04
29
30
   

ルーヴルの郵便局

8月10日のComme d'habitudeは
「ルーヴルの穴場☆フランドル・オランダ」


http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-218.html

ルーカス・ヴァン・ヴァルケンボルフ の「バベルの塔」

140810 (16)

まだまだ知らない画家がたくさん!

**********************

独身時代はイタリア旅行をして美術館に郵便局があれば見た画の絵葉書でカレにハガキを送ってましたよ。
筆まめだったな…。
そういえばルーヴル美術館にも郵便局があります。

IMG_2436.jpg

たまにはルーヴルから小さな恋人にハガキでも送ってみようかな♡
夫 「誰、それ?」
K 「Yちゃんの息子♡」


関連記事
スポンサーサイト

贅沢なひととき

ルーブル美術館のような世界屈指の大美術館を、少しずつじっくり時間をかけて、興味ある作品を一つずつ鑑賞出来るのは凄い贅沢ですよね。マダムのブログを拝見していて、気に入った、或いは気になった作品について掘り下げて調べる、という鑑賞法に感嘆すると同時に羨ましい限りです。時代背景も含めてマダムの文章はウンチク一杯、専門家ではないのですから色々調べて書かれているんですよね。パリに通いつめている人は勿論パリに住んでいる人でもこういう鑑賞法で掘り下げている人はほとんどいらっしゃらないと思います。次回のパリ滞在でマダムがブログで紹介されてきた作品をじっくり観てみたいと楽しみにしています。

新潟のレルヒさんは日本へのスキー伝播に関わっている方なんですね。レルヒ納豆興味津々ですが、レルヒさんとカレーはどう結びつくのかしら?

海外から絵はがき、送らなくなっちゃいました。
昔(!)は、海外旅行にきたよ~!という嬉しさもあって、友達に送ったりしてましたが、今はインターネットでリアルタイムで世界とつながりますもんね。Wifiできる!となると、その場でメールやラインしちゃいます。絵はがきは、買ってももっぱら自分用で、帰ってから写真立てにいれて飾ったりしてます。

絵はがきをだすなら、かわいい切手を貼りたいところですが、Keicoさん、今年のフランスのヴァレンタイン発売の切手、見ました?
今年はバカラデザインのものでした。去年はエルメスで、1シートがスカーフのデザインのようで、お洒落でしたよね。
今年のパリ旅行でも、ヴァレンタインの切手を買おう!と思ったら、エルメスのようにシートがデザインされてるわけでもなく、ただ一枚一枚、並んでるだけ…。見た感じ、なんだか地味だな~と、とりあえずシートでなく数枚買って、パリの風景の絵はがきに貼り、記念押印してもらいました。
しかし持って帰ってよく見ると、暗めの背景の絵はがきに貼ると、白っぽい切手が映え、ゴールドのラメインクのラインがキラキラしてキレイかも…。
奥が深いです、フランスのヴァレンタイン切手。

私もフランドル派大好きです!
レンブラントにヒエロニムス・ボッス、フェルメールと
好きな画家をあげていくと、フランドル派ばかりになってしまいます。
エル・グレコはちょっと劇的過ぎて苦手なのですが。

でも、大混雑のイメージのルーブル美術館でゆったり鑑賞出来るなんて
知りませんでした。人気が少ないのでしょうか?
だとしたら、嬉しいようなさみしいような。。。

それにしても、マダムの説明はとっても明快かつ的確で、
素晴らしいな〜と思います。マダムの明晰さと教養のなせるわざですね。

Re: 贅沢なひととき


モニカBさん

>ルーブル美術館のような世界屈指の大美術館を、
>少しずつじっくり時間をかけて、興味ある作品を一つずつ
>鑑賞出来るのは凄い贅沢ですよね。

美術館通いは、住んでる今やっておこう!な事の一つです。
待ち合わせまでちょっと時間があるとき、
夜ゴハン遅めだからナイトミュージアム行くか~と
気楽に行けるのは本当にありがたい環境です。

>専門家ではないのですから色々調べて書かれているんですよね。

気になる画は気になるので、解説を読んだり調べることは楽しいです。
生まれ変わったら西洋美術史専攻します(*^^)v

> 新潟のレルヒさんは日本へのスキー伝播に関わっている方なんですね。

一応そう言われているんですけど、、オーストリアの軍人さんで…。

>レルヒ納豆興味津々ですが、レルヒさんとカレーはどう結びつくのかしら?

