07
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

相変わらずの大盛況☆


フィガロ・ジャポン公式サイトのComme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)は、新システムでの記事登録がまだできない為、こちらのブログのみ更新で〜す。

IMG_1593_2.jpg

お盆もそろそろ終わりだね〜と、日暮れに大きな月を見上げながらディネへ。
その吠えたくなる、変身したくなる(何に…?)月がうまく撮れず残念。

IMG_1580_2.jpg

う〜ん、サッパリ&酸っぱくて美味しい「スイカと梅干しのひとくちスープ」でスタートしたレストラン“L'AS”(ラス)

久しぶりにお邪魔しました。

IMG_1581_2.jpg

お店のスペシャリテ、今月のフォアグラのクリスピーサンドはマンゴー風味☆

こうしてこのスペシャリテをいただく時が「ラスに来た♡」を実感する瞬間。

オープン当初にTVや雑誌で紹介されると予約電話殺到で人気がでるお店は多いけれど、瞬発的な人気はすぐに下火になることも。。
そんな中で、こちらのお店はオープン当初からずーーーっとその人気衰えずなところがスゴイ。

IMG_1583_2.jpg

“L'AS”スタイルのラタトゥイユを夏らしくロゼワインとともに。
(この日もお酒はワインペアリング)

オリーブオイルのソルベが合い、見ためは地味ですが、お味は派手で印象に残る極美味しい一皿。

IMG_1585_2.jpg

マッシュルームのシーザーサラダとイタリアワインの白。
温泉卵のソースとパルメザンチーズ、ラルドが絡み合って旨ッ(●^o^●)

IMG_1584_2.jpg

個人的にはこの料理がとても好きで、自宅でもアレンジしたい!とパシャパシャ写真を撮ってしまい、

K「これ、うちでも再現するから♬」

夫「アンチョビが入ってないから僕好みじゃない…アンチョビ入れて!」

K「なくていーよ。塩気はパルメザンたっぷりで完成!」

夫「やだ、シーザーにはアンチョビだ!!」

またつまらなぬ痴話喧嘩、それも食べ物がきっかけとは情けないの〜(-_-)

IMG_1586_2.jpg

兼子シェフが
「ケーコさん、オクラ苦手でしたよね? なのでケーコさんの魚料理はマグロのポワレにビーツとブラックオリーブにしますね。」

K「いやいやいや、私、オクラ大丈夫です!」

と言う訳で、急遽私も夫と同じ「太刀魚のポワレ・オクラのラビゴットソース」に。
ワインはギリシャ☆

こうして苦手なものを認識していただいているのは、とてもありがたいことなのですが、一見私が偏食でワガママで怖くて意地悪なオバサンに見えるのか、、繰り返しお邪魔するレストランでは苦手食材が誤ってどんどん増えて記録されているような(=_=)

私が苦手なのは、アレルギーがあるのは、「山芋・じねんじょ」だけです。。
くっさい物もグロいものも食べますよー。

IMG_1589_2.jpg

美味しそッ!と、思わず前のめりになった肉料理は5週間熟成のニュージーランド産の仔羊ロースト☆
そこに1年熟成させたインカの目覚めのピューレ添え。

もちろん赤ワインはニュージーランド、ピノノーワル。

先日のワカヌイでのワインディナー以来、すっかりニュージーランドの食材に心奪われた我々としては、
「やっぱり美味しいね、ニュージーランドの羊&ワイン!!」
と、ほぼハモる。。

IMG_1590_2.jpg

パイナップルのグラニテでお口直し。

IMG_1591_2.jpg

デセールは、濃厚チョコレートのクネルとフランス産のウォッシュチーズ“ガレドラロワール”にサマートリュフを散らしたもの。

チョコとチーズのバランスがとても良く、サマートリュフもしっかり香り☆

トリュフ=高級感のせいか、カタチだけのトリュフって感じの料理も多い今日この頃。
全然、ぜーんぜん香ってないよ、これ!と時々毒を吐いしまうケーコさん…。
それを思うと、今回いただいたこのサマートリュフは、香りもよくてかなり美味しいデセールでした。

IMG_1592_2.jpg

それにしても相変わらず大盛況のラス。
1回転目のお客さんが帰るとすぐに次のテーブルセッティング、そして程なくまた満席に。
活気のあるレストランはやはり良いオーラ?のようなものがあって、うるさくて落ち着かないというのとはまた違った賑わい。
食べて体も気持ちも元気になりました。

食後は、フレッシュハーブティー。
中にはアップルミント、スペアミント、ペパーミント、レモンバーム。

実は最近、フレッシュハーブティーにちょっとハマっておりまして、と言ってもハーブの知識はないので、スーパーで適当にいくつかハーブを買ってきて勝手にブレンドして飲んでいるのですが、これがなかなか美味しい。

ブレンドが適当過ぎて二度と同じ味はできないけど…。

<info>
レストラン“L'AS”(ラス)
東京都港区 南青山4丁目16-3
080-3310-4058
http://www.las-minamiaoyama.com/



関連記事
スポンサーサイト

素敵な色のおにく

Keicoさん、
またまた美味しそうなニュージーランドの食材を使ったお料理に反応してしまいました‼️
食材が良くても、火入れ具合によっては台無しになるところですが、お写真を見る限り、素晴らしく美味しそうです。
きっと熟成度も良かったのでしょうね。

Re: 素敵な色のおにく


シバさん

何年か前から日本は熟成肉ブームなのですが
ホントにホントに美味しい熟成肉って限られてる
気がします。
ちょっと臭かったりするんです…(>_<)
その点、先日のワカヌイも今回ラスでいただいた
羊肉もヘンな臭みはなく、ほんのり草の香りがする
ような、その香りからニュージーランドの広々した
牧草地で青々した牧草をモリモリ食べてストレスなく
育ったんだろうな〜な姿が妄想できる美味しい羊でした。
そしてやっぱりイイです、ニュージーランドワイン♥︎

そうそう、「フィジョア」はすぐチェックしました。
日本だと11月から12月中旬が旬で美味しくいただける
らしいので、その季節に忘れずチェック。
ただこの時期パリかも…。
パリにもあったら嬉しいんですが。。

フィジョア

Keicoさん、

早速「フィジョア」について調べられたんですね。
おっしゃる通り、晩秋(こちらでは4ー5月)に短期間だけ出荷されている様です。ホワイト・チョコレートが付いたドライ・フィジョアもあり、これもなかなか美味しいのですが、甘酸っぱい生のフィジョアを、ぜひお試し頂きたいですぅ❣️
パリで手に入るといいですね✨

ラス!

KEICOさんに報告しようと思ってました!
先週私も初めてラスで食事をしました。
フォアグラクリスピーサンド、超美味しかった!!

フィガロのサイトが新しくなりましたね。
前に十数人いたパリブロガーさんが一掃されてKEICOさんだけになったんですね!
今だから言わせてもらうとKEICOさん以外の方、全く面白くないブログでした。

Re: フィジョア


シバさん

ホワイトチョコレートが付いたドライ・フィジョア、
気になります♡
甘酸っぱさにホワイトのチョコの甘さ、
絶対美味しいに違いなーい(#^.^#)

> パリで手に入るといいですね✨

探してみます!(^^)!

Re: ラス!


元パリっ子さん

> フォアグラクリスピーサンド、超美味しかった!!

もうちょっと食べたい…!で終わるサイズ感も
いいですよね」。

> 前に十数人いたパリブロガーさんが一掃されて
> KEICOさんだけになったんですね!

いえいえ、そうではないですよー。
確かに以前We Love Parisコーナーにいた
ブロガーさんはほとんどいなくなって
しまったのですが、marinさんはじめパリ在住の
ブロガーさんは継続です。

今後ともよろしくお願いしま〜す(^_^)/
Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR