04
26
27
28
29
30
   

ロミオとジュリエット♬

11月21日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ヴィトンのFondation Louis Vuitton

お土産コーナーも人気☆

DSCN5174.jpg

*************

夫「フィルハーモニー・ド・パリで“ロミオとジュリエット”、やるって♬」

K「タンタ、タンタ、タンタ、タンタ、タンタ、タンタ、タンタ♬ タタタ、ターターン♬ あの曲、好きなんだよね〜。」

と言う訳で今シーズン楽しみにしていたオーケストラ鑑賞でPhilharmonie de Paris(フィルハーモニー・ド・パリ)へ。

DSCN5223.jpg

前半は、Benjamin Britten(ベンジャミン・ブリテン)のオペラ“Peter Grimes”(ピーター・グライムス)から抜粋された『4つの海の間奏曲』。

夫も忙しく、私もバタバタしていたのでお互い全く予習無し。

夫「歌、英語だったよね?」

K「英語のオペラって聴いたことあった?」
と、プログラムを確認すると

DSCN5219_201611201023527dc.jpg

Edward Benjamin Britten(エドワード・ベンジャミン・ブリテン)はイギリスの作曲家、ピアニストで指揮者。しかも男爵。

現代っぽい音楽だったと思ったので生年月日を確認すると1913年11月22日(1976年12月4日 63歳没)。
今回知った作曲家で、初めて聴く音楽でしたが、ホルンが主役というユニークなもので退屈しませんでした。

DSCN5222.jpg

テノール・Mark Padmoreさん、ホルン・Benoit de Barsony。


そして休憩の後は、楽しみにしていた「ロミオとジュリエット」♬
有名なあの部分は演奏されるはず!と期待して耳を傾ける。

DSCN5225.jpg
指揮者 Daniel Harding。

あれ…これで終わり?!
期待していたタンタ、タンタ、タンタの部分はなく、しかもなんだか唐突に終わってしまった感じ…。

K「私達が好きなあの曲って作曲だれ?」

夫「プロコフィエフ。」

K「今日のは誰?」

夫「ベルリオーズ。」

K「違うじゃない…!!私の好きなのと別物!」

夫「オレは、さっきの休憩でプログラムを見た時に気がついた。」

K「早く言ってよ…」

夫「言ったらすぐ寝ると思って。」

K「・・・。」



私が好きなのはコレです、セルゲイ・プロコフィエフが作曲したバレエ音楽の「ロミオとジュリエット」の「モンターギュー家とキャピュレット家」。。


<info>
Philharmonie de Paris(フィルハーモニー・ド・パリ)
Cité, 221 Avenue Jean Jaurès, 75019 Paris
http://philharmoniedeparis.fr/fr


関連記事
スポンサーサイト

思い出

すっかりご無沙汰ですが、パリは寒そうですね。

私もパリで同じことがあって、思わず笑ってしまいました。
パリ・オペラ座で「ロミオとジュリエット」を鑑賞した際、てっきりプロコフィエフのバレエ組曲だと思い込んで出かけたのですが、なんとベルリオーズの曲にバレエ振付をした新演目で、あの素敵な両家のダンスの場面はもちろんありませんでした。あとでベルリオーズの代表作と知りましたが、当日はガッカリしたことを思い出しました。

昨日のレストランESのブログですが、KEICOさんがいかにお店から愛されているかよくわかる本当にスペシャルなアニバーサリーメニューでしたね。こんなに温かく迎えてもらえるKEICOさんが羨ましいです。

Re: 思い出


Ditaさん

先週末はちょっと嵐…。
寒々した空模様だと外出が億劫になります(=_=)

> 私もパリで同じことがあって、思わず笑ってしまいました。

えっ、Ditaさんも〜!親近感♬
でもバレエ公演でベルリオーズにしちゃうなんて、、
かなりフェイントというか、それは間違ってしまいますね。
YouTubeを見て改めてプロコフィエフの方は、やっぱり
バレエに合ってると思いましたけど。
オーケストラだけで聴くより、やっぱりバレエが観たくなる
感じ(*^^)

レストランESにはオープン当初からお邪魔しているので
すっかり本城シェフが我々の好みをわかってくださって
毎回本当に幸せに美味しいです(●^o^●)

私も~!

KEIKOさん、こんばんは~

いつもブログを楽しく拝見しています。
そして今日は初めてのコメントを思わず書いてしましました~(*^^)v

実は私もプロコフィエフのロミオとジュリエットのこの曲が大~い好きなのです!  小さい時からクラシックバレエを習っていて、今もがんばってレッスンを続けているのですが、この曲はもう何度も何度も聞いていたのです。でも他の作者さんがいはるのは知りませんでした
\(◎o◎)/!  そうなのですね~

私はここ6年ほど毎年夏に、パリに2カ月ほど滞在してフランス語の勉強のために学校に通っています。  どこかでKEIKOさんにお会いしてたかもしれませんね~。(去年はFondation Louis Vuittonにも行って来ました(^^♪)
そして今年の9~10月にはフィレンツエにも行ってたのですよ~
(ワクワクしながらブログを読みました(=^・^=)

これからも楽しみにしてますね!

Re: 私も~!


MAREKOさん

初めまして☆
コメントありがとうございます(^^)

MAREKOさんもプロコフィエフのロミオとジュリエット
の、この曲が好きとは嬉しい!!
この曲、独特でしょ〜、だから友人たちに話しても
「えええ、あの曲?!」
なリアクションの方が多くて(・.・;)

そして羨ましいのは、バレエを踊れること!(^^)!
今度生まれ変わったらバレリーナになりたい!
と妄想している私は踊れる人に憧れてます。
MAREKOさん、いいな〜♥︎

> どこかでKEIKOさんにお会いしてたかもしれませんね~。

ですね。
パリの街は小さいし、どこかで会っていたのかも♬

> (去年はFondation Louis Vuittonにも行って来ました(^^♪)

思っていたより大きくて、デザインがユニークで
建物だけをゆっくり見ても楽しめると思いました。

> そして今年の9~10月にはフィレンツエにも行ってたのですよ~

パリより時間がゆっくり流れてる感じの街ですよね。
フィレンツェに数ヶ月留学して午前中はイタリア語、午後は美術館巡り、
そんなことがいつかできたら…な妄想もしたプチ旅行でした(*^^)

稚拙なブログですが今後ともよろしくお願いしますッ☆

Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR