10
25
26
27
28
29
30
31
   

Do you need some help?

6月4日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
マルシェ歩きと初夏のES☆

大好物♡

IMG_2858_2.jpg


**********

先日夫とメトロに乗った時のこと。

私は4人がけのボックス席に座り、まわりは3人の英語を話すツーリスト女性たち、夫は少し離れた所に立っていました。

その3人はこれから目指す場所の行き方について、iPhoneを見ながらあーだこーだと相談中。
ここはやはり「Do you need some help?」と声をかけるべきかどうか。。
でも、The 方向音痴の私は日本語でさえ的確に説明できないのに英語じゃ尚のこと。
私から声をかけるのはやめておこう…
ここは気配を消してニンニン(忍者か!)。

なのに隣りの女性が

「ちょっと、あなたこのへんに住んでる人?」と話しかけてきたー。

私もツーリストです!とは言えず「はい…」と答えてしまった。

「ヴォージュ広場って知ってる?」

「はい」

「サン・ポール駅ってところから歩ける?」

「はい」

「でもサンポール駅がこのラインにないんだけど。」

「サン・ポールは1号線だから。これは8号線。」

「え、まじで?!ほら、やっぱ私達間違ってるよー」と3人はワーワー話し出した。

「このラインの駅から歩ける駅はないの?」

「シュマン・ヴェールからなら…、ちょっと待ってください。夫が説明できるから!」

で、夫を呼ぶ。

K「この人たちにシュマン・ヴェールからヴォージュ広場に行きたいんだって。行き方を説明してあげて!」

夫「いやだ」

K「・・・!」

K「なんでよ。彼女たち英語人種、アメリカ人でしょ。英語でちゃちゃっと説明してあげてよ。」

夫「アメリカ人じゃない。彼女達の言葉はイギリス英語だ。」

K「は? どうでもいいよ。英語は英語、通じるでしょ。ヴォージュ広場だよ〜!」

夫「だから嫌だって。」

K「なんでよ?」

夫「みんなブスだから。」

K「・・・!」

ホントに言葉が出て来なかった…。

K「ブスだと道も教えてあげないの?」

夫「うん」(キッパリ!)

K「お願いだから助けてあげて!」

夫は渋々iPhoneを見ながら説明を始めました。

彼女たちも私と同じアナログ人間のようでiPhoneを見ながらも、ナビなどは上手く使えないらしい…。

最終的には1番線に乗り換えてサン・ポール駅を目指すことにしたらしい。

正直なところ彼女たちの態度は最初からあまり好印象ではなかった。
私に対してもいきなり「あんたこのへんの人〜?」みたいな聞き方で、人にものを尋ねる風ではなく、老け過ぎたスパイスガールズのような3人組。
年齢的には私世代だろうに、なんというか大人気ないというかなんというか。。

結局彼女たちは、夫にあれこれ聞きまくったものの、最後はお礼の一言もByeの言葉もなく、止まらぬオシャベリでメトロを下りていった。

こんな人もいるんだな…と、ある意味驚きの体験でした。

K「あんまり感じのよくない人達だったね…」

夫「最初っから感じ悪かったよ!! 見た目がブスなんじゃなくて、雰囲気がブスだった!」

K「そうかもしれない…」

どんな時も雰囲気美人、心美人を心がけようと思った出来事でした。

IMG_2880.jpg


彼女たちの目指したヴォージュ広場☆




関連記事
スポンサーサイト

雰囲気VIP

KEICOさんお気に入りのES、美味しそうなだけでなく1つ1つのお皿が白を基調に上品に美しい感じがよくわかります。シェフもパティシエの方もKEICOさんが食べられるのを意識して丁寧に作ってらっしゃるのは凄い事だと思います。ブログを拝見していて感じるのは、お会いしたことのないおふたりですが、KEICOさんご夫婦はきっと行く先々で大切にされるような溢れ出る「雰囲気美男美女」VIP オーラ満開なんでしょうね。(御主人の「雰囲気ブスは嫌いだ」コメント、心に刺さります。私も「美人」オーラを意識してイメージしなくては!)
日本がジメジメ梅雨に向かうちょっと憂鬱なこの時期のパリは気持ち良さそうですね。初夏のパリの様子を楽しみにしています。(またロンドンで悲しいテロが起こってしまったましたが,くれぐれもお気をつけて。)

Re: 雰囲気VIP


sophieさん

こちらのレストランにはオープン当初からお邪魔して
まして、そもそもは本城シェフが
カンテサンス@白金時代からなので、もうすっかり
彼に胃袋を好みも掴まれてる感じです(^^)

> 「雰囲気美男美女」VIP オーラ満開なんでしょうね。

ぷぷぷっ
私達たち毒舌ですよぉ。
ここパリだと日本語で言っても大丈夫という安心感で
いろんなころを言いがちですけど、日本語を話される
フランス人の方は案外多いので気をつけないとです。。
それはそれとして私もこの年になると
顔やスタイルの造作の問題よりも雰囲気というか
その人が持つ空気が大事よねーと思う今日この頃です。

> またロンドンで悲しいテロが起こってしまったましたが,くれぐれもお気をつけて。

驚いてます。
これがシャンゼリゼやサンジェルマンで起こっても
おかしくないと思うと怖いです。
気をつけます!

マルシェ

パリのマルシェは楽しそうですね!
生活の身近にあるのがステキです(≧∀≦)
ご主人さまのブス発言にはうけました!(笑)
感じの悪い人っているんですよねー。
反面教師で私も普段から気をつけようって思いました。

Re: マルシェ


nanbaさん

寒いと行く気になれないけど
この時期はマルシェに行くのが楽しいです♬
スーパーで買うよりは割高なんだけど
味が濃い野菜とか香り抜群の果物とか
食べ比べるとやっぱりマルシェものは
美味しいです(●^o^●)

> ご主人さまのブス発言にはうけました!(笑)

ちょっと言い過ぎ。。

で、思うのはパリジェンヌって雰囲気美人というか
笑顔やしぐさがカワイイ人が多いです。
今日会ったパン屋さんの子もなんだか可愛かったよ〜♡

No title

お久しぶりです〜すっかり見る専門になってしまいましたが、今回のはコメントせずにはいられませんっ!旦那様強いっ!笑
年をとればとるほど、顔自体の印象って薄くなっていくなぁと最近思います。全身から醸し出されるオーラのようなものの方が美醜を分ける気が…自分も気をつけなければと身の引き締まるお話でした。笑

Re: No title


asaさん

ぼんじゅ〜、asaちゃん☆
お久しぶり(*^^)

> 旦那様強いっ!笑

もーさー、本人たちを目の前に
「ブスだから」と言いきるからヒヤヒヤしたよぉ。
日本語だから彼女たちに通じなかったけれど(=_=)
もし通じていたら、あの老け過ぎたスパイスガールズたち
には罵詈雑言吐かれたと思う。。

> 年をとればとるほど、顔自体の印象って薄くなっていくなぁと最近思います。

うんうん、私もそう思う!
20代半ばくらいまでは親からもらった容姿だと思うけど
その後は自分の人生というか生き方?心持ち?
自分次第で美しくも醜くもなる気がする…。
年を重ねるほどに大事にされる人になりたい♡
Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京都港区を行ったり来たりな生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR