07
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ア・プリオリ・テ閉店

2月12日のComme d′habitudeは
「ルイ・ヴィトンで旅に出る☆」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-473.html

メゾンの歴史がよーくわかる展覧会でした♡

DSCN8380.jpg

***おまけのパリ***

大好きなパッサージュ、Passage Galerie Vivienne(パッサージュ・ギャラリー・ヴィヴィエンヌ )へ。

DSCN9383.jpg

目指すは、“A Priori The”(ア・プリオリ・テ)。
以前コメントで教えていただいたチーズケーキがお目当て♡

DSCN9386.jpg

だったのに、
まさかの閉店━━(#゚Д゚#)━━!!

DSCN9384.jpg

35年も続いたそうですが、閉店とはショック!



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio
関連記事
スポンサーサイト

この展覧会は気になっていたのでニュースとかでも見ましたけど、やっぱりKEICOさんのブログが一番!
自分も実際に見てる気持ちになれます。
ありがとうございます!

ヴィトンと言えばモノグラムで、財布とバックぐらいしか一般人は持てないけど本来はリュクスな旅の友ですね。

Re: タイトルなし


元パリっ子さん

ヴィトンファンでも、そうでなくても
楽しめる充実内容で、いろんな所へ
旅行したい気持ちになる展覧会でした☆

財布1つからオーダーメイドのバッグまで
幅広いですよね〜。
個人的に感じるのは、数ある老舗メゾンの中でも
ヴィトンのお店の方は相対的にナイスというか
親切な人が多くて好きです(^_^)

歴史と時代

日本ではひとつは持ってみたいバッグと財布のイメージのヴィトンですが、本来は旅の荷物のための道具から始まっているんですね。旅行というとスーツケースを思い浮かべちゃいますが、クラシックな鞄やトランクでの船旅とか憧れます。
使いこなれたタフなガーメントバッグ、10着も入れられるなんてすごいですね。質実剛健、モノグラムやダミエ柄じゃないところがさすがKEICOさんちの持ち物!KEICOさんはゴーグルかけてスカーフ巻いて後ろに使い込んだヴィトンの鞄を放り込んでクラシックなオープンカーで疾走する姿が似合いそう!

歴史を重ねてますます時代と共の発展展している老舗ブランドがある一方で、35年もの歴史のあるサロンドテがなくなってしまったりするんですね。

No title

ヴィトンの展覧会、素敵~!行きた~い!!
しかも無料ですか?なんて太っ腹な・・・。フィレンツェのフェラガモやグッチの博物館でさえ、入場料はしっかり取られたのに・・・。
しかし、KEICOさんの書かれたことを読んでいくと、ヴィトンの機能性かつデザイン性ってすごいんだなあ~と、改めて感じました。

ところで…次は暖かいところに行く、と旦那様のセリフに、「おお、やっとKEICOさんご希望のバカンスに?」と思ったら、予想だにしないカンボジア!!意外性のある旦那様ですね。カンボジアレポも、楽しみにします!‼

Re: 歴史と時代


ウララさん

> 旅行というとスーツケースを思い浮かべちゃいますが、
> クラシックな鞄やトランクでの船旅とか憧れます。

今は旅行と言ったらやっぱり機能的な
スーツケースが一番ですけど
私もクラシックなトランクの旅とか
ちょっと憧れますね〜♡
でも自分で運ぶのはしんどいから、、
誰か運んで〜って感じ(=_=)

> KEICOさんはゴーグルかけてスカーフ巻いて
> 後ろに使い込んだヴィトンの鞄を放り込んで
> クラシックなオープンカーで疾走する姿が似合いそう!

やってみたいクラシックスタイルです♫
じゃ、紅の豚役は夫にお願いしましょー。

>35年もの歴史のあるサロンドテがなくなって
>しまったりするんですね。

いつもそれなりに混んでいたし
人気店だったので閉店には驚きましたが、
最近はパリで長くお店をやっていた人が
お店を売って地方に家を買ってゆっくり老後
という話をちょこちょこ聞きます。
このお店もそんなオーナーの理由かもしれないな〜
なんて。

Re: No title


ミツキさん

> しかも無料ですか?なんて太っ腹な・・・。

すごいよね〜☆
パリの真ん中で、広々として展示会場で、
最後は来場者全員に記念ポスターも配ってました。
最高の宣伝、更なるイメージアップに繫がる感じで
これを見たらヴィトンファンは増えそうだな〜と
思った。
そのへんの戦略がやっぱり上手な感じ〜。

> フィレンツェのフェラガモやグッチの博物館でさえ、
> 入場料はしっかり取られたのに・・・。

そうそう、今度フィレンツェに行ったらその2つは
行きたいっ♫
でも、、イタリアはいつ行けるんだろ…
だんだん遠ざかってるような…
次は想定外のカンボジア(ー_ー)!
カンボジアは初めてなので、どんな旅行になるのか?!

え、えぇ~ッ( ;∀;)

ア・プリオリ・テが、まさかのへ、閉店とはっ!?
いや~、ビックリ。
結構日本人にもファンが多かったようだから(駐在妻たちを中心に!)皆さんショーゲキだったのではないでしょうか。。。
ここ、パッサージュ内の場所がまず好きでしたしなんとなく雰囲気可愛くて癒されたのに。
チーズケーキ、残念でしたね~(/ω\)

ルイヴィトン、長年ヘビーユースしているキーポルやメンズのダミエのトートなど、ばんばんモノを入れて天候関係なく雑に扱っているのにまだまだ現役のバッグたち。(さすがにここ数年エピやヴェルニは持てないけれど実は数点持っていて譲るか廃棄?といつも迷っているのですが、まだまだ使える状態!)とにかくいずれもタフで高品質、高性能☆
やっぱり老舗・名門の品というのはそれなりの価値があるのだな~と、ヴィトンのバッグに関してはほんとに痛感します。
私自身はもちろん耐久性だけでバッグを選ばないけれど、夫などはやはりバッグというのは入ってナンボ、丈夫でナンボ(笑)な目線なことが多いので、ヴィトン大好きですね!
そうした超一流ブランドの歴史や成り立ちに身近で触れることが出来るパリ。そこに暮らせるってやっぱり素晴らしいですね♪

Re: え、えぇ~ッ( ;∀;)


ちーさん

そうなんですっ(>_<)
ア・プリオリ・テ閉店はちょっとショックですよね…。
思い出のあるお店が無くなるのは寂しい!
そしてチーズケーキを食べずに終わってしまった
ことも心残り。。
この心の穴を埋めるべく(大袈裟な〜)今週末は
美味しいチーズケーキを食べたい!

> ばんばんモノを入れて天候関係なく雑に
> 扱っているのにまだまだ現役のバッグたち。

ですね!
本当に丈夫だし、ヌメ革部分も飴色になって
使うほどにアジが出て。

> さすがにここ数年エピやヴェルニは持てないけれど
> 実は数点持っていて譲るか廃棄?といつも迷っているのですが、
> まだまだ使える状態!

また流行が戻ってくる可能性も?!
と思って私もヴェルニはキープ中です(=_=)

> 夫などはやはりバッグというのは入ってナンボ、
> 丈夫でナンボ(笑)な目線なことが多いので、
> ヴィトン大好きですね!

あんまり若い男性が持っていると、ちょっとチャラい?に
見えてしまうこともあるんですが、
大人の男性が持つとステキ♡

> そうした超一流ブランドの歴史や成り立ちに身近で触れることが出来るパリ。

ものすごい至近距離で名品を鑑賞できる機会が
こういうブランドや美術でも色々あるパリは
やっぱり魅力的な街ですね☆

Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR