03
30
31
   

ENYAA Saké & Champagne

11月9日のパリ東京行ったり来たりコムダビBlogは、
キラキラアクセサリー☆MonnaLuna

旅の思い出♡

DSCN14429.jpg

*****************

11月11日、パリにフランスの美味しい鶏料理を中心とした和食レストラン“ENYAA Saké & Champagne”
がオープン!
というわけで、先日正式オープン前のレセプションにお邪魔してきました。

DSCN5457.jpg

日本酒とシャンパーニュの専門店として、これまでにない、お料理とのマリアージュのご提案をコンセプトとしたレストラン。

場所はパレ・ロワイヤルに面したパリ中心部の1区☆

DSCN5459.jpg

店名の店名の「ENYAA」は、佐賀県唐津市のお祭り、“唐津くんち”のかけ声に由来しているそう。

DSCN5460.jpg

フランスの鶏もかなり美味しいので、その鶏料理とレアなシャンパン、美味しい日本酒のマリアージュは楽しみです(●^o^●)
落ちついたとこでお邪魔したいと思いま〜す♬


<info>
ENYAA Saké & Champagne
11月11日オープン予定
37 rue de Montpensier 75001, Paris, France
01 40 26 78 25



秋のフロリレージュ

本日2度目の更新でお知らせ☆

フィガロ・ジャポンでの
Comme d'habitude
〜パリ・東京行ったり来たりblog〜
が更新されました。

秋のフロリレージュ」見てね〜。

http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/post-580.html

IMG_1154_2.jpg

オカヒジキの中に牡蠣ッ!
オカヒジキと牡蠣の美味しさを再認識した一皿☆

<info>
Florilege (フロリレージュ)
東京都渋谷区 神宮前2ー5ー4 SEIZAN外苑B1
03-6440-0878
www.aoyama-florilege.jp/


出発前のメログラーノ②

本日4度目の更新は、「出発前のメログラーノ」の続き☆

一皿目のパスタはグリーンアスパラのトレネッテ。
ピスタチオがアクセント。

DSCN3682.jpg

Trenette(トレネッテ)は、リグーリアの伝統的な平打ちパスタだそう。
リングイネと似てますが、それよりはちょっと太めでモッチリ感。
太めモチモチパスタ好きなので、こういうパスタ料理には目がない♡
美味っ!

DSCN3685.jpg

二皿目は、季節感満載。
山うずらのラビオリを栗とポルチーニ茸のソースでいただく。
栗もポルチーニもゴロゴロ入って贅沢☆

DSCN3690.jpg

このあたりで赤ワインに。
色しっかりめで香り豊か、でも重過ぎる訳でもない久しぶりにいただいたイタリアワイン。
どこかで飲んだことがあるようで無い感じ…と思い、葡萄品種を伺ったのですが全く頭に残らないイタリア地葡萄品種。
聞いたそばから記憶から消えました…。

DSCN3689.jpg

じっくりオーブンで焼かれていた仔豚ちゃん、そろそろ出番のようです。
カウンター席の楽しいところは、このライブ感、漂う香り、美味しそうな音♬

DSCN3692_2016101215053063a.jpg

皮パリッパリッ☆
仔豚なのでその脂は控えな方だと思いますが、その皮パリパリと柔らかい肉を一緒に口に運んだ時の美味しさと言ったら!

豚っぽい臭みもなく、そのへんもやはり仔豚だからかな、と。

DSCN3694.jpg

ドルチェは、ティラミス、カンノーリ、クレームブリュレからの選択で、夫はティラミス。

DSCN3695.jpg

私は栗のクリームブリュレ♡

パリ出発前夜は冷蔵庫に食材を残せなかったり、生ゴミ捨てなどでもバタバタしたくないので、こうして外食になりますが、やっぱり最後は大好きなイタリアン、後藤シェフのパスタに限る♬な夜でした。

<info>
Melograno(メログラーノ)
東京都渋谷区広尾5-1-30 1F
03-6459-3625
http://melograno.jp/



出発前のメログラーノ①

本日3度目の更新☆

パリに向かう前夜は広尾にあるイタリアン「メログラーノ」にお邪魔しました。

後藤シェフが「ビッフィ・テアトロ」で働いていた頃から帰国して最初にいただくもの、パリに向かう前日にいただくものが後藤シェフの料理、パスタというのが我が家のルール?!

DSCN3676.jpg

と言う訳で
「この夜が今回の日本での最後の晩餐で〜す」
といつものようにカウンター席に座ると目の前に肉…!
それは仔豚でした。

仔牛、仔羊はパリでもよく食べるものの仔豚ってあまり食べたことがない気がします。
イタリアではご馳走メニューとしてわりと使われる食材なのだそう。

DSCN3675.jpg

先日1周年を迎えたメログラーノに乾杯☆ということでスプマンテ。

DSCN3677.jpg

最初はカツオでスタート。
下には焼き茄子が潜んでまして、その香ばしさが美味し〜っ!とハモったアミューズ。

DSCN3678.jpg

牡蠣をレモン風味のジャガイモピューレと魚貝のソースでいただく。
まったりしがちな(それが美味しい)ジャガイモピューレにレモンを効かせているところユニーク。
更にリッチな魚貝ソースが絡み、焼かれた牡蠣も旨味凝縮(●^o^●)

DSCN3680.jpg

久しぶりに食べたい!と思っていた後藤シェフのスペシャリテの登場に狂喜乱舞!?

「もう何度も召し上がっていただいているので…」
と、シェフはお気遣いくださるので、連続してこのお料理が私達に出ることがないのですが、大きな賞を授賞した作品だけあって完成度が高く、誰もが感激するお料理だと思います。

DSCN3681.jpg

北アカリ芋とタマネギのタルトタタン サマートリュフのジェラートと温かいフォンティナチーズのソース♡
秋が深まるごとにこのトリュフ香がどんどん強くなって更に美味しさを増す♬

あ〜美味しかった!(^^)!


つづく…☆



Restaurant L'Arcane

本日3度目の更新☆

これから年末に向かうにあたりパリのパティスリー界からは新規オープンや新作ガトーなど気になるニュースが色々なのですが、ガストロノミー界はなんとなくここ数年勢いというか活気が個人的にはあまり感じられず。

行きたいレストランがいっぱいあって大変!と思っていたのは、何年か前。。

同じような少量多皿コース料理にちょっと飽きました。

c76591_1a33bc0190ff491ab8ba2b6e6b2823e3~mv2_d_5616_3744_s_4_2

と思っていたら、レストラン“L'Arcane”というお店がアンテナに引っかかりました。

それはMathieu Pacaudシェフのレストランl’Hexagoneをはじめ星付きレストランで修行されてきた若きシェフLaurent Magninさんのお店。

何が気になるって、このイケメン度♥︎

c76591_5df1db0769aa412c8026056a9cc165a0.jpg

いやいや、そんなことはほんの少しのことで、彼の作る料理は写真で見る限りとても美しいのです!

qudcvgzr31imahdo3emd.jpg

キレイなだけで、味は普通というレストランもわりとありますが、この料理はどうなのか実際食べてみたい☆

l-arcane-restaurant-carmenvazquez-parisbouge-11-1295594516.jpg

お値段もわりとリーズナブルで3皿39ユーロ、4皿52ユーロ、5皿65ユーロで、それぞれのワインペアリングをすることも可能というメニュー。

l-arcane-restaurant-carmenvazquez-parisbouge-5-1321799034.jpg

写真だけを見てみるとボリュームも軽そうに見えます。

l-arcane-restaurant-carmenvazquez-parisbouge-19-1754754681.jpg

ただこういう料理は好き嫌いも分かれるところで、女子会ならオッケーですが、夫同伴となると
「食った気がしねーな」な感想になってしまうことも。。
とりあえず今月は私の誕生日だし、つきあってもらおー♬

c76591_eac5431ec46a46fcb944e4dab5c5caea~mv2_d_3132_2816_s_4_2

K「うん、やっぱり私好み♥︎」

夫「ミッシェル(友達)に似てるな。」

K「でもパートナーいるらしい。レストランでサービス担当の女性が恋人だってHPに書いてある…」

夫「・・・。何を期待してるんだか?!」

K「なんか人のモノだと思うと、売約済みだと思うとねぇ」

夫「いい男は早めに売れるの!残らないから!!」


<info>
Restaurant L'Arcane
39 Rue Lamarck, 75018 Paris
01 46 06 86 00
http://www.restaurantlarcane.com/









まわる、まわる


帰省の際はお寿司屋さんに行くことも多いのですが、今回夫と新潟初挑戦となったのが回る寿司「佐渡廻転寿司・弁慶」。

B848GNKG1x6rl981475486450_1475486465.png

以前から噂には聞く人気回転寿司屋さんで行ってみるとオープン前から行列でした。

txaRcEQ0DtouWaB1475486992_1475487004.png

特に珍しいシステムはなく、本当に実際お寿司回ってました。
直接オーダーも可能ということなので、お品書きを見ながらちょこちょこオーダーしてみることに。

IMG_1005_2.jpg

ノドグロの炙り寿司☆520円。

IMG_1006_2.jpg

ノドグロの塩焼き☆1,300円。


夫「思ってた以上に旨いぞ!」

K「だよねー。佐渡産のネタが多くて新鮮☆」

夫「こんだけ食べていくら?」

K「結果的にやや高めのネタを取った感じだけど、それでも一人3000円くらい。ビール飲んでね。」

夫「スゲーッ!!明日も来る?」

K「え…。」

リーズナブルに地魚をいただけて満足でした。

<info>
佐渡廻転寿司弁慶 ピア万代店
新潟県新潟市中央区万代島2−4
025-255-6000
http://sado-benkei.com/


お約束☆


帰省したら必ずお店「串の房」☆
いつも通り20本くらい食べました(●^o^●)

IMG_1978.jpg

佐渡産の松茸☆
柄の部分は歯応えしっかりで、隣りで噛む人のコリコリ音が聞こえてくる♬
傘の部分は香りが高い!
先日自宅でカナダ産を食べた後だけに、その違いは明らか☆

IMG_1979_2.jpg

秋刀魚☆

IMG_1980.jpg

なんだろ?と思ったら、マスカット!
そこにほんのり白トリュフオイルの香るバジルペーストを載せて。
グリーントマトにも通じる感じで、酸味と甘味、バジルが効いててユニークに美味しい1本でした。

IMG_1981_2.jpg

新潟は舞茸も名産地☆
こちらも香り高い。

IMG_1982.jpg

そして五泉市の名物の大栗。
コレだけでデザートになる甘味と満足感。

IMG_1983.jpg

ウニたっぷりで烏賊☆

IMG_1985.jpg

K「砂肝、最高ッ♡」
夫「君はやっぱり焼き鶏好きなんだよ…」

そしてすっかり写真を忘れてしまったのですが、この日秀逸な1本だったのが、ほんのりクミンが香る仔羊肉!
臭みはなく、柔らかく、とっても美味しかったです。

IMG_1986.jpg

デザートはトマトとマンゴーのゼリーをペロリ(^u^)

今回も地物中心に旬の秋味を満喫しました。


<info>
串の房
新潟県新潟市中央区古町通8番町1446−2
025-229-5551
http://www.shiosai-foods.co.jp/kushinobow/




AUXAMIS des Vins(オザミ・デ・ヴァン 本店)

さきちゃんのお誕生日祝いディナー☆

と言う訳で、銀座にあるフレンチレストラン“AUXAMIS des Vins”(オザミ・デ・ヴァン 本店)に集合しました。

レストラン前を何度か通りかかって知っていたけれど、食事をするのは初めて☆

original.jpg

前菜に「田舎風パテ」、「鱧のエスカベーシュ」、メインに「牛頬肉のポルト酒煮込み」を美味しく頂きました(●^o^●)

IMG_1976_2.jpg

デセールは迷ったけれど、みんな同じにお店のスペシャリテのプリンをいただきました。
ボリュームたっぷり☆
大きめのスープ皿にこれでもか!ってぐらいに入ってました。

IMG_1941_3.jpg

そして主役のさきちゃんにはバースデーデコレーション☆

NiKjWA5yYlvHwb61475198169_1475198340.png

ここぞ!って時には冷静で的確な判断をするさきちゃん、
テキパキしてて、しっかり者のともちゃん
いつも抜けてる、おとぼけケーコ、
3人集まると笑いが止まらない。
時間を忘れて楽しんだ夜でした☆

そして「オザミ・デ・ヴァン」は女子会にもぴったりのお店でした。


<info>
AUXAMIS des Vins(オザミ・デ・ヴァン 本店)
東京都中央区銀座1−4−9
03-3567-4120
https://auxamis.com/desvins



秋の新潟

本日3度目の更新☆

パリへ向かう前に!
と、昨日からまたまた実家帰省しております☆

日中は東京とあまり変わらぬ体感温度ですが、朝晩が全然違います。
寒い(>_<)

IMG_1974_2.jpg

寒いと言いながら冷たい「へぎそば」を食べる。

IMG_1975_2.jpg

この時期はきのこの天ぷら付きで☆

へぎ蕎麦を食べると帰ってきたことを実感し、高校時代「へぎ蕎麦食べ放題」を楽しんでいたことを思い出す。
あの頃の胃袋は底なしだった…。

<info>
小嶋屋
http://www.kojimaya.co.jp/


伊勢廣でランチ

先週末のことですが、ホテル・ニューオータニへランチに出かけました。

DSCN3623.jpg

目指すは久しぶりの焼き鳥店“伊勢廣”

DSCN3627.jpg

カウンター席はほぼ予約でいっぱいのところにギリギリ滑り込み。

DSCN3624.jpg

モクモクと煙って美味しそうな焼き鳥臭☆

DSCN3629.jpg

スープとサラダのついた焼き鳥定食をいただきました。

DSCN3628.jpg

焼き鳥は好きなので自宅近所のお店などにも時々行きますが、やっぱり伊勢廣はちょっと別格な美味しさ。

DSCN3632.jpg

いつも最後に楽しみにいただくのは「つくね」。
軟骨がコリコリと美味しく、私好みのつくねに大満足(●^o^●)

そして食後はメイン・ロビー階へGo!

IMG_1917_2.jpg

目的達成☆
詳しくは近々フィガロ・ブログ「Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜」で。


<info>
伊勢廣
東京都千代田区紀尾井町4−1 ホテルニューオータニ ザ・メイン アーケード階
03-3221-4101
http://newotani.co.jp/tokyo/restaurant/isehiro/index.html


プロフィール

Madame KEICO

Author:Madame KEICO
10月生まれ蠍座 O型

新潟県の旅館に生まれるも
女将にならず、上京、進学、
就職、結婚♥

約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ1区と東京白金の往復生活中☆

こちらのブログはフィガロ・ジャポンHP掲載中の
Comme d'habitude
(パリ・東京行ったり来たり)ブログ
(http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/)
から派生したオマケblog。
「つぶやき」や「気になるbelle et bonne」
を気ままにアップ☆

Comme d'habitudeブログへのコメントもこちらへ
気楽にお願いします♡

*********

2014年よりMy Litttle Boxの
アンバサダーに☆

*********

2013年6月〜2013年9月のBelle et Bonne
は、こちら
⇒ http://belleetbonneparismadame.blogspot.jp/

最新コメント

最新記事

リンク

検索フォーム

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ

QRコード

QR