06
29
30
   

エノケソ一代記

12月13日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
再訪確実☆Vini da Gigio

日曜日のヴェネツィアの朝。

DSCN14967.jpg

のんびりした雰囲気☆

DSCN4791.jpg


****************************

人気の今年のNHK大河ドラマ「真田丸」☆

その脚本を手がけた三谷幸喜さんの大河ドラマ後の初の戯曲、シス・カンパニー公演「エノケソ一代記」を観劇してきました。

IMG_1547_2.jpg

場所は三軒茶屋にある世田谷パブリックシアター。

enokeso.jpg

舞台は昭和初期。
榎本健一=エノケンは大衆文化の中心地・浅草を中心に活躍した「喜劇王」で、実在した人物。
当時はまだテレビも無く、映画やブロマイドでしか顔を知らないので簡単にスターの偽者が闊歩できた時代。

161126_enokeso_04-1.jpg

本作の主人公は、そんなエノケン(ん)に心底憧れる偽物・エノケソ(そ)。
エノケソ一座を率いての全国興行で、あちこちで起こる騒動を描いたストーリー。

エノケソを演じたのは、歌舞伎役者の市川猿之助さん。彼を支える妻を吉田羊さん。
脇を固めるのは、浅野和之さん、春海四方さん、山中崇さん、水上京香さんという個性派ばかり。更に三谷幸喜さんも出演。

news_xlarge_enokeso_logo_3.jpg

自分の好きなことを追求したエノケソ。
いつの時代もそんなちょっとワガママだったり、まわりを振り回す人っている…。でも憎めない。
そんな男を支えるのは器の大きい女性。
好き勝手に生きたエノケソは幸せだったのだろうし、それを支えた妻は大変なことばかりでも、それ以上に夫を愛しているからこそどこまでも連れ添える。

笑って笑って、最後はちょっとホロリとする舞台でした。
それにしても猿之助さん、芸達者!


関連記事
スポンサーサイト

No title

KEICOさん

初めてコメント致します、広尾の某所でお会いしたNatsumeです。

ベネツィアブログ、とっても参考になりました!
初イタリア旅に期待膨らみます♪

No title

ヴェネツィア旅行記、とっても楽しくてまるでマダムの旅行にご一緒させてもらった気分になりました♡。信じられないくらい豪華絢爛な歴史的建造物に新鮮な海の幸、、、ヴェネツィアって素敵な場所ですね。THE観光地って感じでなんだか嫌厭していましたが見方を改めました。スカンピ美味しそう。

ナショナル麻布の白トリュフのお値段ですが、100gあたり90000円でした。今度はドキドキせずに価格を確認する余裕があったので、ついでにガラスケースの周りをくんくんしてみましたが(アヤシイ人ですね)その芳香は分かりませんでした〜。カットしないと香りって出てこないものなのでしょうか?

それからそれから(いつもマダムにお話ししたいことでいっぱいなのです!)、骨董通りのピカールに行ってきました。が、ぐるりと店内を回りましたが何も買いませんでした。というのも、そもそも家で冷凍食品って食べたこと無かった!何となく日常というよりパーティーに特化した品揃えのように感じたのは、我が家ではフレンチが日常的ではないせいでしょうか。店内は行列で大量に買い込んでいる人も多かったです。ちなみにビオセボンがオープンしたのは麻布十番のほうのピカールで〜す。今度はそっちもパトロールしてこなくっちゃ🎵

p.s.ウェスティンのシュークリームは予約必須です!

