04
25
26
27
28
29
30
   

オリンピックのユニフォーム比べ

5月8日のComme d′habitudeは
「リクエストはBlanquette de Veau!」
http://www.madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/post-529.html


昔は苦味が苦手で飲めなかったエスプレッソなのに、今じゃこれを飲まないと食事が終わった気がしない。。

DSCN9174.jpg


***おまけのパリ***

3ヶ月後は夏季オリンピック・リオデジャネイロ大会開幕!
前回のロンドン大会はつい先日のことのように思うのに、もう4年も経ったことに驚く。。

日本人選手、フランス人選手の活躍に期待!(^^)!

競技とは別に毎回気になるのが各国のユニフォーム☆
毎度同じデザイナーだったりもしますが、お国柄が出るのでおもしろい。

IMG_1043.jpg

アメリカは、「ポロ・ラルフ・ローレン」。
白青ボーダーにネック部分に赤が刺し色。トップスはパンツイン☆

IMG_1042.jpg

イギリスは、ステラ・マッカートニーとアディダスのコラボ。
ユニオンジャックの赤、白、青を基調に英国紋章をデザインに取り入れ、4つの構成国を表現したそう。

IMG_1040.jpg

オーストラリアはスポーツクラフト。
ミントグリーンのブレザーとホワイトボトムスが爽やか〜。
ブレザーの裏地にはオーストラリアの歴代メダリストの名が刻まれているそう。

gq-dsquared2-canadian-olympic-opening-ceremony-outfit-main.jpg

カナダは、ディースクエアード!
ロックだな〜。
ブレザーからシャツが出てて、どこかの国では批難されそう?!

lacoste-team-france-olympics-3.jpg

そしてフランスは、今回もラコステ!!
さすがおフランス、やっぱり一番センスがよく見えるような…♡

lacoste-team-france-olympics-1.jpg

このパーカー、朝のジョギング用に買うかな〜。

ところで日本はどんなユニフォームなんだろう…。



********************

MLBKEICO.jpg

My Little Box(マイリトルボックス)お申し込みはこちらから

http://www.mylittlebox.jp/subscription/presentatio



関連記事
スポンサーサイト

No title

エスプレッソ、あたしも苦手でした~。
元々、紅茶派なんですが、今でも苦みの強いのはちょい苦手。
でも、おなか一杯食べた後のカフェインって、エスプレッソの小さなカップ1杯で十分ですもんね。ちょっとの量で、普通のコーヒーカップ1杯分の効果?
そう考えると、エスプレッソって合理的飲み物?

昨日のコメントですが…。
そうですそうです。イタリアに行ったのに、結局自分に買ったものってドイツブランドのビルケンだったっていう…。でもこのビルケンは、日本に帰ってからも大活躍!去年9月に行ったハワイにも履いていきました。あたし的には買って大正解!!でしたね。

イタリア好きKEICOさん、メディチ家礼拝堂も塩野七美生さんも、あたしに言われるまでもなかったですね。失礼しました!

それから、珍しくあたしが夢中になったオトコ(?)なのでは、というロレンツィオとジュリアーノ…。ええ、そうかもしれません。ダヴィデ像もそうでしたが、傍に行ったらしばらく張り付いて、一体何枚撮るんだってくらい、デジカメとスマホでカシャカシャと…。
だってあの肉体美!!筋肉や筋、血管までがあの白い大理石に浮かび上がって、どうしてこれが動き出さないんだ!!と心の中でさけびそうになり、また憂いを思わせる表情や目線に色気が!
…おっかしいな~。あたし、ボディビルダーとか筋肉ムキムキの人って、どっちかていうと苦手なんだけどな~。
しかし、あれだけ美しく男性像を作り上げるミケランジェロ。何かでちらっと読んだことのある、「男色家だったのでは?」という一説もうなずけるところ。美しい体に惚れこまなきゃ、あそこまで美しく仕上げられないよね~と、納得です。

No title

こんにちは^^

確かに日本は男性優先社会ですね!
レストランなどの席は本来は奥の席、ほかの人たちに顔が見える席は女性に座らせて自分のパートナーを自慢するような意味があるとか、男性が女性をガードするなど意味があるというのを聞いたことがあります。日本は女性に対して日常的にそういう感覚はほとんどないような気がします・・・。

初めてパリへ行ってエレベーターに乗ろうとした時、
一緒に待っていた男性がなかなか乗り込まない・・・。
「??」と思ってこっちを見ている男性に「はっ!!」と気づき、慌てて乗り込んだ覚えがあります・・。
あと幼稚園ぐらいの男の子がお店のドアを開けて私を先に入らせてくれることも何度か遭遇しました。
一度、男の子が私を追い越して先にお店に入ろうとした瞬間その子の腕を後ろから多分お父さんでしょうか?すごい勢いでつかみ、まず私に「マダム、どうぞ!」と通してくれたあとすごい勢いで男の子をしかりつけていました。何もそんな強く言わなくてもと思いましたが徹底してるなとカルチャーショックでしたね。

確かにマナーの内なのですが、日本とまるで真逆の世界だわーとシビアにいつも思うのです^^

Re: No title


ミツキさん

> でも、おなか一杯食べた後のカフェインって、
> エスプレッソの小さなカップ1杯で十分ですもんね。
> ちょっとの量で、普通のコーヒーカップ1杯分の効果?

そうそう!!
しかも比較的エスプレッソはカフェイン控えめって
いうもんね〜。

> そうですそうです。イタリアに行ったのに、結局自分に
> 買ったものってドイツブランドのビルケンだったっていう…。

それ聞いて私もパリのお店に行ったんだ〜。
しかもソルド狙いで。
欲しいものは売れ切れで買えなかったけど…。

> イタリア好きKEICOさん、メディチ家礼拝堂も塩野七美生さんも、
> あたしに言われるまでもなかったですね。失礼しました!

とんでもない!!
知らないこと多いし、普通にみんなが知ってることも
すっぽり抜けてたりするので凝りずに色々教えて
いただけると嬉しいです(*^^)

> ダヴィデ像もそうでしたが、傍に行ったらしばらく張り付いて、
> 一体何枚撮るんだってくらい、デジカメとスマホでカシャカシャと…。

どの角度から見ても美しいってことだよね。
写真で見る平面的なものと全然違って、目の前で見る美しい彫刻って
ナマの人間より綺麗かも?!
その点では、私が一番夢中になった彫刻って誰のどんな作品だろう…?
とイタリア限定で考えてみたところ、、
ローマのトリニタ・ディ・モンティ教会にあるピエタ像は、
生涯忘れないと思う☆
クリスチャンでもない私に迫ってくるものがあって、初めて彫刻見て
泣いた。

> …おっかしいな~。あたし、ボディビルダーとか筋肉
> ムキムキの人って、どっちかていうと苦手なんだけどな~。

ふふ、無意識の中に眠る好みかもよー。
結婚相手は「オレ脱いだらスゴイんです!」だったりして?!

> 「男色家だったのでは?」という一説もうなずけるところ。

そうそう。
あと同時期のダヴィンチやラファエロに比べると顔は
ぶちゃいくだったとか?!
ぶちゃいくな人なほど美への執着はハンパない!って私の父は
言うんだけど。
(口が悪いおとん…(>_<))

Re: No title


リコリスさん

ぼんじゅ〜☆

> 確かに日本は男性優先社会ですね!

女性が男性から三歩下がって歩くなんて言葉や感覚は
欧米では感じづらいよね〜。
フランス人女性を観察していると言葉も態度も強め。
それが男性によって許されたり、守られたりしているので
本当に驚きます。

> あと幼稚園ぐらいの男の子がお店のドアを開けて
> 私を先に入らせてくれることも何度か遭遇しました。

うんうん!小さい頃からレディファーストな習慣、
ジェントルマンであれ!な教育をされてる感じだよね。
女性としてはレディファーストは嬉しいし、思わず笑顔に
なるし、結果的にこちらも男性に優しくなれる気がする〜。

あ、、でも聞いて〜!
フランスじゃチビッコから年配ムッシューまで紳士な
人が多い一方で、パリジェンヌはハスッパな子も
案外多い…かも。
ビストロでナイフについたソースを舐めてる姿には
椅子から転げ落ちそうに驚いたわーっ。
アンニュイな雰囲気でやれば、それも絵になるのか?
いやいや全然なっていなかった(>_<)
軽くホラーな怖さでした。
それからちょっとしたことで「チっ!」って舌打ち
するコも一人二人じゃなく、度々見かける(ー_ー)

そんなわけで男性のスマートさに感心、女性の態度にびっくりです。。

惚れてまうやろぉ〜ッ‼︎(古っ)

KEICOさんへ、

私は昭和のオンナ…
レディーファーストをされてしまった日にゃ〜‼︎惚れてまうやろぉ〜ッ‼︎な私です(笑)
優しくされると好きになっちゃうタイプみたいです(笑笑)

ブランケット・ド・ヴォーは美味しいのがわかりますね☆☆☆我が家はトマト煮込みは多いのですがクリーム煮に今度、チャレンジしてみます!

マダムにご報告…
少年のように砂浜を駆け回っていますが、よくよく見ると…コパトーンの子供のイラスト思い出せますかぁ?あの子は40歳を過ぎた感じですなっ(笑)クリクリパーマです!

美味しそう〜♡

KEICOさんこんにちわ‼︎
ブランケット・ド・ヴォー美味しそうですね〜(≧∇≦)
レ・パピーユさんでのお料理はいつも美味しそうで見ているだけで幸せになります♡
ちなみにこれは2人前の量ですか⁉︎(笑)

今年も7月にパリに行くことにしたので、どこに行こうか何を食べようか、KEICOさんのブログを超絶復習中です‼︎♪( ´▽`)

やるわよ

ええ、もちろんだわよ。

「ねえ、ケーコばぁ、〇〇病院の整形外科の××先生ってばスゴくセクシーなのよう〜」
「えー? クミばぁ、まだ腰悪いの?全く早く治しなさいよね。年寄りくさいったら!それより、赤坂に美味しい生麩が食べられるお店が出来たのよ。しかもそこの板前さんが若くてねえ 云々…」

ってな感じ?

やるわよ、やるわよ!
なんだか年取るのも楽しくなってきたわ。
お互い長生きしましょうね。

マダムとは、きっと東京のどこかかパリで偶然出会うパターンを妄想してたけど、もしそうなったらホントに将来ヨボヨボになるまでずっと仲良く出来そうで楽しみ。

でももう1つの妄想劇場では、
ずっとブログでは仲良しだったのに、出会いのチャンスを自然に任せてたらお互いお婆さんになってしまっていて、
いよいよどちらかが病気になってベッドの生活になって初めて片方が会いに行く…みたいな。
そして 「ああ、あなたがケーコなのね」「おお、あなたがクミなのね」と
しわくちゃの手で握り合い、「やっと逢えたわね、お互い年とっちゃったわね」と大粒の涙を流しながら出逢いを喜ぶ…なパターン。

あ、自作ながら涙が…

Re: 惚れてまうやろぉ〜ッ‼︎(古っ)


りえ蔵さん

> 優しくされると好きになっちゃうタイプみたいです(笑笑)

りえ蔵、カワイイね〜♡
私なんか冷たくされるほどにメラメラ燃えちゃうわー。
私に感心ない風な男を振り向かせてナンボよ!
で、振り向いてくれたなら?
ポイ捨てね!(なんて言ってみたい…)
以上全て妄想です(=_=)

> 我が家はトマト煮込みは多いのですがクリーム煮に今度、
> チャレンジしてみます!

そう言われると、うちはまりトマト煮込み
をやってないかも?!
という訳で、明日は鶏肉トマト煮込みを作ることにしました☆
(豚肉にしようかな…)

> コパトーンの子供のイラスト思い出せますかぁ?

はい!
ココナッツ好きなのでコパトーンの香りも好きだし…♡
いつか浜辺をカワイイ子犬と一緒に描けまわってみたいです!

Re: 美味しそう〜♡


はっちさん

> ブランケット・ド・ヴォー美味しそうですね〜(≧∇≦)

あっさり、さっぱりめのホワイトソースで
とても美味しかったです!(^^)!

> ちなみにこれは2人前の量ですか⁉︎(笑)

はい☆これで二人前。
いつもボリューム満点なので、残しても
オッケーな雰囲気のお店です。
足りない!って言われる方がお店としては困るかも?!

> 今年も7月にパリに行くことにしたので、

ふふ、イイ季節のパリですね〜☆
日が長くて爽やかで。
新規開拓な美味しいお店があったらブログにアップしますッ(*^^)v

Re: やるわよ


Kumiさん

「ね〜クミばぁ、来年ワタシ米寿なんだけど。
どこかでお祝いしてくれない?」
「だったらフランスでしょ!」
「だよねー。行こう、行こう!今は亡き夫たちを偲んで♡」
(って、やっぱり私達の方が長生きしてる…)

老後の心配は早いかもしれないけど、愉しく年は取りたい♬

> いよいよどちらかが病気になってベッドの生活に
> なって初めて片方が会いに行く…みたいな。

ちょっとちょっと、それ涙腺刺激(涙目)
でも人生はドラマなんかより何倍もドラマチックなのようっ!!
なので、きっとKumiちゃんとはいつかどこかで
ちゃんとドラマチック(?)に出逢えると思ってるわー♥︎

で、なんで今年パリ来ないのよ〜。
待ってたのに…
って、私が行くのも今月末の予定なんだけどねぇ(=_=)
Secret

プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


月別アーカイブ

QRコード

QR