すみません!さっぱりわかりません…(>_<)

Re: タイトルなし


ミツキさん

メールやLineで時差なく日本へ連絡できることも嬉しいし
便利なことだよね~。
めっきりハガキとか書かなくなってしまって簡単な漢字さえ
出てこない今日この頃(>_<)

> Keicoさん、今年のフランスのヴァレンタイン発売の切手、見ました?

今年の見てない!!今年はバカラだったのか〜。
バカラは250周年でアニバーサルイヤーだもんねぇ☆
去年のエルメスは見ました&友達にもらいました。
もったいなくて使えず…。

> 奥が深いです、フランスのヴァレンタイン切手。

フランスのあちこち、隅っこ的な部分にも「オシャレ」って一言では
片付けられないものが色々あるよねぇ(●^o^●)
ジワジワといいな~と思えるものがあったり、シンプルさの中にある
ステキ!なセンス。

フランス、パリは訪れる度に新たな発見があって飽きない街ですよねッ♥♥

Re: タイトルなし


mejiさん

いいですよね~、フランドル♪
「フランダースの犬」でネロとパトラッシュが最期に観たルーベンスの画を
アントワープに観に行きたいのですがなかなか行けず…。

> でも、大混雑のイメージのルーブル美術館でゆったり鑑賞出来るなんて
> 知りませんでした。人気が少ないのでしょうか?

フランドル・オランダセクションは、いつ行っても空いてます…。
私も最初はなんだか寂しいな~と思っていたのですが
最近はこの瞬間独り占め鑑賞!と思うと、ちょっと嬉しいです(*^▽^*)

> マダムの明晰さと教養のなせるわざですね。

教養ナイナイ!
知らないことばかりで、美術館も行く度に「へーーー!」連発です(*_*;

KEICOさんへ:

>たまにはルーヴルから小さな恋人にハガキでも
>送ってみようかな♡
>夫 「誰、それ?」
>K 「Yちゃんの息子♡」

可愛い会話でした♡ ^^
そういえば、結婚した後に、手紙を書かなくなりました。
たまに復活させようかなーと思いますが、
我が家の場合はきっと『いきなりどうしたの?』
と思っちゃいそう、HAHA!

美術館鑑賞良いですね、
私は美術品に関して良く知らないですが、
美を観ることで心身を癒されるので、好きです。

実は時々思いますが、ルーヴル美術館を全部堪能するのに、
一体何日間あれば足りるのでしょうか?


Weijuan

Re: タイトルなし


Weijuanさん

> 可愛い会話でした♡ ^^

友達の息子くんは、まだ小さいのですが
一生懸命平仮名で手紙やハガキを書いてくれるのです。
もらうととても幸せな気持ちになります(●^o^●)

> たまに復活させようかなーと思いますが、
> 我が家の場合はきっと『いきなりどうしたの?』
> と思っちゃいそう、HAHA!

「いきなりどうしたの作戦」しましょーよー♪
とは言え、私も慣れないことをすると
「どうした?」
「熱でもある?」
「何か欲しいものである?」
と、失礼なことを言われますけどね・・・。

> 実は時々思いますが、ルーヴル美術館を全部堪能するのに、
> 一体何日間あれば足りるのでしょうか?

1作品5秒鑑賞と計算しても1週間以上かかるとガイドブックに書いて
ありました…。
そう思うとやっぱりすごいですね、ルーヴル!

Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR