04
   

ウォルフォード銀座店オープン☆

3月18日のComme d'habitudeは
「ジャン・ジョルジュ東京、六本木にオープン!」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-153.html

お土産にいただいたのはチョコレート♡

wol (1)

美味ッ(*^▽^*)

*********************

ジャン・ジョルジュ東京で履いていたのは、Wolford(ウォルフォード)のストッキング(^^)v

パリに暮らし始めた頃、ストッキング事情が悪くて困りました。
すぐに伝線しちゃうし手頃な価格でイイものがない。

そこでオーストリア発のWolford(ウォルフォード)を履くように。

wol (4)

ちょっとお高いのですが、履いてみるとその価値アリの美脚度♥
デザイン豊富、独特の光沢感、オシャレしたい日や絶対伝線して欲しくない日(いつもか?)に履いてます。

そのウォルフォードが日本初の路面店として銀座店が3月15日にオープン☆

wol (2)

初めはタイツやストッキングを買っていたのですが、今ではインナーも買うようになり、ボティスーツ型のインナーは適度な締め付けとウエストすっきり、お腹まわりもポカポカで愛用中です(^^)v


wol (3)

<INFO>
ウォルフォード銀座店
東京都中央区銀座7-5-5
03-6280-6800
http://www.wolfordshop.jp/wlf/index.html


関連記事
スポンサーサイト

KEICOさんへ:

六本木にも"ジャン・ジョルジュ"ができたのが
とても嬉しいです。

すっかり上海の"ジャン・ジョルジュ"の虜にもなった私、
六本木店に是非お邪魔したいです。

一体KEICOさんはどうやってこういう情報を入手しましたか?

以前セレクトショップでしか入手できなかったブランドが、
最近どんどん日本に専門店を出し始めました、
嬉しいですね、が、財布の紐が緩くなる心配も。。。

PS:
>玄宗皇帝が楊貴妃を大事にしたように、

"玄宗皇帝"を言えるKEICOさんがすごいです。
家の夫は長年中国と関わってきたが、言えないです。
KEICOさんの知識の広さに
より深く感心しました。

>夫もずっとメロメロに
優しかったら良かったのですが、
年々私に対して容赦なく
手厳しくなってるのが気になるところ(>_<)

家の夫も同じです。結婚して6年目ですが、
記念日やホワイトデーが忘れがちです。

ところで、フランス男性はいつでもでもladyfirstで、
ロマンティックで、記念日など絶対忘れない
という印象が強いが、
結婚して何十年経っても変わらない人が
多いでしょうか?

Weijuan

JG in Tokyo

Jean Georgesがようやく東京に開いたんですね。NYでは評判いいのでこちらも期待したいところ。米澤シェフはJG本店でのスーシェフ経験の後それこそ六本木ヒルズのケンゾーエステートで料理担当してたはず。かなり洒落たカウンター席の東京店、開店直後の喧騒が落ち着いたところで是非行ってみたいです。ワインのラインナップはどうでした?

場所柄もあってすご~くお洒落で恰好いいレストランみたいですね!
お客様さんもセレブばっかりなイメージv-12
簡単には行けそうもないですが、たまには大奮発なディナーに行ってみたいです。
おまけは靴のお話からと思ったらストッキング!
ストッキングで脚の見え方も変わりますね。
美食に美脚!やっぱりKEICOさんのアンテナは美に敏感ですねv-237

Re: タイトルなし


Weijuan SHIさん

JGは上海にもあるんですね!知らなかった~。 
というのも友人がこのお店の関係者だったので、そのご縁で
今回お邪魔したのですが、恥ずかしながらこれまでJGのことを
全然知らず、有名なシェフ&レストランと聞いてびっくりでした(@_@)
お料理は他にはない味で沢山の驚きがありました。
フランス料理が辛いってあんまりないですよねぇ?!

> 最近どんどん日本に専門店を出し始めました、
> 嬉しいですね、が、財布の紐が緩くなる心配も。。。

そうなんです。
旅先での買い物の楽しみが減ってしまうような…。
いやいや、やっぱり旅先での買い物の楽しみは別ですよねッ(^^)v

> "玄宗皇帝"を言えるKEICOさんがすごいです。

日本文学専攻だったんです。
日本文学にも中国文学の影響は多大です。
で、私は漢詩の講義が大好きで玄宗皇帝と楊貴妃のお話の
「長恨歌」は特に面白くて全部暗記しました。
(もう思い出せないけど…)
若い頃はラクラク暗記できたのに、今じゃ昨日食べたものも思い
出せない頭になってしまいましたよぉ(>_<)

> ところで、フランス男性はいつでもでもladyfirstで、
> ロマンティックで、記念日など絶対忘れない
> という印象が強いが、
> 結婚して何十年経っても変わらない人が
> 多いでしょうか?

周りを見ていると確かにとても奥さんに優しいです。
「結婚記念日だから彼女が一番好きなレストランを予約したんだ~」
なんて話してくれるフランス男は珍しくありません。
でも最近思うのは、忘れたり、ないがしろにしたらフランス女が
怖いからかも?と。
未婚、既婚に関わらず、フランス人女性は気が強いというか、
公衆の面前でも大声で怒る、罵る人もわりといて強いな~
怖いな~と思う場面を目にします(>_<)
その場ですぐ気持ちを出して裏表がなくてイイと思う反面、
なかなか手強い女という感じで、フランス男は自然と優しく
ならざるを得ないようにも見えます。
(まったくの私見ですけどねぇ…)


Re: JG in Tokyo


エルミタージュさん

何年か前から日本上陸の話はあったらしいですね~。
私はJGを知らなかったので、全て新鮮に感じたのですが
周りのお客さんたちは「東京で食べれるなんて幸せ〜」
と喜んでました。

>米澤シェフはJG本店でのスーシェフ経験の後それこそ
六本木ヒルズのケンゾーエステートで料理担当してたはず。

こちらも全く存じませんで…。

今回食べてみて思ったのは、NY事情に疎い私は
NYって食もものすごくエキサイティングなのか?!と興味が湧き、
機会を作って最新NY事情を知りたいと思いました♪

>ワインのランナップはどうでした?

今回は料理とのペアリングコースで6種飲みましたが、そこにもう少し
サービスでいただきいたので10種くらい飲んだのかも(@_@。
量はやや少なめなので、酒量的には問題なしでした。
日本酒は「勝山」というものが美味しく、「まつもと」というお酒も
美味しかったです。
それと辛口のゲヴェルは香りはライチ、味はドライでフォアグラ
との相性は抜群でした☆

Re: タイトルなし


あっこさん

ウェイティングと食後に2Fに行くってのがユニークですよねぇ。
で、階段を降りてくる時って、ちょっとお姫様気分になるな~
と思いました。
下にいる人の視線を浴びる訳で、そのへんもレストラン側の
演出なのかな~と。
フランスじゃ食事の席で自分を見せる、見られることが前提な
文化があるし。
が、私は転げ落ちないように手すりにから手を放せなくて
スマートに上り下りできませんでしたけど(>_<)

> ストッキングで脚の見え方も変わりますね。

侮れませんよ、ストッキング!
でも日本は種類豊富でリーズナブルなものも多くてイイです。
ストッキング&タイツ売り場に行くと楽しくて長居して
しまいます(/・ω・)/

wolford♡

KEICOさん、
ずいぶん間が空いてしまいましたが、久々コメントmixです♬

wolford、イイですよね!
お値段はそれなりにしますが、その分長く履けるし、身につけると綺麗だし、私も大好きです♡
ちょうどopen翌日に銀座に用事があり、ちょこっと覗いてきました。
ストッキングやタイツ類の品揃えは勿論ですが、RTWのラインも下着もあって、フルラインで見られるのがイイですねd(^_^o)
身体にフィットするからなのか、ラインも綺麗に出ますし、KEICOさんの仰るように着てると温かいんですよね。
お洋服も面白いアイテムがあるので、もうお持ちかもしれませんが、是非お試しを(^_−)−☆

素敵~!!

ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ、いつのまに閉店していたらしい話は
お友達から聞いていましたが。。。
そこにこんな素敵なレストランが!?
超有名店なのですね。知らなかったです~~。
KEICOさんのこの日のドレスがまたエレガントで素敵~!!
こんなふうにお洒落して、スタイリッシュなフレンチのお店でディナー、
憧れます~。(普段着でのご近所ビストロが常なので。。。)
NY発のフュージョンフレンチ、お店の空間や演出もやはり洗練されていて
カッコ良いなぁ。いつか行ってみたいです!

ウォルフォード、日本だとお高いですよね~。
こちらに暮らすようになって、ソルドの時にもまとめ買いするようになり
有り難く愛用しています。
日本のお友達からも、帰国するとなると結構な数のオーダーが入ります(笑)
皆さん「コレ穿いちゃったらもう他の穿けないわ」←って、贅沢だから!!
ストッキングはもちろんですが私はこの冬もウールのタイツ各色、かなり
ヘビロテしました。タフだしあったかですし、大好き♪
インナーも良いですよね~。なんたって着心地がしっかり快適、
フィット感やラインの綺麗さにはとても安心出来ますよねん(#^.^#)

Re: wolford♡


mixさん

お久しぶりです♪ お元気でした~?
まずは、オードリー映画「マイヤーリング」の件、
ありがとうございました!
mixちゃんから2月もまだ上映しているかも、と教えてもらわなければ
調べることもなく行きませんでした。
観れて良かったです♥

ウォルフォードはレッグウェアとインナーしか持っていないのですが
マネキンが着ている洋服など気になっていました!
下着もちゃんと見たことがないので今後ゆっくり見てみます♪♪

Re: 素敵~!!


ちーさん

> ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ、いつのまに閉店していたらしい話は
> お友達から聞いていましたが。。。

本当にいつの間にかです…。
ちーちゃん、ここのチョコレート食べました?
私は一度だけ一粒1000円というチョコレートに挑戦してみたのですが
その価値がわからない女でした…(>_<)

> NY発のフュージョンフレンチ、お店の空間や演出もやはり洗練されていて
> カッコ良いなぁ。いつか行ってみたいです!

私もこんな空間での食事は滅多にないのでドキドキしましたよ~(◎_◎;)
そこそこ有名なパリのお店ともやっぱり違う雰囲気で、
NYからの応援スタッフも多かったせいか英語が飛び交い、
日本じゃないみたいでした。
アメリカドラマSATCのサマンサみたいな迫力マダム(日本人です)な
お客様を目の当たりにして、まだまだ自分が小娘かも?!
と感じたり…。(言い過ぎ?)
そんなピープルウォッチングもちょっと面白かったです。

ウォルフォードは私もソルドで必ずチェック☆
長持ちするので嬉しいし、フィット感が本当に好きです♥


KEICOさんのblog♡

KEICOさん、

お返事ありがとうございます!
仕事に遊びにと忙しくて、なかなかコメント出来なくてσ(^_^;)
私、文章書くのに時間がかかっちゃうので、いつもフィガロblogとオマケblogを欠かさず更新されるKEICOさんを、心底尊敬してます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

そして、「マイヤーリング」、無事に見られて良かったです♬
いつもKEICOさんのブログで、いろいろな情報いただいてますから♡
KEICOさんのblogは、ホントにジャンルが多彩で、コメントされる皆さんからも更なる情報が集まってくるので、いつも勉強になります。ありがとうございます☆
毎日の更新は大変だと思いますけど、これからも楽しみにしてます(((o(*゚▽゚*)o)))

Re: KEICOさんのblog♡


mixさん

こちらこそ~、メルシーです♥♥
時々遊びに来ていただけるだけ本当に嬉ししいです♪

私なんてどんだけ暇なのか?と家族に突っ込まれながらの
ブログ連日更新(*_*)
でもこれ、ストレス解消だったりしてます。
丁寧さがないのでミスタイプも多いのですが、ダダダダーン!
と一気に書くとスッキリ♪
そしていただくコメントで教えてもらうことや興味を持つことが多く、
それはとてもありがたく、とにかく感謝です☆

だんだんと春めいてきたものの、寒暖差が激しい季節なので
mixちゃんもお身体に気をつけて過ごしてくださいねッ(^_^)/~

About JG

KEICOさんへ:

>お料理は他にはない味で沢山の驚きがありました。
>フランス料理が辛いってあんまりないですよねぇ?!

私もJG SHANGHAIで同じことを感じました。

まず、パケットとカンパニューの美味しさに驚きました。

中国の小麦粉は日本やフランスのと比べ品質がよくないため、
ミシュランシェフのフレンチレストランでも、
パンの味だけは本場と違います。

でも、JG Shanghaiのバケットは本場の味です。
あと、カンパニューですが、
パリ、特に魚介を売りにしているレストランでは
酸味が強いカンパニューをよく食べますが、
JG Shanghaiでは、レーズンやベリー入りのカンパニューです。
その味わいはフロマージューの時に出されるカンパニューに
似ていますが、JG Shanghaiのほうがものすごい濃厚で、
酸っぱいが、好んで食べる酸味で、肉にも魚にも合い、
びっくりしました。

また、料理も美味しいでした。
例えば、チェリーとフォアグラの前菜で、
他のレストランでもよくある組合せですが、
なんだかJG Shanghaiのは何かをプラスアルフャされていて、
他では味わえない味を味わっている気がしました。。。

ということで、
JG TOKYOで辛い味を味わえることに興味津々です。
夫を誘って行きたいと思います。

Weijuan

Re: About JG


Weijuan SHIさん

一般的なフランス人は辛いものと熱いものが苦手なんだそうです。
なぜ?と何人かに聞いてみると
「辛い味と熱いものは味がしない。 」
「次の料理の味がわからなくなる。」とかなんとか。
辛くてアツアツなものが大好きな私にはなかなか理解できない
言い訳なんですけどねぇ(◎_◎;)

> JG Shanghaiでは、レーズンやベリー入りのカンパニューです。

と聞いただけで食べたい!私も好きなパンです♥
JG東京のパンは、バターたっぷりのスコーンみたいなパンで
バゲットでもカンパーニュでもなく、ドライフルーツやナッツも
入っていない小さなパンで、初めていただくタイプでした。
それぞれの料理のソースとよく合って、つい食べ過ぎてしまう味♪
Weijuan SHIさんに是非食べてみて欲してユニークなパンです。

JG東京は当面ディナーだけの営業だそうですが、おいおいランチも
始めるそうです。
ランチもちょっと気になりますが、ゆっくり食べたら一日が終わり
そうですね~。

上海などの美味しいお話、これからも教えてくださ~い(^_^)/~


Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR