ目のシュークリームをパクッ!

IMG_3763_20190503130300946.jpg

読書にスイーツは欠かせない…♡


バゲットコンクール2019

5月3日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

モダン・カタラン・スパニッシュ“Bikini”☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

毎年恒例のパリで一番おいしいバゲットを決めるコンテストが先月行われました。

毎年気にはなってとりあえずチェック。

だからと行ってわざわざ1位のお店に行くこともないのだけれど…。

76774-viewmultimediadocument-6 copy

ただランキングに近所のお店やパトロールエリアのお店が入賞していると嬉しくなる♬

2019年のランキングは次の通り。

☆Meilleure baguette de Paris 2019 (パリ最優秀バゲット賞)

Boulangerie Leroy-Monti(ブランジュリー・ルロワ・モンティ)
203 avenue Daumesnil 75012 PARIS

2位:Philippe SIMOES, Boulangerie Aux Deux Anges,
23 rue Daval 75011

3位:Youssef AFANTROUS, Boulangerie Paris & Co Écoles,
4bis, rue des Écoles 75005

4位:Kouni ELAYEB, Boulangerie Le Délice de Bagnolet,
42, Boulevard Mortier 75020

5位:YBenjamin TURQUIER, Boulangerie Tout Autour de Paris,
134, rue de Turenne 75003

6位:Alexandre VIRON, Boulangerie Faubourg St-Charles,
134 rue St Charles 75015

7位:Linlong SANG, Boulangerie Line,
235, rue de Bercy 75012

8位:Alexandre PLANCHAIS, Boulangerie Alexine,
109, Avenue de St Ouen 75017

9位:Jean-Philippe LARDEUX, Maison Lardeux,
63, rue de Caulaincourt 75018

10位:Frédéric COMYN, Boulangerie Comyn,
8 avenue Felix Faure 75015

589f8bdb767515edd34d490df3da3560-la-meilleure-baguette-de-paris-se-deguste-dans-le-xive-arrondissement_0 copy

おまけに過去3年の最優秀バゲット賞は、

- 2018 : Mahmoud M’seddi (Boulangerie T Guilloton, 14e)

- 2017 : Sami Bouattour (Boulangerie Brun, 13e)

- 2016 : Florian Charles et Mickael Reydellet ("La Parisienne", 6e)

l_4265_l-3372-meilleure-baguette-paris-2019 copy

パリのバゲットは美味しい♡



時々カヌレ♡

5月2日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

不知火チョコレート☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

大好きというわけでもないけれど、、時々急に食べたくなるのが「カヌレ」。

すっかり大好きパティスリーの一軒となったパリ7区の“Gâteaux d’émotions”(ガトー・デモーション)のカヌレが美味しい♡

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/gateaux-demotions.html

fullsizeoutput_1f6d.jpg

特にプラリネ・カヌレがお気に入り。

fullsizeoutput_1f6e.jpg

<info>
Gâteaux d’émotions - Philippe Conticini
37 Rue de Varenne, 75007 Paris
01 43 20 04 99
https://philippeconticini.fr



南瓜のピーナツバター和え

5月1日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、

scrumpciousのチェックドレス☆

コメント等はこのブログへお願いします(*^^)

*********

カボチャが大好き、ピーナッツバターも大好きなので思わず雑誌を読む手が止まり、レシピをチェック。

あまりに簡単。

これは作るしかない!

まずは、フライパンに浅めの油でカボチャを素揚げ。

bjyDoP2bTj_t8m9242Qb_w.jpg

揚げたてをつまみ食いすると、恵比寿三越で買ったこのカボチャはホクホクでとても甘くて美味しかった〜♡

keL25fwfQI_rIGL5txOetw.jpg

ピーナッツバター大さじ3、醤油小さじ3を混ぜる。

vhWrCiEqRfWjGB3jNvAMGg.jpg

それを揚げた南瓜が冷めないうちに和える。

fullsizeoutput_1f62.jpg

これで完成☆

IMG_4406_2019043009223933d.jpg

ピーナッツバターや醤油によって味わいは違ってくるとは思うけれど、カボチャ&ピーナッツバター好きの私にはツボ♡な一品となりました。

K「美味し〜♡ どう?どう?」

夫「味としては普通だな。見たまんま。」

特別なことは何もしていないですし、さほどカボチャ好きでもない夫のリアクションは薄かった…。

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京都港区を行ったり来たりな生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりパリ発のサプライズBox・
My Litttle Boxのアンバサダーに☆

My Little Paris発のパリのお薦め
スポット等も随時ご紹介。


*********

2013年6月〜2013年9月の
Belle et Bonneは、こちら
⇒ http://
belleetbonneparismadame.
blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

QRコード

QR