06
25
26
27
28
29
30
   

忘れたクレジットカードが…

5月28日のComme d′habitudeは
「パリ2区☆Le Versance(ル・ヴェルサンス)」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/2le-versance.html

クリアなお皿を使ったテーブルセッティング☆

DSCN2172.jpg

***おまけのパリ***

最近、スーパーではセルフレジを使ってます。
自分でパパっと会計ができるのはラク☆

そんなすっかり慣れたレジで先週の土曜日、いつものように買い物をした後、クレジットカードをレジに忘れてしまいました…。
気がついたのは、土曜日の夜のレストランでの会計時。
無い!
いつもココ、財布のココにあるはずのカードが消えてる…。

動揺しました(>_<)
と同時に頭をよぎったのは、10年以上前にパリ旅行をした時に財布をすられ、クレジットカードをあっという間に使用された嫌な出来事。

あの時はホテルに戻って事情を話すと、ホテルの人は「怪我がなくて良かった」「気がついて抵抗したら怪我してますから!」と、すられたことに同情はほとんどなく、とにかく怪我がないことに安堵する反応にも驚いてしまった…。
そしてすぐにカード会社に電話し、盗まれたカードが使用できないように手続きしたものの、すられてすぐに2000円くらいの買い物で使用され、犯人が2度目に10万円くらいの買い物を試みた時にセキュリティがかかって使用はされなかったのものの、そんな風に盗まれたクレジットカードがすぐに悪用されたことがショックでした。

そんな出来事を思い出し、凹む一方…。
あいにく翌日は日曜日でスーパーはお休み。
最近は日曜日にオープンしているお店も多いので、そこで使われるリスク大。
と、私はかなり悲観的だったのですが、夫はそんなに悪意のある人ばかりじゃないし、そういう人の手にカードがいく確率は低いと思うけど…と意外とこんな時に楽観的…。

なんでこんな時に平然としてるんだ?
しかも性善説かい?
ま、でもそんな鷹揚な心持ちがこの人のイイところなのか?!
いやいや、甘いだろ…
と、私の頭は忘れたカード、過去の思い出、夫の反応のギャップでグルグルしました。

結局日曜日を悶々とした気持ちで過ごすのは精神衛生上よろしくないので、帰宅後カード会社に電話をしてキャンセルの手続きをしました。

この国で失くした財布やカードが出てくるなんてあり得ない…。
これまでお店の試着室にサングラスやストールを忘れた時でさえ、あっという間になくなっていたし…。

そして月曜日にスーパーに行き、土曜日にクレジットカードをそこのレジに置き忘れたのですが…と言ってみたところ、カードは保管されていました。

びっくり…。

パリにいると良くも悪くも用心深くなり(とか言いながら今回カードを忘れてしまうとは情けない)、道で話しかけられても、新手のスリか?!と怖い顔をしてしまいがちです。
用心するに越したことはないものの、この街で失くしたもの、忘れたものは絶対出てこないと思っていただけに、カードが戻ってきたことは驚きました。

悪い人ばかりじゃない…という当たり前のことも思い知る出来事でした。





MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio


関連記事
スポンサーサイト

良かった

カード、良かったですね~!

悪い人ってどこにでも居るけど、
いい人もどこにでも居るんですよね。

「環境」ってあると思うんです。良いことをするのも悪いこともするのも。周りに良いことをする人が沢山居れば、自分もそうしようと思う。逆もまた然り。
きっと届けてくれた人も預かってくれた人も、良い環境にいる幸せな方なんでしょうね。そのことが嬉しいですよね。

会社勤めの時、まだエコバッグが定着する前にデパートで軽いセーターを買ったときにも「あ、袋いりません。バッグあるので。」と言ったら、店員さんが「エコバッグですか!いいですねぇ。私も明日から持ち歩こう!」って言ってくれました。
その時に、あぁーこうやって伝わっていくのかなぁと思ったものです。

それ以来、人がぶつかってきた時もこっちがムカッとする前に「ごめんなさい!」と言ってやることにしました。その方がこっちのストレスが無いし、何よりも一瞬「何だよ!」という顔をしていた人の表情が見る見る変わって、拍子抜けする人、反省する人がいるので面白いです。

そもそも日本ではぶつかっても謝らない人が多いですよね~。多いから、さらに謝らないんですよねーきっと。
会社じゃ絶対に謝るくせに(笑)。挨拶も絶対するくせに。

以前住んでいたマンションで、ちょっと怖そうな人(痴漢っぽいとか)とエレベーターで一緒になってしまった場合、こっちから「こんばんは!」というようにしたら、向こうもテンポ狂わされたようで怖い思いをすることは無かったです。

日本では万引きが多いですが、お客さんとお店の人の
「Bonjour」 「Merci Au revoir」が定着したら万引きする人も減るんじゃないかと思うんです。顔を見合わせたら普通悪いこと出来ないですよね。

話がずれちゃったけど、マダムに何も無くて安心したのと、パリもどんどん良くなっていくのではないかという期待に、こちらが幸せな気持になりました!


ロジェ・ガレって、バブルの頃はマダムのブランドというイメージだったけど、随分可愛らしく変化しましたよね!パリで久しぶりに見た時にビックリしました!
今年は夏に気軽に使えるフレグランスが欲しくて、Gingembreを購入しちゃったー。

手の甲は大事。マダムの素敵な指輪も時計もブレスレットもさらに映えるよう、美しさをキープしてねぇ!

ねぇねぇ、グリーンのサンローランのポスター、IKKOさんに見えない?? パリでずっとそう思っていた私・・・。


Re: 良かった


Kumiさん

過ぎちゃったけど、忘れちゃいないぜ〜☆
Bon anniversaire!! 
新しい一年も健康で幸せいっぱいの毎日を
祈ってます。
Bisouuuuu♥︎♥︎

そして今日のコメントでは、また考えさせられ
ましたよ、Kumiたん(←甘えてみた)
Kumiたんは、大人です、練れてます。

日本では仕事上、商売上はすぐに「すみません、すみません」
って簡単に言うくせに、公衆・公共の場では荷物や肩が
ぶつかっても「すみません」をなかなか言わない人が多い。
美術館でも遠慮なくゴリゴリ押されたり…。
その度に毎回ムカッときて、悶々として、なんなんだ
このオバハン、オジサン、そこの若いのー!
と、イライラしちゃって気分が悪くなるばかりでした(=_=)

それに幼稚な私は悪いのはそっちなのに、なんで私が謝る?
って考えがちでしたけど、そんな小さい気持ちじゃダメね…。
Kumiちゃんのように振る舞えば、自分の心持ちも相手も変わりそう。
最初は勇気がいると思うけど、やってみます!(^^)!
相手に求めるよりは、自分を変えていく方がイイ☆

> ロジェ・ガレって、バブルの頃はマダムのブランド
> というイメージだったけど、随分可愛らしく変化しましたよね!

古臭いなーって思ってたんですけどね〜、
これがなかなかカワイイ♥︎

> ねぇねぇ、グリーンのサンローランのポスター、
> IKKOさんに見えない?? 

って言われたら、もうIKKOにしか見えない(ー_ー)!!
見るたびに「やだもぉぉ、どんだけ〜」の声が
聞こえてきそう…。

え?

え? 大人?
やだーもう マダムにそんなこと言ってもらって
Kumiたんうれぴぃ。

いやいや、あたしもね、
「いやーあたしっていいヤツだなぁ。強いなぁ」って思うこともあるんだけど(思い込みは重要です)、ちょっと弱いところがあって、そこがめちゃくちゃ弱いんです。そこをどうにか強くしたいなと誕生日に決意を新たにした4〇才です。

マダムからのビズゥ~、嬉しいわ!
ちゃんと日本に届いたわよ。
何より覚えてくれててありがとう:;

今年の誕生日は、キャベツが出張になってしまい一人よっ!ぷんぷん!(ご存知、たまお風で。)
今度の日曜夜に帰国するので、外でのお食事も暫くお預け。

「なんて可哀相なわたし」と思ったけど、キャベツが働いてくれてるおかげでフランスに旅行いけるし、まぁここは耐えるか・・・とおとなしくしています(←あたりまえか。。。)。

ちなみに、私もそんなに人間できていないので、ぶつかってきた人に先に謝ることを、ひそかに「すみません爆弾、ごめんなさい銃」と呼んでいます。
「すみません」と言っているものの、心なんてこもっていません。まるで棒読みです。
だけど相手にはわかるまい。
この爆弾、銃で打ち返すことで、私だけスッキリです。


KEICOたんにも沢山の
びずぅ~★



パピーユ

ボンジュール、KEICOさん!
一昨日パピーユに行ってきました。
あんなに美味しい羊肉は初めて食べました(^ν^)
一緒に行った友達も大感激で最後のリンゴのパンナコッタまで美味しくいただきました。

クレジットカードは悪用されなくてよかったですね!!
スリには用心しているつもりですが、最後まで気を抜かないように気をつけます。
前よりはジプシーの子たちを見かけないのですが、最近ほまた新しいスリの手口もかあるのでしょうか?

かーど、乱用、悪用されないで良かったねー!
KEICOちゃんのカードなら何でも買えそうだから目の前あったらかなり誘惑されそうなのにー。
とにかく被害がなくて何より☺️

No title

カード、保管されててよかったですね!
あたしも正直、カードをレジに忘れた、と読んだとき「あ、これはもう…。」と、思いました。
日本ならまだしも…パリですからね…。
でも、ちゃんと保管されていたとあったので、なんだか嬉しくなりました!それから、あたしもパリに対して、なんだか申し訳なく思って、ちょっと反省。大好きなパリなんだから、もう少し、信用してもよかったのかな~。
とはいえ、自衛は大事です。
あたしも慣れてきたころに、とんでもないポカをすることがあるので、気を抜かないようにしなきゃあです。

それから、Kumiさんのコメント、なんだかあたしも考えちゃいました。他人に対して腹が立つささいなことだったら、こっちが変われば、相手方も変わってくれるのかな~。

Re: え?


Kumiさん

> Kumiたんうれぴぃ。

ごめん、前言撤回する(=_=)
うそ、うそ、撤回しません!
すぐ他人に腹を立ててしまう自分が子供だな〜
と反省です。
私も「すみません爆弾、ごめんなさい銃」を
使ってみます★

> そこをどうにか強くしたいなと誕生日に
> 決意を新たにした4〇才です。

じゃ、私も便乗して
強く、優しく、しなやかな女になりたいっ!宣言。

で、誕生日のお祝いはちょっとお預けなのね〜。
お祝い、慶事は前倒しより後の方がイイし☆
遅れた分、たっぷり、ゆっくり、ton mariに
祝ってもらうのだよっ、うふ(^^)

> ぷんぷん!(ご存知、たまお風で。)

どうでもいいことだけど、、
最近mon mariが、この「ぷんぷん!」を
やるんだけど、当然可愛さはなく、私の気持ちを
逆なでするんだな〜(ー_ー)!

> びずぅ~★

めるし〜。
今日の私は、アクア・ディ・パルマのイチジクの
香りよー♡

Re: パピーユ


あっこさん

ぼんじゅ〜、あっこちゃん☆
パピーユに行かれたとは嬉しいです(●^o^●)
私も相変わらず足繁く通ってますよん。

> あんなに美味しい羊肉は初めて食べました(^ν^)

それは良かった!
羊が苦手な場合は、大人のマトンの臭さって
ことも多いと思うのですが、パピーユでいただく
仔羊はしっかり煮込んである分、そういう臭みが
ほとんどないですよね♫

> 最近ほまた新しいスリの手口もかあるのでしょうか?

前にブログに書いたかも?ですが、直近(と言っても
去年の秋)私が声をかけられたのは、指輪落ちてます詐欺。

スリではなく詐欺。
わりと小綺麗なマダムが私の前でいきなり止まって
「え、うっそ!素敵な指輪、拾ちゃった♫」
「ね、マダム、これ落ちてたのよ!」
「売ったら良い値段になるわ☆」
「これ、良かったらあなたにあげる!」

で、一旦去る振り。

「ちょっと待って、それ価値あるものだから
見つけた私がちょっとお金をもらっていいわよね?」
「30ユーロちょうだい。20でもいい、10でも。」

実際は金メッキのオモチャ指輪というオチです。

この手法を私は聞いていたので、詐欺マダムが指輪を
持ってペラペラ話し出した途端に、
「ノン、メルシー!」とシャットダウン。
いい人顔で話しかけてきたところ、芝居がかった演技
が許せず日本語で
「そんな安物で私をひっかけられると思うな、バカ!」
って悪態ついちゃいました…。

Re: タイトルなし


marikoさん

カードはすぐにキャンセルしたももの、
やっぱり見知らぬ人が自分の名前のついた
カードを持ってると思うと、それもちょっと
気分が悪し…。
と思ってスーパーに行ったんだけど、
ちゃんと保管されてて、びっくり&嬉しかったよ〜☆

「金の指輪は誰のもの?」

というタイトルで、地球の歩き方?とかその手のガイドブックに、指輪を拾って近寄ってくるその胡散臭いマダムの話がスリの手口として注意喚起のために載っているとか~_~; ヒドい話ですよねぇ。。
パリに暮らしてみてよ〜くわかりましたが、こういう詐欺やペテンに引っかかるのがまんざら他人ごとではない話、街歩き・パトロールの際にはホントにガードを硬くする必要が有りましたし、ちょっとでも知らない人が近寄って来ようものならすごく怖い顔をして拒否体制をつくる、そんなクセがついてしまったように思います。これ、悲しいことかもしれないけれど仕方のない現実でしたね。
一度、重たい荷物を持って移動していた私に、本当に親切心で「お荷物持ちましょう。」と声を掛けてくれたムッシューにさえも、すっごいオニの形相で(笑)、「ノン、メルシー!」と言いはなってしまって後から大後悔した記憶があり、いまだに思いだして反省することがあります。。
パリは本当に気が抜けない、良くも悪くも緊張感の溢れた街。反省エピソードなど思い出も尽きません(*^^*)

クレジットカード!!
本当に良かったですね!!
ある意味奇跡みたい。。
でも嫌な思いをなさらずに済んでホントに良かったです。

Re: No title


ミツキさん

オペラ座界隈は特にスリやひったくり、詐欺が
多くて危険だと言われているエリアでの出来事だった
ので、私もカードを忘れた時点でアウトだと
思いました。
本当に見つけて届けてくれた人にも、ちゃんと
保管してくれたお店の人にもメルシー・ボークーです!

> Kumiさんのコメント、なんだかあたしも考えちゃいました。
> 他人に対して腹が立つささいなことだったら、
> こっちが変われば、相手方も変わってくれるのかな~。

ある程度大人になってしまった人を変えるってのは、
難しいことだと思う。
そんな人たちを相手に毎日の生活の中で自分がイラっと、
ムカっとする気持ちは、なるべく少ない方が、無い方が
いいな〜と思うんです。
そのために「すみません爆弾、ごめんなさい銃」を
うまく使うのがイイかな、と思いました(*^_^*)

よかったです

パリもそうですが私の好きなローマも治安が良いとは言えない街ですよね。そんな街でクレジットカードを失くしたら出てくるなんて有り得ないと思っていたので私も今日のブログは驚きましたし、被害がなく良かったと思いました。
そして私もKumiさんコメントに考えさせられました。日本では、挨拶もなくお店に入って黙って出て行く人が多いですよね。イタリア旅行から帰国するといつもそのギャップに驚きますが、私も日本にいると挨拶を忘れがちです。自分から挨拶しようと思いました。

Re: 「金の指輪は誰のもの?」


ちーさん

> 指輪を拾って近寄ってくるその胡散臭いマダムの話が

ホント、冷静に見たらかなり胡散臭い(ー_ー)!
ただ、いかにも悪いことしそうな企んだ顔つき
とか汚い格好じゃないから、一瞬何?誰?と足が
止まる人が多いのも納得…。

> これ、悲しいことかもしれないけれど仕方
> のない現実でしたね。

いや〜、実際そうせざる得ないですよね…。
詐欺、ペテンの手口はどんどん新しいものが
生まれると聞くし、簡単に気を許してはダメです(>_<)

> 一度、重たい荷物を持って移動していた私に、
> 本当に親切心で「お荷物持ちましょう。」と声を掛けてくれた
> ムッシューにさえも、すっごいオニの形相で(笑)、
> 「ノン、メルシー!」と言いはなってしまって後から大後悔した記憶があり、

と、ちーちゃんにとっては反省の思い出で私が
思い出したのは、ロンドンのジェントルマン♡

その昔、スーツケースを持ってチューブの階段を
上がっていたら、「お持ちしましょう」と。
あまりにスマートで素敵な雰囲気にコロっとお願い
しました。
階段を上りながら、この後ナンパされても困るな…
と、私は能天気に妄想ワールドへ。
が、ジェントルマンは、地上に出ると爽やかな笑顔で
去っていきました…。
おいおい、ちょっとぐらい誘え〜と思ったけれど
前方で「遅い!」と怒る夫の顔が見えて慌てました(@_@。

Re: よかったです


moriさん

ローマも怖いッ(>_<)
昔はテルミネ駅にたむろしてる人達は
全員泥棒に見えましたよ…。
年々治安は良くなってる感はありますけど
やっぱり油断できない街ですよね。

> 自分から挨拶しようと思いました。

お店に無言で入ってきて、勝手に商品を触って
無言で出て行く…
これ、やっぱり外国では嫌われますね(=_=)
挨拶は基本と思って外国でも日本でも
ちゃんとしたいと思います☆
すると結構気持ちイイですしね♫
Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


月別アーカイブ

QRコード

QR