06
29
30
   

シリルのパウンドケーキ

12月2日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
庭園のサロン・ド・テ☆Jardin des Roses

暖かい日にお庭のオープンテラス席で食べたら気持ち気持ち良さそう☆

DSCN5428.jpg

*******************

Yさんにいただいたのは、シリル・シニャックのパウンドケーキ☆

DSCN5625.jpg

パウンドケーキは大好きですが、どーんと1本買うと食べ飽きてしまうこともあるけれど、一枚ずつ個装されているので、食べやすい。

DSCN5626_20161201090651a5a.jpg

おやつにコーヒーと一緒にいただきました。
甘過ぎなくて美味しい〜♥︎

IMG_1528_2016120109065292a.jpg

シリルと言えば、11区の“La Chocolaterie Cyril Lignac”(ラ・ショコラトリー・シリル・リニャック)のチョコレートタルトも美味しいです(^u^)

(関連記事⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-930.html )



関連記事
スポンサーサイト

綺麗☆

サロン・ド・テのロケーション、雰囲気、テーブルセッティング、使われている器のひとつひとつ!!
全て女子心をわしづかみ☆な、きらっきらのお茶時間、素敵すぎます~(≧▽≦)
そして、なんたって。。。こちらのサロンのマダムがすごくお綺麗!!
サーブまでして下さるこの方がおひとりでお料理もスイーツも手掛けられて???オドロキです~っ(*'▽')
それにそれに、「サロン・ド・テ」と銘打っておきながらも肝心のお茶がいまひとつ?たいしたことない(淹れ方にもこだわりが見られず。。な)お店が少なくないというのに、温度にまで配慮し丁寧に淹れられたお茶を供してくださるだなんて~ヽ(^o^)丿感動しますね、きっと。
それぞれカップも可愛いですし、、こんなステキ空間に身を置いてみたい~♪って、女子なら誰しも思ってしまいそう!!
個人的にはやっぱりスイーツに目がいってしまい(笑)、クランブルなアップルケーキにと~っても惹かれてしまいました( *´艸`)


Re: 綺麗☆


ちーさん

とっても素敵なサロン・ド・テでした(#^.^#)

> そして、なんたって。。。こちらのサロンのマダムがすごくお綺麗!!

ですよねっ!
彼女の話すフランス語はちょっと聞き慣れない
アクセントな気がしたのですが、もしかしたら
イギリス人マダムかも?!

> サーブまでして下さるこの方がおひとりで
> お料理もスイーツも手掛けられて???

なのでお料理はたくさんは作っていないようで
サラダはあと二皿、カレーは一皿用意できます
な説明でした。

> 温度にまで配慮し丁寧に淹れられたお茶を
> 供してくださるだなんて~ヽ(^o^)丿感動しますね、きっと。

このへんの紅茶への並々ならぬこだわりが
益々英国人チックじゃないですか?!

> クランブルなアップルケーキにと~っても惹かれてしまいました( *´艸`)

ケーキは種類は豊富だったのですが、どれも土台は
シナモンのしっかり効いたクランブル。
シナモン好きな私はどれも美味しくいただきました☆
中でもやっぱりアップルが完成度高かったです〜。

こういうサロン・ド・テが身近にあったら
幸せですよねっ(^^)

素敵〜⭐️

ちーさんもおっしゃるように、もうもう、全てが素敵なサロン・ド・テですね。晩秋の寒空の下でもこんなに絵になるんですもの。お花の綺麗なシーズンだったら、本当にもう女子の夢ですよね⭐️。こんな素敵なお店でお茶した〜い!

コンピエーニュ城、私も初めて知りました。とっても贅沢な作りで今見ても素敵だな〜と思うのですが、当時の調度品が残っていたらもっと絢爛豪華なんでしょうね。レオパな床、可愛いと思うんだけどな〜。あ、今日は娘にあんな感じのレオパ柄のカーディガンを着せていました。下は淡いピンクのコーデュロイブルマを合わせて久々の女子コーデです(って、普段がお兄ちゃんのお下がりばかりで男の子コーデすぎるんですよね。。。)。

のらくろ、知ってます!でも動いているのは見たことないかもです。

Re: 素敵〜⭐️


mejiさん

ゆっくり時間が流れているようで居心地がとても良かったです。
お客さんは地元らしき人が多く、お一人で
本持参でゆっくりティータイムを楽しむ姿も
ちらほら。
PCをカタカタ叩きながらのティータイムよりも
紅茶を片手に読書って優雅だと改めて思いました。

> コンピエーニュ城、私も初めて知りました。

ジャンヌ・ダルクが捕まったのもこの街なんだって。。

> 当時の調度品が残っていたらもっと絢爛豪華なんでしょうね。

そう思う!
フランス革命ってフランス史的に大きな意味があるん
でしょうけど、だからって優れた芸術を破壊するとか
他国に持っていかれてしまったのは残念なことだと
思う。。

> 今日は娘にあんな感じのレオパ柄のカーディガンを
> 着せていました。下は淡いピンクのコーデュロイブルマを
> 合わせて久々の女子コーデです。

可愛い♡♥︎
私も着たい!この上品なレオパなカーディガン(●^o^●)
プリンちゃんのファッションはいつもオシャレ☆
男の子コーデと思ったことはないよ〜。
子供服もシンプル&シックな方が好きだな(*^^)

> のらくろ、知ってます!でも動いているのは見たことないかもです。

ほっ♡

Betjeman and Barton!

KEICOさん

 なんと、パリの寒さにダウンしている間にKEICOさんは日本でした!

 コンペーニュ、去年の夏に行きました。
 このサロン・ド・テも行って来ましたよ♪
 バラが満開だったので、それはそれはキレイでした。
 ケーキはおいしいし、Betjeman and Bartonの紅茶が!!!
たぶんパリのBetjeman and Bartonのサロンよりお安く、
 おいしく、感じよく、いただける(笑)
 さらにラインナップもすばらしい。
 このサロン・ド・テの為にもう一回コンペーニュ行きたいです。

 前回コメントさせていただいたソレリス、ワタシはランチタイムにいつもお邪魔するので、いつかお会いできるかもですね!

 話はもどってBetjeman and Barton、日本にも進出したんですね。
 いやはや、何でも手に入りますねジャポン。

 日本のノエルと年末年始、楽しんでくださいね。

 ユキ

Re: Betjeman and Barton!


ユキさん

お帰り、ユキちゃん!
と迎えたのも束の間、只今ジャポンです☆

>  このサロン・ド・テも行って来ましたよ♪
>  バラが満開だったので、それはそれはキレイでした。

いいな〜、薔薇満開の季節!!
晩秋でも雰囲気はあったものの、あのお庭に薔薇がいっぱい
だったら本当に美しいだろうな〜と。
とても雰囲気のよいサロン・ド・テだったし
夏にまた行きたいです。
ただねー、私の夫も友達のご主人もサロン・ド・テに
そんなに魅力を感じない男たち?!
こういう場所は女同士の方が盛り上がりますね。。

>  ケーキはおいしいし、Betjeman and Bartonの紅茶が!!!

ここの紅茶ってBetjeman and Bartonだったの?!
そんな肝心なことをスルーしているダメブロガー…。

> ワタシはランチタイムにいつもお邪魔するので、
> いつかお会いできるかもですね!

ですね!その時はよろしくお願いしま〜す♡

>  話はもどってBetjeman and Barton、日本にも進出したんですね。

知らなかった…。
ホントに何でも日本にきちゃうね〜。
嬉しいけど、パリに行く楽しみが減るような…
ちょっと複雑な気持ちにもなる。。

>  日本のノエルと年末年始、楽しんでくださいね。

ユキちゃんも風邪などひかないように気をつけて
エンジョイしてね〜っ(^^)/

Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ

QRコード

QR