11
17
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

女子一人旅はご用心

10月30日のComme d′habitudeは
「Springでミラクル☆★」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/spring-4.html

今日こそパンの食べ過ぎ注意!と思ったのに、また食べ過ぎてしまった…。
美味しいものは止められない。

DSCN5626.jpg

***おまけのパリ***

メトロ画像色々とともに先日のメトロでの出来事を。

先日、夫とメトロに乗ろうとした時、ホームにいたグレーのケープをお洒落にまとったアジア人女性に流暢な英語で話しかけられました。

「すみません、あそこにいる男性につけられてる気がして怖いんです。次のメトロが来るまでココに一緒にいてもらえませんか?」

夫「あ、ホントだ。変な男がこっち見てる。オッケー、私達と一緒にいましょう!」

待つこと数分でメトロが来て一緒に乗り込みました。

DSCN5895.jpg

その電車に乗ると彼女と待ち合わせた女性が乗っていて、二人揃って私達にお礼を言い、2駅先で下りて行きました。
そしてその問題の怪しい男は、少し離れた所からこちらの様子を伺っていたけれど、下車した彼女たちの後を追うことはしませんでした。

夫「やっぱりメトロは怪しいヤツがいるな。旅行などで女性の一人歩きは気をつけないと。」

K「そうだ、思い出したよ!!昨日私も怖い思いをしたんだった!!」

Metro_entrance_450x295.jpg

13時過ぎにメトロ4番線に乗りました。
車内は空いてて乗客はまばら。
私はドアを入って左手の奥の席に座りました。
その時、私の斜め前に男性が座りました。

DSCN5896.jpg

チラチラ。
ん?なんとなく、その男性から視線を感じると思うのは気のせい?自意識過剰?と最初は思いました。
一駅進むと彼は私の真正面の席に移動。
更に視線を感じる気がする…。
バッグを狙ってるのか?と思い、バッグのファスナーを確認、しっかりバッグを持ちました。

DSCN5728.jpg

更に一駅進むと手すりにつかまって私の目の前に仁王立ち。
不躾な視線で見下ろされてる?!

たぶん次は隣りに座るか話しかけてくるな…と、体を硬くして構えました。

DSCN5730.jpg

繰り返しますが、とにかく車内は空いてるのでこんな風に席をどんどん移動することじたい挙動がおかしい。
目線がおかしい。
顔つき、格好はわりと普通で(デニムにレザーブルゾン)そこらへんにいそうなパリジャン風。

目的地は先でしたが、次の駅が良く知るサンジェルマンだったので、そこで下りてみました。

すると、その男も下りてきた…!
私よりドアの手前にいたので、下りるつもりなら先に下りるはずなのに私の後に下りた。
つけてくる!?と思った瞬間、私は車両に平行して歩き、ブザーが鳴りドアが閉まる瞬間、真横にスライド的に飛び乗って乗っていたメトロに戻りました。

OL時代に鍛えた、涼しい顔をしながら電車への飛び乗りワザがこんなところで役に立つとは!
(危険なので飛び乗りはよろしくないです!)

走るメトロの窓から振り返って男を見ると、ポカンとした顔で立ち止まり電車を見送ってました。

Metro_entrance_450x295.jpg

この男性はただ偶然メトロに乗ってて私と居合わせただけなのかもしれないけれど、女性が一人で歩き、端から見て明らかに外国人な場合、スリ、ひったりくりのターゲットにされるリスクは高いのが現実。
知人の一人はいきなり男性にネックレスを引きちぎられたことも…。
物取りだけで済めばまだ良いけれど、もっと怖いことになる場合もあり得ると思うと、改めてこの街では気をつけ過ぎるくらい気をつけて行動することが大事と実感しました。

メトロを利用する際に私の場合、夫や友人と一緒の時は怖いと思ったことはほとんどないのですが、一人の時は軽いナンパ?や片言の日本語で話しかけられることが結構あります。
バスではそんな経験はほとんどないです。
(周りの視線や何かあれば運転手さんにすぐ言えるからかも?)

Paris_Old_Metro_Signboard.jpg

と、長々書いてしまいましたが、たとえ考え過ぎ?で終わってたとしても不注意は危険なので改めて気をつけて行動しようと思った出来事でした。





********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio

関連記事
スポンサーサイト

☆ミラクル☆

KEICOさんへ、

ミラクル起こりましたね☆☆☆
ピアスとかアクセサリーを無くすと本当に凹みますよね。
主人から初めてもらった指輪...無くしたこと自体に気づくのが遅くて、そーとー凹みました(≧∇≦)
見つかった瞬間、手元に戻ってきた瞬間、たまらなく嬉しいですよね♪

今頃?ですが、マダムのお料理写真がよりリアルなアングルに♡
お口に運ぶ瞬間が映し出され良いですね♪

マダムの怖いメトロでの体験....わかります‼︎
全然、違いますが、、、
スーパーで怪しい人を見かけると私は万引きGメンになります(笑)
観察すると、そう思える行動が確信になりますもの。

先日の私の体験....主人の仕事に同行するため弾丸で金沢へ行きました。観光する余裕はないのですが1時間ほど時間が空いたので妙立寺...又の名を忍者寺へ行ってきました。ガイド付きでお寺の中を巡るので携帯は電源を切ってください!などよくある注意事項の説明がありいよいよガイドが始まりました。ご年配のご夫婦が多く嫌な予感もしましたが、予感的中!携帯がなりました...が最初は音が小さいので本人はなかなか気づかなく、気づいてバッグからとりだしパッカーンと電話を広げてもまだ音が鳴り響き....誰もが早く切ってくれ!と願うなか....「もしもし。」あーーーあ、出ちゃった。
ガイドさんは力強く、携帯は切ってください!通話も止めてください!早く切ってください!と間髪入れずに言い、すかさずご婦人の旦那様が「お母さん、電話を切ってくれ!」皆がそのやりとりに耳を傾けているときにさらにご主人様から出た言葉に、、、、
「証券会社ならあと20分したら折り返すと言ってくれ!」とその瞬間にちょっと笑がおきました(笑)
まったく話が反れましたが私の金沢エピソードでした♪

Re: ☆ミラクル☆


リエさん

ホント、アクセサリーを失くすと落ち込む〜っ!
なんで?どこで?どうやって〜?と悔いても帰ってこない…。
「オモチャなんだし、いいじゃねーか」
なんて夫に言われても、値段の高い安いに関係なく
気に入って買ったものが失くなるって悲しいですよ(>_<)

> 主人から初めてもらった指輪...無くしたこと自体に
> 気づくのが遅くて、そーとー凹みました(≧∇≦)

私もさ〜、つきあい当初にもらった指輪が若干大きくて、
したまま温泉行ったら気がついたら失くなってて
泣きましたッ(T_T)/
当時の夫は「気にするな」と優しかったけど
今同じことが起こったら罵詈雑言浴びるな…(-_-)

> スーパーで怪しい人を見かけると私は万引きGメンになります(笑)

あまり疑うのも良くない…と思う反面、
あ、やっぱり!なこともあるよね〜。

> 先日の私の体験....主人の仕事に同行するため
> 弾丸で金沢へ行きました。

電源切りなさいって言われているのに切らない人、
いるよね〜。
しかも電話出ちゃうって…。
まだ日本人は優しいから本人に向かって冷たい視線と
空気ぐらいで済みそうだけど、パリじゃ容赦なく
言葉が飛んでくることも(@_@;)
でもそうやってビシっと怒られた方がイイとさえ
思うな。
でないと、そういう人ってどこへ行っても同じこと
繰り返して、自分がどれだけ他人様の迷惑になってるか
気がつかない、傍若無人ぶり。
先日、私も観劇中にLINEやってるオジサンには
イラっときたけど、、小心者で何も言えなかった〜。
後ろから首を締めたかったな。(怖いオンナ…)

ケイコさん、毎日楽しくブログを拝見しています。今回の女子一人歩きの内容は、忘れていた感覚を思い出して助かりました。来年フランス旅行を計画していているのですが何度か行ってるので安心しきっていました。友達と行きますが、一人で行動することもあるので友達にも伝え、楽しく旅行をしたいです。

やだ~。。。

KEICOさん、危なかったですぅ~(/ω\)
しかし咄嗟の機転、降りたと見せかけてのギリギリスライド再乗車っ!!素晴らしい~っ☆感動!その鮮やかな身のかわし方に読んでいてスカッとしました!!
これからも気をつけられてくださいね。KEICOさん、綺麗だし素敵でいらっしゃるから、パリジャン含めほんとにいろいろと(スリやひったくりに限らずホントに惚れられてしまいそうだから)街を歩けば危ないことがいっぱいありそうです(*_*;
そうそう、なんかメトロってほんとに危ういというか変な目にあったエピソードに事欠きません。。。ひきかえ、バスは変な緊張感なく乗れたというか、なぜか大丈夫なものでしたよね~。

いや~そして今回、やはりKEICOさんは「サンジェルマン」に守られているように感じました(*^▽^*)

Re: タイトルなし


ケイさん

コメントありがとうございますッ(^^)

実は私もすっかり忘れかけていた感覚、緊張感を
思い出す出来事でした。
そんなに怖がることもないと思う一方で、やっぱり隙が
あると狙われてしまう…。

直近ではプランタンデパートで買い物中に財布を
すられたとか、フォション・マドレーヌ本店でiPhoneを
取られたという話も聞きました。
え、デパートで?あのフォションで?
って思うのですが、最近はいかにも怪し気ではなく、
小綺麗な格好の普通のヒト風のスリがいるのも
困りもの…。

ほんのちょっと注意するだけで全然違うのも確か☆
お友達との旅行はちょいちょい気をつけながら
おもいっきり楽しんでくださ〜い!(^^)!

Re: やだ~。。。


ちーさん

今振り返ると、なーんだ大したことなかったな
とも思えるのですが、その時は本当に怖くて
久しぶりに心臓がバクバクしました(>_<)
電車のドアが閉まった瞬間、
巻いてやったわ!的な小さな達成感に思わず
ガッツボーズをしたい気分に(笑)
でもハッキリいって気持ち悪〜い感じの男だったよぉ(=_=)
日本人女性に簡単に寄ってくる男性ってどうして
あんなにヘンな人ばっかりなんだろう…。
ヒュー・ジャックマン(←そもそもオージーだけど)
のような私好みの人なら、ちょっとぐらい話すかも
なのに?!

No title

なくしたイアリングが見つかるなんて、本当にミラクルですね!しかも親しいシェフの方が見つけてくださるなんて!

スプリングのお料理はいつもシンプルそうだけど実はよく考えられている感じですよね。フランス料理というよりはスプリング料理!?

パリの街はちょっと怖いんですね。怖がっている女性が声をかけるなんて、KEICOさんのご主人は格好良いだけでなくきっと頼り甲斐がありそうな雰囲気なのでしょうね!ジェイソン・ステイサムみたいな?!

Re: No title


amuroさん

失くした…とショックで落ち込んだ後に
嬉しいミラクルでした(^^)
実は失くしたことで夫にも八つ当たり。
「なんであんなに大きなものが無くなってるのに
気がつかないのよ!!
私のどこ見てんのようっ!」
「そんなの興味ねーし、知らなねーよ!」
と、帰宅後は気まずい夜でした(-_-)

> ジェイソン・ステイサムみたいな?!

髪の毛はあります(笑)

どうでもいいけど英語だとめっちゃスマート野郎
なんですよ(=_=)
電車に乗った後も、
「僕たちこのへんにいるから何かあったら声をかけて。安心して。」
とかなんとか。
私に日本語でそんなこと言いませんからね…。

No title

実はあたし、最近ペンダントなくしました…。しかもホノルルで。
そう、先月のシルバーウィークに行ったハワイのアラモアナ・ショッピングセンターで、です。
ちょっとイライラすることがあって、そんな気持ち抱えたまま、ペンダント外して、日焼け止めを首元やら腕に塗りなおしてたら…そのまま着けるの忘れたのです。
「しまった!!」と気づいたのはホテルに帰ってから。あわててアラモアナに取って返してみるも、予想通り、残ってるはずもなく…。インフォメーションに行って事情を話して、「見つかったらホテルに連絡するわ。」と言ってもらったけど、出てくるわけないですよね~。
「ああ~、やっぱりイライラしたら、ロクなことないわ~。」とがっくりでした。気を取り直して?翌日にハワイアンブランドで、プルメリアモチーフのペンダントを購入しましたが。
でもね、なくしたペンダントには、パリの「奇跡のメダイ教会」のブルーのメダイをつけていたのです。もう何年も、お守りのような気持ちでつけてたのに…。あああ。
これは、またメダイを手にれるためにパリに行け、っていうことでしょうかね?

ところで今日の「おまけのパリ」は、あたし向けのブログでしたね~。
一人旅に慣れてきたといっても、実はそういうときが一番危ないんですよね。
油断大敵…楽しく旅を過ごすために、骨に刻みます!

Re: No title


ミツキさん

そっか〜、ホノルルでメダイユを失くして
しまったのか〜。
気持ち、わかります!!
物を失くした時って、その時の自分の気持ちが
ちょっとイライラしていたり、ザワザワしていたり、
ボーッとしていたりで、その物への注意とか愛情?が
ちょっと欠けちゃったかな?!な瞬間なんですよね。
そういう時、容赦なく自分の元から去っていく…。

でも何か悪いことの自分の身代わりになってくれた
と言われるし、ミツキちゃんが言うように、
またパリにおいで!という暗示だと思いますッ☆

> 一人旅に慣れてきたといっても、実はそういうときが一番危ないんですよね。

うん…慣れた時が怖いよね。
そしてこの街は慣れちゃダメだとも思う。
以前私も
「このメトロの怖さとかいつになったら慣れるんですかね〜?
一人で乗るたびに注意力マックスですよ…」
と、パリ在住20年の先輩マダムにぼやいたら
「慣れることはずっとないし、何年経とうが
慣れちゃダメ!ここは日本とは違うんだから、
日本と同じ気持ちで暮らせると思っちゃダメだよ。」と。

なるほど!と思って、私もこれからも気をつけよー
と思いました。

Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ8区と東京都港区を行ったり来たりな生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


月別アーカイブ

QRコード

QR