08
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

在仏大からの注意喚起

本日2度目の更新☆

最近また在フランス日本国大使館からのテロに伴う注意喚起のお知らせメールが届いてます。

実際にテロに遭遇する確率はとても低いとは言え、確率とか統計とか数字上の問題ではなく、恐怖を感じさせる社会、風潮が悲しく怖い。。

前回のパリ滞在中に私が経験したお話を。

夫とバスに乗り、2人席が向かい合ったボックス席のような席に座っていると、黒Tシャツに黒パンツ、強面のイスラム系の男性3人組が大きめリュックを背負って乗り込んできました。
そして私達の向かい側に2人座り、もう一人は通路に立ちキョロキョロと激しく車内を見渡す。

一瞬で私達は無言になり、いつもならパリや外国なら日本語で思ったことを口をするのに、この時は言葉が出てきませんでした。
夫が無言で「やべーよ」の視線。
私も頷いて「やばいね…」と頷く。

次の停留所まで数分。
そのたった数分ですが、このバスは爆破されるのかも…と本気で思いました。

すると、私の目の前に座った男性Aがリュックのファスナーを力強く開け、中をごそごそと探し始めました。

やっぱり爆弾なのか!?と、おもいきり目を見開いて凝視。
男性Aはなにやらつぶやく。
すると隣りにいた男性Bもリュックを開け始めた。
この時点で気持ちは万事休す(>_<)

すると、その男性Bが笑顔に。
言葉がわからないので何を話しているのかわからなかったのですが、どうやら「あった、あった」みたいな感じ。
そして笑顔で取り出したのは、パリ観光ガイドブック…。

私と夫も一気に脱力…!
フーーーっと力が抜けて、思わずクスっと笑ってしまいました。

後から思えば、こうして笑い話だし、他人様を外見だけで判断するのもとても失礼なことだと反省もしました。
ただ、こうして日常生活の中でこんな風な不安や怖さは以前にはなかっただけに、イヤだな…とは思います。

次のテロはサンジェルマンのカフェのオープンテラス席?シャンゼリゼのカフェ?などと書かれているニュース等を見ると、そんなことは絶対起こって欲しくないと願うばかり。

以下は在フランス日本国大使館からのメールですが、年内に旅行を計画している方は、ちょっと確認しておくだけで違うかも…と思います。

*****

2016年9月8日
在フランス日本国大使館より

ノートルダム大聖堂付近にてガス缶を積んだ不審な車両が発見された事案に関する注意喚起

1.報道等によれば、9月4日未明、パリのノートルダム大聖堂近くで、ナンバープレートが外され、ハザードランプが点滅した状態にある不審な車両が発見され、車内からガス缶6本及びアラビア語の文書が見つかったとのことです。この事案を受け、現在複数名が仏当局に拘束され、テロの可能性も含めて慎重な捜査が続いていると報じられています。

2.現在までのところ、事案の具体的背景等は判明していませんが、フランスでは本年7月にニースでトラックが群衆に突入し80人以上が死亡するテロが発生しているなど、渡航・滞在には細心の注意が必要です。

3.つきましては、フランスに渡航・滞在する予定の方及び既に滞在中の方は、不測の事態に巻き込まれることがないように、外務省や当館が発出する安全情報及び報道等により、最新の治安情勢の入手に努め、テロの標的となりやすい場所(モスク等宗教関連施設、政府・軍・警察関係施設、欧米関係施設、公共交通機関、観光施設、デパートや市場等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保に十分注意を払ってください。


********

2016年9月7日
在フランス日本国大使館より

外務省では、9月7日付にて広域情報「犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起 」を発出しましたので、お知らせします。
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2016C244
9月12日頃からイスラム教の犠牲際の期間となりますが、皆様方におかれましては、より一層の危機管理意識を持って行動いただきたくお願いいたします。


(問い合わせ窓口)
在フランス日本国大使館
住所:7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
電話: (市外局番01) 4888-6200
国外からは(国番号33)-1-4888-6200
FAX: (市外局番01) 4227-5081
国外からは(国番号33)-1-4227-5081
ホームページ:http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/


関連記事
スポンサーサイト

改めて実感・・

Bonjour keico さま

改めて実感しました。
やっぱり日本人(私)平和心と言いますか、分かっていても何処か(危機感が余り無い)
いざ、フランスやパリ(特に)に行くといつも緊張(スリに)
そこまで、やる⁈ぐらいの自己防御。

でも、載せて下さった記事を読むと、震えがしました。
分かっていても未経験・・。
中々実感が湧かないのも事実・・。

フランス行きを躊躇したけれど、行きたい‼︎と思った自分の気持ちには何かがあるのか、と、その気持ちも大事にしようと思ったんです。

身震いしますが、楽しめるよう、精一杯頑張って楽しみます‼︎

長文になり、申し訳ありません

Re: 改めて実感・・


chichiさん

テロに遭う確率は本当にとても低いと思うんです。
暮らしていても普通に出歩けますし、
一見一年前と何も変わらないパリの街。
それでもあまり大きく報道されない中で
6月には警官夫婦がイスラム国を名乗る犯人に
殺害されたり、ノルマンディーの教会で銃乱射で
何人か亡くなったりと、被害人数こそ少ないものの
事件は起こってますし、組織ではなく一人で
コトを起こすローンウルフ型と呼ばれる実行犯は怖いです。
更に悪戯のような愉快犯も。。
嘘、ガセだとわかればホッとできますけど
偶然その場に居合わせたらやっぱりかなりの恐怖(>_<)

と言う訳で気をつけると言っても限界がありますけど
chichiさんも気をつけてくださいねー。
Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ

QRコード

QR