09
27
28
29
30
   

ユーゴ・デノワイエのパテ

先日美味しいお肉を楽しんだ“Hugo Desnoyer"(ユーゴ・デノワイエ)恵比寿店☆
⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/post-576.html

DSCN3531.jpg

お土産に買ったパテ・ド・カンパーニュを週末にいただきました。

と、その前に久しぶりにシチリア料理「オレンジサラダ」を。

このサラダはとても簡単。
スライスしたアーリーレッドに塩抜きしたケッパー、オリーブ、イタリアンパセリ、オレンジを散らし、上からレモン、松の実、オリーブオイル、塩胡椒少々で完成。

今回はバルサミコ酢もちょっとかけてみたけど、いらなかったかも。。

DSCN3529.jpg

そしてこちらがそのユーゴのパテ・ド・カンパーニュ。
やや日持ちもするパテ・ド・カンパーニュは、しっかりめの味と脂のものが多いけれど、こちらはとてもフレッシュ感があり、繊細。
その柔らかな味わいから使っている肉質レベルの高さを感じる。

DSCN3533.jpg

ワインはフランスでもイタリアでもなく、カリフォルニアのピノ・グリージョでいただきました。

ケーコさん、コップ酒ですか…?
ノンノン!
これは松徳硝子の「葡萄酒器・うすはり」シリーズです。
口当たりのとても柔かなグラスで、ワイングラスのように長い脚がないので倒す心配がなく、自宅ではよく使っているグラスシリーズなのです。

IMG_1702_2.jpg

この日のワインは、エチケットがとにかく可愛かった♥︎
バレリーナです、名前も“TUTU”(チュチュ)。

IMG_1704_2.jpg

コルクまでバレリーナデザイン。

造り手さんの遊び心が感じられるワインは食事も楽しくしてくれる(^u^)




関連記事
スポンサーサイト

パリのお肉屋さん

KEICOさんご愛用のパリのお肉屋さんが恵比寿にお店を開いたんですね〜、味はパリと比べてどうですか?コースで色々なお肉を楽しめるなんて羨ましい!でもフランスからお肉を持ってきているなんて値段も張りそう!?でも行ってみたい、、、。

Re: パリのお肉屋さん


amuroさん

日本でユーゴ・デノワイエのお肉が
食べられるのはホント嬉しいです!(^^)!

>味はパリと比べてどうですか?

パリでは基本、こちらはお肉屋さんで、
レストラン営業は曜日など限定的です。
なので、日本だとこうしてレストランで
いただけるのはポイント高しです☆
逆にパリだと自宅でリーズナブルに美味しく
食べられる贅沢と言う感じ。
Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


月別アーカイブ

QRコード

QR