Re: No title


Natsumeさん

こんにちは。
コメントありがとうございます(^^)
先日の再会、嬉しかったです♬

ヴェネツィアでオススメしたい島の一つが
レースの島「ブラーノ島」です。
レース博物館はきっとNatsumeさんも好きな世界☆
そしてこの島の名物のリゾットは美味しいです!
私のお気に入りは、"Trattoria Da Romano"というお店の
具のない真っ白なリゾット。

ガラスで有名な「ムラーノ島」と間違いやすいのですが
島の雰囲気は別物です。

イタリア旅行、楽しんできてくださいねー(^^)/
あーーー私もまたイタリア行きたい病です。

Re: No title


mejiさん

ヴェネツィアブログにお付き合いいただき
ありがとうございました☆
観光地としての顔、イタリアの中でも独自の
歴史を重ねた顔、立地的に交易が栄えただけに
様々な文化が混ざったモザイクのような魅力の街です。
行く度に好きになってます(^^)

> ナショナル麻布の白トリュフのお値段ですが、100gあたり90000円でした。

うわーーやっぱり高い(>_<)
フランスと比べると3割くらい高く、
イタリアと比べると5割くらい高いかな…。

> その芳香は分かりませんでした〜。

かなりしっかり密閉してる?!

> カットしないと香りって出てこないものなのでしょうか?

いえいえ、隠しても隠しきれないその香り!
って感じだからカットの有無に関係なく香るはず。
でもね、モノによってその香りにはかなり個体差が
あります。
大粒なのに大して香らなかったり、小粒でもクラクラ
しそうに香ったり。

> それからそれから(いつもマダムにお話ししたいことでいっぱいなのです!)

聞きたいことがいっぱいよーー♡

> 骨董通りのピカールに行ってきました。
> が、ぐるりと店内を回りましたが何も買いませんでした。

ふふ、そういう流されないmejiちゃんが好きです。
パーティー特化の品揃えってのが、なんとなく現地とは
違ったアプローチと言う感じがします。。
パリでは時間が無い時のTVディナーだったり、一人で済ませる食事
って感じなんだけどな〜。
デザートだって冷凍で買うより、美味しいパティスリーで
買った方がいいですもん。

> p.s.ウェスティンのシュークリームは予約必須です!

えええっ! 
あのシュークリームはそんなに人気だったの〜(@_@;)
少なくも4個は必要と思っていたので、ありがたい情報です!
予約しますッ(*^^)v

エノケソ一代記とヴェネツィア

KEICOさん、こんばんは~
「エノケソ一代記」、行ってこられたのですね。
私も、来週行くのです!(^^)!

KEICOさんのブログを読んでたら、もっともっと楽しみになって来ましたよ~(^^♪

私は亀治郎さんがまだ学生さんの頃からの大ファンで、猿之助さんにならはってからも、ず~っと見続けてます。
「ワンピ-ス」も楽しかったです。

そして、ヴェネツィア!
大好きな街で4回ほど行きました。 が、晩ごはんはどこもがっかりな所ばかり(?_?)

KEICOさんの行って来はった「Vini da Gigio」、ほんとに美味しそう。
次回は是非、行ってみますね~(^_-)-☆

Re: エノケソ一代記とヴェネツィア


MAREKOさん

ぼんじゅ〜、MAREKOさん☆

「エノケソ一代記」、面白かったですよ〜♬
猿之助さんってイイ役者さんですねぇぇぇ♡
私は歌舞伎は高麗屋贔屓なのですが、何度か猿之助さんを
観るうちにすっかりファンです(#^.^#)
「ワンピース」も観ました、面白かったです!
客席の宙を移動したり、もはや滝のようなセットの中での
殺陣シーン、義理と人情に溢れまくり、大がかりな
スーパー歌舞伎の面白さにハマりました♡

> そして、ヴェネツィア!
> 大好きな街で4回ほど行きました。
>  が、晩ごはんはどこもがっかりな所ばかり(?_?)

そうそう!がっかりなお店も多い。。
私も以前ホテルの方のオススメで行ったにも
関わらずいまいちで(=_=)
が、最近素材にこだわるお店や島で作る農作物も
見直されたりでジワジワと美味しいお店が増えてると
今回お話した日本人シェフの方も仰ってました(^^)


Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ

QRコード

QR