11
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

すっかりお気に入り

7月3日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
ダリダのプライベート着からステージ衣装まで☆」。
コメント等はこのブログへお願いします(^^)

IMG_2535_2.jpg

面白かった〜♥︎
お洒落心、刺激されまくりでした\(^o^)/

*********

アパルトマンからわりと近く、歩いて行けるということもあって最近ちょくちょく立ち寄るのがパティスリーの“Karamel Paris”。
(関連ブログ⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/7karamel-paris.html )

IMG_2542.jpg

店内のサロン・ド・テでSさんとJさんとティータイム。
キャラメルの効いたタルト・オ・シトロン♡
形がカワイイ(#^.^#)

IMG_2543_2.jpg

お持ち帰りにブリオッシュ。

<info>
Karamel Paris
67 Rue Saint-Dominique, 75007 Paris
01 71 93 02 94
http://karamelparis.com/


関連記事
スポンサーサイト

ダリダ

ダリダは私たちおばさんの間ではアラン・ドロンとのデュエットなどでよく知られていますが、最後自殺とは知りませんでした。ミュージックビデオなど無い時代でしたからもっぱらTVシーンでしか知りませんが、ちょっとキツイ怖めの顔立ちでカーヴィーボデーが素敵で歌はとても魅力的でした。
派手で華やかなステージ衣装と並んで彼女のプライベートでの可愛いかったり黒シックだったりするワードローブをこうして間近にみられると楽しそうですね。すごく興味あるのですが夏までにパリに行く計画はないので残念です。先日紹介されていたマイヨール美術館の企画展もなかなか興味深い感じでした。この秋から冬にかけての目玉の企画展にはどんなものがあるのがかしら?
引き続き素敵なパリ情報を楽しみにしています。

No title

こんにちは。
この展覧会、とても楽しそうですね。
ブログだけでも見ごたえあったので、
実際目の前にしたら写真では分からない
生地の質感や縫製なども近くで拝見すると感動できそうです。
写真撮影OKって(しかもイケメン?)言ってくれるのも素敵です・・・。

Re: ダリダ


モニカBさん

あのパローレ、パローレ、パロレ♬は、
アラン・ドロンとのデュエットだったんですよね〜。
どうでもいいけど、アラン・ドロンと言えば先日
引退表明しましたよね(=_=)
もう長らく演技はしてないと思うんですけどー。
そんな中、敢えての?!引退表明。
更にどうでもいいけど息子のファビアン・ドロンが
カッコイイですね♡

> ワードローブをこうして間近にみられると楽しそうですね。

いや〜本当にカワイイものからシックなもの
セクシー系と色々で楽しかったですし、そのどれもが素敵でした☆

> この秋から冬にかけての目玉の企画展にはどんなものがあるのがかしら?

先日装飾美術館で始まったクリスチャン・ディオール展が
気になります☆
来年までやってるので私もどこかで行きたいと思ってます!(^^)!

Re: No title


ryu_ryuさん

ぼんじゅ〜♬

ダリダを知らない私でもホントに楽しめた展覧会でした(^^)
どの衣装も保存状態が良くてとても綺麗。
素材が上質で一着一着が丁寧に作られてる感が
伝わってくるものばかり。
そうそう、驚いたのが約20年間の間にダリダの体型が
変わっていないこと。
ウエストは細いままの衣装でした…!

> 写真撮影OKって(しかもイケメン?)言ってくれるのも素敵です・・・。

うんうん!!そうなんです♡
普通何も言われなくて、壁に写真不可または可のステッカーが
貼ってあるだけなのに、この日は入口にスラっとした
イケメン(←ホントに!)が立ってて丁寧に説明してくれました。
展覧会を見る前からテンション上りました♡うふ

時代を超えて、

好きなテイストのファッションは、目にするだけでときめきます♪
フィット&フレアな贅沢なドレス、生地感の上質さ、柄、色使い、、どれもときめきますね~(≧▽≦)
女優さんだから、体型維持にも特別に気を使っていたことと思われますが、無駄なお肉がついていては似合わなそうなお洋服たちばかり。
最期は自殺でお亡くなりになった女優さんなのですね。
悲しい最期でも、これだけ後世で美しいものとして愛でられる展示が出来ることって、すばらしく貴重で輝かしい歴史を感じますね。

Re: 時代を超えて、


ちーさん

うん!この展覧会は、きっとちーちゃんも好きなテイストの
ファッションばかりだと思う〜っ(#^.^#)
30年以上も前のものなのに古臭さはなくて素敵でした♡

で、思ったのが自分のファッション史…。
若いのに厚化粧な老けメイク、ソバージュヘア、肩パット
というバブルチックなアルバムは誰にも見せたく
ない感じ。。
ダリダのように素敵に振り返れられることを
目指したいものです。

> 悲しい最期でも、これだけ後世で美しいものとして
> 愛でられる展示が出来ることって、すばらしく貴重で
> 輝かしい歴史を感じますね。

仰る通りでステージ衣装はともかく、プライベートなものが
今日まで綺麗に保管されていたことに驚きましたし、こうして
たくさんの人達の目に触れることができて洋服も天国のダリダも
喜んでいると思いました(^^)
Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京都港区を行ったり来たりな生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


月別アーカイブ

QRコード

QR