05
27
28
29
30
31
   

Les 7 meilleurs fromagers de Paris⑥

20区に分かれたパリ。

最も土地勘がなく、ここ約10年間でも数えるほどしか足を踏み入れたことがないのが20区。
自宅から比較的遠い、友達がいないなどの理由や住み始めた当初は治安面の不安あったのであまり行かないエリアに。

o7qjOA6M.jpg

そこに下町情緒な美味しいフロマジュリーがあるらしい。

そのお店は、“Fromagerie Beaufils”

Fromagerie-Beaufils-le-palais-dans-la-peau_carrousel_quejadore.jpg

熟成の浅い若めのコンテチーズや臭チーズの代表でもあるエポワスなどが人気。

cache_2451043998.jpg

また一方で他店に比べてイギリスのチーズが充実しているそう!
と聞くと気になる。

というのも、昔あった「タンブル」というビストロとスーパー「マークス&スペンサー」の影響でイギリスの青カビチーズのStilton(スティルトン)が大好きに♥︎

cache_2451146060.jpg

スティルトンだけじゃないイギリスチーズの魅力、知りたい!(^^)!

<info>
Fromagerie Beaufils
118 Rue de Belleville, 75020 Paris
01 46 36 61 71
http://www.fromagerie-beaufils.com/





関連記事
スポンサーサイト

ユーゴのお店は

ユーゴのお店は是非行きたいわ〜。
うん、絶対行く。

ところでうちのキャベツが料理好きなのは書いたと思うけれど、今年の夏はパテドカンパーニュを5回位作りました、いや、作って貰いました。

パテドカンパーニュって、寒い日に暖かい部屋で食べるのが美味しいと思ってたんだけれど、いやいや、くそ暑い日にキンキンに冷やしたパテドカンパーニュとピクルスは最高!
夕方早くから白ワインちびちびやりながら家でのんびりするのは極楽のようでした。

同じ食べ物でも、合わせるものや食べる時期、それよりも誰と食べるかで全く違ってくるからボケっと1日3回の食事時間を過ごしてはもったいない。
1人なら1人の贅沢を噛み締めながらエンジョイしたいっ!
(↑今、キャベツはオランダに出張中。ズルいったら…)

マダム、トロペジェンヌ作ったの?
そんけー‼︎ えらいえらい!
お菓子作りやパン作りって、数分、数時間寝かせる…とかあるじゃない?今、作る気あっても、その頃まで情熱が持続している自信がないのよぅ、わたし。
だから尊敬する。


話は変わって、8月の終わりの結婚記念日、マンダリンオリエンタルのチャイニーズアフタヌーンティーに行ったの。

前日までは、夕方だしぃ〜夏だしぃ〜新しいピンクのリネンワンピース着て行こう〜〜なんて思ってたんだけれど(マダムがお茶をこぼしそうになった、どピンクのあれよ)、当日は雨もパラつく曇り空。
車で行くと言ってもあんなリゾートっぽいのは今日は合わないな、とグレーと黒のシンプルワンピにサッサと変更。
そしてレストランに入ったとたん、自分の生き方以外はフワフワといい加減、いえ、柔軟性に富んだわたくし自身に感動したわよ!
お店の女性たちのユニフォームが、どピンクのチャイナドレス‼︎ しかも同じマキシ丈! もしもあれを着て行ったらと思うと恥ずかしさ200%〜。「すみません、北京ダックを追加でお願いします。」と声を掛けられたに違いない……

Re: ユーゴのお店は


Kumiさん

ぼんじゅ〜っ、Kumiたん☆(←久しぶりだから甘えたみた。キモい?)
音沙汰ないからバカンスに行っちゃったか、
暑さでうだってるかと思っていたら結婚記念日♥︎
遅ればせながら、おめでとう☆☆☆
そしてピンクのリネンワンピースは危なかったね〜。
そこで着ない選択をするとは勘が鋭い!
私だったら間の悪い女だから絶対着ていったな…

> 今年の夏はパテドカンパーニュを5回位作りました、
> いや、作って貰いました。

すごいね、ton mari!!
タルト・トロペジェンヌどころじゃないよ、
その大変さ…。
でも自宅で作るのってすんごい美味しいんだよねぇぇ♥︎
って、私は作ったことないけどね、友達が作ってくれるから
それをいただくと本当に感動する(●^o^●)

> 夕方早くから白ワインちびちびやりながら家で
> のんびりするのは極楽のようでした。

それ、今週末やっちゃおーっと♬

> 1人なら1人の贅沢を噛み締めながらエンジョイしたいっ!
> (↑今、キャベツはオランダに出張中。ズルいったら…)

一人の食事時間を大切にすること、それは私の課題。
一人だと適当にしがち(=_=)
オランダ土産も楽しみだね。(私が期待してどーする…)

あ、そうそう!
イルフェルノを文庫本で買ったわ(*^^)v
パリでの楽しみにしようか今から読もうか迷ってる〜。

20区ネタ

KEICOさん

 ずいぶん前の記事なのですが、Mon quartier にはコメントせずにいられないワタシ(笑)

 このフロマージュリーはベルビルからより11番線のJourdain からが近いです♪
  Rue de Bellevilleの坂を下っていくと、アラブとチャイナが混ざった雰囲気なのですが、Jourdain付近はおしゃれなエピスリーやブーランジェリーが多いんです。
 先日もこの近くのカフェで友人と、Fromagerie Beaufilsにするか、Pascal Beillevaire(駅の向こうにあるんです)にするか相談してたところです。

 めったにおしゃれネタで注目されることのない20区・・・20区在住というと「夜歩いていて大丈夫なの?」と心配される20区・・・・なのですが、地区によってはおしゃれなパリジャン・パリジェンヌが住んでいて、おいしいおしゃれなお店も増えているんです。

 日本の雑誌に紹介されたら物価が上がりそうだし、観光客に増えちゃいそうだから、あんまり騒がれたくはないけれど、けっこういいとこなのんですよ~とアピールはしたいところです♪♪

Re: 20区ネタ


ユキさん

20区はTon quartier!?
マレエリアにお住まいだと思ってたよ〜。

パリ=6、7、8区だけじゃないな〜とは思う。
いろんなquartierがあって、それぞれ違った良さを
持ってて、その違いが面白いな〜と。
ただやっぱりその町の本当の魅力は住まないと、
暮らさないとわからないことが多い…。
20区は友達もいないし…と思ってたけど
ユキちゃんが住んでんだ〜と知っただけで
やっぱり今後は見え方も変わってきそう☆

そうそう、一時ハマって出かけていたのビストロが
Le baratin。
ただ、ここは一緒にやってたカップルが別れ
ちゃって、私達は店を離れたムッシューと仲良し
だったからそれ以来行ってない。。

20区の魅力、ユキちゃんのブログで紹介してー!(^^)!
と思うけど、確かに物価が上がったり、騒々しくなるのは
イヤだよね…。
Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR