04
   

Le Cafe Marly

4月20日のComme d'habitudeは
「目黒・笹や」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-178.html

「うずら」も美味しかった♥

marly (2)

シンプルだけど素材と火加減でお店ごとにまるで別物になる焼き鳥。
ミシュランガイドで焼き鳥屋さんが星を獲得しているのも納得?!

**********************

初めてのパリ、二度目のパリ、もう何回かわからないほどのパリ。
と、パリを訪れる人は色々。
友達や親戚がパリに遊びに来てくれた時に案内する場所はケースバイケース。

「初めてのパリ」のアテンドでは「ルーヴル美術館」はマスト。
とにかく広い館内なので歩き疲れたらナポレオン広場に面した"Le Cafe Marly"(カフェ・マルリー)へ。

marly (3)

回廊にあるカフェはお茶と朝食の場合で、ランチなど食事をする場合は中の席。
中はまた落ち着いた雰囲気でステキです☆

marly (1)

って、コレ前にブログに書いたような気がするのですが、SKご夫妻とご一緒した時の写真を整理してたら出てきたので使ってしまいました…。
SKご夫妻はGW後半に我が家に遊びに来てくれる予定なので、パリの思い出スライドショーをしたら盛り上がるかな~と。

<INFO>
Le Café Marly
93 Rue de Rivoli, 75001 Paris
01 49 26 06 60
http://www.beaumarly.com/cafe-marly/accueil



関連記事
スポンサーサイト

keicoさんと焼き鳥ってなかなかイメージマッチしませんが、昨日のレトルトカレーもそうですがkeicoさんの美味しいものは美味しいっていうスタンスいいです。このお店の焼き加減いい感じですね。お酒が進みそう。
煙っぽい焼き鳥屋さんの評価はミシュランの格付けとは不似合いな気もしますが、ワイン揃え次第って感じかしら?
ゴールデンウイーク前半は飛び石でしたが、後半は少しまとまって本でもじっくり読めればいいなと思っています。keicoさんの最近のオススメはありますか?

大好き!

焼き鳥、大好きだなぁ~。。。食べたいなぁ~。。。(笑)
久々に焼き鳥、食べたい気分になってきちゃいました!!
ロンドンにも美味しい焼き鳥をいただけるお店があるか、探さないとっ。
しかし、やっぱり日本の焼き鳥のちょっとイイお店のものって
すごく見た目にも美しく、こちらのお店のメニューもすべて〆のお丼に至るまで
ほんっとに綺麗でそそられるお写真♪
美味しい鶏肉、素材の素晴らしいお肉はあっても、海外だとこのような
盛り付けやパフォーマンス、なかなか感じられることがないですよね。

ひとつ前の記事のカレー!こちらにもそそられ(笑)、
ロンドンはインド料理と中華料理はまずまずでハズしがない???と
聞いていることもあり実は気になっていたので
そこかしこにあるインド料理店のなかからどこかに入ってカレーを食そうかと
いう決心(オオゲサ!?)を致しました(^_^;)
(先日、中華街には早速乗り込みまして、飲茶には大・大満足したところですの!(^^)!)

そして!羊のカレーに合わせていらしたKEICOさんお気にとおっしゃる
チリのシラー☆
こちら、早速メモしました~~っ。探してみようっと!!

焼き鳥!

美味しそうな焼き鳥!
白ワインで乾杯なのがKEICOさんからしいですよ。
私ならビールですっかりオヤジです^_^;

Re: タイトルなし

セイラさん

焼き鳥、大好きですよぉ♡
レトルトカレーは美味しい&手軽、準備要らずで私には
欠かせませ~ん!

>このお店の焼き加減いい感じですね。お酒が進みそう。

焼き鳥はこの「焼き」が「ワザ」って言いますもんね~。

>ミシュランの格付けとは不似合いな気もしますが、
ワイン揃え次第って感じかしら?

どんなに美味しくても、焼き鳥ってものは本来のミシュランガイド
の範疇外で、ちょっと違うだろ…って私は内心思ってますが、
日本のミシュランは色々「事情」がありそうですよねぇ。

> keicoさんの最近のオススメはありますか?

以前コメントで教えていただいた「ゴッホのトラウマ」はゴッホに
興味があれば面白く読めると思います。
それとお風呂で読んでいるのがヤマザキマリの「男性論」。
テルマエロマエの作者のエッセイで古代ローマ人からビル・ゲイツまで
男性について論じつつ、作者が感じる今の日本の足りないもの
などを気ままに語ってて、お風呂にはぴったりな脱力で読める本です(^^)v


Re: 大好き!


ちーさん

美味しい焼き鳥屋さん、パリには無いですもんねぇ…。
ロンドンにはあるといいですね、本物・焼き鳥!(笑)

> 美味しい鶏肉、素材の素晴らしいお肉はあっても、海外だとこのような
> 盛り付けやパフォーマンス、なかなか感じられることがないですよね。

そうそう!
素材としては美味しいお肉が豊富なのに、丁寧で繊細な焼き方だったり、
盛り付けが日本は圧倒的に優れてますよね~。

> ロンドンはインド料理と中華料理はまずまずでハズしがない???と

ハズレないって言いますね!
私はロンドンではインド料理は食べたことがなく中華だけですが
何でもないお店に入ったのに美味しい!!と感激した記憶が☆
インド料理も美味しそう♪

> そして!羊のカレーに合わせていらしたKEICOさんお気にとおっしゃる
> チリのシラー☆

パンチのあるシラーはカレーにぴったりです(^^)v
中華の四川料理もOKかも。

Re: 焼き鳥!


moriさん

白ワインと焼き鳥、合います♥
軽めの赤でもOK♪
冷えたビールは、たくさん飲めないんですよ~。
めっちゃトイレが近くなっちゃって大変(>_<)

「男性論」

読んでみたいねぇ~「男性論」!
お風呂タイムにぴったりかも。

男性をわかるということは、女性をわかるということ。
死をわかるということは、生きることをわかるということ。
向こう側を勉強するって、こっちの足元をしっかり考えるのに
必要なことだわね。

読もうじゃないの~。

マダムの感想も是非お聞かせ下さいね。

そうそう、
今日も私のお散歩コースの銀座に行き(メトロに乗るけれど)、
三越で「あれ~ 何か用事があったような・・・でも思い出せない。」
というモヤモヤのまま帰宅。
今思い出しました。KEICOさんのブログにて教えていただいた
ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベだった~。
バームクーヘン大好きなんです。
近々試したいと思います!

Re: 「男性論」


Kumiさん

「男性論」、ちょっと訂正です…。
ローマ皇帝ハドリアヌスから「ビル・ゲイツ」ではなく、
「スティーブ・ジョブズ」まででした(*_*;

著者ヤマザキマリさんの好きな男性のタイプとその魅力が
語られ、前半は今の日本にはこういう人がいない、育たないよね~的な
内容です。
ヤマザキさんのこれまでの人生、恋愛についても語ってますが
八方塞がりな状況でも自分で道を切り開くような強靭な精神力に
びっくりですよぉ。
マネはできないな…と。
3分の2まで読んだところなんだけど、最後は「女性論・成熟したイイ女」
と「ボーダーを越える」という章です。
タイトル的には気になるでしょ~♪

男性も色々だよね~。
結婚する相手は、たった一人だけど…。
結婚相手とは別に「男性というもの」について考えるのは
おもしろい!!
Kumiちゃんの言うように、向こう側を知る、考えることが
こっち側を知ることなんだなぁと思います。
こっち側だけ見ててもダメなのです。

> ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベだった~。

しっかり、しっとり生地で美味しいですよん♥

1194☆315*(^o^)/*

KEICOさんへ、
1194☆315*\(^o^)/*
高速道路を走っていて食いしん坊仲間と探す車のナンバー(笑)
1194→良い串
315→最高*\(^o^)/*
品川315 ○11-94みたいな感じ(笑)
1129☆315*\(^o^)/*良い肉☆最高*\(^o^)/*

美味しい串もの…呑めないですが…
エリンギや銀杏はマストな串モノです。
先日…ウズラの卵を殻ごと串に刺して焼き、そのままバリバリ食べさせるお店がありました^^;

確かに、そぼろ丼が〆に提供されるお店に絞るとハードルが少し高くなりますがこだわりって大事ですよねp(^_^)q

Re: 1194☆315*(^o^)/*


リエさん

> 高速道路を走っていて食いしん坊仲間と探す車のナンバー(笑)

ちゃ~んと道路見てるね~、エライ!
私の場合、とにかく車に乗ると眠くなるんですよねぇ(=_=)
なので車のナンバーを探すとか全然したことない(*_*;
昔は助手席で寝ても何も言われませんでしたが、今じゃ
「寝るなっ!」と、どつかれます・・・。

> 先日…ウズラの卵を殻ごと串に刺して焼き、
そのままバリバリ食べさせるお店がありました^^;

わ、ワイルドだね…。
美味しいのかな?!
卵の殻とか貝の砂とかちょっとでも入っているとイヤ~な
気になるでしょ~。

>こだわりって大事ですよねp(^_^)q

元祖・昭和な男たちって何でもちょっと「こだわり」を持つよねぇ(*_*)
「なんでもイイよ」なーんて絶対言わない。
特に食べることに関しては…。

Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR