09
26
27
28
29
30
   

Viollette de sollies

10月2日のComme d′habitudeは
「絵の住処」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/red-1.html

それにしても贅沢に広い敷地でした☆

DSCN4718.jpg

***おまけのパリ***

弟が送ってくれたのは、黒イチジクViollette de sollies(ヴィオレット・ドゥ・ソリエ)。
フランス産まれ、新潟県佐渡育ちのイチジク。

DSCN5066.jpg

皮の黒と果肉の赤が美しい☆

DSCN5072.jpg

キノコソースを乗せた鴨ハンバーグにソテーして添えてみました。
加熱された黒イチジクは生食とはまた違った味わい♫
バニラを感じて美味しかったです(●^o^●)

DSCN5068.jpg

今パリならHugo&Victor(ユーゴ・エ・ヴィクトール)の黒イチジクとレーズンを使った季節のタルトが食べたい♥︎

397-673.jpg


<info>
Hugo&Victor(ユーゴ・エ・ヴィクトール)
40 boulevard Raspail 75007 Paris
http://www.hugovictor.com/





********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio
関連記事
スポンサーサイト

知的刺激感!

keicoさんのブログは素敵なファッション、食べ物、旅行話題はもちろん、舞台や絵画芸術などの文化話題も豊富で、keicoさんのお人柄と話の楽しさに加えて普段なかなか感じられない知的な刺激が魅力です。

今回の河村記念美術館も初めて知りました。ゆっくりじっくり良質の芸術作品を楽しめる雰囲気が伝わってきます。東京近辺のこんなところにこんな素敵な場所があったんだ、って感じです。交通はちょっと不便そうですが、ドライブがてら車で出かける価値がありそうです。成田空港の方ですよね?早速相方に提案してみます。

黒イチジクも珍しいですね。佐渡産なんですか。軽くソテーして鴨ハンバーグに添えるなんて、keicoさんらしい上級技です。レストランの一皿のようでとっても美味しそう!

そろそろパリに戻られるんでしょうね。秋のパリ、気候に芸術に食べ物、いろいろ羨ましいなぁ。

Re: 知的刺激感!


ワッキーさん

若い頃は美術館なんて旅先ぐらいでしか
行かなかったんですけどね〜、
パリは美術館が多くて自宅から徒歩で行ける
距離に色々あったから身近になっちゃって
好きになりました。

> 今回の河村記念美術館も初めて知りました。

私もお芝居“Red”を見るまでは全く知りませんでしたが
これがなかなか良い美術館!
美術の専門的なことは全然わかってないのに
なんですが、コレクションのセンスがイイと思いました。
ただお金持ちが悪趣味や道楽の延長で集めたものを
飾ったんじゃなくて、しっかり選ばれて集められた感と
時代の違うそれぞれがどれもユニークなんです。
その作品の見せ方、よく考えられたスペースだったし。
なーんて偉そうなこと言っちゃいましたが、
多少遠くても行く価値アリの美術館だと思います。

で、明日のブログに続きをアップしますが
併設されたレストランがまたオススメです☆

> 黒イチジクも珍しいですね。佐渡産なんですか。

佐渡のものは今が旬☆
期間が比較的短いのでタイミングよく食べれたのは
何年かぶりでした。

> そろそろパリに戻られるんでしょうね。

ボチボチ荷造りです。

あんなに

マルシェで買っては貪るように食べていた(笑)いちぢく、帰国してからというもの、一度も食していないかも(^-^;
いちぢくはとても美容と健康によいというし、なにより美味しい~!!
私の場合、そのまんまか、せいぜいが生ハムいちぢくでしかお家では食べないから、このように鴨ハンバーグにソテーして添えられたオシャレでリッチな一皿は目からウロコですぅ~(#^.^#)
真似してみたいけれど、鴨ハンバーグだなんてとっても難易度高そうで出来る自信がないです~(:_;)
こういった素適なおうちごはんをサラリと供することのできるKEICOさん!やっぱりますます憧れます♪

ユーゴ・エ・ヴィクトールのタルト!!なんて美しいのでしょう(≧▽≦)
で、ここのはタルト生地もめちゃ美味しいんですよねぇ。。。
パリに暮らし始めたころ、最初にお友達に教えてもらって買いに行ったここのグレープフルーツのタルトの衝撃を今でも鮮明に思い出します!
もうじきお戻りですか?日本でも、ぎりぎりまで美味しい秋を堪能されて下さいネ~(^.^)/~~~

素敵な美術館

川村美術館とは私も知りませでした。
日本だとどうしても話題の展覧会はものすごい混雑でゆっくり鑑賞できませんよね。
KEICOさんの生活にはごぐ自然に美術鑑賞のひと時があって素敵だと思います。
良いもの、本物に触れることで養われるセンスはブログを拝見してて刺激になります。
芸術の秋ですから私も美術館へ足を運びたいと思います!

Re: あんなに


ちーさん

たぶんフランス人はイチジクが大好きですよね!?
日本だとそんなに見かけないのにパリじゃ
マルシェやスーパーはじめ、パティスーやレストラン
でも登場頻度がとても高い☆
そして私の独断と偏見な統計によると
イチジクが好きだという女性は、みんな美しい!
キレイな人が多い(*^^)

> ユーゴ・エ・ヴィクトールのタルト!!なんて美しいのでしょう(≧▽≦)

たっぷりのシャンティイクリームに季節の葡萄
と合わせて本当に美味しそ〜♡
これ、ホールでの販売で6人用サイズ…。
一人じゃ無理だし、夫もつきあってくれないと思うと
友人宅にお持たせするしかない感じです(=_=)

> もうじきお戻りですか?
> 日本でも、ぎりぎりまで美味しい秋を堪能されて下さいネ~(^.^)/~~~

あと1週間くらいなんですが、
行きたいところ、食べておきたいもの色々で
日本の秋は去りがたしです(*^_^*)

Re: 素敵な美術館


シュリーさん

確かに上野の美術館などで開催される特別な展覧会は
パリと比べると混み合いますよね…。
しかも絵との距離が比較的遠い(=_=)
それを思うと、この川村美術館はパリの個人美術館の
ような佇まいで落ち着いてました。

> 良いもの、本物に触れることで養われるセンスは
> ブログを拝見してて刺激になります。

もったいないお言葉で恐縮です。
年々忘れっぽくなっているので、美術鑑賞はブログが
備忘録になってます(*_*;

芸術、食欲、読書、お洒落な秋と秋は色々ですが
とりあえず私はカラダがなまってしまったので
ワークアウトの秋を昨日からスタートしましたー。
Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京の港区を往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


月別アーカイブ

QRコード

QR