08
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

2014年パリのバゲットコンクール

3月21日のComme d'habitudeは
「フランスも薫る白金劉安」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-155.html

葉を捻じったようなカタチの苦丁茶。

tea.jpg

オーナーの那須さんからお土産にいただきました。
チョコレートに合うので自宅でもチョコレートとともにいただきたいと思います♥

***************

先日3月13日に行われた恒例のパリのバゲットコンクール。
2014年の優勝はパリ14区のAux Délices du Palais(オ・デリス・デュ・パレ)

bagette (1)

パン職人であり、パティシエでもあるAntonio Teixeiraさんのお店だそうで優勝は98年に続いて二度目☆
これから一年間こちらのお店のバゲットが大統領官邸に毎日納品されます。

bagette (2)

残念ながらパリ自宅の近所はコンクールで優勝するようなパン屋さんがありません。
入賞してなくても十分美味しいけれど、そのうち入賞するようなお店ができたら嬉しいな~♪

<INFO>
Aux Délices du Palais(オ・デリス・デュ・パレ)
60 Boulevard Brune - hall 7 75014 PARIS
01 45 39 48 68
http://boulangerieauxdelicesdupalais.com/


関連記事
スポンサーサイト

シックな中華

白金劉安と言えば中国3000年(でしたっけ?)の古典薬膳料理、フカヒレやスッポンのコラーゲン満載料理で有名ですよね。流石迫力の青鮫のフカヒレ煮込みですが、新趣向のフレンチフュージョン、プレゼンテーションも素敵で美味しそう。新しいものを積極的に取り入れて変化できるお店はなかなかないですが、劉安は積極的なようですね。それでも中華という軸足はぶれていなそう。ちょっとお高いですが、madame Keicoのお勧めに外れはないので近々行ってみようと思います。

パリの大気汚染のニュースにビックリしています。

こんな立派なフカヒレは見たこともなければ食べたこともないです!
KEICOさんのブログに登場するレストランは本当に美味しそうなものばかり。
味も良いのでしょうが見ためも美しいです。
以前にどなたかのコメントにありましたけどボカシ処理などもなくて
お料理はいつも鮮明ですね。
仲良しのシェフの人が言ってましたけど、ブログや雑誌の写真を
加工して綺麗に見せても本当に美味しいものがどうかはわりと簡単に見抜けるそうですよ。

Re: シックな中華


Ditaさん

すごい歴史ですよね!
その歴史書に残されたレシピを紐解き、現代風にアレンジした
体に良いお料理です。

> 新しいものを積極的に取り入れて変化できるお店は
なかなかないですが、劉安は積極的なようですね。

まだフレンチ風な部分は試行錯誤中で課題も色々だと仰って
いましたが、私は今回のお料理はどれも楽しく、美味しく
感じました。

> パリの大気汚染のニュースにビックリしています。

20年ぶりとか?!
早々に自動車規制や公共交通機関の無料など手を打っているので
早く元に戻るかも~。

Re: タイトルなし


AYさん

中華好きの夫とあれこれフカヒレは食べ歩きましたが
日本ではこちらのお店のフカヒレが私の中ではNo.1☆
下処理がとても丁寧にされているので臭みなどは全くなく、
そしてこれでもか!なボリュームです。

> 以前にどなたかのコメントにありましたけどボカシ処理などもなくて
> お料理はいつも鮮明ですね。

ありがとうございますぅ。
ただ私の場合は単にアナログ人間なので普通に撮るしかできない
というのがホントのところ(*_*;
そのうち撮った画像をデコることもやってみたいのですが…。

白金劉安

KEICOさんへ:

見た目がフレンチコースのような"白金劉安"の薬膳料理
ですね、美味しそうです。

特に東京にブルーシャークを拘っているレストランがあること
にびっくりです。

最近、サメの捕獲量が制限されているため、
上海でもブルーシャークのフカヒレを食べれるレストランが
かなり少なくなり、香港でも貴重化されています。

レストランによって、フカヒレのこくを出すために、
動物系の脂を多めに入れるところがありますが、
"白金劉安"のそうでもなさそうですね、
フカヒレコラーゲンのみの贅沢さを目に映ります。

また、豆鼓フォンダン・ショコラにもびっくりです、
大勢の中国人にとって、
豆鼓というのは塩味料理に使う調味料で、
デザートに使うのは想像もつかないアイディアだと思います。

苦丁茶はチョコレートに合うのも初めて知りました。

苦丁茶はプーアル茶に似て、体脂肪を減らすなどの
健康効果が盛りたくさんですが、苦過ぎて飲みにくいため、
中国でも飲み続けられない方が多いです。

チョコレートに合いますよ、との情報をみんなに伝えます。
友人や家族もきっとびっくりで、喜ぶと思います。

そしていつも"東京で良い中華を食べれるのかなーと心配する"
実家の人達はきっと安心できるようになると思います。
(私は毎日食べ続けるのはやはり和食だと言っても、
心配する人達です。)

良い情報、本当にありがとうございます。

Weijuan

Re: 白金劉安


Weijuanさん

「フカヒレ」と言っても鮫の種類が色々あることを
こちらの白金劉安で教えていただきました。
ブルーシャークを知った時は本当に感激しましたよ~(≧▽≦)
繊維が太い!モヤシに負けない太さ☆
こちらのお店ならWeijuanさんもご家族もきっと満足させてくれるはず!

> 豆鼓というのは塩味料理に使う調味料で、
> デザートに使うのは想像もつかないアイディアだと思います。

そうなんです!豆鼓の塩味で逆にチョコレートの甘味が引き立つ
感じでした★
フランスの塩バターキャラメルにヒントを得たのかも?!

> 苦丁茶はチョコレートに合うのも初めて知りました。

口の中のチョコレートがスッキリ洗い流される感じとチョコの苦味と
お茶の苦味が合う合う♥
私はプーアル茶もラプサン・スーチョンなどもちょっと苦手なのですが
それに似てる苦丁茶なのにチョコレートと一緒だとガブガブ飲めました!

> (私は毎日食べ続けるのはやはり和食だと言っても、
> 心配する人達です。)

Weijuanさんは和食が好きなのですね~。
私の夫は毎日和食は飽きると言うくせに、毎日中華料理なら生きていける!
と本気で言ってます。
その影響で益々私も中華料理が大好きになってます(^^)v

P.S.
白金劉安は「上海蟹」の季節もおススメです(^o^)


Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別アーカイブ

QRコード

QR