03
29
30
31
   

暗幕のゲルニカ

本日3度目の更新☆

まだ20代の頃、本物のフラメンコとピカソの「ゲルニカ」が見たくてRちゃんとスペインへ旅行しました。

guernica_all.jpg


セビリアの洞窟の中で観た、哀愁たっぷりのthe土着文化という感じのフラメンコはスゴかったし、本物のゲルニカの迫ってくるような怖さは今も忘れられない…。

IMG_1607.jpg

そんな想い出も懐かしく、読んでみようと、今年の春に買った本が原田マハさんの「暗幕のゲルニカ」。

なかなか読めずにいたのですが、昨日の台風で自宅待機状態だったので一気に読みました。

国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、暗幕で隠されてしまう。
誰が?なんの目的で?
現代のニューヨークとスペインと大戦前のパリを行き来しながらのストーリー展開のアートを絡めたサスペンス。

個人的感想としては、サスペンスなのにあまりドキドキしなかったし、最後は飛躍し過ぎかな…と。
ただ、戦争について、テロについて、思うこと、考えることはありました。

guernica-1.jpg

以下は本の中の一節です。

人類は有史以来、互いに憎しみ合い、争いを続けたきた。
いつの時代にも戦争があった。
戦争をしかけるのはいつでも為政者であり、市井の人々はただそれに巻き込まれて戸惑い、悲しみ、傷つくばかりだった。
このままではいけない。
これからは自分たちの声で平和を叫ぶんだ。
闘うんだ。「戦争」そのものと。
自分たちの力で。
それこそが「ゲルニカ」に込められたメッセージだった。

guernica.jpg

もう一度「ゲルニカ」を観たくなりました。



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


関連記事
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

QRコード

QR